住まいサーフィンレポート2018年夏-秋期 住宅ジャーナリスト櫻井幸雄が見たマンション市況&狙い目物件 住まいサーフィンレポート2018年夏-秋期 住宅ジャーナリスト櫻井幸雄が見たマンション市況&狙い目物件

地図 地図

ジワジワ進む家賃相場の上昇。抑えた価格の分譲マンションに利

世界的大都市のように、東京の家賃は上がり続ける?

私はここ数年、東京の家賃相場に注目している。

理由は、世界的な大都市であるパリやロンドンは、中心エリアの家賃相場が極めて高くなっているから。高い家賃を稼げるので、マンションの所有者は中古で売らず、賃貸にして家賃収入を得る道を選ぶ。そのような動きが東京にも起きるのではないか、と懸念しているため、家賃相場を注視しているわけだ。

その家賃が上がっている。今年に入り、ようやく上げ止まった感があるのだが、この2,3年、各種データが「家賃上昇」を示していた。

といっても、そのことから、「東京の賃貸家賃は軒並み上がっている」とは言い切れない。1ヶ月の家賃3万円以下の風呂無し老朽化アパートが徐々に姿を消し、激安物件がなくなったことで、平均値が上がったのかもしれない。

もしくは、家賃50万円以上の高級賃貸物件が増えたことで、平均家賃が押し上げられたとも考えられる。

低家賃物件が減り、高額物件が増加、中間の賃貸物件もわずかに値上がりしたことで、家賃の平均値が上がり続けた……現実的には、そんなところだろう。

しかしながら、「東京の賃貸相場が上がっている」ことは事実である。これは、東京を中心にした首都圏に住む人にとっては、無視できない動きとなる。

賃貸の家賃が上がり続けて、今後、年金額が先細りとなれば、「一生、賃貸でいい」という考えも改めなければならないだろう。

また、賃貸の家賃が上がり続けるのであれば、分譲住宅をなるべく多く所有し、大家業を手広く営むほうが資産形成で有利となる。公営の賃貸住宅には入居希望者が殺到し、家賃が安くて良質な賃貸住宅は借りにくくなる……その他、「外国人大家さんの賃貸を日本人が借りる」というように、現状からは想像できない出来事が待っているかもしれない。

「家賃が上がり続ける」ことの影響は、今後、広範囲で深刻な問題になることが懸念される。

 

今なら、まだみつかりやすいお手頃価格の分譲マンション

賃貸に新たな局面が生まれるかもしれない。

そのことを考えると、では、分譲マンションはどうだろう、という疑問がわく。じつは、分譲マンションの世界では、数年前から新たな局面が生まれている。都心マンションの多くは、値段が大きく上がってしまった。普通の人はとても手が出せないだろう、という価格帯のマンションも目立つ。

それら、高額化した都心マンションは、必ずしも売れ行き好調ではない。しかし、売れ行きがわるくても、値下がりは起こらず、むしろさらなる値上がりが生じている。

一方、郊外部では、値上がりどころか、値下がりしているマンションもある。駅から少し離れた場所のマンション、注目度が低いエリアのマンションなどは、3LDKが3000万円台、4000万円台でも買い手が少ない。売れ行きがわるいのは、多くの購入者が「まだ、下がるのではないか」と様子見をしているためだ。

しかし、3000万円台、4000万円台のマンションが暴落して2000万円台とか1000万円台まで下がることは想像しにくい。土地の値段、工事費用を考えれば、もうギリギリの価格設定である。

そのように、割安なマンションは、遅かれ早かれ再評価され、購入者が戻ってくる。

賃貸の先行きに不安があるとなれば、なおさら割安分譲マンションの注目度が上がる。今回のレポートでは、そんな割安感で注目すべきマンションを積極的に取り上げてゆきたい。

2018年の夏から秋にかけて購入可能なマンションのなかから、狙い目と評価される物件を私の視点からピックアップした。

東京都23区

  • シティタワーズ東京ベイ

    住友不動産

     今後数が減ってゆくと心配されるのが、湾岸エリアの大規模マンション。現在、購入可能な物件のなかで、ひときわ異彩を放つのが「シティタワー有明ベイ」だ。同マンションは、「大規模」.........

    続きを読む

  • シティテラス杉並方南町

    住友不動産

     東京都杉並区内で、東京メトロ丸ノ内線「方南町」駅から徒歩1分もしくは徒歩2分(住宅棟によって異なる)のマンションが、「シティテラス杉並方南町」だ。その建物はすでに完成済みで、今年.........

    続きを読む

  • グローリオコンフォート東京菊川

    セコムホームライフ

    物件名に付けられた「コンフォート」は、駅から徒歩5分以内というように便利な場所に立地する都市型コンパクトシリーズであることを意味する。「コンパクト」は、1LDKと2LDKを中心に、単.........

    続きを読む

  • ザ・パークハウス早稲田

    三菱地所レジデンス

    JR山手線内側の超都心部では新築分譲マンションの価格が上昇。3LDKが2億円から、いやこちらは3億円から、というような不動産市況になってしまった。超都心部で新築マンションを購入できる.........

    続きを読む

  • ザ・パークハウス オイコス 赤羽志茂

    三菱地所レジデンス、大栄不動産、三菱倉庫

    東京都北区で、東京メトロ南北線「志茂」駅から徒歩6分に建設される大規模マンションが「ザ・パークハウス オイコス 赤羽志茂」だ。総戸数500戸と極めて規模が大きく、販売開始は今年1月。以後.........

    続きを読む

  • ライオンズ浅草橋ミレス

    大京

    件名につけられた「ミレス」は、大京がつくる都心コンパクトマンションを意味し、これまでに早稲田、岩本町などで展開されてきた。「ミレス」の住戸はワンルームタイプから2LDKで、シングル向.........

    続きを読む

  • プラウドシティ大田六郷(2018年8月30日追加掲載)

    野村不動産

    今回のレポートは、8月1日から公開が始まったのだが、このマンション、プラウドシティ大田六郷のレポートは約1ヶ月遅れでの追加となった。理由は、8月半ばに報告したい出来事があり、それを含めて.........

    続きを読む

東京市部

  • シティタワー国分寺ザ・ツイン ウエスト/イースト

    住友不動産

    超高層マンションは都心部や郊外拠点駅でいくつも建設され、その数はまだ増える————そう思っている人は多い。しかし、建物の高さが地上60m(階数にしておおよそ20階建て)以上という定義を.........

    続きを読む

  • パークホームズ田無 ザ ガーデン

    三井不動産レジデンシャル

    池袋線と新宿線のある西武鉄道沿線には歴史ある住宅地が多い。「住みたい街」として長く認知されてきた沿線である。しかし、近年はJR中央線の注目度が高まり、西武鉄道沿線は、地味な存在になって.........

    続きを読む

  • ディスカバテラス プロジェクト

    京阪電鉄不動産、日本土地建物、JR西日本プロパティーズ

    全293戸と規模が大きく、後述するが建物の作り込みが素晴らしく、「こんなマンション、滅多にない」と思える物件なのだが、注目度はまだ高くはない。どちらかというと、「魅力に気付かれていな.........

    続きを読む

  • シティタワー八王子フレシア

    住友不動産、日本貨物鉄道

    JR中央線「八王子」駅近くには、サザンスカイタワーレジデンスという超高層マンションがある。住友不動産が分譲した地上41階建ての堂々たるタワーだ。その建物に寄り添うように建設されるのが.........

    続きを読む

神奈川県

  • ブリリア向ヶ丘遊園

    東京建物、ワールドレジデンシャル、三信住建

    総戸数82戸で、決して目立つマンションではない。地元の人たちは注目しているが、他エリアでは、その存在を知らない人も多い。しかし、スルーしてしまうのは惜しい、と思われるマンションが「ブリ.........

    続きを読む

  • オーベル藤が丘

    大成有楽不動産

    最盛期に比べると注目度が下がり、マンション価格が抑えられている印象を受けるのが、東急田園都市線沿線。並行する東急東横線沿線の新築マンションと比べると割安感を感じることさえある。.........

    続きを読む

  • パークホームズ横浜本郷台リバーサイドヴィラ

    三井不動産レジデンシャル

    都圏全体で数が減りつつある大規模マンション。特に、駅に近い大規模マンションが探しにくい状況が生まれているなか、横浜市内に「駅徒歩3分、全339戸のマンション」が登場するという情報が入.........

    続きを読む

  • プラウド横浜桜木町(2018年8月30日追加掲載)

    野村不動産

    プラウド横浜桜木町は、9月中旬に販売センターがオープンし、モデルルームの公開が始まる、これからのマンション。しかし、短期間に売り切れるマンションが続出する横浜・みなとみらい21地区.........

    続きを読む

埼玉県

  • シティテラス越谷レイクタウン

    住友不動産

    大規模マンションが次々に登場し、順調に販売されている「越谷レイクタウン」の新たなマンション、それがシティテラス越谷レイクタウンだ。JR武蔵野線越谷レイクタウン駅周辺には、人気物件が絶.........

    続きを読む

住まいサーフィンレポートとは?

実際に販売センターを見て回り、マンションの「今」情報を提供
年間200件以上のマンション、建売住宅を見て回る住宅ジャーナリスト櫻井幸雄。実際に歩き、目で見て、耳で聞き集めた情報には、数字の解析だけでは分からない「生々しさ」があふれている。
この新鮮情報を「住まいサーフィン・レポート」としてまとめて主要マスコミに配布。あわせて、住まいサーフィン上でも公開する。住まいサーフィン上ではレポートとともに、旬の狙い目物件も紹介。マンション購入のアドバイスとする。

櫻井幸雄

住宅ジャーナリスト櫻井幸雄の経歴

1954年生まれ。1984年から週刊住宅情報の記者となり、99年に「誠実な家を買え」を大村書店から出版。
以後、「マンション管理基本の基本」(宝島社新書)、「妻と夫のマンション学」(週刊住宅新聞社)、「儲かるリフォーム」(小学館)などを出版。
最新刊は「知らなきゃ損する!21世紀マンションの新常識」(講談社刊)。
テレビ朝日「スーパーモーニング」の人気コーナー「不公平公務員宿舎シリーズ」で住宅鑑定人としてレギュラー出演するほか、「毎日新聞」で、住宅コラムを連載中。「週刊ダイヤモンド」「週刊文春」でも定期的に住宅記事を執筆している。
◇オフィシャルサイト: http://www.sakurai-yukio.com

シティタワーズ東京ベイ シティテラス杉並方南町 グローリオコンフォート東京菊川 ザ・パークハウス早稲田 ザ・パークハウス オイコス 赤羽志茂 ライオンズ浅草橋ミレス シティタワー国分寺ザ・ツイン ウエスト/イースト パークホームズ田無 ザ ガーデン ディスカバテラス プロジェクト シティタワー八王子フレシア ブリリア向ヶ丘遊園 オーベル藤が丘 パークホームズ横浜本郷台リバーサイドヴィラ シティテラス越谷レイクタウン プラウドシティ大田六郷 プラウド横浜桜木町