本音だけを集めました!/

住まいサーフィンの
評判・口コミ・会員のリアルな

会員アンケートの結果を大公開!

住まいサーフィンは購入物件の資産性に対する貢献度が90%

現会員28万人が利用!

  • 「会員になると、どんなメリットがあるのか」
  • 「住まいサーフィンをどのように活用したのか」
  • 「資産性の高い物件を購入できた成功談」
  • 「住まいサーフィンを利用する方へのアドバイス」etc.

あなたの\ 失敗しないマイホーム購入 /
ぜひ、お役立てください!

こんな方はぜひ
住まいサーフィン会員に!

自宅を資産と捉え、キャッシュを増やしたい。転勤・離婚・ご近所トラブルなど、リスクに備えて、いつでも売却・賃貸できる資産性のある家に暮らしたい。売主や販売会社に忖度しない、第三者の意見や評価を知りたい。自宅を購入・売却したいけれど自分で調べるだけでは不安なので、専門家のアドバイスが欲しい。
住まいサーフィンは
不動産の資産価値適正価格
第三者目線で判断する
国内最大級セカンドオピニオンサイトです

「その他」の内訳

それぞれの項目をクリックでさらに詳しいアンケートの回答が見ることができます。

  • 以前居住していたマンションが古くなった。丘の上にあり坂の上り下りがきつくなってきたため。
  • ロケーションとタイミングが良かったため
  • 30年以上志木エリアに住んでいます。今のマンションの前も志木駅徒歩12分のマンションに住んでいました。パークホームズ志木ザレジデンスの売り出しを知って、この地域でこれ以上の立地のマンションは無いと思い、決断しました。
  • 間取りと利便性がよかったから
  • 住環境の改善のため
  • 便利そうな立地の物件を見つけた。まあ良いかなと思った。世田谷ー渋谷で探していて、いいのが見つからず、新宿まで広げてパッと目に止まった。
  • 住みたいエリアだったから
  • 実家近くの物件に移る目的での買い替え
  • 市内中心部(田の字エリア)の便利な場所へ住み替え。
  • 保有期間、立地市の人口が増え続けるから
  • 前のマンションが線路のそばで騒がしくそれに耐えられなくなったから
  • 都心部&交通機関・駅近マンションへの移住を考えていたので
  • 気になるエリアに新しいマンションが販売されたから
  • 家族にとって条件の良い立地に、手の届く価格で販売されたから
  • 以前住んでいた分譲マンション(埼玉県)から、都内に引っ越したかったから
  • 住みたい場所にマンションができたから
  • 当時住んでいた地域の衰退が著しく、その改善見通しが立たないと思われたため。
  • 周辺環境が良い物件だから
  • 土地が気に入った。
  • 日本橋エリアを探していたから
  • 環境がいい場所で間取りがいいマンションがたまたま見つかったから。
  • 分譲マンションからの住み替えであるが、居住環境を改善したかったから。
  • 都心の交通の便がいい場所に住みたかった
  • 実家近くに住みたいと思ったから
  • よりよい住環境を求めて。
  • 駅近くで便が良いこと。震災の不安が少ないこと。資産性を維持しつつ再販が容易である事から。
  • 住みたいエリアが明確になったから
  • 自宅を含めた地域が再開発で立退きせざるを得ず、近場で一戸建を購入することは不可能だったから。
  • 予算に合った賃貸物件がなかったため
  • 妻の勧め。何となく
  • ライフスタイルの変更のため
  • 都心居住がブームだったため
  • 居住空間が賃貸仕様と分譲仕様とでは全く違う。住み心地が違う
  • ロケーションとタイミングが良かったため
  • 病気をしたから
  • 一箇所に落ち着いて暮らしたかったから
  • セカンドハウス
  • ペット(チワワ)と一緒に暮らしたいから
  • 保有期間、立地市の人口が増え続けるから
  • 資産を不動産として持ちたいと思ったから
  • 親元から独立しようと思ったが、アパートの家賃を払うのはもったいなかったから購入に踏み切った
  • 海外赴任中に以前購入したマンションを賃貸に出しており自宅用にもう一軒必要なため
  • 住まい給付金、グリーン住宅ポイント、住宅ローン減税(40平米以上適用に緩和)などがあり、賃貸よりも購入することにメリットを感じたから
  • フラット35の制度変更により既存住宅ローンとの2本立てができなくなることがわかったから
  • 住宅ローン控除が有利と感じたから
  • この先、実家である一軒屋を一人で維持管理していける自信がなかったから
  • 以前居住していたマンションが古くなった。丘の上にあり坂の上り下りがきつくなってきたため。
  • 当時居住していた分譲マンションの修繕積立金の上昇や設備等の課題も考慮し、この先のことを考え住替えた。
  • 前の中古マンションを売却したかったから。
  • この前に住んでいたパークコート六本木ヒルトップ(新築)が、高値で売却できたから
  • 住んでいたマンションが大規模修繕をする時期になったから。
  • 30年以上志木エリアに住んでいます。 今のマンションの前も志木駅徒歩12分のマンションに住んでいました。 パークホームズ志木ザレジデンスの売り出しを知って、この地域でこれ以上の立地のマンションは無いと思い、決断しました。
  • 子供が巣立って沢山の居室がいらなくなったから
  • 売却したマンションから住み替え
  • 以前購入していたマンションが売れて、ローンがなくなったから。
  • 現住居の含み益を現金化して、購入してもマイナスにはならないと判断したマンションだったため。
  • 実家近くの物件に移る目的での買い替え
  • 市内中心部(田の字エリア)の便利な場所へ住み替え。
  • 前のマンションが線路のそばで騒がしくそれに耐えられなくなったから
  • 2件目を購入し1件目を賃貸したかったから
  • 以前住んでいた分譲マンション(埼玉県)から、都内に引っ越したかったから
  • 古い家を売ったから。
  • 一軒家の維持管理が難しくなってきた
  • 分譲マンションからの住み替えであるが、居住環境を改善したかったから。
  • 1軒やからの住み替え
  • 新築分築マンション(ローン残有り)からの住み替え
  • 会社を辞めるので、賃貸だと契約更新ができない可能性があったから
  • 転勤
  • 単身赴任が解消され、家族で住める時期になったので
  • 転勤社宅の期限
  • 仕事が忙しくなり職場の近くに引っ越す必要性を感じたから。
  • 会社の住宅補助がなくなったから
  • 社宅入居期限
  • しばらく転勤がなさそうという見通しがたったから。
  • 社宅制度が改悪されたから。
  • 転勤のため
  • 勤務地変更のため
  • 転勤のない待遇に変更できたため
  • 社宅の定年が近づいていたので
  • 社宅の期限
  • 社宅退去期限
  • 気に入ってウェイティングしていたマンションで空きが出たから
  • 近隣に新築マンションが建ったから。
  • 間取りと利便性がよかったから
  • 良い物件があったから
  • 好みの物件だったから
  • 住みたい場所にマンションができたから
  • 最上階角部屋が空いていたから。
  • 欲しいマンションに出会えたうえに、値下げ交渉も成功したから。
  • 選手村マンションが欲しかったから
  • 近隣に免震構造のタワーマンションが新築された
  • 希望条件を満たす物件が見つかったから
  • 通勤時間を削減するため
  • 生活の拠点を夫婦勤務先の中間点に変更するため
  • 義理の両親の高齢化、息子たちの大学受験、自分の勤務先の定年、等を考慮すると、このタイミングで家族全員での転居が一番妥当であると判断したから。
  • 子供の通学に便利な場所に引っ越したかった。
  • 通勤に便利な場所に住みたかった為。
  • 土地が気に入った。 家族が近く。 転勤族だが通える事業所が多い。 定年後の住まいの確保。
  • 夫婦の通勤時間短縮になるから
  • 通勤、通学に便利な場所に住み替え
  • 同じ出費で広いところに住めると思ったから
  • 同じ広さの家に住む場合、購入した方が月々の支払いが安いから
  • 前の分譲マンションより広いスペースが必要だったため。
  • テレワークにより、それぞれが個室を必要としたため。
  • 賃貸よりもローンの方が月々の負担が少ない上に、広い物件に住むことができたこと。また、完済すれば自分の所有物となるため。
  • 家(分譲マンションです)が手狭になった為
  • リモートワーク定着により部屋数が必要になったから
  • 子どもたちが独立したこともあり、高齢化に伴い広くて階段の上り下りが不可欠な戸建て生活が不便になってきたから。
  • 義理の両親の高齢化、息子たちの大学受験、自分の勤務先の定年、等を考慮すると、このタイミングで家族全員での転居が一番妥当であると判断したから。
  • 高齢となり、駅近への住み替えを希望したから
  • 老後を過ごす家が欲しいと思ったから。
  • 土地が気に入った。 家族が近く。 転勤族だが通える事業所が多い。 定年後の住まいの確保。
  • 老後への備え
  • 老後に向けてコンパクトなマンションへの住み替えをしたかったので
  • 投資
  • 不動産投資のため
  • 投資用物件
  • 投資の為
  • 投資用
  • 投資対象として、高利回りであったから。
  • 物件価格に値ごろ感があった為
  • 当該物件が近隣の中古マンション相場より割安だった
  • 家族にとって条件の良い立地に、手の届く価格で販売されたから
  • 欲しいマンションに出会えたうえに、値下げ交渉も成功したから
  • 非常にコスパの良い物件だと感じたから
  • 両親介護の必要に伴い関西から関東に居住地を移転することとしたため
  • 親の介護のため
  • 義理の両親の高齢化、息子たちの大学受験、自分の勤務先の定年、等を考慮すると、このタイミングで家族全員での転居が一番妥当であると判断したから。
  • 娘夫婦を住ませるため
  • 息子への贈与手段
  • 通勤時間を削減するため。相続税対策

以降は会員限定公開です。
無料登録いただくと、住まいサーフィンの全ての記事が閲覧できます。

会員の方はログインしてください。

物件の購入動機は?

それぞれの項目をクリックでさらに詳しいアンケートの回答が見ることができます。

  • 立地の良い物件が出てきたから。
  • 武蔵小杉の利便性 駅徒歩2分の利便性と資産価値を評価
  • 老後、郊外の一戸建てから都心のマンションに移ろうと思った。
  • 結婚を控えて、彼女の好きな地域と駅近の大手の三井不動産のモデルルームがあり将来的に資産価値も下がらないと感じて。
  • 将来的にも大きな値崩れがなさそうかと思ったため利便性の高い物件を購入した
  • ①以前居住していたマンションが築35年となり、給排水を含む水回りのリフォームが発生し、まとまった修繕費用が発生するため。
    ②以前のマンションが駅から徒歩16分と遠く、また坂が多かったため、極力平坦なもう少し駅に近い物件を希望していた。
    ③以前のマンションを査定に出したところ、5年前の査定よりも高い値が付いた。
  • 結婚当初は中古マンションを購入し、ある程度頭金がたまったので、新築物件でいいのがあれば購入したいと思ったため。駅から近い物件でさがしていて良い物件があったので
  • それまでに所有していたマンションを手放し、高値売却できそうな予想があり、より都心で生活できる目処がたったため
  • 駅から徒歩1分という立地の良さ。頭金等も貯まっていたのでタイミングも良かった。
  • 立地条件が大変よく、当時の超高層マンションでは50階以上で注目度も高く将来の資産性価値が高いと判断した。
  • 定期借地権付マンションで、千代田区民が買える価格設定にする、という触れ込み。行政区内のメリットが高い(医療費、補助金)、竣工時子供が小学校入学に近いタイミングなど。
  • 立地、物件内容、価格などの条件が良かったから。
  • 利便性の高い場所に引っ越したかった
  • 多摩川の眺望
  • 当時居住していた物件が築16年でしたが、購入時よりも高く売却出来そうであった上、新築価格が想定内であり、駅近で、なんと言っても間取りが最高に気に入った。
  • ある程度の広い物件が欲しかった。北区中央区で探しており、広い物件だと築古しかみつからなかった。
  • 以前住んでいたお気に入りのエリアで、資産価値の高そうなマンション計画が発表されたため、当時のマンションを利益確定売りし、分譲開始を待っていた。
  • 希望の立地、間取りの物件で、賃貸よりもはるかにクオリティの高い住まいに住むことが出来るのなら、購入するべきだと判断した
  • 結婚するタイミングで通勤に便利な場所で賃貸を探したら結構な額が家賃でかかるとわかり、であれば購入してもよいかなと探したところ、広さ、特に眺望(レインボーブリッジビュー)が気に入った物件が見つかったので。
  • 日本橋エリアの再開発の大きさ、日本のシティ化に伴う東京都心回帰の流れから当該物件エリアの価格上昇が見込めること。 また、職住近接、商業地域近接からくる生活利便性。 更には、日本橋の歴史的価値の高さ。
  • 立地
  • 賃貸マンションに入居したが、駅から遠く家賃も高かった。家賃分で何年か払えばマンションを購入できそうだと考えました。
  • 希望の立地・質のマンションに住もうと思うと、賃貸より分譲のほうが割安であると考えたため
  • もっと繁華街の近い所に住みたかったから
  • 立地、価格
  • テレワークも増えて、会社の近郊に住みよりも都心に住む方がメリットが多いと感じたから
  • 都心居住をしたかったため
  • 現在よりも広くて便利な家に住みたかったから。
  • またいずれ家を買い替えたいので、駅から近くて新築で、築年数浅いうちに売却できるものである程度値段が下がりにくそうなところを選んだ。
  • 都心に購入可能な価格帯のマンションが売り出されたから。
  • 購入したマンションの同じエリアに2006年(購入の四年ほど前)に大阪から転職のため引っ越ししてきました。引っ越し後の暮らしに慣れてくると同時に、環境の良さ(大都会ではなく郊外で緑も多いなど)、地位の良さなどから出来れば永住したいと思うようになりました。その時に結果的に購入したマンションが分譲されることを知りました。グレードも高く立地も大変良かったのでほぼ即決でした。
  • 所有していた武蔵小杉の資産性に不安(駅混雑)があり、都心3区で物件を探していたところ条件に合うメジャー新築物件があったため。
  • 東京西部地区に住んでいたが、生まれは東部なため、そちらの方の探していた。 住んでいたのが賃貸であったため、家賃がもったいなく感じ、マンションを購入しようと考えた
  • みなとみらいに住むのは学生時代からの夢でした。当時とくに、空き地だったみなとみらい59街区は「ここにマンション建ったら絶対に買う!」と決めていたので、ブルーハーバーが建つと聞いた瞬間に購入を決めました。
  • 駅前1分。通勤に便利。商店街があり買い物便利。
  • 賃貸と同等のローンでより広く、より都心に住めそうだったので。老後の家賃支払いの不安も解消されるし
  • 電車通勤の距離、駅までのアクセス、近隣へ車でのアクセスが良かっため。値引きもあったため。
  • 年齢的に引退の時期でもあるし、景色の良い便利なところに住みたかった。
  • 結婚して2人暮らしとなり、それまで住んでいた 1LDK が手狭になった。 現地の近くに14年ほど住んでいて利便性の高さを気に入っていたため、良い新築物件が出るのを継続的に探していた。
  • 以前住んでいたマンションが築15年を過ぎ、駅近で利便性の高い新築マンションへ買い替えたいと考えたから。
  • 持ち家を持つべきだと思った時に街並みが綺麗な場所にマンションが販売されていたので購入した。
  • 利便性がよく転売しやすいと思ったから
  • 環状2号線の開通で晴海エリアから新橋方面へのアクセスが格段に上昇すると考えた。また、豊洲や有明など湾岸ベイエリアのマンションが上昇しており、買い時だと感じたから。
  • 以前から住みたいと思っていた街の駅近にできたタワーマンションだったから。また、子供が未就学児だったので引っ越しがしやすい状況だった。
  • 子供が大学を卒業するので通勤に便利な都心方面に引っ越したいと思いました。
  • 子供が巣立ったので狭くていいから便利なところに越したかった
  • マンションを購入しようか迷っていましたが、いい土地で比較的値頃な定期借地マンションだったので、住宅ローンが少なくて住むと感じたため。
  • 都心に住みたいので
  • 山手通りの内側で、広さも立地も希望通りの物件が見つかったため。沖さんの「マンションは10年で買い替えなさい」に感化されたため。
  • 子供が生まれて、以前住んでいたところが若干手狭になったということ、保育園の入園が難しそうだったこと、 高速道路沿いで子育て環境には向いていないと感じたことから購入を検討した。
  • 高齢化に伴い広くて階段の上り下りが不可欠な戸建て生活が不便になってきて、どうせなら地域で一番存在感が有って他人に誇れるマンションに住みたいと思ったから。 ここなら戸数が多いし都内への通勤も苦にならず、周囲の環境もよく共有スペースが充実しているので、同じ敷地内に子供たち家族が一緒に住める可能性が有ると思ったから。
  • 病気になりお金を残して死んだりしたらもったいないと思った。 駅から離れたところに住んでいて、ちょうど駅前にマンションができると知ったので。
  • 住宅ローンも組みやすくなったので、資産性のある物件を購入したかった。 また便利な場所、より広い間取りに住みたいと考えていた。
  • 金利が安く、頭金も貯まっていた。 手頃な価格の物件が希望地域で売り出しされた。
  • 開けた立地で眺望の良いところで生活したかったため
  • 住んでいたマンションの価値も上がり、資産性が出てきた。 ・駅近、交通の利便性が高い、緑が多いマンションであり、資産性もかると思い、住み替えたくなった。 ・年齢的にもローンを組むのも年々難しくなるので、早めに決断をする必要があった。
  • 今の家と同じ金額&立地のマンションが販売されたから。
  • 探していた立地に良いマンションがたったから
  • 文京区に引っ越したかったから。
  • 賃貸住居の騒音が気になり転居を希望していた時に沖先生の著書を拝読し、マンション購入に興味を持ったため
  • 立地が良く資産性が高いと思ったことから購入しました
  • 将来の資産性を考え、戸建てからマンションへの住み替えを検討ならびに老後の生活の利便性をあわせて考えました
  • マンションが建ちにくい地域に販売されたから
  • 結婚して賃貸アパートが手狭になったし、駅に近い便利なところに住み替えたいと思った。
  • 老後の生活を考え、生活便利な場所に暮らしたかったから。
  • 強い動機はない。 他と比べて、商業が集約されて発展していて 物価は安いと感じた。
  • 都会のメリットと自然が共存する環境を探していました。千里万博時の外国人スタッフ向け集合住宅の建設地として、新千里東町全体が自然の調和に配慮された街です。歩車分離で緑溢れる公園の中を車に気をつかうことことなく気分良く歩けます。すぐ側にスーパーもでき、終のすみかとして申し分ありません。 官民の再開発事業のため不動産取得は急騰前に入手済み、かつ、コロナによって芸能人が相次いで亡くなり、得体の知れない恐怖に震え上がった時期に価格設定されたことで、かなり抑えた価格になっていたため。
  • マンションの資産価値を考えて郊外から都心のマンションに買い替えようと思ったから。
  • 駅近の投資用物件がほしかった。
  • 居住中マンションの売却益により、より都心の資産性の高いマンションを購入することで、更に資産を増やしたかったから。また、リタイヤ予定だったため、住宅ローンが組めなくなる前に、最大限借り入れをしておきたかったこともある。
  • 投資と住まいの快適さ
  • 静かなところに住みたかった
  • 駅近物件で区役所の上でもあり、値崩れしにくいと考えたため
  • 自己所有戸建ての売却が予定どうりできたので、都心部・駅近マンションを購入しました
  • 駅から遠い一戸建てより、駅近のマンションが生活が便利だと思ったから
  • 今迄の一戸建ては最寄り駅まで、20分程度かかり、なおかつ坂道で、高齢になったか不便を感じたから。
  • 購入動機は、もともと購入を希望するエリアを決めていた。そこに新しいマンションが販売されたから。 駅徒歩1分と限定していたため、気になるエリアがとても狭く、出ること自体がかなりレア。
  • 横浜駅周辺の再開発が進んで 今後の値上がりが期待できるから
  • 山手線の内側の物件を中心に探していた。
  • 立地がいいから
  • 資産価値を維持を目的に戸建てからの買い替えを検討。対象を都心、駅近、ランドマーク的なマンション物件に絞って探そうと思った。
  • 社宅に広告が入り、近くの駅前に新築マンションができることを知った。 転勤はあるが、通える拠点が多い立地で、女の子がいることから駅に近く夜道が明るいことなどを考慮し、購入を決めた。
  • 従来は勤務先まで一時間半ほど要していたため通勤よる肉体的な疲労があったため都内で通勤便や生活利便施性の高い地域かつ割安なエリアを探しかつ今が絶好の割安な時期と判断したため
  • 家賃より安く、広く、かつ交通の便の良いところに住める
  • 緑が多い環境で日当たりが良いから
  • 生活レベルを上げるには購入が得であることと、収入面で問題ないこと、希少価値が高く自分にとって利便性の高い物件が展開されたので、タイミングと考えたため。
  • 以前住んでいた分譲マンション(埼玉県)から、都内に引っ越したかったから
  • 資産を維持しながら、住みたい場所に住めるため
  • 駅近のマンションがほしかったから。
  • 立地がよい。価格上がり始めていた。子供が生まれた。
  • 購入前に住んでいた物件よりも生活環境の面で優れていた為
  • 日本橋の高速地中化などの再開発などで、日本橋エリアはこれから下がらないのではないかなと思い、三井のお膝元のみたいな新築物件なら間違いないだろうと思い購入しました。
  • 本町の中でも割安でJR九州の初の関西進出でもあったから気合が入っていると思ったため。あとは駅直結が大きかった。
  • 鶴見は再発展の区なので、将来的にマンションの価額が上げると思います
  • 埼玉に一戸建てを所有していたが、ローンも完済し、会社の近くに住みたかったため。
  • 2020年に結婚し、分譲賃貸のマンションに入居しました。今まで住んでいた賃貸マンションやアパートと造りや設備面の違いに驚きながら暮らしていたが、妻の家賃払い続けるのはもったいなくない?という何気ない言葉からマンション探しを始めました。 夫婦の通勤や駅からの距離、今後、私の地元に戻る可能性があること(売却する可能性があること)を考慮しながら選定した結果、ずっと住み続けても良く、売却の際にそこまで困らないであろう物件を見つけたので、購入を決意しました。
  • 今まで住んでいた場所が繁華街の中で、隣のビルが隣接しており、住むにつれて圧迫感を感じていたため、広々とした場所に住みたいと思った。但し、都心から離れたくはなかった。
  • 家族構成の変化、家で副業ができる駅チカの物件を探していた
  • 駅近いマンションで、手頃なところをさがしていた
  • 都心に近いうえ駅近でとても便利 割安
  • 都内に勤務している間に家選びをしたかったから。
  • 都内に資産として不動産を持ちたかった事と、子供が就職し、都内に住居を探していたため。
  • もともと近隣のタワーマンション(平成2年築 24/31階 99平米)を所有していたが、耐震構造であった。東北大震災で内装に破損があり、転居を考えていた。また、以前のマンションは高層階なのに周囲のタワマンのせいで眺望が良くなかったのが気になっていた。 ちょうど、免震構造のタワマンが新築される話が出たこと、眺望のよい方角の部屋で面積がほとんど変わらない(93平米)部屋が選択出来たこと、最寄り駅からの距離がほとんど変わらない(徒歩5分→6分)こと、さらに数年後には正面の道路を挟んでイオンタウンが建設されることが決定していたことなどから購入を決めた。
  • 品川北再開発
  • 以前保有していたマンションが高値で売れ、利便性が高い物件に買替えたかったから。
  • 結婚を機に、マンションまたは一戸建ての購入を考え始めました。その時に住んでいたのは築40年ほどの団地で、主人が独身時代に中古で購入しローン完済していたものでしたが、駅から遠く交通不便なこと、エレベーターのない5階でしたので、老後の不安もありました。共働きなので、贅沢しなければ資金面にはそれほど心配はないと判断し、購入を考えました。
  • 会社の住宅補助の期限が近付いていることと 駅近で物件があったため
  • 都心の港区、中央区、文京区に絞って検討
  • 健康のために毎晩帰宅後にウォーキングしていて偶々看板で売り出し情報を知る。住み替えなど全く考えていなかったが魅力的物件だったのでモデルルーム訪問。将来性・利便性を考え、決め手は旧住居購入価格より安かった為。
  • 東京西部の賃貸マンションに在住しておりました。住宅手当の終了期限を間近に控えており、当初は近所の一戸建てを検討しておりました。第一種住宅地域で予算を考えると建て売りの物件しかなく、建物の質感がどうしても妥協できませんでした。子供の進路が私立に決まったこともあり選択肢を広げました。東京千葉臨海部、川崎、武蔵小杉等見学に行きました。みなとみらいへはドライブを兼ね気軽な気持ちで訪ねましたが、開放感や計画された街並みに一目惚れしました。当該マンションはグランモール沿いで横浜美術館から望む姿がとても気に入りました。予算内でこんなに美術館に近いマンションは見たことがなかったのでとても魅力的でした。駅近で羽田へのアクセスが良いことも決め手になりました。
  • 同じ駅の3階建て戸建に住んでいるが、夫が亡くなって一人では広すぎるのと、老後に備えて部屋の中の段差がなくて安心な駅近の場所に住みたかったので購入した。
  • 近隣地域へ大規模マンション建設の情報を得る。国内転勤・海外転勤を繰り返していたこともあり、子供の学業に関する影響を回避するためにマンション購入の検討を開始した。決して広いマンションではないが、生活の便利さ、駅からさほど遠くない、現職への影響、子供の学業への影響を総合的に加味し、検討を進めた。
  • 欲しい立地だったから
  • 10代から20代を過ごした東京で老後を過ごしたいと思ったことがきっかけ。年金額も見通しがつき、資産形成もほぼ完成し、まだ生活環境を変える体力が残っている今しかチャンスはないと考えた。 また、万が一売却することになった場合でも、都心物件ならば欲張らなければ何とかなると思ったのも理由のひとつ。
  • 名古屋駅周辺の将来的なポテンシャルが高く、再開発、大型商業施設隣接、大規模物件、財閥系デベロッパー、名古屋駅徒歩12分と不安要素が価格とハザードマップぐらいだったので。
  • 結婚を機に妊娠を視野に入れ将来的に教育環境にも恵まれたエリア且つ夫婦共に出勤経路上便利な場所の新築マンションを探しており、丁度現在住んでいる路線沿線上に建築予定だった為。
  • 立地の良い物件が出てきたから。
  • 良い物件を見つけたので
  • 出産を控え、金利が安かったこともあり、未来設計も見据え、いい物件が見つかったので購入に至った
  • 結婚し、実家から独立をするため住居を探していたが、賃貸物件に好ましいものが見つからず、中古分譲で好条件のものがあったため。
  • 当時住んでいたすぐ近くに手頃なマンションがあったため。
  • モデルルームやコンセプトPV に心魅かれたから。
  • 間取り,ヴュー、素材選択、デザイン,住まいに対する考え方が優れていて、こういうマンションこそグッドデザイン賞だと思うような物件だった
  • 立地、物件内容、価格などの条件が良かったから。
  • 当時居住していた物件が築16年でしたが、購入時よりも高く売却出来そうであった上、新築価格が想定内であり、駅近で、なんと言っても間取りが最高に気に入った。
  • 希望の立地、間取りの物件で、賃貸よりもはるかにクオリティの高い住まいに住むことが出来るのなら、購入するべきだと判断した
  • 結婚するタイミングで通勤に便利な場所で賃貸を探したら結構な額が家賃でかかるとわかり、であれば購入してもよいかなと探したところ、広さ、特に眺望(レインボーブリッジビュー)が気に入った物件が見つかったので。
  • ずっと賃貸で暮らしていたので持ち家に憧れはなかったが、ふと家賃を計算していたら賃貸に住み続けることがばかばかしくなった(住んでいた賃貸マンションは古く、コンポーネントも安っぽかった。防音性の低い物件だったので上階から聞こえる早朝の掃除機の音なども苦痛だった)。もしいい物件でもあれば・・と軽い気持ちで探し始めたところ、ちょうどすぐ近所に大型マンションができると聞き、完成予定時期と子供の小学校入学時期が一緒だったため購入を決めた。
  • 購入するまでは一生賃貸の予定でした。当時分譲マンションの賃貸に住んでおり、売却を促す折込チラシが頻繁に入っていたことから購入も検討し始めました。いくつかのモデルルームを見学し自分自身でも返済シミュレーションを作成するなどしてこれなら買っても良さそうという物件を見つけたため購入に至りました。
  • 賃貸ですみ続けると家賃がもったいなく感じ、現在住んでいる近所に新築マンションができるので購入しようと思った。
  • 何気なくマンションギャラリーを見ていたところ、想像以上に素敵だったから。また欲しいと思ったマンションを買えるだけの貯金を持っていたから。
  • 元々住んでいた近くで広さが広めの物件が出たから
  • 結婚後賃貸アパートで暮らしていたが、共働きで収入合算できるうちに不動産を購入したかった。検討中に大手デベロッパーの良質な分譲マンションの広告を見てモデルルーム参観し購入を決意した。
  • 以前、マンションを所有していたが、不満があったため売却し、賃貸に住んでいた。しかしながら、40代という年齢もあり、気に入ったマンションがあれば購入したいと思っていたため、常に情報収集していたところに、条件に合うマンションが見つかったため。
  • 購入したマンションの同じエリアに2006年(購入の四年ほど前)に大阪から転職のため引っ越ししてきました。引っ越し後の暮らしに慣れてくると同時に、環境の良さ(大都会ではなく郊外で緑も多いなど)、地位の良さなどから出来れば永住したいと思うようになりました。その時に結果的に購入したマンションが分譲されることを知りました。グレードも高く立地も大変良かったのでほぼ即決でした。
  • 現地モデルハウスの前を通りかかって、たまたま覗いた物件にひとめぼれ。
  • 持ち家を持つべきだと思った時に街並みが綺麗な場所にマンションが販売されていたので購入した。
  • 以前から住みたいと思っていた街の駅近にできたタワーマンションだったから。また、子供が未就学児だったので引っ越しがしやすい状況だった。
  • 1住宅ローン減税の動向を鑑みた。2物件との出会いがあったため
  • ちょうど良い物件があったため
  • 山手通りの内側で、広さも立地も希望通りの物件が見つかったため。沖さんの「マンションは10年で買い替えなさい」に感化されたため。
  • 賃貸で住んでいた最寄駅に新築物件が出来たこと、転勤で異動したばかりで、しばらく転勤はないと考えたことと、子供が幼稚園に入るにあたり、子供の将来を考え、購入しようと思った。
  • コロナ禍で自身の転勤の可能性が低い、マンション価格は今後も上昇が続く。などから買い時と考えていたところに、購入物件のモデルルーム訪問で夫婦共に気に入った為。
  • 病気になりお金を残して死んだりしたらもったいないと思った。 駅から離れたところに住んでいて、ちょうど駅前にマンションができると知ったので。
  • 引っ越しにあたり、行き先の賃貸物件を探した結果あまりこれと思うところがなく、 ちょうど新築分譲で引き渡し日が近い物件があり、ローンの支払いと家賃支払を比べても賃貸の方がだいぶほとんど高い状況かつ古い物件しかない状態だったため購入に進んだ。
  • 金利が安く、頭金も貯まっていた。 手頃な価格の物件が希望地域で売り出しされた。
  • それまで住んでいたマンションよりも好条件のマンションに出会った。
  • 良い物件を見つけたから
  • 投函されたチラシを見て手頃な価格に思ったから
  • 今の家と同じ金額&立地のマンションが販売されたから。
  • 探していた立地に良いマンションがたったから
  • 売却益と手持ち資金のみで購入可能な、なるべく良い物件を購入しておきたかった。
  • 住んでいた賃貸マンションの近くに新築マンションがたつことになり、間取りや設備が気に入ったから。
  • 転勤で地元を6~7年ほど離れていたあと、地元の職場への異動で、地元にマンションを買いたいと思ったところに、気に入った物件が出てきたから。
  • ちょうど良い物件を見つけたため
  • 眺望
  • 20代のうちに買おうという漠然とした目標があったから。そのタイミングで職場に近くて予算的に買えそうな物件に巡り会えたから。
  • 金利も安く、良い物件が見つかった
  • たまたま見かけた新築マンションのロケーションが気に入った。
  • モデルルームを見て、販売員の勧めもあり。
  • 以前住んでいた家と同じ最寄り駅の目の前に建設しており、希望する4LDKの物件があったため興味を持ちました。マンション購入申し込み自体が初めてで、大抵は抽選で外れると聞いていたので気軽に申し込んでしまいました。
  • 価格高騰が予想される中で、現住所の至近距離に新築マンションが竣工されることを知った為、本格的に購入してみようと考えた。
  • 購入動機は、もともと購入を希望するエリアを決めていた。そこに新しいマンションが販売されたから。 駅徒歩1分と限定していたため、気になるエリアがとても狭く、出ること自体がかなりレア。
  • 街全体を一から作るマンションであり、魅力を感じた。
  • 金利が安くなっており、頭金の目処もついてそろそろと思っていたものの、中々理想の物件が見つからなかったところ、たまたまTwitterで流れてきた物件情報にピンときて即契約。
  • ちょうど市内で良さげなマンションができる情報を得たため。
  • 子供が小学校に入ることと、下の子が生まれたことで、ライフプランを検討し、賃貸よりも持ち家が望ましいとの考えに至りました。ちょうど良い物件があったため、比較的短期間に検討・購入決定をしました。
  • 家賃を払い続けるのはもったいないと感じたこと(ローン返済額のほうが家賃より安い)と、金利が安かったのでマンション購入を考えました。 たまたま住環境の良いマンションが見つかり、購入までの時間は早かったです。
  • 結婚、結婚式を終え、それなりに家賃を支払っていることや金利が低い時勢もあり、マンション探しを始めたところ、近隣で新築マンションが建つことを知り、馴染みのある土地だったので前向きに検討し、購入に至った
  • 社宅に広告が入り、近くの駅前に新築マンションができることを知った。 転勤はあるが、通える拠点が多い立地で、女の子がいることから駅に近く夜道が明るいことなどを考慮し、購入を決めた。
  • 資産を持ちたかったから、自分が住みたいと思えるエリアに出たマンションで資産性が高いと思ったから
  • 居住していた賃貸アパートの全面道路が区画整理により二車線から一車線へ変更となった為、駐車場への出入りがしにくくなった。賃貸アパートに引越し後すぐ向かいに今回購入したマンションの建設が始まり、最初は興味が無かったが、内覧した印象と価格のバランスが取れており、良いなと思ったが、時すでに遅く希望の階は売れており、最後モデルルーム販売の抽選が当たった為。
  • 家賃が高めの賃貸に住んでおり、結婚後落ち着いたタイミングで早めに住宅を購入したいと思っていた。夫婦とも転勤のない職場で働いており、家賃補助もないため賃貸より持ち家が良いと考えた。ちょうど近所に新築一戸建てが建ち始め、モデルハウスができたため見学に行ったところ気分がのって他の物件の見学に行くことになった。新築は価格と条件の合う場所がなく、中古物件も検討に入れ始めて数件見学したところ予算的にも立地も望ましいところが見つかり購入に至った。
  • 転勤、年齢、たまたまマンションができた、このタイミングがちょうどはまって購入に至りました
  • 購入しようとしたタイミングで近所に建築されることになったから
  • 通勤に便利な所に住みたかった。 ホームシアターを始めたかったので、それに適した間取りの部屋を探していた。
  • 思い入れのあった土地で思い入れのあったディベロッパーの価格と立地や居室条件に出会えたから
  • 地域に目星をつけて物件を当たったところ、至近で入居可能なものに当たったため。
  • 新たな家庭を持ち、いつまでも賃貸で住み続けるのは嫌であったので、近所のマンションを見に行ったところ、営業のかたにいい部屋を紹介頂き、また、銀行も自分が審査通るところを紹介頂け、支払いがしていけると判断出来たので
  • 当時住んでいたマンションは中層階にあり、上階や隣からの騒音に悩まされていたので、次回購入するなら最上階角部屋で隣と隣接箇所が少ないマンションにしようと思っており、ちょうど今のマンションがぴったり合ったから。
  • ローンをフルで組めるとしに近づいてきたというのと、タイミングよく近辺に希望に近い新築物件が発売されたから。
  • 一人暮らしなので、間取りは1LDKが希望でした。分譲マンションの1LDKの多くは、北向きでナロースパンだったり、条件が悪いことが多かったのですが、たまたま、南向き、ワイドスパン、幹線道路に面していない、など条件がいい1LDKが見つかったので、購入しました。
  • 出産と頭金の準備ができ、魅力的なマンションに出会ったから
  • 大宮駅西口の分譲マンションがちょうど販売されたから。
  • ずっと住んでいた家の近くに憧れのジオの建築が予定された。軽い気持ちでモデルルームにいき、支払いシミュレーションなどをする中で購入しようと思えた。
  • 夫が40歳になり、そろそろ住宅ローンについても組めなくなるといけないと思ったから。 賃貸代がもったいないと思ったから。 同じ駅によい物件があったから。
  • いつかは購入しようと考えていて、もとの住まいの近くに新築マンションができたため。生活環境をあまり変えたくなかったのでタイミングがよかった。
  • 子供の成長にあわせて引っ越しを考えていた時期に、モデルルームで一目惚れをして、ちょうど売れ残っていた部屋で、販売価格より安く購入できたため。
  • なんとなくショウルームを見て決めた
  • 東京オリンピックのボランティアで、選手村マンションで各国選手のサポートにあたって、思い出の残る場所に住みたいと思った
  • 以前に住んでいた物件の近隣にいくつか魅力的な物件があり、その中から選びました。
  • いいマンションだから
  • もともと近隣のタワーマンション(平成2年築 24/31階 99平米)を所有していたが、耐震構造であった。東北大震災で内装に破損があり、転居を考えていた。また、以前のマンションは高層階なのに周囲のタワマンのせいで眺望が良くなかったのが気になっていた。 ちょうど、免震構造のタワマンが新築される話が出たこと、眺望のよい方角の部屋で面積がほとんど変わらない(93平米)部屋が選択出来たこと、最寄り駅からの距離がほとんど変わらない(徒歩5分→6分)こと、さらに数年後には正面の道路を挟んでイオンタウンが建設されることが決定していたことなどから購入を決めた。
  • レインボーブリッジビューのマンションを以前から探していて、合致したため。
  • 不動産屋の紹介。資産状況による調整。
  • 近隣の駅、築年数、間取り、広さなど、ある程度希望条件に近い物件だったから
  • リモートワーク定着により、部屋数が必要となり引っ越し検討をしていく中で、希望エリアにおいて賃貸ではコスト面で高かった。良い物件があれば購入を考えていたところ希望エリア内で良いと思えるマンションが売りに出たため。
  • たまたま近くにモデルルームができ、買う気はなかったのですが見に行ってみたところ当時住んでいた賃貸家賃と同じくらいの負担で広い家に住めると思い購入しました
  • 賃貸マンションに居住中近くにいい感じの物件がたつのを見つけたまたまそれを買い求めた
  • 健康のために毎晩帰宅後にウォーキングしていて偶々看板で売り出し情報を知る。住み替えなど全く考えていなかったが魅力的物件だったのでモデルルーム訪問。将来性・利便性を考え、決め手は旧住居購入価格より安かった為。
  • 希望条件に合う物件がなかなか見つからなかったが、タイミングよく最適な条件の新築が分譲されたため。
  • 社宅からの退去
  • 転勤から戻ったタイミングで購入した
  • 社宅を出る機会を考えていたから。ローンを組むには若いうちが良いと思ったから。
  • 社宅廃止に伴い引っ越しを余儀なくされ、賃貸と購入を比較した結果、購入のほうがいいことが多いと判断し、購入した。
  • 転勤を機に学区の良いところへ引っ越したいと思い、賃貸では家賃が高いので購入した。
  • 東京から転勤がないと考えたため
  • 社宅の家賃優遇年齢制限に近づいてきたので
  • 転勤
  • テレワークも増えて、会社の近郊に住みよりも都心に住む方がメリットが多いと感じたから
  • 単身赴任歴が長く続いておりましたが、それがなくなり、家族と住むいい機会となったため、購入に踏み切りました。
  • 会社の借り上げ社宅の期限満期が近づいており、また子供の進学のタイミングであった為。子供の進学のタイミング(転校とならないこと)は特に重要であった。
  • 独身寮を出た際の家賃補助がなく、買ったほうが安価だったため
  • 勤務先異動に伴って居宅が必要だったため.
  • 転勤社宅の期限と会社の住宅積立制度が廃止となって制度を利用した住宅購入の期限があったから
  • 社宅制度が終わり、家賃が高くなったため
  • 妻の職場が変更になり、仕事も今までより忙しくなったことから、妻の職場の近くに引っ越す必要性が生じました。
  • 仕事の関係で引っ越しが多く、落ち着ける自分の持ち家が欲しいと思うようになり、歳も40に近づいていた事からローン返済の事を考えて今しかないだろうと判断した。
  • 賃貸で住んでいた最寄駅に新築物件が出来たこと、転勤で異動したばかりで、しばらく転勤はないと考えたことと、子供が幼稚園に入るにあたり、子供の将来を考え、購入しようと思った。
  • コロナ禍で自身の転勤の可能性が低い、マンション価格は今後も上昇が続く。などから買い時と考えていたところに、購入物件のモデルルーム訪問で夫婦共に気に入った為。
  • 結婚と昇進を機に会社の住宅補助がなくなったから
  • 社宅費があがり、購入した方が得策だから
  • 長年の海外勤務から帰国して社宅に入っていたが、この機会を逃すと税制メリットや値上がり可能性を獲れないと考え、前から愛読していた沖さんの著書をあらためて読み直して購入に漕ぎ着けました
  • 転勤で社宅住まいをしていたときに最初に購入したマンションを売却したから今後の住まいを考えて購入した。
  • 社宅の退去期限が迫っていたため
  • 会社の住宅補助が減額となるタイミングで、第一子の誕生が重なり住宅が手狭となったことから、購入を検討した。
  • 地方への単身赴任を機に、家賃を払うかわりに住宅ローンを払って自宅を持つことを考えた
  • 以前から購入したかったが、家族都合でなかなか動けなかった。昨年社宅から出なければならなくなったため、急いで探した。
  • 社宅入居期限
  • 転勤で地元を6~7年ほど離れていたあと、地元の職場への異動で、地元にマンションを買いたいと思ったところに、気に入った物件が出てきたから。
  • 年齢的な問題もあったが、社宅(独身寮)の廃止が決まったこと、あわせて結婚も決まったことが大きかった。
  • 自分の勤務先の規定により、社宅に住める年齢には制限があるが、その上限年齢に達する前にはマンションを購入したいと以前から考えていた。 勤務先には三年程度のサイクルで転勤があるが、しばらくの間は自分の出身地で勤務できそうという見通しがたったことから、購入を検討するようになった。
  • 妻の転職に伴い転居が必要になったが、金利の低さ、頭金の貯蓄具合等を鑑みてローン返済計画に現実的な目処が立てられるようになっていた為、賃貸と購入を比較し夫婦で住宅に関する価値観等も話し合って、二人共いつかは購入したいと考えていたことからそれであれば早いほうが有利と結論付けて購入を決定した。
  • 会社の家賃補助制度が変更になったから。
  • 会社の宿舎の金額が段階的に引き上げられたこと、将来の異動を考慮し、一旦地方に出てまた東京に戻ってきても自宅があれば安心感に繋がるから。また、老後の住まいとしても必要性を感じた。
  • 社宅制度が改悪されたから。
  • 2020年に結婚しました。 新築もしくは中古マンションの購入を視野に入れていたので、引っ越し代金を省くために1LDKで同居を開始しました。普通に生活する分には問題がないのですが、お互いのテレワークが重なり、部屋が手狭になってきたこともあり、急ぎ購入が必要と考え、購入に至りました。 購入検討から購入(契約)までは2ヶ月程度でした。
  • アメリカ在住であったが、転職のため日本に帰国することになり、その時に通勤圏内にある即入居可な新築マンションを購入しようとした。
  • 世帯主が東京に転勤になり、用意された社宅が古すぎたため、購入か賃貸かを検討。 社宅に入居しない場合は住宅を購入しないと受けられない手当があったため、賃貸ではなく購入に踏み切った。
  • 住んでいた社宅から退去しなければならなかったため。
  • 夫が退職して転勤がなくなったので、居を構えようと思って。
  • 現在ニュージーランドに住んでいますが、2024年頃に帰国予定となりました。 そのタイミングで賃貸を探しても良いのですが、慌ただしいと思いましたのでその時期に竣工するマンションを探していました。 エクセレントザタワーはちょうどタイミングが良かったので、購入を決意したものです。
  • 関東に本社があり、全国転勤が多く、子どもの成長とともに、関東勤務中に自宅を購入することにした。そのほか、頭金も一定程度たまりったこと、宿舎から勤務地への通勤時間短縮という要因もある。
  • 地方から都内への転勤。 家賃が高く良い賃貸が見つからない。 家賃補助がない
  • 転勤の可能性が低くなったため、家賃がもったいないと思い、購入しました。
  • 勤務先の家賃補助支給期限が近かったから
  • 転勤族で首都圏に勤務しているタイミングで 取得する必要があったため。
  • 海外からの帰任で住むところを探した。
  • 無職になっても住居は確保(ローンなし)
  • 40年転勤族だったため出身地に戻りたかった
  • 海外赴任から帰任後近くの事業所がなくなり遠くなってしまい通勤が負担となったため
  • 会社の家賃補助が無くなる年次になったため
  • 海外赴任中に以前購入したマンションを賃貸に出しており自宅用にもう一軒必要で、海外渡航前住んでいた豊洲に新しいマンションができたため
  • 会社のルールで独身者は借り上げ社宅を変更できなかった。
  • 社宅家賃が大幅に上昇したので
  • 大阪生まれで大阪に転勤で来れた為
  • 社宅の退去期限も近づいてきていたから
  • 転勤、年齢、たまたまマンションができた、このタイミングがちょうどはまって購入に至りました
  • 転勤
  • 会社を退職し転勤がなくなったため
  • 2021年9月にグループ内で親会社への転籍が決まり、2022年4月から私が新しい職場(前の職場の最寄駅:新横浜、新しい最寄駅:虎の門)になることに。さらに上の子供が同じ時期から小学校に上がるタイミング。しかしその小学校まで徒歩20分強という当時の住まいの立地。これが重なった結果、「より東京に近く、小学校まで10分程度のところで家を探すのも良いかもしれない」と物件を見に行き始めました。中古、新築両方見ましたが中古の価格が高騰しており、新築を選択しました。
  • 転勤がきっかけ。新幹線通勤なら今までの生活を変えずに済む。上記の条件が揃っている。
  • 海外から帰国して住居がひつようだったから。 将来のことを考えても賃貸より所有した方が有利だと思ったから。
  • これまでは全国転勤ありの総合職で、借り上げ社宅の家賃を半分以上会社が負担してくれていたのだが、諸事情で転勤のない待遇へ変更する必要がでてきたため変更を申請。 ただ、その分借り上げ社宅の会社負担がなくなることになり、転勤もないのだから、それならば家賃と同程度の負担で買えるマンションを買おうと思い立ったため。
  • 社宅の定年が近づいており退去が必要であったので、探すことにした。マンションは外断熱を第一に探した。
  • 勤めている会社の転勤が無くなったので。
  • 仕事の関係で転居時期となったためです。
  • 転勤で引っ越す必要があった
  • 社の借上げ社宅の入居年限が迫っていた。
  • 二重社宅禁止になった。
  • 社宅の滞在期限が到来した
  • しばらく転勤の見込みがなくなったから。 また子供が産まれて家が狭くなったから。
  • 中学に入学する長女に、個室をあげたかったから。勤務先の福利厚生に家賃補助があるが、間もなく対象期間を過ぎてしまうことも決め手になりました。
  • 勤務地が東京になったから
  • 会社の家賃補助が切れるから
  • 社宅の退去期限が近かったので
  • 年齢制限で会社の住宅補助がもらえなくなったため。
  • 社宅退去、金利、ローン返済計画等のタイミングが合致
  • 会社の住宅補助の期限が近付いていることと 駅近で物件があったため
  • 急遽社宅の退去が決まったことと、子どもの進学のタイミングが重なったため。
  • リモートワークが増え郊外での生活が現実的になったから
  • 借上社宅の自己負担額が大幅にアップされる予定となった為
  • 購入前に住んでいた場所が社宅で、その会社を辞めたいと思っていたため、賃貸を探すなら購入をと考えた。
  • 社宅を出なくてはいけなくてなった
  • 広くてきれいな家が好きなのと、売却する際に資産価値が落ちにくいと判断したため
  • 武蔵小杉の利便性。 駅徒歩2分の利便性と資産価値を評価
  • 結婚を控えて、彼女の好きな地域と駅近の大手の三井不動産のモデルルームがあり将来的に資産価値も下がらないと感じて。
  • 将来的にも大きな値崩れがなさそうかと思ったため利便性の高い物件を購入した
  • 立地条件が大変よく、当時の超高層マンションでは50階以上で注目度も高く将来の資産性価値が高いと判断した。
  • 会社の住宅補助を賃貸で垂れ流しするより、住宅を購入して資産形成の役立てた方がいいと思ったから。
  • 資産価値が大幅に下がらないと判断したから。
  • 以前住んでいたお気に入りのエリアで、資産価値の高そうなマンション計画が発表されたため、当時のマンションを利益確定売りし、分譲開始を待っていた。
  • 住んでいた言えより資産価値のより高い物件だったから
  • 資産になるので。
  • 賃貸よりも資産形成しやすかったから
  • 日本橋エリアの再開発の大きさ、日本のシティ化に伴う東京都心回帰の流れから当該物件エリアの価格上昇が見込めること。 また、職住近接、商業地域近接からくる生活利便性。 更には、日本橋の歴史的価値の高さ。
  • 資産を持ちたいから
  • 当時国はインフレ率2%をなにがなんでも達成するという勢いがあり、また減税も手厚いことから、特に実需マンションを現物資産として有利と感じたので。
  • ・購入すれば資産になる点。 ・子供を産む前の身軽なうちに行動したかった点。
  • 3割以上のキャピタルゲインが確実であるため
  • またいずれ家を買い替えたいので、駅から近くて新築で、築年数浅いうちに売却できるものである程度値段が下がりにくそうなところを選んだ。
  • 自宅投資で財産形成をしたかったから
  • 所有していた武蔵小杉の資産性に不安(駅混雑)があり、都心3区で物件を探していたところ条件に合うメジャー新築物件があったため。
  • 資産として購入
  • 利便性がよく転売しやすいと思ったから
  • 福岡ビックバーン構想が発表され、都心の不動産価値の上昇が期待できたので、また、当物件がお手頃価格であったため。
  • 環状2号線の開通で晴海エリアから新橋方面へのアクセスが格段に上昇すると考えた。また、豊洲や有明など湾岸ベイエリアのマンションが上昇しており、買い時だと感じたから。
  • 山手通りの内側で、広さも立地も希望通りの物件が見つかったため。沖さんの「マンションは10年で買い替えなさい」に感化されたため。
  • コロナ禍で自身の転勤の可能性が低い、マンション価格は今後も上昇が続く。などから買い時と考えていたところに、購入物件のモデルルーム訪問で夫婦共に気に入った為。
  • 家賃を払うのがもったいなく、資産になると思ったため。
  • 高齢化に伴い広くて階段の上り下りが不可欠な戸建て生活が不便になってきて、どうせなら地域で一番存在感が有って他人に誇れるマンションに住みたいと思ったから。 ここなら戸数が多いし都内への通勤も苦にならず、周囲の環境もよく共有スペースが充実しているので、同じ敷地内に子供たち家族が一緒に住める可能性が有ると思ったから。
  • 住宅ローンも組みやすくなったので、資産性のある物件を購入したかった。 また便利な場所、より広い間取りに住みたいと考えていた。
  • 家賃をこのまま支払いなにも残らないのは勿体無く感じたため、そしてこれからもマンションの値段は上がるのではないかと考えたため
  • 長年の海外勤務から帰国して社宅に入っていたが、この機会を逃すと税制メリットや値上がり可能性を獲れないと考え、前から愛読していた沖さんの著書をあらためて読み直して購入に漕ぎ着けました
  • アベノミクスによりマンション価格が上がることが想定されたので購入した
  • 住んでいたマンションの価値も上がり、資産性が出てきた。 駅近、交通の利便性が高い、緑が多いマンションであり、資産性もかると思い、住み替えたくなった。 年齢的にもローンを組むのも年々難しくなるので、早めに決断をする必要があった。
  • 子供が産まれ、家が手狭になってきたので賃貸より資産性を期待できる分譲マンションわわ購入しようと思った。
  • 賃貸住居の騒音が気になり転居を希望していた時に沖先生のが著書は拝読し、マンション購入に興味を持ったため
  • 立地が良く資産性が高いと思ったことから購入しました
  • 将来の資産性を考え、戸建てからマンションへの住み替えを検討ならびに老後の生活の利便性をあわせて考えました
  • 子供が独立するまでの住居を持ちたかった。それまでにある程度資産性の保たれる物件にしたかった。
  • マンションの資産価値を考えて郊外から都心のマンションに買い替えようと思ったから。
  • 居住中マンションの売却益により、より都心の資産性の高いマンションを購入することで、更に資産を増やしたかったから。また、リタイヤ予定だったため、住宅ローンが組めなくなる前に、最大限借り入れをしておきたかったこともある。
  • 子供の出産をちょうど予定していた時期で賃貸の契約更改時期が近くなったこと、家賃を払うのが無駄だと思い固定資産税等を含めても支払うのであれば資産となる形をとったほうが家族の為になると考えたため。
  • 子供が独立するまでの期間、資産性を保てる可能性が高そうな物件購入を考えていた。
  • 投資と住まいの快適さ
  • 駅近物件で区役所の上でもあり、値崩れしにくいと考えたため
  • 現在の妻と住んでいた賃貸マンションの更新が近づくとともに、結婚と出産が決まったため、少し広い所に引っ越ししたかったため。 子供のために将来の資産として残したかったため
  • 横浜駅周辺の再開発が進んで 今後の値上がりが期待できるから
  • 資産になるからです!
  • 資産を不動産として持ちたいと思ったから。 2人の子供に二つの不動産とするのがよいと思ったから。
  • 資産価値を維持を目的に戸建てからの買い替えを検討。対象を都心、駅近、ランドマーク的なマンション物件に絞って探そうと思った。
  • 子供が一人増え、以前のマンションが手狭だったため。また、金利は当面(2023年まで)は安く維持され物件があるところは大規模再開発地域であり今後もマンションの価格上昇が望めたから。
  • 資産を持ちたかったから、自分が住みたいと思えるエリアに出たマンションで資産性が高いと思ったから
  • 生活レベルを上げるには購入が得であることと、収入面で問題ないこと、希少価値が高く自分にとって利便性の高い物件が展開されたので、タイミングと考えたため。
  • 家賃を支払い続けるのが嫌だった。今後、価格が上がるかもしれないと思ったから。
  • 低金利が続いているため、家賃を払い続けていくよりも買ってしまった方が安いことと、資産性があること。
  • 家賃を払い続けるより資産になると思ったから
  • 資産を維持しながら、住みたい場所に住めるため
  • 地方転勤族だが長く定住しそうと思ったのと転勤になった都市で買ってもよい、売っても需要のある物件を見つけられたから。
  • 日本橋の高速地中化などの再開発などで、日本橋エリアはこれから下がらないのではないかなと思い、三井のお膝元のみたいな新築物件なら間違いないだろうと思い購入しました。
  • 本町の中でも割安でJR九州の初の関西進出でもあったから気合が入っていると思ったため。あとは駅直結が大きかった。
  • 鶴見は再発展の区なので、将来的にマンションの価額が上げると思います
  • このまま家賃を支払い続けるよりも、将来を見据えた際に、資産形成の一部になると考えたため。また、本物件は販売開始時は価格も控えめに設定されていたため、第一期での購入に至った。
  • 2020年に結婚し、分譲賃貸のマンションに入居しました。今まで住んでいた賃貸マンションやアパートと造りや設備面の違いに驚きながら暮らしていたが、妻の家賃払い続けるのはもったいなくない?という何気ない言葉からマンション探しを始めました。 夫婦の通勤や駅からの距離、今後、私の地元に戻る可能性があること(売却する可能性があること)を考慮しながら選定した結果、ずっと住み続けても良く、売却の際にそこまで困らないであろう物件を見つけたので、購入を決意しました。
  • 資産性を鑑み、世田谷区玉川から都心3区に引っ越したかった。
  • 板橋に住んでいたが、今後の再開発の計画などがある値上がり益が見込める湾岸への移住を考えたため。
  • 都内に資産として不動産を持ちたかった事と、子供が就職し、都内に住居を探していたため。
  • 新築、中古を問わず、資産価値が高い物件が欲しかったから。
  • 自分の財産がほしい
  • 不動産は資産になる
  • 健康のために毎晩帰宅後にウォーキングしていて偶々看板で売り出し情報を知る。住み替えなど全く考えていなかったが魅力的物件だったのでモデルルーム訪問。将来性・利便性を考え、決め手は旧住居購入価格より安かった為。
  • 投資目的もかねて
  • 10代から20代を過ごした東京で老後を過ごしたいと思ったことがきっかけ。年金額も見通しがつき、資産形成もほぼ完成し、まだ生活環境を変える体力が残っている今しかチャンスはないと考えた。 また、万が一売却することになった場合でも、都心物件ならば欲張らなければ何とかなると思ったのも理由のひとつ。
  • 比較的値落ちが少なく流動性の高い地区の物件を取得したかった。
  • 名古屋駅周辺の将来的なポテンシャルが高く、再開発、大型商業施設隣接、大規模物件、財閥系デベロッパー、名古屋駅徒歩12分と不安要素が価格とハザードマップぐらいだったので。
  • 家賃を払い続けるのがもったいないから。
  • 家賃と同額で駐車場も含めた支払いが変わらなかったから
  • 家賃とローン返済金額を比べると同じ金額でも購入した方が広く設備の良い物件に住めると思った為
  • 在宅勤務により、ワーキングスペースを確保する必要があり、賃貸で同規模の物件は高すぎたため。
  • 今のまま家賃を払い続けるのはもったいないから
  • 会社の住宅補助を賃貸で垂れ流しするより、住宅を購入して資産形成の役立てた方がいいと思ったから。
  • 仙台から東京に転勤になったところ、家賃が高いため、まとまった資産があったことから購入することにした。 子供がおり、特に中学受験を予定していたため、早く引越先を決める必要があった。
  • 結婚するタイミングで通勤に便利な場所で賃貸を探したら結構な額が家賃でかかるとわかり、であれば購入してもよいかなと探したところ、広さ、特に眺望(レインボーブリッジビュー)が気に入った物件が見つかったので。
  • ずっと賃貸で暮らしていたので持ち家に憧れはなかったが、ふと家賃を計算していたら賃貸に住み続けることがばかばかしくなった(住んでいた賃貸マンションは古く、コンポーネントも安っぽかった。防音性の低い物件だったので上階から聞こえる早朝の掃除機の音なども苦痛だった)。もしいい物件でもあれば・・と軽い気持ちで探し始めたところ、ちょうどすぐ近所に大型マンションができると聞き、完成予定時期と子供の小学校入学時期が一緒だったため購入を決めた。
  • 今のまま家賃を払い続けるのはもったいないから
  • 賃貸ですみ続けると家賃がもったいなく感じ、現在住んでいる近所に新築マンションができるので購入しようと思った。
  • 賃貸マンションに入居したが、駅から遠く家賃も高かった。家賃分で何年か払えばマンションを購入できそうだと考えました。
  • 満足のいく賃貸物件の家賃が15万以上してしまい、家賃を払い続けるのがもったいなく感じた。 住宅ローン控除もあり、住み替えを前提に早めに購入しべきと考えた。
  • 希望の立地・質のマンションに住もうと思うと、賃貸より分譲のほうが割安であると考えたため
  • 娘が別の賃貸マンションに住んでいて、その家賃もバカにならないのでチャンスがあれば買いたいと検討していた。
  • もっと広い部屋に越したかったが、そうなると家賃がかなり高くなってしまうため。
  • マンションに引っ越しを考えていたが、賃料が高かったため。
  • それなりの家賃を払い続けるならば今より広い部屋で新築を購入し子供に残せる財産としておきたい。 現在リモートワーク中心となり、家の環境を変えてリフレッシュしたい。 猫を1匹飼っているが、もう一匹飼って今の猫が寂しくないようにしてあげたい。 様々要因はありますが、最終的に心を豊かにできる環境を作ることで家族全員が少しでも幸せと思える時間を過ごせれば良いと思っている。
  • 東京西部地区に住んでいたが、生まれは東部なため、そちらの方の探していた。 住んでいたのが賃貸であったため、家賃がもったいなく感じ、マンションを購入しようと考えた
  • 結婚を期に検討しはじめました。初めは取り急ぎ賃貸でしたが、賃貸に払うのがもったいなく感じていたのと、周りも結婚を期に分譲マンション購入している友人がいた為、それが自然な流れと考えていました。
  • 賃貸と同等のローンでより広く、より都心に住めそうだったので。老後の家賃支払いの不安も解消されるし
  • 家賃を支払い続けるのがもったいないと感じながら、漠然と新居を探していたところで子供ができ、今後の生活を考え実家に近いマンションの購入を決めた。
  • 家賃、収入、家族構成、当面の計画などを総合的に勘案して、購入することの妥当性が高いと判断したため
  • 賃貸の家賃と同じ位の支払いで、今よりも広く設備も整った部屋に住めると分かったから
  • 定年後の家庭内BS,PL,キャッシュフローを賃貸と分譲で比較して、分譲の方がメリット大きいと判断したから。
  • 家賃を払うのがもったいなく、資産になると思ったため。
  • 引っ越しにあたり、行き先の賃貸物件を探した結果あまりこれと思うところがなく、 ちょうど新築分譲で引き渡し日が近い物件があり、ローンの支払いと家賃支払を比べても賃貸の方がだいぶほとんど高い状況かつ古い物件しかない状態だったため購入に進んだ。
  • 家賃をこのまま支払いなにも残らないのは勿体無く感じたため、そしてこれからもマンションの値段は上がるのではないかと考えたため
  • 家賃がもったいないと思った。金利も安いし返済年月が長くなっているので高齢でも融資が受けられるので。
  • 今の家と同じ金額&立地のマンションが販売されたから。
  • 結婚を機に配偶者との同居先を探し、希望エリアでも家賃と同額のローンで持ちや購入ができることがわかったため
  • 子供が生まれるのをきっかけに、広い家に住もうと思ったが、家賃が高いため購入を検討した。購入したほうが、月々の支払い額はかなり抑えられることがわかったので、決断した。
  • 夫婦2人で1LDKの賃貸に住んでいましたが、その後子供が産まれ、2人目も妊娠したため、もっと広い家が必要になりました。新居に今後住み続けることを考えると賃貸よりも購入の方が金銭面でのメリットが大きいと考え購入しました。
  • 賃貸の家賃は大家さんのローンを肩代わりしてるようなものなので、馬鹿らしくなった。 また、あまり数年で別の場所に引越ししたいとは思わない性格だったので賃貸のメリットがなかった。
  • 賃貸していた家に大量にカビが発生したため、これ以上住むことはできず、新たに賃貸を探すぐらいなら、購入した方がいいと思ったから。
  • 賃貸費用を考えると購入が有利。
  • 結婚後1年が経ち、出産予定となり引越しを検討、高い家賃を払うより購入した方が割安だったため。
  • 子供の出産をちょうど予定していた時期で賃貸の契約更改時期が近くなったこと、家賃を払うのが無駄だと思い固定資産税等を含めても支払うのであれば資産となる形をとったほうが家族の為になると考えたため。
  • 賃貸マンションの家賃が高く、払い続ける事が勿体ないと感じていた事、結婚し子供が出来た事により、購入する事を決めた。
  • 家賃を払い続けるのがもったいない点が大きい。 合わせて本社が移転に伴い、引越しする予定であったため丁度良いタイミングでもあった。 沖さんの本とセミナーを受け、決断に至った。
  • 家族4人の住居として60m2弱のスペースでは狭く感じ、希望する住居は賃貸では少なく割高と感じたので購入を決意した。
  • 賃貸は家賃が無駄だと思ったから
  • 前に住んでいた賃貸住宅に不満はなかったが、家賃を払い続けるのはもったいないと思っていた。 ちょうどその時に自分を含めた家族の希望に沿った物件が発売されたため、購入に踏み切った。
  • 賃貸住宅の更新時期が近付いてきたので、このまま家賃を払い続けるよりも買った方が、住宅価格が上昇する環境においてはメリットが大きいのではないかと思った。
  • アパートの家賃を払い続けるのが、もったいないと思ったから
  • コロナ禍で在宅ワークメインとなったが、当時賃貸していたマンションでは狭すぎて、それまで気に留めていなかった在宅時の居心地を改善したくなった。在宅メインといえど通勤時間は変わらない便利な場所は変えたくなかったため、少し広めの賃貸では非常に家賃が高かった。そのため購入を検討することにした。また転職し収入アップしたため、それまで支払っていた月々の家賃より数万円上乗せした月額での返済可能と見込み、ローンが組めるのではないかと思ったため。
  • 当時金利が結構下がっていたこと、賃貸マンションの家賃支払いがもったいなく、ローン返済に充てればマンションを購入できるのではと思ったこと、また妻の蓄えと合わせれば代金総額の3分の1ぐらい頭金にできること、などから購入を決めました。
  • 賃貸で住んでいたマンションが間取りや広さなど住み心地が悪く、家賃を払い続けるのももったいないと思い購入した。
  • 家賃を払い続けるのはもったいないと感じたこと(ローン返済額のほうが家賃より安い)と、金利が安かったのでマンション購入を考えました。 たまたま住環境の良いマンションが見つかり、購入までの時間は早かったです。
  • 結婚、結婚式を終え、それなりに家賃を支払っていることや金利が低い時勢もあり、マンション探しを始めたところ、近隣で新築マンションが建つことを知り、馴染みのある土地だったので前向きに検討し、購入に至った
  • 家賃が高く、この額を支払うならマンションが買えるのでは?と相談に行ったのがきっかけ。
  • 家賃より安く、広く、かつ交通の便の良いところに住める
  • 家賃を払うのが嫌だったから
  • 家賃が高めの賃貸に住んでおり、結婚後落ち着いたタイミングで早めに住宅を購入したいと思っていた。夫婦とも転勤のない職場で働いており、家賃補助もないため賃貸より持ち家が良いと考えた。ちょうど近所に新築一戸建てが建ち始め、モデルハウスができたため見学に行ったところ気分がのって他の物件の見学に行くことになった。新築は価格と条件の合う場所がなく、中古物件も検討に入れ始めて数件見学したところ予算的にも立地も望ましいところが見つかり購入に至った。
  • 1. 家賃を支払って賃貸するよりも同じ負担額で家を購入した方がトータルで負担額が小さくなると考えたため。2. 消費税率アップに伴う優遇措置
  • 家賃を支払い続けるのが嫌だった。今後、価格が上がるかもしれないと思ったから。
  • 住宅手当でローンが払えそうだったので、家賃を支払うのがもったいないと考えたから。
  • 低金利が続いているため、家賃を払い続けていくよりも買ってしまった方が安いことと、資産性があること。
  • 家賃を払い続けるより資産になると思ったから
  • 賃貸より、月の支払いが安く、設備の良い家に住みたかったから。
  • これまでは全国転勤ありの総合職で、借り上げ社宅の家賃を半分以上会社が負担してくれていたのだが、諸事情で転勤のない待遇へ変更する必要がでてきたため変更を申請。 ただ、その分借り上げ社宅の会社負担がなくなることになり、転勤もないのだから、それならば家賃と同程度の負担で買えるマンションを買おうと思い立ったため。
  • 家賃と同等で購入できるから
  • 2020年に結婚し、分譲賃貸のマンションに入居しました。今まで住んでいた賃貸マンションやアパートと造りや設備面の違いに驚きながら暮らしていたが、妻の家賃払い続けるのはもったいなくない?という何気ない言葉からマンション探しを始めました。 夫婦の通勤や駅からの距離、今後、私の地元に戻る可能性があること(売却する可能性があること)を考慮しながら選定した結果、ずっと住み続けても良く、売却の際にそこまで困らないであろう物件を見つけたので、購入を決意しました。
  • 家賃がもったいないと感じて。 綺麗で設備が充実している家に住みたかった。
  • 家賃を払い続けるのが馬鹿らしくなった
  • 家賃が高いことと、年齢も40代後半になるのでローンを組んでいくならギリギリの年齢に入ったため
  • 賃貸の更新を迎えたタイミングで今後も払い続けるのかを考え、ネットで調べたりしている中で賃料を払い続けることがもったいなく感じたため。 年齢的にも持ち家を持ってもよいと感じ、年収的にも余裕ができ、払うことができると判断したため。
  • リモートワーク定着により、部屋数が必要となり引っ越し検討をしていく中で、希望エリアにおいて賃貸ではコスト面で高かった。良い物件があれば購入を考えていたところ希望エリア内で良いと思えるマンションが売りに出たため。
  • たまたま近くにモデルルームができ、買う気はなかったのですが見に行ってみたところ当時住んでいた賃貸家賃と同じくらいの負担で広い家に住めると思い購入しました
  • たまたま賃貸の更新時期に地域新聞に分譲マンションの情報が載っていて家賃が勿体ないと考え始めたのがきっかけです。
  • 賃貸費用が馬鹿らしく感じた
  • 家賃がもったいないから
  • 結婚を気に住んでいた賃貸マンションでは狭くなり、購入した
  • 家賃とローン返済金額を比べると同じ金額でも購入した方が広く設備の良い物件に住めると思った為
  • 出産を控えもう少し広い部屋が欲しいと思った
  • 広くてきれいな家が好きなのと、売却する際に資産価値が落ちにくいと判断したため
  • 独身の時から住んでいた賃貸が、2人目が生まれたことにより手狭になったから
  • 子供が1歳になり、ぼちぼち手狭になってくるなとぼんやり思っていた時に、周りの同世代が、持ち家を購入し始めたので、モデルルームを見に行ったら、購入意欲に火がついて、買うことになりました。
  • 在宅勤務により、ワーキングスペースを確保する必要があり、賃貸で同規模の物件は高すぎたため。
  • 子供の誕生が間近になっており、それまで住んでいた社宅も5年住み手狭にもなってくることから、特に妻が子供のためにもそろそろ居住地を固定したいと希望していた。
  • 2人目の子供ができて今まで住んでいた賃貸マンションが狭くなったから
  • ある程度の広い物件が欲しかった。北区中央区で探しており、広い物件だと築古しかみつからなかった。
  • 結婚するタイミングで通勤に便利な場所で賃貸を探したら結構な額が家賃でかかるとわかり、であれば購入してもよいかなと探したところ、広さ、特に眺望(レインボーブリッジビュー)が気に入った物件が見つかったので。
  • より広い部屋に住みたかった
  • 子供の人数が増えて広さが欲しくなったため
  • 元々住んでいた近くで広さが広めの物件が出たから
  • もっと広い部屋に越したかったが、そうなると家賃がかなり高くなってしまうため。
  • これまでも、分譲マンションを所有しておりましたが、数年後に向かいのマンションが建て直しとなり、眺望が閉ざされてしまうという課題が出てきました。 および、在宅での勤務が定着したため、仕事ができる専用のスペースがほしくなり、買い換えを検討しました。
  • 現在よりも広くて便利な家に住みたかったから。
  • 社宅よりも通勤が楽で広い物件に移りたかった
  • それなりの家賃を払い続けるならば今より広い部屋で新築を購入し子供に残せる財産としておきたい。 現在リモートワーク中心となり、家の環境を変えてリフレッシュしたい。 猫を1匹飼っているが、もう一匹飼って今の猫が寂しくないようにしてあげたい。 様々要因はありますが、最終的に心を豊かにできる環境を作ることで家族全員が少しでも幸せと思える時間を過ごせれば良いと思っている。
  • 洗濯機買い替え時に、現在の賃貸物件の脱衣所の扉が狭く希望の洗濯機が入らなかったのが、夫婦共に悔しく、欲しいものの入らない狭い家を手放して、広い家に引っ越そうと決めました。 1週間後にはモデルルームを巡り始めて3週間ほどで物件を決めました。
  • 出産に伴って、70m2以上のマンションが必要と感じたため
  • もともとマンション持っていたが、もうすこし広くかつ実家に近いマンションが欲しかったため。
  • 二人目の子供ができて、2LDK から3LDKに広くしたかった。
  • 家で仕事をしている上、近い将来、実家を処分する予定なので、妹家族などが泊まりに来た際、広いスペースが 必要だったため。
  • コロナ禍により、出勤する回数がほとんどなくなり、自宅が作業場となった。しかし、夫婦ともにテレワークのため、それぞれの部屋が必要となったため。
  • 賃貸の家賃と同じ位の支払いで、今よりも広く設備も整った部屋に住めると分かったから
  • 山手通りの内側で、広さも立地も希望通りの物件が見つかったため。沖さんの「マンションは10年で買い替えなさい」に感化されたため。
  • 家族構成の変更にともない、賃貸住宅が手狭になったため
  • 子供が生まれて、以前住んでいたところが若干手狭になったということ、保育園の入園が難しそうだったこと、 高速道路沿いで子育て環境には向いていないと感じたことから購入を検討した。
  • 住宅ローンも組みやすくなったので、資産性のある物件を購入したかった。 また便利な場所、より広い間取りに住みたいと考えていた。
  • 親と同居することになり、以前住んでいたマンションが狭くなったので。
  • 会社の住宅補助が減額となるタイミングで、第一子の誕生が重なり住宅が手狭となったことから、購入を検討した。
  • 子供も小学生になり、個室を必要とする年齢になった。 妻が家で仕事をしており、仕事場所が狭くなってきた。
  • 子供が産まれ、家が手狭になってきたので賃貸より資産性を期待できる分譲マンションわわ購入しようと思った。
  • 子供が生まれるのをきっかけに、広い家に住もうと思ったが、家賃が高いため購入を検討した。購入したほうが、月々の支払い額はかなり抑えられることがわかったので、決断した。
  • 夫婦2人で1LDKの賃貸に住んでいましたが、その後子供が産まれ、2人目も妊娠したため、もっと広い家が必要になりました。新居に今後住み続けることを考えると賃貸よりも購入の方が金銭面でのメリットが大きいと考え購入しました。
  • 結婚して賃貸アパートが手狭になったし、駅に近い便利なところに住み替えたいと思った。
  • 2020年に結婚しました。 新築もしくは中古マンションの購入を視野に入れていたので、引っ越し代金を省くために1LDKで同居を開始しました。普通に生活する分には問題がないのですが、お互いのテレワークが重なり、部屋が手狭になってきたこともあり、急ぎ購入が必要と考え、購入に至りました。 購入検討から購入(契約)までは2ヶ月程度でした。
  • 購入済みの分譲マンションが値上がりしたので、 もっと広いところに住み替えたかった。
  • 第一子が誕生し、家が手狭になったため。
  • 家族4人の住居として60m2弱のスペースでは狭く感じ、希望する住居は賃貸では少なく割高と感じたので購入を決意した。
  • 中古分譲マンションに居住していましたが、男女の子供が1人ずついたので3LDKでは手狭になり、4LDKの部屋を探していました。同じマンション内でもよかったのですが、中古は待っても出てくる保障もなく今後の予定が付きにくいと感じていたところに、ちょうど新しい街の開発が進んでいたので、そちらの新築に決めました。
  • 子供部屋を増やすため
  • 結婚し、共働きで購入資金が貯まったので。 賃貸物件のグレードが低く広い間取りの家に住みたかったので。
  • 現在の妻と住んでいた賃貸マンションの更新が近づくとともに、結婚と出産が決まったため、少し広い所に引っ越ししたかったため。 子供のために将来の資産として残したかったため
  • コロナ禍で在宅ワークメインとなったが、当時賃貸していたマンションでは狭すぎて、それまで気に留めていなかった在宅時の居心地を改善したくなった。在宅メインといえど通勤時間は変わらない便利な場所は変えたくなかったため、少し広めの賃貸では非常に家賃が高かった。そのため購入を検討することにした。また転職し収入アップしたため、それまで支払っていた月々の家賃より数万円上乗せした月額での返済可能と見込み、ローンが組めるのではないかと思ったため。
  • 家(分譲マンションです)が手狭になった為
  • 部屋を増やしたい
  • 子供が2人目が生まれ狭くなったため
  • 子供の成長に合わせて手狭になったから
  • 結婚して住んでいた家が手狭で、いずれ子供ができたら狭すぎるのが目に見えていた。ファミリー向けの賃貸は高いので、どうせなら買ってしまえと。
  • 子供が一人増え、以前のマンションが手狭だったため。また、金利は当面(2023年まで)は安く維持され物件があるところは大規模再開発地域であり今後もマンションの価格上昇が望めたから。
  • 家賃より安く、広く、かつ交通の便の良いところに住める
  • 社宅に入っていたが、子供の出産にあたり部屋が手狭であったこと
  • 友人が晴海フラッグの抽選に当選したことで、住宅購入に興味を持ちました。現在の家族構成(夫婦2人)であれば今の賃貸でも問題ないのですが、将来的に子供をもうけることを考えた際、今の賃貸の住居ではやや手狭な印象があり、かつ自身がリモートワークで業務を進めることがそれなりにある、ある程度の広さの家が欲しいと考えました。 また、収入面でもある程度目途がついたことも購入動機の一つです。
  • 二人目の子供が産まれ、手狭になりました。 また、コロナで在宅ワークも増えたのですが、家の中に仕事場が無く、肩身の狭い思いをしました。
  • こどもが生まれる賃貸が手狭になったから
  • 賃貸が手狭に感じたから。
  • 63平米の3LDKに住んでいたが子供も小学生になり手狭に感じ始めたので。
  • 2人目の子供ができ、部屋が狭くなると感じたのと、家賃を払い続けるのがもったいないと思ったため。
  • 子供が大きくなり賃貸で住んでいた家が手狭になった。また、子供の保育園入園のタイミングに合わせて引っ越ししたかったため。
  • しばらく転勤の見込みがなくなったから。 また子供が産まれて家が狭くなったから。
  • 前居が1LDKと狭く、また混みいった場所が多くて子育てに適していない立地と感じた。 そこで住宅相場について調べたところ、前居の家賃相場とほぼ同等の毎月負担額で通勤もさほど遠くならずにより子供との生活にあった立地の物件があったため購入に至った。
  • 手狭になったから
  • 中学に入学する長女に、個室をあげたかったから。勤務先の福利厚生に家賃補助があるが、間もなく対象期間を過ぎてしまうことも決め手になりました。
  • リモートワーク定着により、部屋数が必要となり引っ越し検討をしていく中で、希望エリアにおいて賃貸ではコスト面で高かった。良い物件があれば購入を考えていたところ希望エリア内で良いと思えるマンションが売りに出たため。
  • 前の家が狭かったため
  • 以前のマンションが広さ的に手狭になる可能性が高く、広めの部屋を探していたため。
  • 子供が生まれて部屋が手狭になった。賃貸へ引っ越すのではなく購入しようとおもった。
  • 既存の駅近マンションに飽きてきた ・既存のマンションが手狭になり間取り、広さにゆとりが欲しかった ・平置き屋根付き駐車場が設置されていた
  • 子供ができ、アパートの部屋数が足らなくなってきたから
  • 妻が遊牧民気質のため、転居したがる。当時住んでいた地域は15年程度いたので、まあいいかなと。 まとまったキャッシュを保有していたので、東京スター銀行の住宅ローンでプラスの効果がえられるため。
  • 出産を控え、金利が安かったこともあり、未来設計も見据え、いい物件が見つかったので購入に至った
  • 住宅ローンを組むにあたり、35年として考えると年齢的に今がギリギリかもしれないと思ったことと、もう転勤がないだろうと思い、そろそろ持家が欲しいと思ったから。
  • 年齢を考えて
  • たまたま、取引銀行で比較的高額の住宅ローンの案内を受け単身赴任用に広めの部屋を購入した。
  • それまで住んでいた家(賃貸)が取り壊し予定となり、立ち退きとなったことで、住居をどうするかを考えなければならなくなった。賃貸のままとも考えたが、資産状況と金利やローンなどを色々調べた結果、購入できるタイミングが逆にその時しかないと思ったので。
  • 満足のいく賃貸物件の家賃が15万以上してしまい、家賃を払い続けるのがもったいなく感じた。 住宅ローン控除もあり、住み替えを前提に早めに購入しべきと考えた。
  • マイホームを購入できるギリギリの年齢に近付いていたので、思い切って購入した。住宅ローンは26年しか組めなかったが・・・
  • 低金利
  • 1住宅ローン減税の動向を鑑みた 2物件との出会いがあったため
  • マンションを購入しようか迷っていましたが、いい土地で比較的値頃な定期借地マンションだったので、住宅ローンが少なくて住むと感じたため。
  • 仕事の関係で引っ越しが多く、落ち着ける自分の持ち家が欲しいと思うようになり、歳も40に近づいていた事からローン返済の事を考えて今しかないだろうと判断した。
  • 住宅ローン限界年齢
  • 金利が安く、頭金も貯まっていた。 手頃な価格の物件が希望地域で売り出しされた。
  • 長年の海外勤務から帰国して社宅に入っていたが、この機会を逃すと税制メリットや値上がり可能性を獲れないと考え、前から愛読していた沖さんの著書をあらためて読み直して購入に漕ぎ着けました
  • 家賃がもったいないと思った。金利も安いし返済年月が長くなっているので高齢でも融資が受けられるので。
  • 住んでいたマンションの価値も上がり、資産性が出てきた。 ・駅近、交通の利便性が高い、緑が多いマンションであり、資産性もかると思い、住み替えたくなった。 ・年齢的にもローンを組むのも年々難しくなるので、早めに決断をする必要があった。
  • 金利が安いので
  • 子供が産まれる予定で年収アップによりローンが組めるようになり、今後さらに価格があがりそうだと思ったから。
  • 金利が低く、住宅ローン控除もあって購入が有利と思ったから。
  • 2009年にリーマンショックでそのあと、東日本大震災で経済の底であると思い、金利も安いことから購入した。損をすることは無いと思った
  • 年齢的にローンを組める年数が短くなり、購入が最後のチャンスだと考えました。アベノミクスが始まり資産インフレが意識される中、都心部のマンションがまだ割安だと感じました。
  • 以前購入していたマンションが売れてローンがなくなり、将来のことを考えると、住むところの不安をなくしたかったから。また、ローンの返済を考えると、現時点の年齢が限界だと感じていたから。
  • 妻の転職に伴い転居が必要になったが、金利の低さ、頭金の貯蓄具合等を鑑みてローン返済計画に現実的な目処が立てられるようになっていた為、賃貸と購入を比較し夫婦で住宅に関する価値観等も話し合って、二人共いつかは購入したいと考えていたことからそれであれば早いほうが有利と結論付けて購入を決定した。
  • 高齢になった時に賃貸物件に居住し続けられるか、不安になった。住宅ローンを組めるぎりぎりの年代(50代)と思い決断。消費税8%で契約できるぎりぎりの時期だったので。
  • 賃貸マンションの更新時期でもあり家賃を払い続けるよりも金利の安い時期にマンションを購入した方がいいと思ったため。また子供の学校や幼稚園を検討し、転園転校となるよりは前もって移動したほうがいいと考えたためです。
  • もともと住みたいエリアであったことに加え、さらにコロナ禍により、空や海や緑が近い場所がより魅力的に感じるようになったこと。また、予算のめどがつき、住宅ローンを組むなら少しでも早いほうがよい年齢になってきたため。
  • 金利も安く、良い物件が見つかった
  • 将来マンション価格高騰や金利上昇の可能性から、現状の低金利下で固定金利のローンを組んで購入しておくべきと判断した。
  • 居住中マンションの売却益により、より都心の資産性の高いマンションを購入することで、更に資産を増やしたかったから。また、リタイヤ予定だったため、住宅ローンが組めなくなる前に、最大限借り入れをしておきたかったこともある。
  • 超低金利と今後のマンション市況の高騰懸念から。
  • 住宅ローン組めるギリギリの年齢だったため
  • 購入時はローンを組める限界の年齢だと思ったから
  • 家族から家を持ちたいという強い要望があった。年齢的にも長期住宅ローンを組めるぎりぎりだったので決断した。
  • 金利が安くなっており、頭金の目処もついてそろそろと思っていたものの、中々理想の物件が見つからなかったところ、たまたまTwitterで流れてきた物件情報にピンときて即契約。
  • 当時金利が結構下がっていたこと、賃貸マンションの家賃支払いがもったいなく、ローン返済に充てればマンションを購入できるのではと思ったこと、また妻の蓄えと合わせれば代金総額の3分の1ぐらい頭金にできること、などから購入を決めました。
  • 年齢ギリギリと感じた
  • 家賃を払い続けるのはもったいないと感じたこと(ローン返済額のほうが家賃より安い)と、金利が安かったのでマンション購入を考えました。 たまたま住環境の良いマンションが見つかり、購入までの時間は早かったです。
  • ローン返済までの年齢を考えて買うべきと判断した。
  • 結婚、結婚式を終え、それなりに家賃を支払っていることや金利が低い時勢もあり、マンション探しを始めたところ、近隣で新築マンションが建つことを知り、馴染みのある土地だったので前向きに検討し、購入に至った
  • 子供が一人増え、以前のマンションが手狭だったため。また、金利は当面(2023年まで)は安く維持され物件があるところは大規模再開発地域であり今後もマンションの価格上昇が望めたから。
  • 30歳になったタイミングで35年のローンを組むと返済は65歳であり、単身用の住戸を購入するのに良いタイミングかと思っていたため。また、住まい給付金、グリーン住宅ポイント、住宅ローン減税(40平米以上適用に緩和)などもあり、金利も低かったため、賃貸よりも購入にメリットを感じたため。
  • 年齢的にもローン返済を考えると、厳しい年齢とマンションが高騰するため、買い時と思ったっため。
  • 1. 家賃を支払って賃貸するよりも同じ負担額で家を購入した方がトータルで負担額が小さくなると考えたため。 2. 消費税率アップに伴う優遇措置
  • 住宅手当でローンが払えそうだったので、家賃を支払うのがもったいないと考えたから。
  • 住宅ローン減税の末期、かつ13年延長のタイミングであったこと、ならびに金利が底であったこと。 また、35歳となり役職もつき希望する価格を購入できる年収まで達したこと
  • 低金利が続いているため、家賃を払い続けていくよりも買ってしまった方が安いことと、資産性があること。
  • 現在31歳の独身ですが、住宅ローンが35年続くことを考えると、退職するまでには確実に払い終えたいこと、マンション価格が上がってる今、早く買ってローンの支払いを始めたほうが良さそうだと思ったためです。
  • 主人のローンの通りやすい年齢、 子どもの就学のタイミングで。
  • 銀行ローンで別の分譲マンションを購入していたが、利便性は高いものの住環境が落ち着かず、利回りは高い為投資に回して買い増すことを考えていたのが2019年末。 加えて2020年4以降フラット35の融資を受ける際に既存住宅ローンの残高も見られるようになることを知り、与信枠を最大限に使う最後のチャンスと思ったことが決め手。
  • 年齢的に住宅ローンを利用して可能な最後のチャンスだと思ったから。 ライススタイルに関する考え方が変わったため。
  • 以前、購入したマンションが住宅ローン減税の対象期間が終了したほか、80㎡の大きさが必要ないため、売却を検討した。また、日銀のゼロ金利政策で住宅ローン金利が低かったため、旧マンションを売却し、新たにマンションを購入することにした。
  • 1番は結婚したからでしたが、家を持ちたいとはずっと思っており、なおかつ35年ローンを組むことを考えると適齢期だと思ったため。
  • 低金利でリバレッジをかけて資産を増やす
  • 動機として ・ローンを組める年齢制限がある ・いつ団信加入が難しくなる病気になるかわからない ・ずっと賃貸で暮らし続けるのは難がある ・家族の要望 ・違う土地での生活も楽しみである
  • ローンをフルで組めるとしに近づいてきたというのと、タイミングよく近辺に希望に近い新築物件が発売されたから。
  • 当時年齢が35才だったので、35年の住宅ローンを完済する頃には70才になる為、早く買っておきたかった。 ・結婚を機に新居が必要だった。
  • 家賃と変わらない金額でローン支払いの目途が立ったことと金利の低さ、あと持家で永住を考えた結果
  • 年齢がいくと、ローンも借り入れしづらくなると思いました。
  • 職場が川崎市から港区に変わり、当時住んでいた場所から遠くなったので引っ越し先を探していた。当時は賃貸だったが、年齢(38才)からローンの期間を考えるとラストチャンスと考え、分譲物件をいくつか見た中で気に入った物件があったので購入した。
  • 住宅ローン控除を利用して、10年スパンで住まいを乗り換えていくことが良いと思い、マンション購入を思い立った
  • 夫が40歳になり、そろそろ住宅ローンについても組めなくなるといけないと思ったから。 賃貸代がもったいないと思ったから。 同じ駅によい物件があったから。
  • 収入が上がり安定しているので、住宅ローン完済の年齢も考えて賃貸から持ち家にすることにした。
  • コロナ騒動でローン契約できる最後のタイミング
  • 家賃が高いことと、年齢も40代後半になるのでローンを組んでいくならギリギリの年齢に入ったため
  • 社宅退去、金利、ローン返済計画等のタイミングが合致
  • 今の会社に入って3年目で55歳、ローン組むにはぎりぎりの年齢で最後のチャンスだと思った
  • コロナ禍で世の中は先行き不透明なときでしたが、だからこそ持ち家を持っておこうと思ったことと、担当営業マンが資金面(住宅ローン)をしっかり提案をしてくれたから。
  • 出産を控えもう少し広い部屋が欲しいと思った
  • 賃貸での生活を続けていましたが、家族も増えて購入しました。
  • 独身の時から住んでいた賃貸が、2人目が生まれたことにより手狭になったから
  • 子供が1歳になり、ぼちぼち手狭になってくるなとぼんやり思っていた時に、周りの同世代が、持ち家を購入し始めたので、モデルルームを見に行ったら、購入意欲に火がついて、買うことになりました。
  • 出産を控え、金利が安かったこともあり、未来設計も見据え、いい物件が見つかったので購入に至った
  • 子供の誕生が間近になっており、それまで住んでいた社宅も5年住み手狭にもなってくることから、特に妻が子供のためにもそろそろ居住地を固定したいと希望していた。
  • 2人目の子供ができて今まで住んでいた賃貸マンションが狭くなったから
  • 子供が産まれたので、腰を落ち着けて定住しようと思ったから。
  • 子供の人数が増えて広さが欲しくなったため
  • 購入すれば資産になる点。 ・子供を産む前の身軽なうちに行動したかった点。
  • 出産に伴って、70m2以上のマンションが必要と感じたため
  • 出産が契機になった
  • 子供が生まれ手狭になり、夫婦共働きながらも職場が遠く、今後進学にあたり送迎が厳しかったので、現在より職場に近いところに住もうと思った。
  • 家賃を支払い続けるのがもったいないと感じながら、漠然と新居を探していたところで子供ができ、今後の生活を考え実家に近いマンションの購入を決めた。
  • 子供が生まれた
  • 二人目の子供ができて、2LDK から3LDKに広くしたかった。
  • 子供ができたために実家に近いマンションに買い換えました。
  • 以前から住みたいと思っていた街の駅近にできたタワーマンションだったから。また、子供が未就学児だったので引っ越しがしやすい状況だった。
  • 子供を出産し, 家族人数が増えるため。
  • 賃貸で住んでいた最寄駅に新築物件が出来たこと、転勤で異動したばかりで、しばらく転勤はないと考えたことと、子供が幼稚園に入るにあたり、子供の将来を考え、購入しようと思った。
  • 子供が生まれて、以前住んでいたところが若干手狭になったということ、保育園の入園が難しそうだったこと、 高速道路沿いで子育て環境には向いていないと感じたことから購入を検討した。
  • 職員住宅に住んでいたものの古くて狭いために、子供のと幼稚園入園を気に住宅購入を考えました。
  • 結婚して上のちびが幼稚園入園前だったので
  • 会社の住宅補助が減額となるタイミングで、第一子の誕生が重なり住宅が手狭となったことから、購入を検討した。
  • 子供が産まれる予定で年収アップによりローンが組めるようになり、今後さらに価格があがりそうだと思ったから。
  • 子供も小学生になり、個室を必要とする年齢になった。 妻が家で仕事をしており、仕事場所が狭くなってきた。
  • 子供が産まれ、家が手狭になってきたので賃貸より資産性を期待できる分譲マンションわわ購入しようと思った。
  • 子供が生まれるのをきっかけに、広い家に住もうと思ったが、家賃が高いため購入を検討した。購入したほうが、月々の支払い額はかなり抑えられることがわかったので、決断した。
  • 夫婦2人で1LDKの賃貸に住んでいましたが、その後子供が産まれ、2人目も妊娠したため、もっと広い家が必要になりました。新居に今後住み続けることを考えると賃貸よりも購入の方が金銭面でのメリットが大きいと考え購入しました。
  • 第一子が誕生し、家が手狭になったため。
  • 結婚後1年が経ち、出産予定となり引越しを検討、高い家賃を払うより購入した方が割安だったため。
  • 子供の出産をちょうど予定していた時期で賃貸の契約更改時期が近くなったこと、家賃を払うのが無駄だと思い固定資産税等を含めても支払うのであれば資産となる形をとったほうが家族の為になると考えたため。
  • 賃貸マンションの家賃が高く、払い続ける事が勿体ないと感じていた事、結婚し子供が出来た事により、購入する事を決めた。
  • 中古分譲マンションに居住していましたが、男女の子供が1人ずついたので3LDKでは手狭になり、4LDKの部屋を探していました。同じマンション内でもよかったのですが、中古は待っても出てくる保障もなく今後の予定が付きにくいと感じていたところに、ちょうど新しい街の開発が進んでいたので、そちらの新築に決めました。
  • 子供部屋を増やすため
  • 結婚後、社宅に住んでいた。家賃は安かったが、設備があまりに古く、生活しづらいことが気になっていた。 そろそろ子供も考える中で、ふとマンションのモデルルームに入ってみたことをきっかけに、マンション購入を真剣に考えるようになった。
  • 関東に本社があり、全国転勤が多く、子どもの成長とともに、関東勤務中に自宅を購入することにした。そのほか、頭金も一定程度たまりったこと、宿舎から勤務地への通勤時間短縮という要因もある。
  • 子供が2人目が生まれ狭くなったため
  • 子供が小学校に入ることと、下の子が生まれたことで、ライフプランを検討し、賃貸よりも持ち家が望ましいとの考えに至りました。ちょうど良い物件があったため、比較的短期間に検討・購入決定をしました。
  • 子供の成長に合わせて手狭になったから
  • 子供が一人増え、以前のマンションが手狭だったため。また、金利は当面(2023年まで)は安く維持され物件があるところは大規模再開発地域であり今後もマンションの価格上昇が望めたから。
  • 社宅に入っていたが、子供の出産にあたり部屋が手狭であったこと
  • 友人が晴海フラッグの抽選に当選したことで、住宅購入に興味を持ちました。現在の家族構成(夫婦2人)であれば今の賃貸でも問題ないのですが、将来的に子供をもうけることを考えた際、今の賃貸の住居ではやや手狭な印象があり、かつ自身がリモートワークで業務を進めることがそれなりにある、ある程度の広さの家が欲しいと考えました。 また、収入面でもある程度目途がついたことも購入動機の一つです。
  • 二人目の子供が産まれ、手狭になりました。 また、コロナで在宅ワークも増えたのですが、家の中に仕事場が無く、肩身の狭い思いをしました。
  • 子供の出産
  • 立地がよい。価格上がり始めていた。子供が生まれた。
  • 子供が生まれ、アパートの更新時期も近づいた時に、いつまでも賃貸なのか、という話になり、親の援助も貰えるという事になったので、買うなら今、という展開に。
  • 当時、マンション購入は抽選で、当選し、妻も出産を控えていたため。
  • こどもが生まれる賃貸が手狭になったから
  • 前年に第一子が生まれたこと、収入が増えたこともあり、子育てに良い環境で自由にレイアウトを変更できたり、子供が落書きしても問題のない持ち家が欲しかった。
  • 2人目の子供ができた為
  • 63平米の3LDKに住んでいたが子供も小学生になり手狭に感じ始めたので。
  • 家族構成の変化、家で副業ができる駅チカの物件を探していた
  • 出産と頭金の準備ができ、魅力的なマンションに出会ったから
  • 2人目の子供ができ、部屋が狭くなると感じたのと、家賃を払い続けるのがもったいないと思ったため。
  • 子供の成長にあわせて引っ越しを考えていた時期に、モデルルームで一目惚れをして、ちょうど売れ残っていた部屋で、販売価格より安く購入できたため。
  • 子供が産まれるため、子育て環境が良いところに転居した。
  • 出産、親との同居
  • 子供が大きくなり賃貸で住んでいた家が手狭になった。また、子供の保育園入園のタイミングに合わせて引っ越ししたかったため。
  • しばらく転勤の見込みがなくなったから。 また子供が産まれて家が狭くなったから。
  • 子供の誕生に合わせ、子育て環境のいいところへ転居したいと考えたため。
  • 中学に入学する長女に、個室をあげたかったから。勤務先の福利厚生に家賃補助があるが、間もなく対象期間を過ぎてしまうことも決め手になりました。
  • 2人目妊娠をきっかけに持家を検討
  • 子供が生まれて部屋が手狭になった。賃貸へ引っ越すのではなく購入しようとおもった。
  • 子供ができ、アパートの部屋数が足らなくなってきたから
  • 結婚を気に住んでいた賃貸マンションでは狭くなり、購入した
  • 結婚
  • 結婚がきっかけで購入しました。 お互い実家暮らしでしたので、お互いの実家からある程度近い場所を検討していた時に、購入したマンションの事を知って購入しました。
  • 結婚を機に妊娠を視野に入れ将来的に教育環境にも恵まれたエリア且つ夫婦共に出勤経路上便利な場所の新築マンションを探しており、丁度現在住んでいる路線沿線上に建築予定だった為。
  • 結婚しての新居
  • 結婚を控えて、彼女の好きな地域と駅近の大手の三井不動産のモデルルームがあり将来的に資産価値も下がらないと感じて。
  • 結婚し、実家から独立をするため住居を探していたが、賃貸物件に好ましいものが見つからず、中古分譲で好条件のものがあったため。
  • 結婚して購入が妥当と考えた。
  • 結婚
  • 結婚の為
  • 結婚するにあたり新居の賃貸も高いので、駅に置いてあるスーモを見たところ買えそうな物件があったので検討を始めた
  • 結婚を機に
  • 結婚するタイミングで通勤に便利な場所で賃貸を探したら結構な額が家賃でかかるとわかり、であれば購入してもよいかなと探したところ、広さ、特に眺望(レインボーブリッジビュー)が気に入った物件が見つかったので。
  • 結婚すれば皆買っているイメージ。特段の理由はない。
  • 結婚するため
  • 結婚に伴うライフスタイル変化
  • 結婚を期に検討しはじめました。初めは取り急ぎ賃貸でしたが、賃貸に払うのがもったいなく感じていたのと、周りも結婚を期に分譲マンション購入している友人がいた為、それが自然な流れと考えていました。
  • 結婚して2人暮らしとなり、それまで住んでいた 1LDK が手狭になった。 現地の近くに14年ほど住んでいて利便性の高さを気に入っていたため、良い新築物件が出るのを継続的に探していた。
  • 結婚を期に妻の実家に近いエリアの住まいを探していたから
  • 結婚と昇進を機に会社の住宅補助がなくなったから
  • 結婚にあたって新居を構えたかった
  • 結婚して上のちびが幼稚園入園前だったので
  • 結婚に伴う購入
  • 結婚を機に配偶者との同居先を探し、希望エリアでも家賃と同額のローンで持ちや購入ができることがわかったため
  • 結婚
  • 年齢的な問題もあったが、社宅(独身寮)の廃止が決まったこと、あわせて結婚も決まったことが大きかった。
  • 結婚したから
  • 結婚して賃貸アパートが手狭になったし、駅に近い便利なところに住み替えたいと思った。
  • 2020年に結婚しました。 新築もしくは中古マンションの購入を視野に入れていたので、引っ越し代金を省くために1LDKで同居を開始しました。普通に生活する分には問題がないのですが、お互いのテレワークが重なり、部屋が手狭になってきたこともあり、急ぎ購入が必要と考え、購入に至りました。 購入検討から購入(契約)までは2ヶ月程度でした。
  • 結婚
  • 結婚
  • 結婚後1年が経ち、出産予定となり引越しを検討、高い家賃を払うより購入した方が割安だったため。
  • 賃貸マンションの家賃が高く、払い続ける事が勿体ないと感じていた事、結婚し子供が出来た事により、購入する事を決めた。
  • 両親からずっと購入を勧められていました。自分もなんとなく購入の意思はありましたが、なかなか動き出せずにいました。が、結婚を機に購入を決意しました。
  • 現在の妻と住んでいた賃貸マンションの更新が近づくとともに、結婚と出産が決まったため、少し広い所に引っ越ししたかったため。 ・子供のために将来の資産として残したかったため
  • 結婚を機に家を探す中で、色々と調べた結果、自分たちには購入のほうがメリットが大きいと判断したため
  • 結婚したから
  • 結婚して住んでいた家が手狭で、いずれ子供ができたら狭すぎるのが目に見えていた。ファミリー向けの賃貸は高いので、どうせなら買ってしまえと。
  • 結婚することになり、同時に持ち家を探していたため。
  • 結婚、結婚式を終え、それなりに家賃を支払っていることや金利が低い時勢もあり、マンション探しを始めたところ、近隣で新築マンションが建つことを知り、馴染みのある土地だったので前向きに検討し、購入に至った
  • 結婚を機に
  • 結婚を通じて家族構成の変化があったため
  • 結婚のタイミング
  • 家賃が高めの賃貸に住んでおり、結婚後落ち着いたタイミングで早めに住宅を購入したいと思っていた。夫婦とも転勤のない職場で働いており、家賃補助もないため賃貸より持ち家が良いと考えた。ちょうど近所に新築一戸建てが建ち始め、モデルハウスができたため見学に行ったところ気分がのって他の物件の見学に行くことになった。新築は価格と条件の合う場所がなく、中古物件も検討に入れ始めて数件見学したところ予算的にも立地も望ましいところが見つかり購入に至った。
  • 結婚
  • 結婚
  • 1番は結婚したからでしたが、家を持ちたいとはずっと思っており、なおかつ35年ローンを組むことを考えると適齢期だと思ったため。
  • 婚約したから
  • 当時年齢が35才だったので、35年の住宅ローンを完済する頃には70才になる為、早く買っておきたかった。 ・結婚を機に新居が必要だった。
  • 職場結婚をしたので夫婦ともに出勤に便利な場所にマンションを買いたいと思った。住んでいたマンションも値上がりしていたのでその売却益とペアローンで少し背伸びをしたマンションを購入できると考えた。
  • 結婚に伴い将来を見越して購入
  • 結婚
  • 結婚5年経過して、持ち家を持つ時期と考えたから。
  • 結婚を機に、マンションまたは一戸建ての購入を考え始めました。その時に住んでいたのは築40年ほどの団地で、主人が独身時代に中古で購入しローン完済していたものでしたが、駅から遠く交通不便なこと、エレベーターのない5階でしたので、老後の不安もありました。共働きなので、贅沢しなければ資金面にはそれほど心配はないと判断し、購入を考えました。
  • 結婚して二人で住む持ち家が欲しかったから。
  • 価格が5%ほど、下げて更新されたから
  • 家賃と同額で駐車場も含めた支払いが変わらなかったから
  • 家賃とローン返済金額を比べると同じ金額でも購入した方が広く設備の良い物件に住めると思った 為
  • その当時の職場まで電車で1本であり、建築済みで値引きをしてもらったため。
  • 同時期に販売していた同じような物件と比較した時に価格が安かった為。
  • 当時住んでいたすぐ近くに手頃なマンションがあったため。
  • 定期借地権付マンションで、千代田区民が買える価格設定にする、という触れ込み。行政区内のメリットが高い(医療費、補助金)、竣工時子供が小学校入学に近いタイミングなど。
  • 立地、物件内容、価格などの条件が良かったから。
  • 結婚するにあたり新居の賃貸も高いので、駅に置いてあるスーモを見たところ買えそうな物件があったので検討を始めた
  • 当時居住していた物件が築16年でしたが、購入時よりも高く売却出来そうであった上、新築価格が想定内であり、駅近で、なんと言っても間取りが最高に気に入った。
  • 値段が手ごろだったから
  • 立地、価格
  • 都心に購入可能な価格帯のマンションが売り出されたから。
  • 手頃な価格で販売されていたから。
  • 電車通勤の距離、駅までのアクセス、近隣へ車でのアクセスが良かっため。値引きもあったため。
  • 福岡ビックバーン構想が発表され、都心の不動産価値の上昇が期待できたので、また、当物件がお手頃価格であったため。
  • マンションを購入しようか迷っていましたが、いい土地で比較的値頃な定期借地マンションだったので、住宅ローンが少なくて住むと感じたため。
  • 金利が安く、頭金も貯まっていた。 手頃な価格の物件が希望地域で売り出しされた。
  • 投函されたチラシを見て手頃な価格に思ったから
  • 今の家と同じ金額&立地のマンションが販売されたから。
  • 新型コロナウイルスの影響を受けて中古マンション市場においては若干価格交渉がしやすい状況だったため。
  • 現住居の含み益を活用して、お得に購入できるマンションと判断したため。
  • 20代のうちに買おうという漠然とした目標があったから。そのタイミングで職場に近くて予算的に買えそうな物件に巡り会えたから。
  • 都会のメリットと自然が共存する環境を探していました。千里万博時の外国人スタッフ向け集合住宅の建設地として、新千里東町全体が自然の調和に配慮された街です。歩車分離で緑溢れる公園の中を車に気をつかうことことなく気分良く歩けます。すぐ側にスーパーもでき、終のすみかとして申し分ありません。 官民の再開発事業のため不動産取得は急騰前に入手済み、かつ、コロナによって芸能人が相次いで亡くなり、得体の知れない恐怖に震え上がった時期に価格設定されたことで、かなり抑えた価格になっていたため。
  • 当該物件価格が近隣の中古マンション相場より割安だった。
  • 相場より安い出物で、憧れのタワーマンションだったから
  • 従来は勤務先まで一時間半ほど要していたため通勤よる肉体的な疲労があったため都内で通勤便や生活利便施性の高い地域かつ割安なエリアを探しかつ今が絶好の割安な時期と判断したため
  • 居住していた賃貸アパートの全面道路が区画整理により二車線から一車線へ変更となった為、駐車場への出入りがしにくくなった。賃貸アパートに引越し後すぐ向かいに今回購入したマンションの建設が始まり、最初は興味が無かったが、内覧した印象と価格のバランスが取れており、良いなと思ったが、時すでに遅く希望の階は売れており、最後モデルルーム販売の抽選が当たった為。
  • 思い入れのあった土地で思い入れのあったディベロッパーの価格と立地や居室条件に出会えたから
  • このまま家賃を支払い続けるよりも、将来を見据えた際に、資産形成の一部になると考えたため。また、本物件は販売開始時は価格も控えめに設定されていたため、第一期での購入に至った。
  • 職場まで近く、予算内だったため。
  • 駅近いマンションで、手頃なところをさがしていた
  • 子供の成長にあわせて引っ越しを考えていた時期に、モデルルームで一目惚れをして、ちょうど売れ残っていた部屋で、販売価格より安く購入できたため。
  • 都心に近いうえ駅近でとても便利 割安
  • 他物件に比べて相場に近い物件を選んだ
  • 投資用マンションを探していたところたまたま当該マンションの広告を目にし詳細を確認したところ周辺物件に比し非常に安価で購入できることがわかりモデルルームの見学および営業との折衝を開始しました
  • 健康のために毎晩帰宅後にウォーキングしていて偶々看板で売り出し情報を知る。住み替えなど全く考えていなかったが魅力的物件だったのでモデルルーム訪問。将来性・利便性を考え、決め手は旧住居購入価格より安かった為。
  • 価格が安い
  • 住んでいたマンションの日当たりが悪く、ずっと気にはなっていたところに、長女の小学校入学のタイミングが重なり、思い切って住み替えを決意したから。
  • 当時居住していた物件が築16年でしたが、購入時よりも高く売却出来そうであった上、新築価格が想定内であり、駅近で、なんと言っても間取りが最高に気に入った。
  • もともと近隣のタワーマンション(平成2年築 24/31階 99平米)を所有していたが、耐震構造であった。東北大震災で内装に破損があり、転居を考えていた。また、以前のマンションは高層階なのに周囲のタワマンのせいで眺望が良くなかったのが気になっていた。ちょうど、免震構造のタワマンが新築される話が出たこと、眺望のよい方角の部屋で面積がほとんど変わらない(93平米)部屋が選択出来たこと、最寄り駅からの距離がほとんど変わらない(徒歩5分→6分)こと、さらに数年後には正面の道路を挟んでイオンタウンが建設されることが決定していたことなどから購入を決めた。
  • それまで住んでいたマンションよりも好条件のマンションに出会った。
  • ①以前居住していたマンションが築35年となり、給排水を含む水回りのリフォームが発生し、まとまった修繕費用が発生するため。
    ②以前のマンションが駅から徒歩16分と遠く、また坂が多かったため、極力平坦なもう少し駅に近い物件を希望していた。
    ③以前のマンションを査定に出したところ、5年前の査定よりも高い値が付いた。
  • それまでに所有していたマンションを手放し、高値売却できそうな予想があり、より都心で生活できる目処がたったため
  • 以前住んでいたお気に入りのエリアで、資産価値の高そうなマンション計画が発表されたため、当時のマンションを利益確定売りし、分譲開始を待っていた。
  • 以前住んでいたマンションが築15年を過ぎ、駅近で利便性の高い新築マンションへ買い替えたいと考えたから。
  • 自己所有戸建ての売却が予定どうりできたので、都心部・駅近マンションを購入しました
  • 以前保有していたマンションが高値で売れ、利便性が高い物件に買替えたかったから。
  • 家作を持ちたく田都沿線の戸建から買い替え
  • 退職を機に故郷実家に近いマンションに移り住みたかったから
  • 住替え
  • 住んでいた言えより資産価値のより高い物件だったから
  • これまでも、分譲マンションを所有しておりましたが、数年後に向かいのマンションが建て直しとなり、眺望が閉ざされてしまうという課題が出てきました。および、在宅での勤務が定着したため、仕事ができる専用のスペースがほしくなり、買い換えを検討しました。
  • 子供が独立して一軒家では広すぎたから。
  • 2021年4月に購入した新築マンションが高値で売却が出来た為、更にグレードアップした部屋に買い替え。
  • もともとマンション持っていたが、もうすこし広くかつ実家に近いマンションが欲しかったため。
  • この前に住んでいたパークコート六本木ヒルトップ(新築で約3年ほど住んでいた)が、高値で売却できたから。
  • 買い換えて、よりいいマンションに住むチャンスだったから。
  • マンションが売却できた為
  • 2015年になり、購入した1Kに10年住んだところで、環境を変えようと思い立って物件を探し始めたら、どんどん価格が上がる状況を目の当たりにして、早期の購入を決めた。
  • 当時所有していたマンションが築10年となり、大規模修繕や水回りのリフォームを意識しつつ、買い替えも現実的な選択肢のひとつと意識していたため。
  • 以前購入していたマンションが売れてローンがなくなり、将来のことを考えると、住むところの不安をなくしたかったから。また、ローンの返済を考えると、現時点の年齢が限界だと感じていたから。
  • 今まで住んでいたマンションが少し古くなり住み替えをしたかった。
  • 前に住んでいたマンションの目の前に建物が建ち、景観が失われたため
  • 1棟アパートを売却しての買い換え
  • 購入済みの分譲マンションが値上がりしたので、もっと広いところに住み替えたかった。
  • 子供たちが独立し、同居の義母が高齢者施設に入居することになり、持ち家を売却して住み替えることに決まったため
  • 買い替え物件を探していた
  • 前に購入し住んでいたマンションが築16年となり、大規模修繕も終わったこともあり、売り時のタイミングだった。
  • 以前、購入したマンションが住宅ローン減税の対象期間が終了したほか、80㎡の大きさが必要ないため、売却を検討した。また、日銀のゼロ金利政策で住宅ローン金利が低かったため、旧マンションを売却し、新たにマンションを購入することにした。
  • 所有していた持ち家の立地と造りが老後を過ごす家としてリスクが多いと考えた。また、早期に売却することでリスク化を避けたいと考えた。
  • 前に住んでいた家を売ったため。
  • 住み替え。前のマンションが高く売れたから。
  • 3LDK、77平米ぐらいの新築マンションに一人で数年住んでいましたが、もったいなくいという思いが強くなり、2LDKを購入しました。
  • 現在、住んでいるマンションの支払いも終わり、買った金額と同額で売れる相場だったので、リフォームするより、購入しました。
  • 住んでいたマンションの日当たりが悪く、ずっと気にはなっていたところに、長女の小学校入学のタイミングが重なり、思い切って住み替えを決意したから。
  • 定期借地権付マンションで、千代田区民が買える価格設定にする、という触れ込み。行政区内のメリットが高い(医療費、補助金)、竣工時子供が小学校入学に近いタイミングなど。
  • 転勤を機に学区の良いところへ引っ越したいと思い、賃貸では家賃が高いので購入した。
  • 会社の借り上げ社宅の期限満期が近づいており、また子供の進学のタイミングであった為。子供の進学のタイミング(転校とならないこと)は特に重要であった。
  • 2021年9月にグループ内で親会社への転籍が決まり、2022年4月から私が新しい職場(前の職場の最寄駅:新横浜、新しい最寄駅:虎の門)になることに。さらに上の子供が同じ時期から小学校に上がるタイミング。しかしその小学校まで徒歩20分強という当時の住まいの立地。これが重なった結果、「より東京に近く、小学校まで10分程度のところで家を探すのも良いかもしれない」と物件を見に行き始めました。中古、新築両方見ましたが中古の価格が高騰しており、新築を選択しました。
  • 急遽社宅の退去が決まったことと、子どもの進学のタイミングが重なったため。
  • 結婚を機に妊娠を視野に入れ将来的に教育環境にも恵まれたエリア且つ夫婦共に出勤経路上便利な場所の新築マンションを探しており、丁度現在住んでいる路線沿線上に建築予定だった為。
  • ずっと賃貸で暮らしていたので持ち家に憧れはなかったが、ふと家賃を計算していたら賃貸に住み続けることがばかばかしくなった(住んでいた賃貸マンションは古く、コンポーネントも安っぽかった。防音性の低い物件だったので上階から聞こえる早朝の掃除機の音なども苦痛だった)。もしいい物件でもあれば・・と軽い気持ちで探し始めたところ、ちょうどすぐ近所に大型マンションができると聞き、完成予定時期と子供の小学校入学時期が一緒だったため購入を決めた。
  • 子供が小学校に入ることと、下の子が生まれたことで、ライフプランを検討し、賃貸よりも持ち家が望ましいとの考えに至りました。ちょうど良い物件があったため、比較的短期間に検討・購入決定をしました。
  • 近隣地域へ大規模マンション建設の情報を得る。国内転勤・海外転勤を繰り返していたこともあり、子供の学業に関する影響を回避するためにマンション購入の検討を開始した。決して広いマンションではないが、生活の便利さ、駅からさほど遠くない、現職への影響、子供の学業への影響を総合的に加味し、検討を進めた。
  • 子どもの進学に合わせて、都内への引っ越しを検討。
  • 子どもの進学により、マンション購入。
  • 子供の入学時期に合わせて購入を検討しました。
  • 仙台から東京に転勤になったところ、家賃が高いため、まとまった資産があったことから購入することにした。子供がおり、特に中学受験を予定していたため、早く引越先を決める必要があった。
  • 1.現在住んでいるマンションの北側の寝室が暗くて、全ての部屋が明るいマンションに住みたい。2.子供が小学校進学前により良い立地のマンションを購入したい。3.マンション価格はこれからも上がりそうと判断した。
  • 子供が小学生になり、持ち家が必要と考えたから。
  • 子供の進学
  • 子供の教育環境が優れた場所への引っ越しを検討していたため。
  • 転勤族で引越を重ねていて、単身赴任になっても良いから、家族が住める定住出来る住まいが欲しかった。子供な小学校入学に合わせた。
  • 子供が小学校にあがるから
  • 子供の進学を見据えて、良い小学校が所在する地域に引っ越したいと考えたから
  • 子どもの小学校入学に伴い、当時住んでいた場所は通勤に遠かったので、改善する目的もあり。
  • 賃貸マンションの更新時期でもあり家賃を払い続けるよりも金利の安い時期にマンションを購入した方がいいと思ったため。また子供の学校や幼稚園を検討し、転園転校となるよりは前もって移動したほうがいいと考えたためです。
  • 子どもの入学にあわせて半永久的にその場所に住もうと思ったから。
  • 子供が小学校に入学するにあたり、評判のいい地区の小学校に通学したいと考えたから。
  • 子供の教育環境を考えて地域を選び、学校の校区を考えてそれから物件を探しました
  • 主人のローンの通りやすい年齢、子どもの就学のタイミングで。
  • 転勤が多いため賃貸を続けていましたが、子供の学校区が決まり、いよいよ転勤があっても単身赴に舵を切る事にしました。そうなると賃貸よりも、物件のグレードも上がり保険機能もあるため持ち家を検討しました。
  • 子供が1歳になる頃で、環境の良いマンションを探していた。
  • 子供が産まれるため、子育て環境が良いところに転居した。
  • 子供の誕生に合わせ、子育て環境のいいところへ転居したいと考えたため。
  • 前居が1LDKと狭く、また混みいった場所が多くて子育てに適していない立地と感じた。そこで住宅相場について調べたところ、前居の家賃相場とほぼ同等の毎月負担額で通勤もさほど遠くならずにより子供との生活にあった立地の物件があったため購入に至った。
  • 子供の学校(私立中高一貫校)が近かったから。
  • 家族帯同で転勤先にいたが、長男が小学生にあがるタイミングで学区をふまえ、購入。
  • 転勤族で子息の帯同が進学等で困難になる可能性が高かったため
  • 子供が独立して一軒家では広すぎたから。
  • 子供たちが独立し、同居の義母が高齢者施設に入居することになり、持ち家を売却して住み替えることに決まったため
  • 所有していた持ち家の立地と造りが老後を過ごす家としてリスクが多いと考えた。また、早期に売却することでリスク化を避けたいと考えた。
  • 都会のメリットと自然が共存する環境を探していました。千里万博時の外国人スタッフ向け集合住宅の建設地として、新千里東町全体が自然の調和に配慮された街です。歩車分離で緑溢れる公園の中を車に気をつかうことことなく気分良く歩けます。すぐ側にスーパーもでき、終のすみかとして申し分ありません。官民の再開発事業のため不動産取得は急騰前に入手済み、かつ、コロナによって芸能人が相次いで亡くなり、得体の知れない恐怖に震え上がった時期に価格設定されたことで、かなり抑えた価格になっていたため。
  • 会社の宿舎の金額が段階的に引き上げられたこと、将来の異動を考慮し、一旦地方に出てまた東京に戻ってきても自宅があれば安心感に繋がるから。また、老後の住まいとしても必要性を感じた。
  • 40年転勤族だったため出身地に戻りたかった
  • 結婚を機に、マンションまたは一戸建ての購入を考え始めました。その時に住んでいたのは築40年ほどの団地で、主人が独身時代に中古で購入しローン完済していたものでしたが、駅から遠く交通不便なこと、エレベーターのない5階でしたので、老後の不安もありました。共働きなので、贅沢しなければ資金面にはそれほど心配はないと判断し、購入を考えました。
  • 老後、郊外の一戸建てから都心のマンションに移ろうと思った。
  • 賃貸と同等のローンでより広く、より都心に住めそうだったので。老後の家賃支払いの不安も解消されるし
  • 年齢的に引退の時期でもあるし、景色の良い便利なところに住みたかった。
  • 子供が巣立ったので狭くていいから便利なところに越したかった
  • 高齢化に伴い広くて階段の上り下りが不可欠な戸建て生活が不便になってきて、どうせなら地域で一番存在感が有って他人に誇れるマンションに住みたいと思ったから。ここなら戸数が多いし都内への通勤も苦にならず、周囲の環境もよく共有スペースが充実しているので、同じ敷地内に子供たち家族が一緒に住める可能性が有ると思ったから。
  • 将来の資産性を考え、戸建てからマンションへの住み替えを検討ならびに老後の生活の利便性をあわせて考えました
  • 老後の生活を考え、生活便利な場所に暮らしたかったから。
  • 今迄の一戸建ては最寄り駅まで、20分程度かかり、なおかつ坂道で、高齢になったか不便を感じたから。
  • 同じ駅の3階建て戸建に住んでいるが、夫が亡くなって一人では広すぎるのと、老後に備えて部屋の中の段差がなくて安心な駅近の場所に住みたかったので購入した。
  • 10代から20代を過ごした東京で老後を過ごしたいと思ったことがきっかけ。年金額も見通しがつき、資産形成もほぼ完成し、まだ生活環境を変える体力が残っている今しかチャンスはないと考えた。また、万が一売却することになった場合でも、都心物件ならば欲張らなければ何とかなると思ったのも理由のひとつ。
  • 永住のばが欲しく探していた際に、いい物件に出会えた
  • 離婚したのを機に最後の住まいとして生涯とおして住む場所を探した
  • 高齢になった時に賃貸物件に居住し続けられるか、不安になった。住宅ローンを組めるぎりぎりの年代(50代)と思い決断。消費税8%で契約できるぎりぎりの時期だったので。
  • 老後に備えるため
  • 子供が独立したので、新築で、狭い所へ引越しをしました。
  • 将来の住居
  • 将来を近いあった人もいないし、年老いてから住む場所に困らないようにするためには、自宅が欲しかった。
  • 定年前に永住目的の新築物件に住み替えたかったから。
  • 今の賃貸マンションが定期借家契約物件であり、自分の年齢は60歳。近い将来に定期借家契約期間が終了した時に、他の賃貸物件の契約を高齢が理由で断られることが心配だったから。
  • 同世代の、主に私と同じ独身女性が集まる機会があり、将来のことなどについて話をすることがあった。家の話になり、もともと私と同じく実家に同居していた数名がマンション を購入し一人暮らしわわ始めていることを知った。ぼんやりだが将来のことを考え始めていた時期で、古くなった実家の一軒屋を将来私一人で維持管理していくのは困難だと思い、購入するに至った。
  • 子どもが独立したため住んでいたマンションが4LDK 85平米で夫婦2人には広すぎることと、築11年だったためなるべく早く売却した方がいいと考え昨年マンション探しを始めました。私たちは60歳を越えているため将来自分たち、または相続した子どもたちが売却することも考えて資産価値と今自分たちが出せる金額と考え合わせてこのマンションに決めました。
  • 将来の漠然とした不安(賃貸の契約が更新できなくなったら)困る。
  • 子供2人が社会人として独立
  • このまま家賃を老後も支払い続けるのが困難だと感じたため
  • 定年退職
  • 子供も独立したのでダウンサイズのため
  • 子供の独立、家庭環境の変化
  • 現在のマンションが夫婦二人には広すぎ、老後、日常の手入れなどの負担を考慮しコンパクトなマンションへの住み替えをしたもの。
  • 2021年9月にグループ内で親会社への転籍が決まり、2022年4月から私が新しい職場(前の職場の最寄駅:新横浜、新しい最寄駅:虎の門)になることに。さらに上の子供が同じ時期から小学校に上がるタイミング。しかしその小学校まで徒歩20分強という当時の住まいの立地。これが重なった結果、「より東京に近く、小学校まで10分程度のところで家を探すのも良いかもしれない」と物件を見に行き始めました。中古、新築両方見ましたが中古の価格が高騰しており、新築を選択しました。
  • 結婚を機に妊娠を視野に入れ将来的に教育環境にも恵まれたエリア且つ夫婦共に出勤経路上便利な場所の新築マンションを探しており、丁度現在住んでいる路線沿線上に建築予定だった為。
  • 近隣地域へ大規模マンション建設の情報を得る。国内転勤・海外転勤を繰り返していたこともあり、子供の学業に関する影響を回避するためにマンション購入の検討を開始した。決して広いマンションではないが、生活の便利さ、駅からさほど遠くない、現職への影響、子供の学業への影響を総合的に加味し、検討を進めた。
  • 子どもの小学校入学に伴い、当時住んでいた場所は通勤に遠かったので、改善する目的もあり。
  • 前居が1LDKと狭く、また混みいった場所が多くて子育てに適していない立地と感じた。そこで住宅相場について調べたところ、前居の家賃相場とほぼ同等の毎月負担額で通勤もさほど遠くならずにより子供との生活にあった立地の物件があったため購入に至った。
  • 20代のうちに買おうという漠然とした目標があったから。そのタイミングで職場に近くて予算的に買えそうな物件に巡り会えたから。
  • 従来は勤務先まで一時間半ほど要していたため通勤よる肉体的な疲労があったため都内で通勤便や生活利便施性の高い地域かつ割安なエリアを探しかつ今が絶好の割安な時期と判断したため
  • その当時の職場まで電車で1本であり、建築済みで値引きをしてもらったため。
  • 職場まで近く、予算内だったため。
  • 妻の職場が変更になり、仕事も今までより忙しくなったことから、妻の職場の近くに引っ越す必要性が生じました。
  • 妻の転職に伴い転居が必要になったが、金利の低さ、頭金の貯蓄具合等を鑑みてローン返済計画に現実的な目処が立てられるようになっていた為、賃貸と購入を比較し夫婦で住宅に関する価値観等も話し合って、二人共いつかは購入したいと考えていたことからそれであれば早いほうが有利と結論付けて購入を決定した。
  • アメリカ在住であったが、転職のため日本に帰国することになり、その時に通勤圏内にある即入居可な新築マンションを購入しようとした。
  • 関東に本社があり、全国転勤が多く、子どもの成長とともに、関東勤務中に自宅を購入することにした。そのほか、頭金も一定程度たまりったこと、宿舎から勤務地への通勤時間短縮という要因もある。
  • 海外赴任から帰任後近くの事業所がなくなり遠くなってしまい通勤が負担となったため
  • 社宅に広告が入り、近くの駅前に新築マンションができることを知った。転勤はあるが、通える拠点が多い立地で、女の子がいることから駅に近く夜道が明るいことなどを考慮し、購入を決めた。
  • 通勤に便利な所に住みたかった。ホームシアターを始めたかったので、それに適した間取りの部屋を探していた。
  • 日本橋エリアの再開発の大きさ、日本のシティ化に伴う東京都心回帰の流れから当該物件エリアの価格上昇が見込めること。また、職住近接、商業地域近接からくる生活利便性。更には、日本橋の歴史的価値の高さ。
  • 駅前1分。通勤に便利。商店街があり買い物便利。
  • 子供が大学を卒業するので通勤に便利な都心方面に引っ越したいと思いました。
  • 埼玉に一戸建てを所有していたが、ローンも完済し、会社の近くに住みたかったため。
  • 職場結婚をしたので夫婦ともに出勤に便利な場所にマンションを買いたいと思った。住んでいたマンションも値上がりしていたのでその売却益とペアローンで少し背伸びをしたマンションを購入できると考えた。
  • 体調が良くない状況が続き、1時間の通勤が厳しくなったため
  • 職場から近かった
  • 社宅よりも通勤が楽で広い物件に移りたかった
  • 職場の移動で自宅からの通勤時間が1時間半かかるようになったため
  • 子供が生まれ手狭になり、夫婦共働きながらも職場が遠く、今後進学にあたり送迎が厳しかったので、現在より職場に近いところに住もうと思った。
  • 通勤・通学を便利にしたい
  • 生活の拠点を夫婦勤務先の中間点に変更するため
  • 家賃を払い続けるのがもったいない点が大きい。合わせて本社が移転に伴い、引越しする予定であったため丁度良いタイミングでもあった。沖さんの本とセミナーを受け、決断に至った。
  • コロナ禍で在宅ワークメインとなったが、当時賃貸していたマンションでは狭すぎて、それまで気に留めていなかった在宅時の居心地を改善したくなった。在宅メインといえど通勤時間は変わらない便利な場所は変えたくなかったため、少し広めの賃貸では非常に家賃が高かった。そのため購入を検討することにした。また転職し収入アップしたため、それまで支払っていた月々の家賃より数万円上乗せした月額での返済可能と見込み、ローンが組めるのではないかと思ったため。
  • 長男だが実家が遠いので、職場のある街に家が欲しかった。
  • 私が信濃町勤務、妻が青山・銀座勤務。現在文京区に住んでいるが、お互い勤務が不規則で現在のマンションからは青山がやや通勤に不便のため市ヶ谷・青山一丁目・千駄ヶ谷・代々木・四ツ谷周辺で探していた。ちょうど四谷三丁目の物件の広告を見て購入することにした。
  • 勤務先までの通勤時間の短縮を考えました。
  • 職場が川崎市から港区に変わり、当時住んでいた場所から遠くなったので引っ越し先を探していた。当時は賃貸だったが、年齢(38才)からローンの期間を考えるとラストチャンスと考え、分譲物件をいくつか見た中で気に入った物件があったので購入した。
  • 通勤、通学に便利な場所に住み替え
  • 関東に本社があり、全国転勤が多く、子どもの成長とともに、関東勤務中に自宅を購入することにした。そのほか、頭金も一定程度たまりったこと、宿舎から勤務地への通勤時間短縮という要因もある。
  • 職場結婚をしたので夫婦ともに出勤に便利な場所にマンションを買いたいと思った。住んでいたマンションも値上がりしていたのでその売却益とペアローンで少し背伸びをしたマンションを購入できると考えた。
  • 10代から20代を過ごした東京で老後を過ごしたいと思ったことがきっかけ。年金額も見通しがつき、資産形成もほぼ完成し、まだ生活環境を変える体力が残っている今しかチャンスはないと考えた。また、万が一売却することになった場合でも、都心物件ならば欲張らなければ何とかなると思ったのも理由のひとつ。
  • 仙台から東京に転勤になったところ、家賃が高いため、まとまった資産があったことから購入することにした。子供がおり、特に中学受験を予定していたため、早く引越先を決める必要があった。
  • 金利が安く、頭金も貯まっていた。手頃な価格の物件が希望地域で売り出しされた。
  • 何気なくマンションギャラリーを見ていたところ、想像以上に素敵だったから。また欲しいと思ったマンションを買えるだけの貯金を持っていたから。
  • 金利が安くなっており、頭金の目処もついてそろそろと思っていたものの、中々理想の物件が見つからなかったところ、たまたまTwitterで流れてきた物件情報にピンときて即契約。
  • 出産と頭金の準備ができ、魅力的なマンションに出会ったから
  • 不動産屋の紹介。資産状況による調整。
  • 結婚当初は中古マンションを購入し、ある程度頭金がたまったので、新築物件でいいのがあれば購入したいと思ったため。駅から近い物件でさがしていて良い物件があったので
  • 駅から徒歩1分という立地の良さ。頭金等も貯まっていたのでタイミングも良かった。
  • 生活レベルを上げるには購入が得であることと、収入面で問題ないこと、希少価値が高く自分にとって利便性の高い物件が展開されたので、タイミングと考えたため。
  • いつかは持ち家を購入したいと思って、貯金に励んでいて年齢的にもちょうどよいと思ったので
  • それぞれの親か援助があった。
  • 転勤が多かったこともあって、賃貸派だったが、45歳も超えて貯金もできてきたので、持ち家を取得するタイミングかと思うようになった。
  • 頭金の目途が立ったから
  • 家賃と同等の金額で無理なく毎月の返済ができるくらいに頭金を貯めることが出来たので、数十年のローンを組んでも返済しきれる自信がついた。
  • 自分の両親が残してくれた不動産がやっと売れて購入資金の一部を確保できたことから。また、不足資金は現在の居住マンションの売却代金を充当する予定であるが、八千代の物件購入時点での借入ができたため。
  • もともと住みたいエリアであったことに加え、さらにコロナ禍により、空や海や緑が近い場所がより魅力的に感じるようになったこと。また、予算のめどがつき、住宅ローンを組むなら少しでも早いほうがよい年齢になってきたため。
  • 結婚し、共働きで購入資金が貯まったので。賃貸物件のグレードが低く広い間取りの家に住みたかったので。
  • 当時金利が結構下がっていたこと、賃貸マンションの家賃支払いがもったいなく、ローン返済に充てればマンションを購入できるのではと思ったこと、また妻の蓄えと合わせれば代金総額の3分の1ぐらい頭金にできること、などから購入を決めました。
  • 友人が晴海フラッグの抽選に当選したことで、住宅購入に興味を持ちました。現在の家族構成(夫婦2人)であれば今の賃貸でも問題ないのですが、将来的に子供をもうけることを考えた際、今の賃貸の住居ではやや手狭な印象があり、かつ自身がリモートワークで業務を進めることがそれなりにある、ある程度の広さの家が欲しいと考えました。また、収入面でもある程度目途がついたことも購入動機の一つです。
  • 住宅ローン減税の末期、かつ13年延長のタイミングであったこと、ならびに金利が底であったこと。また、35歳となり役職もつき希望する価格を購入できる年収まで達したこと
  • 前年に第一子が生まれたこと、収入が増えたこともあり、子育てに良い環境で自由にレイアウトを変更できたり、子供が落書きしても問題のない持ち家が欲しかった。
  • 資金計画が上手くいきそうだったから
  • 収入が上がり安定しているので、住宅ローン完済の年齢も考えて賃貸から持ち家にすることにした。
  • 賃貸の風呂が小さい事に不満があり、金銭的な購入可能だと判断したから
  • 賃貸の更新を迎えたタイミングで今後も払い続けるのかを考え、ネットで調べたりしている中で賃料を払い続けることがもったいなく感じたため。年齢的にも持ち家を持ってもよいと感じ、年収的にも余裕ができ、払うことができると判断したため。
  • 結婚予定もないし、賃貸の設備に不満があり、頭金収入面での不安がなかったため賃貸から分譲に住み替えたいと考えた。
  • 娘夫婦が帰国することになり、このマンションを希望したため
  • 病気で担当医より「就労不可」との診断を受け退社をする事にしました。賃貸だと、収入が無い状態だと更新できない可能性があり、保証人である親も老齢で保証人になれない可能性があったから
  • 自宅を含めた地域が再開発で立退きせざるを得なかったから。
  • 自住
  • 近い
  • 家族構成
  • 低金利
  • 自住
  • Q4で答えたとおりです。
  • 家庭の事情
  • 皆々様感謝
  • 衝動買い
  • 都心のセカンドハウスとして利用するため。
  • 転居がきっかけ
  • Q4に同じです、、
  • 同上。
  • 上記
  • 帰省した際に実家の隣に住む、おじさんに家くらい買えないで、どうすると発破をかけられたこと。
  • 引っ越し時期と重なったから。
  • ちょうど賃貸の更新時期で物件を探していた
  • 子供二人が上京することになったから
  • 賃貸契約の終了にきっかけに、家探しをしました。
  • 地権者だから
  • 特にない
  • セカンドハウス
  • Q4の回答内容です。
  • 他県からの引っ越しで、新たな住まいを得る必要があった
  • 将来の業務の拠点用に取得
  • 地震大国の日本でいつ大地震がきてもある程度安全が確保できる可能性にかけて、壁式免振構造のマンションを購入する事を決めました
  • 投資用マンションを探していたところたまたま当該マンションの広告を目にし詳細を確認したところ周辺物件に比し非常に安価で購入できることがわかりモデルルームの見学および営業との折衝を開始しました
  • 長年の海外勤務から帰国して社宅に入っていたが、この機会を逃すと税制メリットや値上がり可能性を獲れないと考え、前から愛読していた沖さんの著書をあらためて読み直して購入に漕ぎ着けました
  • 海外赴任中に以前購入したマンションを賃貸に出しており自宅用にもう一軒必要で、海外渡航前住んでいた豊洲に新しいマンションができたため
  • 駅近の投資用物件がほしかった。
  • 投資と住まいの快適さ
  • ・妻が遊牧民気質のため、転居したがる。当時住んでいた地域は15年程度いたので、まあいいかなと。・まとまったキャッシュを保有していたので、東京スター銀行の住宅ローンでプラスの効果がえられるため。
  • 自分の持分はあるが、主に息子への贈与の手段として利便性のよいマンションを探していた。
  • 投資のために幾つかのマンションを購入しました。家賃収入を得ることと節税はお主な目的です。
  • 低金利の中、投資対象を増やしかった。
  • 不動産投資
  • 不動産投資として良い物件だった。
  • 年収が増え所得税の控除を受けたいと思ったから。
  • 投資
  • 賃貸で使用したいから
  • 賃貸にして利益を上げる
  • 区分賃貸として投資しようと考えた
  • 銀行ローンで別の分譲マンションを購入していたが、利便性は高いものの住環境が落ち着かず、利回りは高い為投資に回して買い増すことを考えていたのが2019年末。加えて2020年4以降フラット35の融資を受ける際に既存住宅ローンの残高も見られるようになることを知り、与信枠を最大限に使う最後のチャンスと思ったことが決め手。
  • 投資用
  • リーマンから、大規模金融緩和前までは、欧州債務危機や震災等、不動産マーケットへの逆風で価格低迷しており、フルローンでも資金繰り回し可能な物件が多数あった。本物件、新築でも、資金繰り回し可能な低価格であったため、購入したもの。
  • 投資
  • 親から生前贈与
  • 投資目的もかねて
  • いつかは持ち家を購入したいと思って、貯金に励んでいて年齢的にもちょうどよいと思ったので
  • 持ち家を持つべきだと思った時に街並みが綺麗な場所にマンションが販売されていたので購入した。
  • 病気になりお金を残して死んだりしたらもったいないと思った。駅から離れたところに住んでいて、ちょうど駅前にマンションができると知ったので。
  • 結婚5年経過して、持ち家を持つ時期と考えたから。
  • 自分の家が欲しかった
  • とにかく不動産を持ちたかった。
  • それなりの家賃を払い続けるならば今より広い部屋で新築を購入し子供に残せる財産としておきたい。現在リモートワーク中心となり、家の環境を変えてリフレッシュしたい。猫を1匹飼っているが、もう一匹飼って今の猫が寂しくないようにしてあげたい。様々要因はありますが、最終的に心を豊かにできる環境を作ることで家族全員が少しでも幸せと思える時間を過ごせれば良いと思っている。
  • 当時、マンション買おうと気になったから
  • 家賃、収入、家族構成、当面の計画などを総合的に勘案して、購入することの妥当性が高いと判断したため
  • 賃貸マンションに入っており会社の補助があったが、万一、自分の身に何かあったとき、会社の補助がなくなり残された家族が賃貸マンションを出ないといけなくなるから。
  • 賃貸していた家に大量にカビが発生したため、これ以上住むことはできず、新たに賃貸を探すぐらいなら、購入した方がいいと思ったから。
  • 賃貸マンションに居住してるときにペット(チワワ)を衝動買いしてしまい、ばれずに飼い続けるのは困難だと思い、ペットは実家に預かってもらいながら、できる限り予算や立地場所で理想的なマンション購入を思い立った。
  • 持ち家を持ちたいと思ったから
  • 家族から家を持ちたいという強い要望があった。年齢的にも長期住宅ローンを組めるぎりぎりだったので決断した。
  • 妻がマンション購入を希望していたから
  • 妻が購入を希望したから
  • 当時体調が優れず、将来の賃貸に対する不安があったため
  • 持ち家が必要であった為
  • 持家が欲しくなったから
  • ちょっと買ってみようと思った
  • 退職を機に故郷実家に近いマンションに移り住みたかったから
  • 結婚がきっかけで購入しました。お互い実家暮らしでしたので、お互いの実家からある程度近い場所を検討していた時に、購入したマンションの事を知って購入しました。
  • 結婚を期に妻の実家に近いエリアの住まいを探していたから
  • 実家の近くに住む必要があったから
  • 介護が必要となったときに実家が狭く、エレベーターのあある物件かつ新築のほうがなにかと便利だと思ったため
  • 家賃を支払い続けるのがもったいないと感じながら、漠然と新居を探していたところで子供ができ、今後の生活を考え実家に近いマンションの購入を決めた。
  • 子供ができたために実家に近いマンションに買い換えました。
  • 将来、両親が年老いたときに、住みやすい(介護しやすい)住居を用意すべきだと思ったから。
  • 親の面倒をみる為に地元に戻ることに。ただ、同居はこちらの問題もあり近くに住むこととしました。
  • 親と同居することになり、以前住んでいたマンションが狭くなったので。
  • 両親の介護が必要となる可能性があったため
  • 一人娘の妻の実家に近いので、今後の妻の両親の介護なども考えて。
  • 実家の母を呼んで、同居する為
  • 母親の高齢化でバリアフリーの環境が必要になった
  • 親のためにアパートを借りて賃料を払い続けていましたが、購入した方が得と判断したために購入することとしました。
  • 妻の実家に近い
  • 出産、親との同居
  • それなりの家賃を払い続けるならば今より広い部屋で新築を購入し子供に残せる財産としておきたい。現在リモートワーク中心となり、家の環境を変えてリフレッシュしたい。猫を1匹飼っているが、もう一匹飼って今の猫が寂しくないようにしてあげたい。様々要因はありますが、最終的に心を豊かにできる環境を作ることで家族全員が少しでも幸せと思える時間を過ごせれば良いと思っている。
  • 賃貸の風呂が小さい事に不満があり、金銭的な購入可能だと判断したから
  • 結婚予定もないし、賃貸の設備に不満があり、頭金収入面での不安がなかったため賃貸から分譲に住み替えたいと考えた。
  • 転勤が多いため賃貸を続けていましたが、子供の学校区が決まり、いよいよ転勤があっても単身赴に舵を切る事にしました。そうなると賃貸よりも、物件のグレードも上がり保険機能もあるため持ち家を検討しました。
  • 日本は賃貸専用物件の質が低すぎて、快適に過ごすためには分譲マンションを購入する(もしくは分譲タイプを賃貸する)しかないため。
  • 社宅が古く、住環境があまり良くなかったため。
  • 職員住宅に住んでいたものの古くて狭いために、子供のと幼稚園入園を気に住宅購入を考えました。
  • 賃貸は設備のクオリティが低い
  • 生活の質を上げたかったため、賃貸アパートより分譲マンションのほうが仕様設備面、セキュリティ面で良いと判断した。
  • 賃貸の設備が古すぎたため猫を飼いたかったため
  • 外国籍のパートナーとの同棲を考える中で、賃貸マンションだと何かと制約があると思い分譲マンションの購入を検討し始めました。もちろん収入や金利の安さも要因としては大きいかったですが、分譲マンションの方が賃貸用のマンションより何かと作りが良く、月々同じ金額を払うのであれば購入してしまった方が良いと判断しました。
  • 賃貸に住むよりも分譲マンションのほうが設備が充実しているため。また、竣工済みマンションにしたため、特典がいくつか受けることができたから。
  • 家賃がもったいないと感じて。綺麗で設備が充実している家に住みたかった。
  • つくば市のおんぼろ公務員宿舎から脱出したかったので。
  • 駅から徒歩1分という立地の良さ。頭金等も貯まっていたのでタイミングも良かった。
  • 1.現在住んでいるマンションの北側の寝室が暗くて、全ての部屋が明るいマンションに住みたい。
    2.子供が小学校進学前により良い立地のマンションを購入したい。
    3.マンション価格はこれからも上がりそうと判断した。
  • 2015年になり、購入した1Kに10年住んだところで、環境を変えようと思い立って物件を探し始めたら、どんどん価格が上がる状況を目の当たりにして、早期の購入を決めた。
  • 都内の物件価格が上がっている状況で、更に材料価格も上がっていると聞いて、いつ下がるか分からないので、購入しようと思った
  • それまで住んでいた家(賃貸)が取り壊し予定となり、立ち退きとなったことで、住居をどうするかを考えなければならなくなった。賃貸のままとも考えたが、資産状況と金利やローンなどを色々調べた結果、購入できるタイミングが逆にその時しかないと思ったので。
  • セカンドハウス兼将来的には居住用として値上がり前に購入しておこうと思ったから
  • 子供が産まれる予定で年収アップによりローンが組めるようになり、今後さらに価格があがりそうだと思ったから。
  • 年齢的にローンを組める年数が短くなり、購入が最後のチャンスだと考えました。アベノミクスが始まり資産インフレが意識される中、都心部のマンションがまだ割安だと感じました。
  • 年齢的にもローン返済を考えると、厳しい年齢とマンションが高騰するため、買い時と思ったっため。
  • リーマンショック直後で買い時だと思った。
  • コロナ禍による資材高騰でマンション価格高騰が予想されたため、早い段階から計画しているマンションを購入したかった
  • 賃貸していたマンションでトラブルがあり、新たに引っ越すよりは、買ってしまった方が、楽だし、良いタイミングだと思えたから。
  • 買えそうな時期

以降は会員限定公開です。
無料登録いただくと、住まいサーフィンの全ての記事が閲覧できます。

会員の方はログインしてください。

物件購入の際に悩んだことは?

それぞれの項目をクリックでさらに詳しいアンケートの回答が見ることができます。

  • 資金面、バス便であること
  • 山手線の外側なので、都心といえるかどうか、今後の値上がりが期待できるかどうか迷った
  • 通勤時間、価格、広さ、設備、住環境
  • 初めてのマンション購入だったので、一般的な購入価格が把握できておらず、今となっては相場的にも手頃だと納得しておりますが、当初はそれでも高いとかなり悩みました。また、現在の住まい環境がDINKSであればベスト環境だったので購入したマンションエリアは住宅街という立地への不安も拭えませんでした。利便性で言えば現住居の方が格段に上なので。。
  • 日当たり、周りの環境、総世帯数、価格
  • 立地などの物件条件に伴う金額や購入後の維持費と自身の年齢、収入。
  • 治安資産価値間取り
  • 横浜駅から近いのはよいが、川沿いにあること
  • 間取り、日当たり、近隣の環境が最後までこれでいいのか葛藤しました。
  • 駅から若干遠い価格が高いカラーが決まっていた
  • 周辺の生活環境や交通の便。
  • ①年齢的にローンが組めるか、住居を買い替えても老後の資金が確保できるかの資金面。②駅からのアクセス歩道が狭く歩きに受かった点。③購入できる部屋が実質的に1階のみのため、日当たりや災害時の影響、通行人の視線などは最後まで気になった。
  • 駅距離が少しある物件であったが、今後の資産価値が維持又は向上するかどうか
  • ハザードマップから地震・水害に弱い地域だった
  • 立地
  • それまで住んでいた社宅は江戸川区であったが、どこに住まうか土地、地区をまず悩んだ。予算は5000万円台と思っていたが、気に入ったところは少々予算オーバー気味であった。
  • ・月々の収支、ほしい物件と払える金額のバランス・物件のスペックの優先順位(物件の方角、駅からの距離など)
  • 立地、周辺環境、価格
  • 立地、価格、周辺環境、駅へのアクセス、物件の管理状態
  • 1、物件金額が高い。2、利便性は良いものの、空港への利便が悪い3、考えていた広さより少し狭かった
  • 資金、地域、他の物件との比較
  • 立地、子供の学区、間取り、資産価値、駅からの距離、
  • より都心の物件や北区の大規模物件も手に届いたため、小規模の定借物件である購入物件のデメリットについて悩んだ。
  • 場所、価格、広さ、利便性
  • 価格・立地・日当たり・最寄り駅までの距離
  • マンション購入雑誌に書いてあったすべてのポイント例えば立地選び、ローンの組み方、騒音、陽当り、床構造等々
  • 十思公園が近くにあるため地歴によるマイナス面。江戸前島の上には位置するも、浸水ハザードマップ上やや黄色が被る部分がある点。
  • 金額、立地、売れるのか、
  • 地縁のある土地で、駅近という条件で、小学校の評判などいろいろ悩みました。
  • 価格とエリア、広さのバランス、優先順位を決めること
  • ・周辺環境(希望物件は高速道路が側にあった)・間取り(どの部屋を選択するか)・住宅ローンの銀行、金利タイプ・階数
  • 駅までの遠さ
  • 1.発売されている新築マンションが数年前より少なく、選択肢が限られていると感じた。2.マンション価格が高くなり、立地も内装設備も期待通りの物件が高くて、手が届かない。3.勝どき周辺は保育園激戦区と聞き、子供が保育園に入れるかが不安だった。
  • 立地=本当は神楽坂にしたかったが、たまたま物件が薄い時期だった駅からの距離=徒歩10分強と若干遠かったが、これ以上近いと商業地としての色が強くなりすぎる設備=間取りは気に入ったが、トイレに独立した手洗い器がない、ドラム式洗濯機しか置けないなど、希望と異なる箇所が多々あった規模=近隣に発売中の物件が多い時期だったため、複数の選択肢があり、戸数をどう評価するか迷った
  • ・価格…いくらまで出すかを悩みました。
    ・立地…23区から外にでることの交通の便について悩みました
    ・資産価値…23区外での価格の維持や上昇がどれほどするモノかが気になりました。
  • 当初想定していた費用感や立地に対して、実際には2.3割高い感覚であったので、今後のライフプランを見据えて価格と立地をどうするかが非常に悩みました。
  • 職場から近い立地
  • ・物件(駅、ブランド、間取り)・住宅ローン(借り上げ額、借り先)
  • 購入した物件の唯一にして大きな弱点は、駅からやや距離があり(約10分)、その経路も道幅が狭く、また緩やかながら坂道にもなっているため、その点を許容するかについて悩みました。
  • 立地と間取り
  • あと3分程度駅近であれば更に良かったかと思いました。
  • 車がSUVで大きく車庫に入らないケースが多かった。結局近隣の駐車場を探すこととなり、マンション内に置けないのが悲しい。23区西方面で探していたが、やはり値上がりし過ぎて手の届かないマンションが多く、都心には買えないことがわかりショックでした。今回購入した場所は治安も良く、駅前はひらけており、住みたい駅となったが、マンション自体幹線道路沿いで交通量が多いため、排気ガス、騒音が不安である。但しなるべく上の階にしたのでどうにかなれば良いのですが。。。
  • 価格、場所、立地、アクセス
  • 価格。リセールバリュー。立地。
  • さすがにみなとみらいは高すぎるかなと思いました。また、販売開始された2015年当時のマンション価格は高騰気味だったのでタイミングが悪いなと思いました。
  • 恵比寿・広尾地域でマンションを探したのですが、価格とのつり合いがなかなかとれた物件がなく(例えばまあまあの広めの物件でも駅から遠いなど)、相当探しに探した結果、12階で抜け感もあり、東南西の三方に窓がある日当たり抜群の部屋が、そこそこの価格で買えたので、満足している。
  • 教育環境と実家からの距離。駅からの距離。資産性。周辺環境。
  • 中古か新築かと、エリアと価格のバランス
  • 駅チカ、値段
  • 立地
  • コスト、広さ、立地
  • 駅からの距離、景色、間取り、普段の生活の利便性
  • 今後の転勤の可能性実家との距離が離れていた
  • 住宅ローンが組めるか?新築か中古か?都内と千葉、通勤時間など
  • 場所、価格、ローン、オプション、などありとあらゆる面で悩みました。。
  • 立地、入居時期、資産性、間取り、坪単価と購入金額駐車場が空いているか
  • 住み替えだったので売却について。実家から今より遠くなること。狭くなること。
  • ルーフバルコニー付きが条件で、多くのルーフバルコニー、広いバルコニー付きの物件を新築、中古を問わずに見て回った。悩みは希望エリア、駅近と物件価格のバランス。
  • 立地と資産性
  • 駅からの徒歩時間購入金額専有面積設備仕様構造階数海が見えるか、景色が抜けるかオプションの有無周辺環境バス停の位置
  • 都心には魅力的な物件がいくつもあったが、どれが最良なのか、資産価値の観点から立地的に問題ないのか、などの情報が不足していた。
  • 駅距離と駅力、間取りに対しての価格とのバランス購入時期に対しての納得感が得られるか
  • マンション価格の高騰で、考えていたよりもかなり高い金額であったため、本当に購入して大丈夫かと迷いました。実家から遠いので、頻繁に帰省が出来なく、介護などを考えると申し訳ないと思ってしまった。
  • 立地と価格と設備のバランス
  • マンションからスーパーや駅まで徒歩8分くらいかかる点。
  • 駅近く、住環境、いじめが無いとか
  • 水害リスクがあること
  • 私の出身の大田区は予算的に届かず、予算と交通利便性優先で決めた。
  • 通勤や買い物の利便性間取り採光
  • 経済合理性、利便性、居住性
  • いくらまでの物件を購入してよいのか。新築と中古のどちらにすべきか。どのエリアで購入すべきか。
  • 駅からの徒歩分数が9分と微妙なところであったので悩んだ。同時期に駅から徒歩2分の物件が+1500万で販売を開始していたので、最後まで悩んでいた。結論としては駅から近い方が資産価値を維持できることがはっきりした。
  • 予算と立地、駅近の物件で大手不動産会社によるものが良いと思い。階高と広さは少し妥協しました。あとは入居時期があまり先にならないことも考慮した。
  • エリア
  • 自分たちが住みたいと思う立地と資産性自分たちの資金力マンションそのものの造りマンションの居住者の状況
  • どのエリアを候補とするか予算の上限をいくらにするか
  • エリアが絞れなかった。職場に通勤しやすいところが良かったが、都内なので予算との見合いでかなり探すのが大変だった。もとは中古希望だったが、中古は動きが速く、いいと思った物件は予約いっぱいで内見を断られることもあった。中古物件で希望エリアは築年数がかなり古くないと手が出せず、築何年までなら買っても大丈夫なのか判断がつかなかった。
  • どの土地に住むかが非常に悩んだ
  • 限られた予算の中で利便性の高い立地や資産価値を重視するか、子育て環境や専有面積の広さを重視するかは非常に悩んだ。
  • 立地、間取り、価格など
  • 立地、駅、駅からの距離、間取り、リビングの広さ、方角(南向きのみ)、キッチンの設備仕様、洗面室の設備仕様、収納面積、風呂の大きさ、テラスの大きさ、周辺環境、エレベーター数、共用設備、セキュリティ、、マンションの周囲の緑化状況、金額、階数、ディベロッパー
  • ・定期借地権・主要駅から遠い・現住居の千代田区から豊島区になること・室内の設備仕様のランクが低い・東京の東に比べて、魅力的なスーパーがない(今は、錦糸町や門前仲町、上野を重宝)・今に比べると、交通の便が悪い・ハザードマップ
  • 通勤に便利な都内や都内近郊は予算よりも500万から1000万高いので、見つかりにくかった。希望と予算額を伝える、あからさまに販売側の態度や空気感が変わるのがいたたまれなかった。
  • 駅、場所、縦も二の基本性能
  • どの地域の物件にするか、価格帯
  • (今後帰ることのできない)立地と(どこまでローンを組むか(負債を背負えるか)価格。
  • 駅からの距離が遠いのではないか。災害に弱い地域であるという懸念。ローンの頭金をどのぐらい支払うか。
  • 価格だけは港区一等地レベル、立地もマンション自体も建設会社も低レベル。とにかく高田馬場相場の倍くらいに高い。
  • 駅からの距離窓からの展望(永久展望かどうか)方角間取り(廊下が少なく平米いっぱいへやであること)バスタブの大きさベランダの大きさエレベーターからの近さ
  • ローン審査が通るかどうか、複数物件を所有すべきかどうか、頭金をどの程度入れるか、どの金融機関でローンを設定するか、間取り、立地、設備。
  • 育児環境街の発展性自分+妻の通勤時間ローン支払間取りマンションデフォルトの設備(ディスポーザ等)他マンションとの比較
  • ・借入金融機関の選定・子供の進学先、学区選定・資金計画・立地・自治体の充実度・設備の充実度・間取り(サニーサイドキッチン、水回り導線)
  • 物件の場所、価格帯
  • 価格と立地と仕様のバランス。
  • 予算内で立地をとるか、駅チカではないが部屋が広いマンションをとるか悩みました。
  • ・立地の選び方・どの路線を選ぶか・ローンの選び方
  • 金額、採光、エリア
  • 新しい街だけに、相場がわからず、高すぎるのではないかとかなり悩みました。(のちに価格上昇したので購入は正解でした)
  • 場所とグレードとローンを組むことができる金額
  • 価格と間取り、駐車場の設置状況
  • 価格が高く、通勤距離が遠くなる。沿岸部の為、災害が心配。
  • どこに住むか。
  • ・部屋の広さと価格のバランス・駅からの距離が近いかどうか・子育てのしやすい街か・会社へのアクセスの良さ・どの銀行で住宅ローンを組むか
  • 立地(治安や通勤時間、地盤)、予算(今後のライフプラン・ローンを返せるか)、また資産価値。
  • ・駐車場設置率が低い・2年後の金利水準が読めず資金計画が立てにくい・首都圏で広域検討したため、立地についてとても悩んだ
  • 横浜市内で通勤がしやすいという条件では、価格、立地条件などの絞りこみがしにくかった。また、住宅ローンを固定、期間固定、変動などのメリデメと借入期間中のリスクを把握理解するのに苦労した。
  • どの地域に住むのが良いか悩みました
  • 新築か中古か、立地、広さ
  • 駅からの近さが微妙に遠いと思った点
  • ・立地(どのエリアを選ぶか)・資産性(万が一の時に売ったり、貸したりしやすいか)・購入価格の妥当性・ローンをどの銀行で組むか・変動金利(元金均等と元利均等)と固定金利のどれを選ぶか・間取りや階層・周辺環境
  • 駅近、間取り、通学区
  • 場所、価格、会社へのアクセス、間取り。
  • 都内の土地勘がなかったこと通勤時間でマンションを選んでいたので検討地域を絞りきれなかったこと
  • 立地と購入予算の兼ね合い
  • 最寄駅価格駅からの距離近隣施設の状況
  • 横浜駅徒歩16分。
  • 立地、支払い額
  • 嫁の実家との距離感、駅近物件を探していたが予算オーバーであったこと、転勤しそうな場所に対して、電車で通える(なるべくカバーできる)位置
  • ・新築か中古か・購入エリア
  • ・中古をリノベーションするか・立地、価格、広さ・住戸全体の1LDKなどの単身、DINKS向けの住戸の割合・日当たり
  • 金額場所間取り共用部分の豪華さ
  • もう少し都心に近いところで探せないか
  • 購入エリア広さと価格
  • 新築を中心に見ていましたが、自身の想定よりも相場・価格が高く、今買うべきなのか、という点は常に悩んでいました。また、リモートワークで仕事が出来る一方、コロナが明けて出社や客先に出向く機会が増えることが予想され、価格や広さを重視して郊外で購入するという選択肢が取りにくく、エリアや物件選びの軸が定めにくかったです。
  • これから価値が上がり続けそうなターミナル駅近くの高額マンションか、少し都心部から離れた予算内のマンションか悩んだが、スーパーが近くに多くて保育園も入りやすい、生活のしやすそうな予算内のマンションにした。都心部から離れた1,000室以上あるタワーマンションか50室以下の小規模マンションか悩んだが内装のクオリティが良かった小規模マンションにした。また同じマンションで2室売りが出ており、高層階の景色がいい65平米か中層階の70平米かも迷ったが、内装が好みの65平米にした。
  • 期待に沿う住環境か、将来の生活状況が変わった際にも適応する間取り、立地であるか、また価格の割高感から、買うタイミングが今か。また転売で採算が悪化しないか。
  • 駅からの距離初めての購入不安天井高
  • 場所、金額、間取りの中の特に間取りがやや狭かったこと、また資産価値に直結するタワー型でもなく大型でもなく豪奢な共有施設もなかったこと。ただ前述のメリットと横浜徒歩圏内含め徒歩6駅ほどのアクセスで購入に踏み切りました。
  • ・価格・上がり続ける相場の中で買って良いのかの判断・エリア(価格的に買えるエリアが絞られる)
  • 新築マンションが高額だった為、全く地縁のない小岩という場所を購入して良いか。実家から少し遠くなること。管理費が5年毎に上がること。
  • 新築が欲しかったため、買える値段のマンションを選ぶために妥協をいくつかしたこと。新築かつ広めの部屋、駅近、それなりに栄えてる街であること、治安がある程度いいこと、新宿まで1本で出れることを優先した。23区外になること。行燈部屋があること。ディスポーザーがないこと。東向きであまり陽が入らないことなどを犠牲にしたので、もっといい物件があったのかもしれないと後悔することもある。
  • 立地、価格、間取り、場所
  • どこにするか、便利のいい環境など
  • ・賃貸か持ち家か・住むエリアはどのあたりにするか・マンションか戸建てか・大規模マンションか小中規模マンションか・部屋の数、広さ・収納スペースの有無・ハザードマップにかからないかどうか・学区、小中学校の評判、近隣の高校の評判・駅距離、駅の規模・駐車場は機械式か自走式か・低層階か中層階か・将来の実家の相続はどうするか(初めてちゃんと話し合った)・売却のしやすさ、賃貸へのだしやすさ・周辺環境・マンションの外観、内観・専用部の設備、仕様(ディスポーザー、スロップシンク、キッチン等)・天井の高さ、梁が出ていないか・角部屋か中部屋か・部屋の形は正方形か、家具が置きやすいか・コンビニ、スーパー、図書館、市役所へのアクセス・車1台でも快適に暮らせるかどうか・市営バスやタクシーなどの公共交通機関の充実度・駅までのルートの歩道の広さ、歩車分離がちゃんとなされているか・通える範囲に子どもの習い事はあるか・周辺のリセールバリュー・マンションの前に大きな道路がないか・防音対策はあるか・子育てに困らない環境か・庭となる空間やキッズルームはあるか・共用施設を使いこなせるかどうか・アルコープと防災倉庫の有無・同世代のファミリー層がいるかどうか・街の雰囲気が好きかどうか・ローン金額はどうするか、頭金はどうするか・金利選択(固定or変動)、今後の金利動向・住宅ローン控除をどう活用するか、連帯債務にするかどうか
  • 購入物件の築年数、立地条件。マンション価値の維持。終の棲家を賃貸にするか持ち家にするか。
  • 場所ブランドの有無間取り階
  • 駅からの徒歩距離です。今まで住んだところはいずれも駅徒歩7分以内ばかりでしたので10分を超えるというところに特に私が抵抗がありました。
  • 予算、間取り、ロケーション
  • 今のマンションより一回り狭くなることと、周辺物件と比較して坪単価が高いこと。現在のマンションが南東向きなのに対し、東向きのこと。現在のマンションが閑静な住宅街(本駒込6丁目:大和郷)に対して近所に荒木町があるため騒音や治安の面は悩んだ
  • 都内近郊、通勤に無理無い範囲で購入出来るか
  • 広さ、値段、立地、マンションのブランド
  • 交通の便
  • マンションの地域と価格
  • 一人暮らしなので、間取りは2LDKで実家にすぐ帰れる距離、かつ通勤に便利な所を探す必要があったが、そもそも希望の間取りがある新築マンションが少なかった。購入ね至った物件も、間取りや駐車場など妥協点は多かった。
  • 立地、値段、設備、階数
  • 駅周辺の環境駅からの距離間取り部屋からの眺め
  • 立地、間取り
  • 生活・交通利便性、マンションリセールバリュー、販売金額
  • 立地条件と、価格
  • 駅からバスだったこと。
  • 限られた予算の中で、中心部の駅近物件にして広さを妥協するか、エリアを少し郊外にずらして広さを担保するか非常に迷いました。
  • 立地環境と購入価格の落とし所。
  • ①最初に考えていた価格よりかなりオーバーしていた。
    ②南向きを希望するもこのマンションの南方向は向かい側にマンションが建ち並んでいて眺望がよくない。
    ③共用施設が豊富な大規模マンションの方がいいのか迷った。
  • ・新築vs中古同価格帯の近場で、3LDKも検討可能であったため悩んだが、住宅ローン控除条件や間取りが本物件の方が好ましく、また駅近であったため
    ・新築の中での物件選び同時期に、ザ・タワー横浜北仲も販売をしており、本物件と悩んだ。最終的には職場の近さと倍率を考慮して、本物件を購入した。結果的にコロナでTW環境になったため、ザ・タワー横浜北仲でも良かったと今では感じている
  • 価格、立地
  • 利便性、価格と設備、リセールバリューです。
  • 場所と広さ。便利な場所にある物件は割高で狭くなるが、最終的には場所を優先した。
  • 駅までの距離
  • 築浅中古マンションか、新築マンションか。立地について、マンション自体の規模について
  • 街としては小さい事。西武拝島線は若干電車の本数が少ない事。
  • マンションの立地
  • 立地 間取り 広さ 共用部分 設備 駐車場の有無
  • 場所間取り予算ローンの組み方
  • 転勤族の為、場所を最優先に考慮。
  • 中古のリノベーションにするか、新築にするか駅距離をどうするのか
  • 立地(通勤、通学、公園、治安)、間取り(広さ、収納)、価格
  • 金額階層駅からの距離
  • 価格と場所。
  • 立地、間取り、階層
  • 駅に近いのと生活利便性が高い場所かどうか。
  • 駅距離があるので、一生住み続けられるか不安であった。
  • 内装設備立地
  • 価格、最寄駅からのアクセス、間取り
  • 立地がいいですが、高速道路が近いのでうるさいです。天井が低めです。共用施設が少ないです
  • 部屋の広さ交通アクセスの便
  • 前の物件は中古購入だったのもあり、月のローンが倍以上(物件価格1900万→4800万)となる点。イオンタウン徒歩1分というこの地域では突出した住環境ではあるが、首都圏全体で考えると千葉の佐倉市という立地で今後の資産価値としてどうなのかという点。(佐倉市内では数少ない人口と不動産価格が維持されている地域ではあるが、やはり都心から遠い)
  • 購入価格と広さおよびロケーション
  • まずは立地。進学させたい小学校があり、賃貸マンションをその校区内に決めた経緯がありました。転校させたくなかったですが、校区内に限定すると、物件が、相当限られてきます。本当にこれで良いのかな。。。と悩みました。また、卒業後は校区に縛られる必要もなくなるので、駅チカ等の別物件を購入したいと思っています。そのため、将来の資産価値が維持できるのか、といった点も考慮しました。
  • 価格。立地。間取り。
  • 立地、価格、間取り
  • 立地
  • もう一部屋欲しかったし、駅からの距離は妥協した
  • 購入エリアや金額について
  • 社宅の家賃とローンの支払額の差が大きいこと。新検見川の立地。
  • 将来的な資産価値が下がりづらい物件の選択に関して考えました。駅から非常に近い立地であり、線路があるため周辺に高い建物が建つ可能性が無く、学区も県内で最良であることから決めました。
  • 中古だったため広さ的には良かったですが、設備や駅からの距離は慎重に検討しました。
  • 立地、間取り、借入先
  • ・マンションにするか一戸建てにするか・浦和区にこだわるかその周辺でも良しとするか・価格(二人でどのくらいなら支払っていけるかの見通し)
  • エリア
  • 購入出来る価格(ローン組める金額)、立地、設備、学区、通勤距離、賃貸との比較、戸建かマンションか。
  • どこの銀行でローンを組むか新築か中古か都内にこだわるか、千葉や埼玉にでるか
  • 通学時間が以前より長くなること。夫の実家から遠くなりその反応が気になった。
  • 同じ綾瀬駅の他のマンションの方が間取りや設備がよかったので、見比べて悩んだ。また、最終的にこちらのマンションを選択した後も、どの程度高層階にするか悩んだ。
  • 立地、金額、間取り、ほか設備等、総合的なバランス
  • 場所が本当にここでいいのか、金額は高すぎないか(ローンを払い続けられるか)
  • 広さをとるか便利をとるか将来の価値はどうだろうか
  • ①高さ→タワーマンションがいやだったので、45m規制のある地域で、14階建のマンションを探していたが、なかなか無かった。②駅からの距離→10分以上はかけたくないと思っていたので、該当する距離であったが、今になってみれば、5分以内くらいがよかった。③免震構造→地震への対策として免震や制震構造の者を探していたが、タワーマンションではない物件で探すのが大変だった。
  • 立地、環境、利便性
  • 立地、内装、値段
  • タワーマンションについては、週刊誌、経済誌共に、たびたびネガティブな記事が掲載され、多少の誇張はあるにしてもある程度の根拠があるのではと不安を抱いた。都心に近いとはいえ、公共交通機関の選択肢が少ないエリアだったのも、クルマを手放す予定の我が家にとってはマイナスポイント。
  • 京都市内のどの地区の物件を取得するか。
  • 通勤時間、価格、広さ、設備、住環境
  • 治安資産価値間取り
  • 間取り、日当たり、近隣の環境が最後までこれでいいのか葛藤しました。
  • 駅から若干遠い価格が高いカラーが決まっていた
  • ①年齢的にローンが組めるか、住居を買い替えても老後の資金が確保できるかの資金面。②駅からのアクセス歩道が狭く歩きに受かった点。③購入できる部屋が実質的に1階のみのため、日当たりや災害時の影響、通行人の視線などは最後まで気になった。
  • ・月々の収支、ほしい物件と払える金額のバランス・物件のスペックの優先順位(物件の方角、駅からの距離など)
  • 1、物件金額が高い。2、利便性は良いものの、空港への利便が悪い3、考えていた広さより少し狭かった
  • 資金、地域、他の物件との比較
  • 立地、子供の学区、間取り、資産価値、駅からの距離、
  • 場所、価格、広さ、利便性
  • 価格・立地・日当たり・最寄り駅までの距離
  • マンション購入雑誌に書いてあったすべてのポイント例えば立地選び、ローンの組み方、騒音、陽当り、床構造等々
  • 価格とエリア、広さのバランス、優先順位を決めること
  • ・・内装のオプション・間取り(どの部屋を選択するか)・住宅ローンの銀行、金利タイプ・階数
  • 1.発売されている新築マンションが数年前より少なく、選択肢が限られてい■35年間ローンを払い続けられるかると感じた。
    2.マンション価格が高くなり、立地も内装設備も期待通りの物件が高くて、手が届かない。
    3.勝どき周辺は保育園激戦区と聞き、子供が保育園に入れるかが不安だった。
  • 立地=本当は神楽坂にしたかったが、たまたま物件が薄い時期だった
    駅からの距離=徒歩10分強と若干遠かったが、これ以上近いと商業地としての色が強くなりすぎる
    設備=間取りは気に入ったが、トイレに独立した手洗い器がない、ドラム式洗濯機しか置けないなど、希望と異なる箇所が多々あった
    規模=近隣に発売中の物件が多い時期だったため、複数の選択肢があり、戸数をどう評価するか迷った
  • ・物件(駅、ブランド、間取り)・住宅ローン(借り上げ額、借り先)
  • 立地と間取り
  • コスト、広さ、立地
  • 駅からの距離、景色、間取り、普段の生活の利便性
  • 場所、価格、ローン、オプション、などありとあらゆる面で悩みました。。
  • 立地、入居時期、資産性、間取り、坪単価と購入金額駐車場が空いているか
  • 住み替えだったので売却について。実家から今より遠くなること。狭くなること。
  • 駅からの徒歩時間購入金額専有面積設備仕様構造階数海が見えるか、景色が抜けるかオプションの有無周辺環境バス停の位置
  • 立地と価格と設備のバランス
  • 通勤や買い物の利便性間取り採光
  • 立地、間取り、価格など
  • 立地、駅、駅からの距離、間取り、リビングの広さ、方角(南向きのみ)、キッチンの設備仕様、洗面室の設備仕様、収納面積、風呂の大きさ、テラスの大きさ、周辺環境、エレベーター数、共用設備、セキュリティ、、マンションの周囲の緑化状況、金額、階数、ディベロッパー
  • 駅からの距離窓からの展望(永久展望かどうか)方角間取り(廊下が少なく平米いっぱいへやであること)バスタブの大きさベランダの大きさエレベーターからの近さ
  • ローン審査が通るかどうか、複数物件を所有すべきかどうか、頭金をどの程度入れるか、どの金融機関でローンを設定するか、間取り、立地、設備。
  • 育児環境街の発展性自分+妻の通勤時間ローン支払間取りマンションデフォルトの設備(ディスポーザ等)他マンションとの比較
  • ・借入金融機関の選定・子供の進学先、学区選定・資金計画・立地・自治体の充実度・設備の充実度・間取り(サニーサイドキッチン、水回り導線)
  • 価格と立地と仕様のバランス。
  • 予算内で立地をとるか、駅チカではないが部屋が広いマンションをとるか悩みました。
  • 金額、採光、エリア
  • 場所とグレードとローンを組むことができる金額
  • ・部屋の広さと価格のバランス・駅からの距離が近いかどうか・子育てのしやすい街か・会社へのアクセスの良さ・どの銀行で住宅ローンを組むか
  • 新築か中古か、立地、広さ
  • ・立地(どのエリアを選ぶか)・資産性(万が一の時に売ったり、貸したりしやすいか)・購入価格の妥当性・ローンをどの銀行で組むか・変動金利(元金均等と元利均等)と固定金利のどれを選ぶか・間取りや階層・周辺環境
  • 駅近、間取り、通学区
  • 場所、価格、会社へのアクセス、間取り。
  • ・中古をリノベーションするか・立地、価格、広さ・住戸全体の1LDKなどの単身、DINKS向けの住戸の割合・日当たり
  • 金額場所間取り共用部分の豪華さ
  • 購入エリア広さと価格
  • これから価値が上がり続けそうなターミナル駅近くの高額マンションか、少し都心部から離れた予算内のマンションか悩んだが、スーパーが近くに多くて保育園も入りやすい、生活のしやすそうな予算内のマンションにした。都心部から離れた1,000室以上あるタワーマンションか50室以下の小規模マンションか悩んだが内装のクオリティが良かった小規模マンションにした。また同じマンションで2室売りが出ており、高層階の景色がいい65平米か中層階の70平米かも迷ったが、内装が好みの65平米にした。
  • 期待に沿う住環境か、将来の生活状況が変わった際にも適応する間取り、立地であるか、また価格の割高感から、買うタイミングが今か。また転売で採算が悪化しないか。
  • 駅からの距離初めての購入不安天井高
  • 場所、金額、間取りの中の特に間取りがやや狭かったこと、また資産価値に直結するタワー型でもなく大型でもなく豪奢な共有施設もなかったこと。ただ前述のメリットと横浜徒歩圏内含め徒歩6駅ほどのアクセスで購入に踏み切りました。
  • 新築が欲しかったため、買える値段のマンションを選ぶために妥協をいくつかしたこと。新築かつ広めの部屋、駅近、それなりに栄えてる街であること、治安がある程度いいこと、新宿まで1本で出れることを優先した。23区外になること。行燈部屋があること。ディスポーザーがないこと。東向きであまり陽が入らないことなどを犠牲にしたので、もっといい物件があったのかもしれないと後悔することもある。
  • 立地、価格、間取り、場所
  • ・賃貸か持ち家か・住むエリアはどのあたりにするか
    ・マンションか戸建てか・大規模マンションか小中規模マンションか
    ・部屋の数、広さ・収納スペースの有無・ハザードマップにかからないかどうか・学区、小中学校の評判、近隣の高校の評判・駅距離、駅の規模・駐車場は機械式か自走式か・低層階か中層階か・将来の実家の相続はどうするか(初めてちゃんと話し合った)・売却のしやすさ、賃貸へのだしやすさ・周辺環境・マンションの外観、内観・専用部の設備、仕様(ディスポーザー、スロップシンク、キッチン等)・天井の高さ、梁が出ていないか・角部屋か中部屋か・部屋の形は正方形か、家具が置きやすいか・コンビニ、スーパー、図書館、市役所へのアクセス・車1台でも快適に暮らせるかどうか・市営バスやタクシーなどの公共交通機関の充実度・駅までのルートの歩道の広さ、歩車分離がちゃんとなされているか・通える範囲に子どもの習い事はあるか・周辺のリセールバリュー・マンションの前に大きな道路がないか・防音対策はあるか・子育てに困らない環境か・庭となる空間やキッズルームはあるか・共用施設を使いこなせるかどうか・アルコープと防災倉庫の有無・同世代のファミリー層がいるかどうか・街の雰囲気が好きかどうか・ローン金額はどうするか、頭金はどうするか・金利選択(固定or変動)、今後の金利動向・住宅ローン控除をどう活用するか、連帯債務にするかどうか
  • 場所ブランドの有無間取り階
  • 予算、間取り、ロケーション
  • 今のマンションより一回り狭くなることと、周辺物件と比較して坪単価が高いこと。現在のマンションが南東向きなのに対し、東向きのこと。現在のマンションが閑静な住宅街(本駒込6丁目:大和郷)に対して近所に荒木町があるため騒音や治安の面は悩んだ
  • 広さ、値段、立地、マンションのブランド
  • 一人暮らしなので、間取りは2LDKで実家にすぐ帰れる距離、かつ通勤に便利な所を探す必要があったが、そもそも希望の間取りがある新築マンションが少なかった。購入ね至った物件も、間取りや駐車場など妥協点は多かった。
  • 立地、値段、設備、階数
  • 駅周辺の環境駅からの距離間取り部屋からの眺め
  • 立地、間取り
  • 限られた予算の中で、中心部の駅近物件にして広さを妥協するか、エリアを少し郊外にずらして広さを担保するか非常に迷いました。
  • ①最初に考えていた価格よりかなりオーバーしていた。②南向きを希望するもこのマンションの南方向は向かい側にマンションが建ち並んでいて眺望がよくない。③共用施設が豊富な大規模マンションの方がいいのか迷った。
  • ・新築vs中古同価格帯の近場で、3LDKも検討可能であったため悩んだが、住宅ローン控除条件や間取りが本物件の方が好ましく、また駅近であったため・新築の中での物件選び同時期に、ザ・タワー横浜北仲も販売をしており、本物件と悩んだ。最終的には職場の近さと倍率を考慮して、本物件を購入した。結果的にコロナでTW環境になったため、ザ・タワー横浜北仲でも良かったと今では感じている
  • 場所と広さ。便利な場所にある物件は割高で狭くなるが、最終的には場所を優先した。
  • 立地 間取り 広さ 共用部分 設備 駐車場の有無
  • 場所間取り予算ローンの組み方
  • 立地(通勤、通学、公園、治安)、間取り(広さ、収納)、価格
  • 金額階層駅からの距離
  • 立地、間取り、階層
  • 内装設備立地
  • 価格、最寄駅からのアクセス、間取り
  • 部屋の広さ交通アクセスの便
  • 購入価格と広さおよびロケーション
  • 価格。立地。間取り。
  • 立地、価格、間取り
  • もう一部屋欲しかったし、駅からの距離は妥協した
  • 中古だったため広さ的には良かったですが、設備や駅からの距離は慎重に検討しました。
  • 立地、間取り、借入先
  • 同じ綾瀬駅の他のマンションの方が間取りや設備がよかったので、見比べて悩んだ。また、最終的にこちらのマンションを選択した後も、どの程度高層階にするか悩んだ。
  • 立地、金額、間取り、ほか設備等、総合的なバランス
  • 広さをとるか便利をとるか将来の価値はどうだろうか
  • 立地、内装、値段
  • ・費用面・内装のオプション・間取りなど
  • 有力な間取りは、倍率が高くて抽選で外れた2度目の申込にて当選をしたが、相対的に倍率が付きにくい部屋に妥協をするか、倍率が高くても気に入った部屋に申し込みをするかのバランスは悩んだ
  • 価格と広さ
  • 乾式戸境壁の性能。
  • 新築だったので、色々な部屋の間取りや階数を選べたため全室南向きの部屋がよいか、広さや間取りなど悩みました。
  • 住戸の選択
  • 抽選倍率を下げるための部屋の選択。眺望と倍率を天秤にかけての妥協。
  • 将来的に資産価値が下がらないか、賃貸で出した場合の家賃は確保できるか。部屋の間取りが狭いので窮屈ではないか。
  • 部屋の広さ
  • 間取りとマンション価格
  • 気に入っている部屋タイプがすでになくなりました。
  • 構造が二重床でなかった。→二重床、二重天井が希望であったため。中空スラブがサイレントスラブでなく、250mm程度であった。→上階の音が気になるので、サイレントスラブで300mm程度が希望であったため。お風呂がすっきりドアでなく、パッキンであった。→今、流行りのパッキンレスのすっきりドアが希望であったため。建築会社が無名で不安だった。その他は、図面変更等、有償でしたが実施いただけたので良かったです。
  • 資金をどうするか。元々安定した収入がある仕事(会社)ではないので、ローンはとにかく無理のない範囲に収めたかった。仕事柄、電気と通信といったテクノロジー関連の環境はグレードが高い(融通が効く)ものが必須だったが、どうしても不動産はそこの情報が浅くて、(特に中古だと、インターネットや電気の契約、容量、速さ、配線などがどうなってるかは、営業の知識がないことも相まってとにかく出てこない。)調べるのが大変だった。
  • 既に建築が進んでいてオーダー部分が少なかったところ
  • 中古マンションを購入してリノベすることを考えていたけれど、なかなかそれに適した物件がなかった。早く申し込んだほうが内装の選択ができるけれど、実際に物件を見ずに購入するのは難しかった。
  • 購入は抽選であったが、当初落選し失意の状態で、辞退者が出たということで連絡があった。当初申し込んだタイプとは異なっていたため、購入すべきか短時間で判断を強いられたが決心した。
  • 勧められるまま4階を買ったが、それでよかったか。
  • 初めは都内で一戸建てを探していたが、予算内では駅から離れた場所しか無かったたまたま一戸建てを見に行った近くにマンションのモデルルームがあり初見で決めてしまった他の物件も数件見てみたが、結局最初に見たマンションに決めてしまったそのため、あまり悩んだ点は無いが、唯一名義をどうするかは悩んで、夫婦共働きのため、50対50の共有名義とした
  • ■35年間ローンを払い続けられるか■変動金利と固定金利どちらがいいのか■ライフスタイルが変わる可能性もある中で購入してもいいものか■お部屋のプラン、階数などどこがいいのか 等
  • ・変動金利 or 固定金利・南向きか東向きか(300万円の値差があった)
  • 間取り。バルコニーに水道がないのが気になった。※他の部屋にはあった
  • 残りの部屋数が少なかった。オプションが選べないタイミングだった。
  • 間取り
  • 販売開始後、住みたい4~6階がすぐに売れ、上の階へ行くほど高かったこと。
  • ・新築マンションの価格が購入時より高くなっていて、相場がわからなかった。・マンションモデルルームに行くのが遅かったため、選べる部屋が少なかった。
  • 好みの間取りと階数がマッチしなかった、利便性と防犯性を考慮すると 3~5階が望ましかったが地権者にすでに割り当てられており、7階を希望したが抽選に外れて 2階を購入することになった、利便性的には満足。
  • タワマンだったが階数が低層だったのと周りにマンションがあり日当たりが気になった。
  • 結局、モデルルームにもなっていた、一番広い部屋(4LDK)にしたが、最初は、狭い物件を考えていた。
  • 希望の間取りの部屋を押さえることができるかどうか。駐車場を抽選で当てることができるかどうか。
  • 抽選確実なマンションだったので、いかに当選しやすい住戸を探すかで悩みました。
  • 2つの部屋タイプ(間取り)でどちらを購入するか相当悩みました。櫻井幸雄先生にも相談したほどです。
  • 広さと間取りと価格のバランス
  • 人気物件はほとんど抽選になります。買いたくて買えない。特にこの二年間, 値段がどんどん上がり, 今入手すべきかどうか。購入決めた物件は本当に住みやすいかどうか。
  • 資産価値と通勤時間と広さについてどれに重きを置くか悩んだ
  • 部屋数
  • 近くに建売の戸建てもあり、同じ金額でも戸建ての方が総面積は広いものだったため、どちらが良いか迷った。分譲が最後の方の段階で、選べる部屋が限られている状態だったことも少し迷う部分ではあった。
  • 新築マンションの値段の割に設備が良くない点
  • 当初、中古を探していたものの、中古の価格がどんどん上がり、むしろ新築の方がリーズナブルに感じるようになる一方、申し込みが重なり抽選となる中で、当たる確率を上げるために、予算を上げざるを得なかったこと。新築だと、実際の間取りを見られないため、想像で決心しないといけなかったこと。結果として下がり天井を想定できなかった。窓からの風景も想像で判断するしかなかったこと。
  • 何階を購入するか、予算オーバーだが購入するか
  • タワーマンションを購入するに当たり、高層階にするか低層階にするか、資産価値や買い替え時の売りやすさを含めて検討した。さらに、当時母親の介護をするにあたり間取りについて自分と母親の生活サイクルをいろいろとシミュレーションしながら考えた。
  • 部屋の広さや設備と金額が合わないと感じた。
  • 将来、子供が増えるとしたら手狭になる2LDKだと言う点は迷ったが、そのときはまた別の選択を考えれば良いと開き直った
  • 資産価値を維持できるか、間取りは生活に合っているか、ローンの種類はどうするか
  • 適正価格が分からず、申し込む部屋をどう選ぶべきか分からなかった。初めての購入だったため購入までのプロセスが分からず、購入後も何を準備すべきか分からなかった。
  • 以前横須賀で購入していたマンションが理想形だったため、なかなか同じようなマンションが見つからなかったこと。また、理想の間取り(広さ)と予算、希望の階数との違いや、職場までの距離など。
  • 安い買い物ではないのでほかにもっと条件がいい物件がないか検討しました。またローンを検討するにあたり、さまざまな条件を提示されたので悩みました。
  • 間取り、条件など、選択肢があまり無い中で決める必要があった。
  • 子供の通学(学区)。自身の通勤時間。近隣の環境。間取り。価格帯。どれを優先すべきか、悩みました。
  • 当初目的の部屋が売れてしまった
  • マンションの規模 広さ
  • 戸建てからの転居で住居面積が小さくなり、収納部分も少ない等のゆとりの点で悩みました
  • 間取り
  • ローンを組む金額をいくらにするか?予算、間取り、階数など
  • 間取り、支払いシミュレーション
  • 2階か3階か。
  • 広さ間取り価格通勤便
  • 階数と購入金額のコストパフォーマンス。勤務地(東京駅方面)への通勤時間。
  • 間取りが将来の家族のニーズを満たせるかどうかということを悩みました。
  • 価格。階数。日当たり。眺望。子育て。
  • 日当たりです。
  • 今後の家族構成を見据えての間取り資産性を考慮した際のマンションの規模やブランド
  • マンション価格が既にかなり高騰してしまっていた点。購入可能額とマンションのグレードとのバランス。
  • マンションの音の問題
  • モデルルームなのに家具が付かなかった。値引きもなかった。数年前よりもマンション価格高騰しているが、本当に今が買い時なのか。地下鉄から徒歩7分だが、資産価値は落ちないか。2階のため、自走式駐車場とかぶってしまい日当たりが悪いのは許容できるか。
  • 震災の後だったのでタワーマンション、有事の際を考えると高層階でよいのか迷った
  • ・販売価格が以前に購入した10年前よりも3割以上高騰していたにも関わらず、部屋が狭くなったり、設備機能の低下が顕著だったこと・駐車場の価格が高騰
  • 間取り、金額
  • 間取り
  • 占有面積が小さくなり荷物の処分に困る点。建物構造がグレード低く感じた点。
  • 南向きの部屋か北東向きの部屋かで悩みました
  • 部屋の広さと収納。子ども部屋の広さをどうするかなどは悩んだ。子供が大きくなったら引っ越すことなども考えた。
  • 位置(最上階角部屋)を優先すると、向きが南ではなく西になってしまったこと。給与収入が少ないため住宅ローンが多く組めないので、頭金を増やすために賃貸に出していたマンションを早期売却して頭金にしたので、損売りになってしまったこと。
  • 眺望
  • 価格が高かったので、割高な買い物ではないか、と思いました。また、キッチンは対面キッチンが希望でしたが、壁付けだったこと。希望をすべて満たす物件はないと思い、妥協しました。
  • 住宅ローン、マンションのスペースと眺望
  • ペアローンのリスク、倍近い価格帯のマンションの購入、低層マンションの1階の資産性への疑問、60平米という狭さへの不安
  • 正解がない世界だと思いますので、立地や部屋のレイアウト、ベーストーンなど悩みました。また住宅ローンを組む銀行についても金利だけで決めて良いものなのかどうか分からず悩みました。
  • 通勤や買い物など駅や店に関した周辺の立地条件、またローンの金利タイプと今後の金利変動、部屋の向きが西向きだったので夏の室温の影響など
  • 広さ(現在子供がおらず、将来の家族構成予測しづらいため)金額(最終的に栄えている駅にしましたが、想定より金額が上がりました)半地下のような1階であること(竣工済物件で数部屋しか残っておらず、1階しか選択肢がなかったため→今は不満はないです)
  • 間取り、設備、日当り
  • 値段と、部屋の間取り
  • 支払い能力があるか間取りが狭い今が1番マンションが高いのではないのか
  • ローン返済額。変動か固定か。オプションをどこまでつけるか。
  • ローンを夫婦別でくむか。どこでローンを組むか。変動金利にするかどうか。払える金額と住みたい間取りや階数とのかねあい。
  • 月々の返済額が賃貸時よりもだいぶ増えてしまう為。購入したマンションが普通借地権で毎月の地代が高額だった為。普通借地権のため金利の安い銀行から借入れ出来なかったこと。機械式駐車場が住人分確保されてない所。(抽選落ちたらどうしようとか。。。)南側と北側の部屋で金額の差が大きかったんで迷いました。
  • 将来の日当たり環境の変化
  • 住宅ローンを払っていけるか。子供の入れる保育園を見つけられるか。子供が大きくなったとき間取りは大丈夫か。
  • 夫婦の通勤にそこまで利便性が高くないという点90平米の部屋を契約したが、70平米の部屋でも十分ではないかと感じ、どちらにするか悩んだ。
  • 戸建てと比較したこと。3階建ての場合は新築や築浅中古マンションより良い立地でも購入できるが、天井高の低さとバルコニーの狭さや修繕に対する懸念が気になった。2階建ての場合はより広い物件も選択できるが予算内では車の必要な立地しかなく、車の維持費が懸念点になった。その中間的なマンションがバランスが良いと感じた。
  • ファミリータイプか単身タイプか購入階数はローンか現金か
  • 購入した部屋からのビューが定かでは無かった点。
  • 申込倍率による階数の選択
  • ・建築前だったため実際の眺望が想像でしかない点。・線路沿いのため騒音がどの程度かがわからない点。・どこの銀行でローンを組むか。・金利は変動、固定どちらにするか。設備については当初思い描いていた以下条件が満たせないことが許容できるかに悩んだ。・玄関ポーチがない・天井の高さが一般的なのかどうか。→ショールームでは開放的だが数値でしか見ていないため。
  • 完成後の購入だったので、選択可能なお部屋が限られていた。その中でも、2棟のどちらのどの部屋にするか。ほかの物件とどちらにするか。
  • マンション価格が急騰しており、購入価格が高くなってしまったこと、向き、広さは希望通りだったが、間取りが希望のものではなく、購入するかどうか迷いました。
  • 抽選で当たるかと眺望がイメージ通りかが不安でした。
  • ①年齢的にローンが組めるか、住居を買い替えても老後の資金が確保できるかの資金面。②駅からのアクセス歩道が狭く歩きに受かった点。③購入できる部屋が実質的に1階のみのため、日当たりや災害時の影響、通行人の視線などは最後まで気になった。
  • マンション購入雑誌に書いてあったすべてのポイント例えば立地選び、ローンの組み方、騒音、陽当り、床構造等々
  • ・周辺環境(希望物件は高速道路が側にあった)・間取り(どの部屋を選択するか)・住宅ローンの銀行、金利タイプ・階数
  • ・物件(駅、ブランド、間取り)・住宅ローン(借り上げ額、借り先)
  • 場所、価格、ローン、オプション、などありとあらゆる面で悩みました。。
  • ローン審査が通るかどうか、複数物件を所有すべきかどうか、頭金をどの程度入れるか、どの金融機関でローンを設定するか、間取り、立地、設備。
  • 育児環境街の発展性自分+妻の通勤時間ローン支払間取りマンションデフォルトの設備(ディスポーザ等)他マンションとの比較
  • ・借入金融機関の選定・子供の進学先、学区選定・資金計画・立地・自治体の充実度・設備の充実度・間取り(サニーサイドキッチン、水回り導線)
  • 場所とグレードとローンを組むことができる金額
  • ・部屋の広さと価格のバランス・駅からの距離が近いかどうか・子育てのしやすい街か・会社へのアクセスの良さ・どの銀行で住宅ローンを組むか
  • ・立地(どのエリアを選ぶか)・資産性(万が一の時に売ったり、貸したりしやすいか)・購入価格の妥当性・ローンをどの銀行で組むか・変動金利(元金均等と元利均等)と固定金利のどれを選ぶか・間取りや階層・周辺環境
  • ・賃貸か持ち家か・住むエリアはどのあたりにするか・マンションか戸建てか・大規模マンションか小中規模マンションか・部屋の数、広さ・収納スペースの有無・ハザードマップにかからないかどうか・学区、小中学校の評判、近隣の高校の評判・駅距離、駅の規模・駐車場は機械式か自走式か・低層階か中層階か・将来の実家の相続はどうするか(初めてちゃんと話し合った)・売却のしやすさ、賃貸へのだしやすさ・周辺環境・マンションの外観、内観・専用部の設備、仕様(ディスポーザー、スロップシンク、キッチン等)・天井の高さ、梁が出ていないか・角部屋か中部屋か・部屋の形は正方形か、家具が置きやすいか・コンビニ、スーパー、図書館、市役所へのアクセス・車1台でも快適に暮らせるかどうか・市営バスやタクシーなどの公共交通機関の充実度・駅までのルートの歩道の広さ、歩車分離がちゃんとなされているか・通える範囲に子どもの習い事はあるか・周辺のリセールバリュー・マンションの前に大きな道路がないか・防音対策はあるか・子育てに困らない環境か・庭となる空間やキッズルームはあるか・共用施設を使いこなせるかどうか・アルコープと防災倉庫の有無・同世代のファミリー層がいるかどうか・街の雰囲気が好きかどうか・ローン金額はどうするか、頭金はどうするか・金利選択(固定or変動)、今後の金利動向・住宅ローン控除をどう活用するか、連帯債務にするかどうか
  • ・新築vs中古同価格帯の近場で、3LDKも検討可能であったため悩んだが、住宅ローン控除条件や間取りが本物件の方が好ましく、また駅近であったため・新築の中での物件選び同時期に、ザ・タワー横浜北仲も販売をしており、本物件と悩んだ。最終的には職場の近さと倍率を考慮して、本物件を購入した。結果的にコロナでTW環境になったため、ザ・タワー横浜北仲でも良かったと今では感じている
  • 場所間取り予算ローンの組み方
  • 立地、間取り、借入先
  • 資金をどうするか。元々安定した収入がある仕事(会社)ではないので、ローンはとにかく無理のない範囲に収めたかった。仕事柄、電気と通信といったテクノロジー関連の環境はグレードが高い(融通が効く)ものが必須だったが、どうしても不動産はそこの情報が浅くて、(特に中古だと、インターネットや電気の契約、容量、速さ、配線などがどうなってるかは、営業の知識がないことも相まってとにかく出てこない。)調べるのが大変だった。
  • 初めは都内で一戸建てを探していたが、予算内では駅から離れた場所しか無かったたまたま一戸建てを見に行った近くにマンションのモデルルームがあり初見で決めてしまった他の物件も数件見てみたが、結局最初に見たマンションに決めてしまったそのため、あまり悩んだ点は無いが、唯一名義をどうするかは悩んで、夫婦共働きのため、50対50の共有名義とした
  • ■35年間ローンを払い続けられるか■変動金利と固定金利どちらがいいのか■ライフスタイルが変わる可能性もある中で購入してもいいものか■お部屋のプラン、階数などどこがいいのか 等
  • ・変動金利 or 固定金利・南向きか東向きか(300万円の値差があった)
  • 資産価値を維持できるか、間取りは生活に合っているか、ローンの種類はどうするか
  • 安い買い物ではないのでほかにもっと条件がいい物件がないか検討しました。またローンを検討するにあたり、さまざまな条件を提示されたので悩みました。
  • ローンを組む金額をいくらにするか?予算、間取り、階数など
  • 間取り、支払いシミュレーション
  • 位置(最上階角部屋)を優先すると、向きが南ではなく西になってしまったこと。給与収入が少ないため住宅ローンが多く組めないので、頭金を増やすために賃貸に出していたマンションを早期売却して頭金にしたので、損売りになってしまったこと。
  • 住宅ローン、マンションのスペースと眺望
  • ペアローンのリスク、倍近い価格帯のマンションの購入、低層マンションの1階の資産性への疑問、60平米という狭さへの不安
  • 正解がない世界だと思いますので、立地や部屋のレイアウト、ベーストーンなど悩みました。また住宅ローンを組む銀行についても金利だけで決めて良いものなのかどうか分からず悩みました。
  • 通勤や買い物など駅や店に関した周辺の立地条件、またローンの金利タイプと今後の金利変動、部屋の向きが西向きだったので夏の室温の影響など
  • 支払い能力があるか間取りが狭い今が1番マンションが高いのではないのか
  • ローン返済額。変動か固定か。オプションをどこまでつけるか。
  • ローンを夫婦別でくむか。どこでローンを組むか。変動金利にするかどうか。払える金額と住みたい間取りや階数とのかねあい。
  • 月々の返済額が賃貸時よりもだいぶ増えてしまう為。購入したマンションが普通借地権で毎月の地代が高額だった為。普通借地権のため金利の安い銀行から借入れ出来なかったこと。機械式駐車場が住人分確保されてない所。(抽選落ちたらどうしようとか。。。)南側と北側の部屋で金額の差が大きかったんで迷いました。
  • 住宅ローンを払っていけるか。子供の入れる保育園を見つけられるか。子供が大きくなったとき間取りは大丈夫か。
  • ファミリータイプか単身タイプか購入階数はローンか現金か
  • ・建築前だったため実際の眺望が想像でしかない点。・線路沿いのため騒音がどの程度かがわからない点。・どこの銀行でローンを組むか。・金利は変動、固定どちらにするか。設備については当初思い描いていた以下条件が満たせないことが許容できるかに悩んだ。・玄関ポーチがない・天井の高さが一般的なのかどうか。→ショールームでは開放的だが数値でしか見ていないため。
  • 住宅ローンが組めるか?新築か中古か?都内と千葉、通勤時間など
  • 駅からの距離が遠いのではないか。災害に弱い地域であるという懸念。ローンの頭金をどのぐらい支払うか。
  • ・立地の選び方・どの路線を選ぶか・ローンの選び方
  • 立地(治安や通勤時間、地盤)、予算(今後のライフプラン・ローンを返せるか)、また資産価値。
  • ・駐車場設置率が低い・2年後の金利水準が読めず資金計画が立てにくい・首都圏で広域検討したため、立地についてとても悩んだ
  • 横浜市内で通勤がしやすいという条件では、価格、立地条件などの絞りこみがしにくかった。また、住宅ローンを固定、期間固定、変動などのメリデメと借入期間中のリスクを把握理解するのに苦労した。
  • 立地、支払い額
  • 前の物件は中古購入だったのもあり、月のローンが倍以上(物件価格1900万→4800万)となる点。イオンタウン徒歩1分というこの地域では突出した住環境ではあるが、首都圏全体で考えると千葉の佐倉市という立地で今後の資産価値としてどうなのかという点。(佐倉市内では数少ない人口と不動産価格が維持されている地域ではあるが、やはり都心から遠い)
  • どこの銀行でローンを組むか新築か中古か都内にこだわるか、千葉や埼玉にでるか
  • 場所が本当にここでいいのか、金額は高すぎないか(ローンを払い続けられるか)
  • 住宅ローンの金利選択
  • 借入先金融機関の選定ローンの返済方法
  • 1.ローンが返せるか2.退職後の収入元3.管理費、修繕積立金の値上がりの可能性4.固定資産税の発生
  • 銀行に借入する際、固定にするか、変動にするか迷った
  • ローンの返済が可能かどうかという点に悩んだ。
  • 住宅ローン限度額、購入後返済できるかなど。
  • 金利の上昇
  • 転職して間もなかったので、ローン審査が通るか否か
  • ローン可否
  • 自分が老後まで住めるか(耐久年数はどのくらいか)ローンは定年までに完済できるか 
  • 住宅ローンが問題なく支払えるのか?価格は妥当か?親に対してどのように話すのか? 
  • 住宅ローンを返済できるか
  • ローンが長いこと。
  • ・金額(ローンの返済に問題が無いか)・買い替えは考えて無かった為、終の棲家となる住む場所を決めるのに悩んだ。・当時は姉歯事件があっため、構造や地盤を慎重に調べ、購入しても問題無いかかなり悩んだ。・住環境に問題が無いかかなり調べた(立地の過去、嫌悪施設が無いか、騒音状況、買物状況、教育施設の状況)
  • 年齢が高くなった時の支払い
  • 引越を一回にすることが家族から求められたため、住宅ローン利用が必要になった。年齢的に審査が通りづらく楽では無かった。
  • ローン返済額が負担のないようにすると、希望の江東区で新築は難しく、現在の居住地である江戸川区にしました。また、リセールバリューも考えて、駅から徒歩7分以内という条件も加えたため、厳しいと思われましたが、偶然近所に条件の合う物件があり、折込チラシで知りました。
  • ローンが組みずらかった。
  • 月々いくらまで支払い許容できるか。妻の共働き前提で考えるか、最悪自分1人でも払っていける金額はいくらか。
  • ローン返済
  • 転職して1年目での購入だったため、住宅ローンが通りにくかったこと。
  • 今の収入がいつ迄続くのかわからないので、月賦を払い終える事が出来るのか。
  • ローンの計画。
  • 現状や将来のマンション資産価値をどう見積もるか、及び金利の想定をどうするかで頭金や家庭内会計諸表が変わるので、購入時には各種パラメーターの感度分析をしました。
  • 固定金利にするか、変動金利にするか迷ったが、万が一のことを考えて、固定金利(10年)にした。
  • 住宅ローンの返済期間について返済期間を35年にすることで家賃より安くしようか考えましたが、少しでも早く返済するために25年ローンを組みました。
  • ローンを払えるか
  • 転勤の際のマンションをどうするかのリスク。自動車2台保有だが、駐車場設置率60%。ローンの選び方。
  • 当時は物件価格が若干高いと感じていた。また、タワーだったので竣工まで3年の間は転職が難しくなると感じていた。一瞬トリプルローンになる前提だったので綱渡りの近作になるという不安があった。
  • ローンの返済
  • ローンが払えるか。転勤をどう乗り切るか
  • 絶対的価格水準、年齢から来るローン期間の短さ、将来的に価格が保持されやすいマンションの見極め方
  • 80歳完済で返済できるか不安。
  • ローンが組めるかどうか。
  • 自分の年齢でローンを組むことの妥当性
  • 返済できなくなったときの対策
  • ローンの返済額と返済期間。
  • 高額な支払いであることと、35年もローンも支払いが必要なスケジュールなので、定年前に繰り上げ返済が可能かどうか見極めが必要であること、今後、異動した際、あらゆる状況を想定し効率よく賃貸に回せる需要があるか、売却が可能である立地等であるか、を考慮した。
  • 持病で団信がおりなかったこと(現在の住宅ローンは、ローン申請額の数倍の資産を運用し、かつ別途ローン完済済みのマンションを保有していたのでメイン・バンクの支店長決済による特例)。不動産会社がいい加減。
  • 住宅ローンを高齢になっても払い続けること。修繕費などが上昇して家計を維持できるか、親の介護や自分たちの病気など先行きの不安。
  • ボーナスが0になりそうだったため、労使交渉が終わるまでに住宅ローンの審査が通るような物件にするしかなかった
  • 入居が2年半も先であるため、その時点で住宅ローン金利や税制がどう変わるか、また自身の収入がどうなっているかなど、不透明なことが多いため不安が大きかった。
  • ローン
  • ローンの金利(固定or変動)
  • 体調を崩したときなどにローンの返済が可能かどうか。
  • ・住宅ローン減税が微差で受けられない50㎡前後の物件を購入しても良かったのか。・住宅ローンを申し込みする金融機関がどちらがベストがわからなかった。・転勤になった際のリセールをするのか賃貸で貸し出すのが良いか判断がつかなかった。
  • 購入してしまって値下がりしないか支払いはいまの収入と比較して適切か
  • ・ローンを払い続けることができるかどうか。・隣や上階からの騒音はうるさくないか。・準工業地域だったため、購入後に近くに迷惑施設ができる可能性について。
  • ローンの支払いができるかどうか。(会社に勤めて続けるかわからなかった)
  • ローン先をどこの銀行でどんな商品(固定金利、変動金利など)にするのが有利なのかをシミュレーションし、結構悩みました。
  • ローンを払い続けられるかということ
  • 年齢が59の時だったので、銀行の融資が下りるか心配だった。
  • 金利が低いので、全額ローンで購入したかったが、いくらまで銀行から認められるか、また金利の低い銀行でのローンが可能かが気がかりだった、また、将来的に金利がアップした際のローン返済に不安があったため、全額変動にしてしまわないほうが良いのではないかと悩んだ。また、売却することが前提であったため、本当に価値の下がりにくい物件であるかどうか見極めるのに不安があった。ネットでさまざまな情報を読み漁ったが結局将来的なことはすべて曖昧なままだった。
  • ローンの審査
  • 一時的に二重ローンになる為、旧マンションが早く売れなければ大変だと思った
  • 将来売れるか、ローンが払えるか
  • 年齢
  • 70歳過ぎまでのローン
  • 大きい買い物なのでローンの返済がきちんとできるか、変動金利を選択したので将来的に金利の変更があるかどうか、騒音問題などはないか
  • ローンを払い続けられるのか。賃貸しかしていなかった為、状態を維持できるのか。
  • 一人でローンや管理費・修繕積立金を払っていけるのか。ご近所の人が、まともじゃなかったらどうなるのか
  • 借入金額
  • ちゃんと支払いができるかどうか
  • ローン返済額リセールバリュー環境
  • 契約から決済までの期間でローン金利が上昇してしまわないか不安でした。
  • ローンがとおるか
  • 返済していけるかの不安今後遠いところに転勤になったらという不安近所付き合いの不安本当に地価が上昇するかの不安
  • バイク通勤範囲内で静かな環境であることと支払いに無理がない物件であるかどうか、バイク置場と駐車場を確保できることを条件に選択した。
  • 近隣で同時に売り出していた別物件との選択を悩んだ管理費+ローンが返済できるか悩んだ抽選だったので当選するか悩んだ
  • やはり価格でした、価格は年々上がり続けていた時期で高値掴みなのでは無いかということと、ローンが返済できるのかという不安は大きかったです。また、その物件が適切なのかと言う点でも悩みました。
  • 駅No1物件ではないため本当に買って後悔しないか。年々上がっていく修繕費は払えるのか。子供居ない世帯だが入居して周りがファミリー世帯ばかりだったらどうしようか。高齢夫婦世帯が多いと聞いて管理組合などうまく機能するかどうか。形だけタワーのなんちゃってタワーマンションに本当に価値があるかどうか。タワーパーキングが利用者少なくてスッカスカだったらどうなるんだろうか。46歳で34年ローンになるが完済できるかどうか。再開発で補助金入っているのに割高でないか。大京ってデベロッパーは大丈夫なのか。
  • 転勤が多いので、住めない期間が生じる。そのためローンの税制優遇が得られない。
  • 住宅ローン金利が高かったこと。
  • 悩んだ点は・定期借地権は本当にいいのか?・管理費・土地代を毎月払うことで表示価格より割り増しを想定しておくべきか?・水害指定区域で水没はしないか?・神田川は氾濫しないか?・ローンを組んで借金を抱えることはどうなのか?・耐震性はどうなのか?・隣人との関係性はうまく築けるか?・治安がいいか?・通勤圏内かどうか?・初期費用は想定内か?・団信には加入ができるのか?・ローンは組めるのか?・不動産屋さんの言及内容を理解し、正しく判断できるのか?・ほかのいい物件はないのか?・地盤はいいのか?・救急車を呼んだ時の到着時間は?(緊急時高層階は不利か)
  • ローンの審査
  • いくらまでローンを組むかに悩んだ
  • 資産価値、住宅ローン、モデルルームに来る客層
  • リーマンショックのような景気後退が再びあっても、ちゃんと支払いができるかどうか。
  • 一番悩んだのはやはりマンションの価格です。上記の通り全国転勤がない分、給料も下がってしまうため、妻の収入や今後の家族計画も踏まえ破綻しないことを念頭に置き、ファイナンシャルプランナーにライフプランをつくってもらいました。
  • 年齢的に住宅ローンの返済について、完済予定には高齢となること。
  • ・新築時よりも高い金額で購入することには少し抵抗がありました。・自身の住むマンションの住宅ローンに加えての二重ローンになることに対して、支払いについて問題ないかは悩みました。
  • ローンを組んで返済可能かが、気になった
  • 借金をしたくないので現金購入を考えていたがローン情報しかないので本当にいいか迷った
  • 妻が育休中だった点。ローンが組めるかと保育園が入れないときにライフプランが狂う可能性があった
  • 契約時に単身で今後家族構成が変化する事を考えると、資産性があり売りやすい物件が安心だったが、自分の希望を叶えると必ずしも資産性が抜群では無かったので、ジレンマだった。また、検討エリアで気に入った中古マンションがあったが、コロナ禍で中古物件が出ず、住宅ローン返済開始年齢を考えると、どこまでその中古物件を待つか、確実に買える新築を買うかを迷った。
  • ・資産価値が下がるリスク・金利が上昇しするリスク(住宅ローンを変動にするか固定にするか)
  • 金利
  • ローン返済計画自身の年収
  • ローンを支払えるか
  • 年齢的にローンが支払えるか?物件はこれでよいか?
  • ローン審査
  • ローンは組まず現金一括払いを予定していたため、金額設定で悩みました。
  • 金利や、ローン控除、資産価値や、今後の住み心地等のバランスを考えました。
  • ローン返済などの資金計画。他物件との比較。
  • ローン返済について
  • ローンの返済。但しFPの資格を活かし、かなり入念にライフプランニングを行った。
  • 48歳での購入購入できる価格帯の検討
  • ・物件の市場価値・価格の妥当性・今後の市況感・今後の金利動向・希望エリア内での在庫状況
  • ローンを一部固定にするか、変動にするかは悩みましたが、ここ数年の動きを見るに、10年程度固定にする意味を感じなかったので、変動にしました。
  • 旧住居の売却価格が購入価格の約半額だったので売却益で新ローンの一部補填をするか、賃貸益で廻すかの選択肢があったがアドバイスがなかった。売却を選んだがその後中古価格が上がったので間違った選択だった
  • 年齢的にローンが組みにくい。価格が高い。
  • 想定していた価格より1,000万円たかい見積であった。しかしながら、建設予定のマンションは規模からして、何度も出てくる物件ではないと判断し、ローン返済のシミュレーションなど綿密に行う必要があった点は非常に苦労した。
  • ローンを組む銀行の選定
  • ローン返済額
  • 場所、価格、ローン、オプション、などありとあらゆる面で悩みました。。
  • ・立地(どのエリアを選ぶか)・資産性(万が一の時に売ったり、貸したりしやすいか)・購入価格の妥当性・ローンをどの銀行で組むか・変動金利(元金均等と元利均等)と固定金利のどれを選ぶか・間取りや階層・周辺環境
  • 横浜市内で通勤がしやすいという条件では、価格、立地条件などの絞りこみがしにくかった。また、住宅ローンを固定、期間固定、変動などのメリデメと借入期間中のリスクを把握理解するのに苦労した。
  • 住宅ローンが問題なく支払えるのか?価格は妥当か?親に対してどのように話すのか? 
  • 当時は物件価格が若干高いと感じていた。また、タワーだったので竣工まで3年の間は転職が難しくなると感じていた。一瞬トリプルローンになる前提だったので綱渡りの近作になるという不安があった。
  • 絶対的価格水準、年齢から来るローン期間の短さ、将来的に価格が保持されやすいマンションの見極め方
  • やはり価格でした、価格は年々上がり続けていた時期で高値掴みなのでは無いかということと、ローンが返済できるのかという不安は大きかったです。また、その物件が適切なのかと言う点でも悩みました。
  • 駅No1物件ではないため本当に買って後悔しないか。年々上がっていく修繕費は払えるのか。子供居ない世帯だが入居して周りがファミリー世帯ばかりだったらどうしようか。高齢夫婦世帯が多いと聞いて管理組合などうまく機能するかどうか。形だけタワーのなんちゃってタワーマンションに本当に価値があるかどうか。タワーパーキングが利用者少なくてスッカスカだったらどうなるんだろうか。46歳で34年ローンになるが完済できるかどうか。再開発で補助金入っているのに割高でないか。大京ってデベロッパーは大丈夫なのか。
  • ・新築時よりも高い金額で購入することには少し抵抗がありました。・自身の住むマンションの住宅ローンに加えての二重ローンになることに対して、支払いについて問題ないかは悩みました。
  • ・物件の市場価値・価格の妥当性・今後の市況感・今後の金利動向・希望エリア内での在庫状況
  • 想定していた価格より1,000万円たかい見積であった。しかしながら、建設予定のマンションは規模からして、何度も出てくる物件ではないと判断し、ローン返済のシミュレーションなど綿密に行う必要があった点は非常に苦労した。
  • 通勤時間、価格、広さ、設備、住環境
  • 1、物件金額が高い。2、利便性は良いものの、空港への利便が悪い3、考えていた広さより少し狭かった
  • 場所、価格、広さ、利便性
  • 価格・立地・日当たり・最寄り駅までの距離
  • 価格とエリア、広さのバランス、優先順位を決めること
  • 1.発売されている新築マンションが数年前より少なく、選択肢が限られていると感じた。2.マンション価格が高くなり、立地も内装設備も期待通りの物件が高くて、手が届かない。3.勝どき周辺は保育園激戦区と聞き、子供が保育園に入れるかが不安だった。
  • コスト、広さ、立地
  • 立地、入居時期、資産性、間取り、坪単価と購入金額駐車場が空いているか
  • 駅からの徒歩時間購入金額専有面積設備仕様構造階数海が見えるか、景色が抜けるかオプションの有無周辺環境バス停の位置
  • 立地と価格と設備のバランス
  • 立地、間取り、価格など
  • 立地、駅、駅からの距離、間取り、リビングの広さ、方角(南向きのみ)、キッチンの設備仕様、洗面室の設備仕様、収納面積、風呂の大きさ、テラスの大きさ、周辺環境、エレベーター数、共用設備、セキュリティ、、マンションの周囲の緑化状況、金額、階数、ディベロッパー
  • 価格と立地と仕様のバランス。
  • 金額、採光、エリア
  • 場所、価格、会社へのアクセス、間取り。
  • ・中古をリノベーションするか・立地、価格、広さ・住戸全体の1LDKなどの単身、DINKS向けの住戸の割合・日当たり
  • 金額場所間取り共用部分の豪華さ
  • 購入エリア広さと価格
  • 立地、価格、間取り、場所
  • 今のマンションより一回り狭くなることと、周辺物件と比較して坪単価が高いこと。現在のマンションが南東向きなのに対し、東向きのこと。現在のマンションが閑静な住宅街(本駒込6丁目:大和郷)に対して近所に荒木町があるため騒音や治安の面は悩んだ
  • 広さ、値段、立地、マンションのブランド
  • 立地、値段、設備、階数
  • 立地、金額、間取り、ほか設備等、総合的なバランス
  • 価格と広さ
  • 間取りとマンション価格
  • ・新築マンションの価格が購入時より高くなっていて、相場がわからなかった。・マンションモデルルームに行くのが遅かったため、選べる部屋が少なかった。
  • 広さと間取りと価格のバランス
  • 人気物件はほとんど抽選になります。買いたくて買えない。特にこの二年間, 値段がどんどん上がり, 今入手すべきかどうか。購入決めた物件は本当に住みやすいかどうか。
  • 当初、中古を探していたものの、中古の価格がどんどん上がり、むしろ新築の方がリーズナブルに感じるようになる一方、申し込みが重なり抽選となる中で、当たる確率を上げるために、予算を上げざるを得なかったこと。新築だと、実際の間取りを見られないため、想像で決心しないといけなかったこと。結果として下がり天井を想定できなかった。窓からの風景も想像で判断するしかなかったこと。
  • 部屋の広さや設備と金額が合わないと感じた。
  • 適正価格が分からず、申し込む部屋をどう選ぶべきか分からなかった。初めての購入だったため購入までのプロセスが分からず、購入後も何を準備すべきか分からなかった。
  • 価格。階数。日当たり。眺望。子育て。
  • マンション価格が既にかなり高騰してしまっていた点。購入可能額とマンションのグレードとのバランス。
  • モデルルームなのに家具が付かなかった。値引きもなかった。数年前よりもマンション価格高騰しているが、本当に今が買い時なのか。地下鉄から徒歩7分だが、資産価値は落ちないか。2階のため、自走式駐車場とかぶってしまい日当たりが悪いのは許容できるか。
  • 価格が高かったので、割高な買い物ではないか、と思いました。また、キッチンは対面キッチンが希望でしたが、壁付けだったこと。希望をすべて満たす物件はないと思い、妥協しました。
  • 広さ(現在子供がおらず、将来の家族構成予測しづらいため)金額(最終的に栄えている駅にしましたが、想定より金額が上がりました)半地下のような1階であること(竣工済物件で数部屋しか残っておらず、1階しか選択肢がなかったため→今は不満はないです)
  • 値段と、部屋の間取り
  • 初めてのマンション購入だったので、一般的な購入価格が把握できておらず、今となっては相場的にも手頃だと納得しておりますが、当初はそれでも高いとかなり悩みました。また、現在の住まい環境がDINKSであればベスト環境だったので購入したマンションエリアは住宅街という立地への不安も拭えませんでした。利便性で言えば現住居の方が格段に上なので。。
  • 日当たり、周りの環境、総世帯数、価格
  • 立地などの物件条件に伴う金額や購入後の維持費と自身の年齢、収入。
  • 立地、周辺環境、価格
  • 立地、価格、周辺環境、駅へのアクセス、物件の管理状態
  • 金額、立地、売れるのか、
  • 当初想定していた費用感や立地に対して、実際には2.3割高い感覚であったので、今後のライフプランを見据えて価格と立地をどうするかが非常に悩みました。
  • 価格、場所、立地、アクセス
  • 価格。リセールバリュー。立地。
  • さすがにみなとみらいは高すぎるかなと思いました。また、販売開始された2015年当時のマンション価格は高騰気味だったのでタイミングが悪いなと思いました。
  • 恵比寿・広尾地域でマンションを探したのですが、価格とのつり合いがなかなかとれた物件がなく(例えばまあまあの広めの物件でも駅から遠いなど)、相当探しに探した結果、12階で抜け感もあり、東南西の三方に窓がある日当たり抜群の部屋が、そこそこの価格で買えたので、満足している。
  • 中古か新築かと、エリアと価格のバランス
  • 駅チカ、値段
  • ルーフバルコニー付きが条件で、多くのルーフバルコニー、広いバルコニー付きの物件を新築、中古を問わずに見て回った。悩みは希望エリア、駅近と物件価格のバランス。
  • 駅距離と駅力、間取りに対しての価格とのバランス購入時期に対しての納得感が得られるか
  • マンション価格の高騰で、考えていたよりもかなり高い金額であったため、本当に購入して大丈夫かと迷いました。実家から遠いので、頻繁に帰省が出来なく、介護などを考えると申し訳ないと思ってしまった。
  • 経済合理性、利便性、居住性
  • どの地域の物件にするか、価格帯
  • (今後帰ることのできない)立地と(どこまでローンを組むか(負債を背負えるか)価格。
  • 価格だけは港区一等地レベル、立地もマンション自体も建設会社も低レベル。とにかく高田馬場相場の倍くらいに高い。
  • 物件の場所、価格帯
  • 新しい街だけに、相場がわからず、高すぎるのではないかとかなり悩みました。(のちに価格上昇したので購入は正解でした)
  • 価格と間取り、駐車場の設置状況
  • 最寄駅価格駅からの距離近隣施設の状況
  • ・価格・上がり続ける相場の中で買って良いのかの判断・エリア(価格的に買えるエリアが絞られる)
  • マンションの地域と価格
  • 生活・交通利便性、マンションリセールバリュー、販売金額
  • 立地条件と、価格
  • 立地環境と購入価格の落とし所。
  • 価格、立地
  • 利便性、価格と設備、リセールバリューです。
  • 検討物件が高いか安いかの判断がつかなかったこと。
  • 資産価値と価格
  • 値段が高い
  • 価格と通勤の利便性の妥協点の線引きが必要でした。
  • 価格が高いかも?
  • 価格が割高だった
  • やはり高いから安いかですが、もう一軒のザ•パークハウス元麻布でこの界隈の住環境が気に入ったため同じ町内で買えるものがあればという動機で買いました。
  • 金額が高い。
  • 価額
  • ・賃貸でもいいのではないか。・現在の物件価格は高いのではないか。・どの街に購入すると、売却しやすさや賃貸に出しやすい。
  • 金額
  • 価格高すぎる
  • 価格について、価値あるマンションではあるものの、さすがに高値掴みではないかと心配した。
  • 価格が当時の相場より高かった為、近隣中古物件も検討したが、結果、現住居を購入。
  • 物件の価格
  • まずは予算。居住区域にしては割高だった。次に小学校までの距離。元の住居よりも遠くなるため低学年にはきついのではないかと思った(その後地図で確認したところ、自分が小学生のときの通学距離よりも短いことがわかり、なんとかいけるだろうと思った)。あとは損にならないかどうか。新築マンションで完成前に契約したため内覧ができないのが不安だった。
  • 価格の高さ
  • 結構高くて、購入して大丈夫か悩んだ。
  • 価格が高いので悩みました。
  • 展望、駐車場、周辺環境、学区、値段、
  • 価格が高いこと
  • 価格
  • 価格
  • マンション価格。予定金額より高いので悩みました。
  • 金額
  • 物件の価格は安いと思ったが定期借地権の物件であること。周辺に大きなスパーがないこと。
  • 購入価格の妥当性や資産価値
  • 契約した当時は、周辺の中古マンションより大分高値で、高い買い物となる可能性があったこと
  • 物件価格が高く、高値づかみをするのではないかと心配しました。
  • 価格
  • タワーマンションのデメリット、値段
  • 資金面ではかなり悩みました。マンションが、適正価格なのか分からないし、予算より高かったから。
  • 価格が高い
  • 高額
  • 物件価格が適正かどうかの見極め。
  • 購入時の市況が想定よりも価格上昇の気流に乗っており、単純に購入できるか不安であった。
  • 販売価格が高かったので、迷いました。
  • 価格、職場への距離、周辺環境
  • 想定していた金額よりも販売価格が高かった。(4000万円台を予想していたが、実際には6000万円台であり、かなり高い)
  • 坪単価が高かった
  • 販売当初よりだいぶ金額が高くなっていたこと。
  • ①ベイエリアとしてのリスク②既に大幅に上昇している販売価格③勝どき地区の供給過多問題④はじめのタワーマンション購入のため生活利便性が不明
  • 現時点の価格と将来の価格について
  • マンションの価格お互いの職場までの通勤距離・時間買い物など日常的に使う店舗状況
  • 価格が適正か?今買うべきか?
  • 利便性は良いが、価格が高かったこと。
  • 当時の購入価格が高かった。但し暫く待ったら、200万位値下がりしたので購入出来る事になった。
  • 金額
  • 当時建築資材が高騰しており、価格が割高だと思ったこと(申し込みが最後のほうで、最上階の割高の部屋しかなかった)。今から見るととても割安に購入できた。
  • ここ数年で価格高騰している事
  • ・マンションの価格・立地・コロナ禍であり、今後の年収の心配・離婚した場合にすぐに売却が可能か・大雨など、震災があった場合影響はどの程度マンションにあるのか
  • 当時にしては価格が高かった。
  • 選んだマンションに資産性があるのか。本当に自分に合った住まいがどれなのか。実際のところ、自分の年収でどのくらいの予算の家を買えるのか(みんないくらで買っているのか)。周辺環境(治安や学区など)。今思えば中古マンションでも立地が良ければ全然良かった。
  • 投資金額の妥当性。
  • 価格が適正なのかどうか
  • 想定していた価格より1,000万円たかい見積であった。しかしながら、建設予定のマンションは規模からして、何度も出てくる物件ではないと判断し、ローン返済のシミュレーションなど綿密に行う必要があった点は非常に苦労した。
  • 広さ、値段、立地、マンションのブランド
  • 人気物件はほとんど抽選になります。買いたくて買えない。特にこの二年間, 値段がどんどん上がり, 今入手すべきかどうか。購入決めた物件は本当に住みやすいかどうか。
  • 当初、中古を探していたものの、中古の価格がどんどん上がり、むしろ新築の方がリーズナブルに感じるようになる一方、申し込みが重なり抽選となる中で、当たる確率を上げるために、予算を上げざるを得なかったこと。新築だと、実際の間取りを見られないため、想像で決心しないといけなかったこと。結果として下がり天井を想定できなかった。窓からの風景も想像で判断するしかなかったこと。
  • 立地などの物件条件に伴う金額や購入後の維持費と自身の年齢、収入。
  • 当初想定していた費用感や立地に対して、実際には2.3割高い感覚であったので、今後のライフプランを見据えて価格と立地をどうするかが非常に悩みました。
  • さすがにみなとみらいは高すぎるかなと思いました。また、販売開始された2015年当時のマンション価格は高騰気味だったのでタイミングが悪いなと思いました。
  • どの地域の物件にするか、価格帯
  • マンションの地域と価格
  • まずは予算。居住区域にしては割高だった。次に小学校までの距離。元の住居よりも遠くなるため低学年にはきついのではないかと思った(その後地図で確認したところ、自分が小学生のときの通学距離よりも短いことがわかり、なんとかいけるだろうと思った)。あとは損にならないかどうか。新築マンションで完成前に契約したため内覧ができないのが不安だった。
  • マンション価格。予定金額より高いので悩みました。
  • 資金面ではかなり悩みました。マンションが、適正価格なのか分からないし、予算より高かったから。
  • 価格が高い
  • 高額
  • 購入時の市況が想定よりも価格上昇の気流に乗っており、単純に購入できるか不安であった。
  • 販売価格が高かったので、迷いました。
  • 販売当初よりだいぶ金額が高くなっていたこと。
  • 利便性は良いが、価格が高かったこと。
  • ・マンションの価格・立地・コロナ禍であり、今後の年収の心配・離婚した場合にすぐに売却が可能か・大雨など、震災があった場合影響はどの程度マンションにあるのか
  • 選んだマンションに資産性があるのか。本当に自分に合った住まいがどれなのか。実際のところ、自分の年収でどのくらいの予算の家を買えるのか(みんないくらで買っているのか)。周辺環境(治安や学区など)。今思えば中古マンションでも立地が良ければ全然良かった。
  • ①年齢的にローンが組めるか、住居を買い替えても老後の資金が確保できるかの資金面。②駅からのアクセス歩道が狭く歩きに受かった点。③購入できる部屋が実質的に1階のみのため、日当たりや災害時の影響、通行人の視線などは最後まで気になった。
  • ローン審査が通るかどうか、複数物件を所有すべきかどうか、頭金をどの程度入れるか、どの金融機関でローンを設定するか、間取り、立地、設備。
  • ・借入金融機関の選定・子供の進学先、学区選定・資金計画・立地・自治体の充実度・設備の充実度・間取り(サニーサイドキッチン、水回り導線)
  • ・部屋の広さと価格のバランス・駅からの距離が近いかどうか・子育てのしやすい街か・会社へのアクセスの良さ・どの銀行で住宅ローンを組むか
  • 場所間取り予算ローンの組み方
  • 資金をどうするか。元々安定した収入がある仕事(会社)ではないので、ローンはとにかく無理のない範囲に収めたかった。仕事柄、電気と通信といったテクノロジー関連の環境はグレードが高い(融通が効く)ものが必須だったが、どうしても不動産はそこの情報が浅くて、(特に中古だと、インターネットや電気の契約、容量、速さ、配線などがどうなってるかは、営業の知識がないことも相まってとにかく出てこない。)調べるのが大変だった。
  • ローンを組む金額をいくらにするか?予算、間取り、階数など
  • ローンを夫婦別でくむか。どこでローンを組むか。変動金利にするかどうか。払える金額と住みたい間取りや階数とのかねあい。
  • 月々の返済額が賃貸時よりもだいぶ増えてしまう為。購入したマンションが普通借地権で毎月の地代が高額だった為。普通借地権のため金利の安い銀行から借入れ出来なかったこと。機械式駐車場が住人分確保されてない所。(抽選落ちたらどうしようとか。。。)南側と北側の部屋で金額の差が大きかったんで迷いました。
  • 立地(治安や通勤時間、地盤)、予算(今後のライフプラン・ローンを返せるか)、また資産価値。
  • 場所が本当にここでいいのか、金額は高すぎないか(ローンを払い続けられるか)
  • 1.ローンが返せるか2.退職後の収入元3.管理費、修繕積立金の値上がりの可能性4.固定資産税の発生
  • ローン返済額が負担のないようにすると、希望の江東区で新築は難しく、現在の居住地である江戸川区にしました。また、リセールバリューも考えて、駅から徒歩7分以内という条件も加えたため、厳しいと思われましたが、偶然近所に条件の合う物件があり、折込チラシで知りました。
  • 月々いくらまで支払い許容できるか。妻の共働き前提で考えるか、最悪自分1人でも払っていける金額はいくらか。
  • 入居が2年半も先であるため、その時点で住宅ローン金利や税制がどう変わるか、また自身の収入がどうなっているかなど、不透明なことが多いため不安が大きかった。
  • 一人でローンや管理費・修繕積立金を払っていけるのか。ご近所の人が、まともじゃなかったらどうなるのか
  • 近隣で同時に売り出していた別物件との選択を悩んだ管理費+ローンが返済できるか悩んだ抽選だったので当選するか悩んだ
  • 悩んだ点は・定期借地権は本当にいいのか?・管理費・土地代を毎月払うことで表示価格より割り増しを想定しておくべきか?・水害指定区域で水没はしないか?・神田川は氾濫しないか?・ローンを組んで借金を抱えることはどうなのか?・耐震性はどうなのか?・隣人との関係性はうまく築けるか?・治安がいいか?・通勤圏内かどうか?・初期費用は想定内か?・団信には加入ができるのか?・ローンは組めるのか?・不動産屋さんの言及内容を理解し、正しく判断できるのか?・ほかのいい物件はないのか?・地盤はいいのか?・救急車を呼んだ時の到着時間は?(緊急時高層階は不利か)
  • 一番悩んだのはやはりマンションの価格です。上記の通り全国転勤がない分、給料も下がってしまうため、妻の収入や今後の家族計画も踏まえ破綻しないことを念頭に置き、ファイナンシャルプランナーにライフプランをつくってもらいました。
  • 48歳での購入購入できる価格帯の検討
  • 年齢的にローンが組みにくい。価格が高い。
  • ・月々の収支、ほしい物件と払える金額のバランス・物件のスペックの優先順位(物件の方角、駅からの距離など)
  • 資金、地域、他の物件との比較
  • 予算、間取り、ロケーション
  • ①最初に考えていた価格よりかなりオーバーしていた。②南向きを希望するもこのマンションの南方向は向かい側にマンションが建ち並んでいて眺望がよくない。③共用施設が豊富な大規模マンションの方がいいのか迷った。
  • 立地(通勤、通学、公園、治安)、間取り(広さ、収納)、価格
  • 金額階層駅からの距離
  • 価格、最寄駅からのアクセス、間取り
  • 購入価格と広さおよびロケーション
  • 価格。立地。間取り。
  • 立地、価格、間取り
  • 立地、内装、値段
  • ・費用面■35年間ローンを払い続けられるか・間取りなど
  • 何階を購入するか、予算オーバーだが購入するか
  • 子供の通学(学区)。自身の通勤時間。近隣の環境。間取り。価格帯。どれを優先すべきか、悩みました。
  • 間取り、金額
  • マンション価格が急騰しており、購入価格が高くなってしまったこと、向き、広さは希望通りだったが、間取りが希望のものではなく、購入するかどうか迷いました。
  • 資金面、バス便であること
  • それまで住んでいた社宅は江戸川区であったが、どこに住まうか土地、地区をまず悩んだ。予算は5000万円台と思っていたが、気に入ったところは少々予算オーバー気味であった。
  • ・価格…いくらまで出すかを悩みました。・立地…23区から外にでることの交通の便について悩みました・資産価値…23区外での価格の維持や上昇がどれほどするモノかが気になりました。
  • 私の出身の大田区は予算的に届かず、予算と交通利便性優先で決めた。
  • いくらまでの物件を購入してよいのか。新築と中古のどちらにすべきか。どのエリアで購入すべきか。
  • 予算と立地、駅近の物件で大手不動産会社によるものが良いと思い。階高と広さは少し妥協しました。あとは入居時期があまり先にならないことも考慮した。
  • 自分たちが住みたいと思う立地と資産性自分たちの資金力マンションそのものの造りマンションの居住者の状況
  • どのエリアを候補とするか予算の上限をいくらにするか
  • エリアが絞れなかった。職場に通勤しやすいところが良かったが、都内なので予算との見合いでかなり探すのが大変だった。もとは中古希望だったが、中古は動きが速く、いいと思った物件は予約いっぱいで内見を断られることもあった。中古物件で希望エリアは築年数がかなり古くないと手が出せず、築何年までなら買っても大丈夫なのか判断がつかなかった。
  • 限られた予算の中で利便性の高い立地や資産価値を重視するか、子育て環境や専有面積の広さを重視するかは非常に悩んだ。
  • 通勤に便利な都内や都内近郊は予算よりも500万から1000万高いので、見つかりにくかった。希望と予算額を伝える、あからさまに販売側の態度や空気感が変わるのがいたたまれなかった。
  • 価格が高く、通勤距離が遠くなる。沿岸部の為、災害が心配。
  • 立地と購入予算の兼ね合い
  • 嫁の実家との距離感、駅近物件を探していたが予算オーバーであったこと、転勤しそうな場所に対して、電車で通える(なるべくカバーできる)位置
  • 新築マンションが高額だった為、全く地縁のない小岩という場所を購入して良いか。実家から少し遠くなること。管理費が5年毎に上がること。
  • 価格と場所。
  • 購入エリアや金額について
  • 社宅の家賃とローンの支払額の差が大きいこと。新検見川の立地。
  • ・マンションにするか一戸建てにするか・浦和区にこだわるかその周辺でも良しとするか・価格(二人でどのくらいなら支払っていけるかの見通し)
  • 購入出来る価格(ローン組める金額)、立地、設備、学区、通勤距離、賃貸との比較、戸建かマンションか。
  • いくらまで購入額を出すか。
  • 地域が限定されていたので(子供の転校を避けたくて)なかなか予算的に購入できる物件がなかった
  • 頭金の準備。
  • 資金頭金をいくら準備すればよいのかわからなかった(知識不足のため)
  • 資金
  • ①転勤で異動となった時に家をどうするか②条件のいいマンションを見つけたが予算オーバーだった
  • 渋谷の定期借地タワーマンション、比較できる中古マンションがなかったので、ややギャンブル的なところがあった。1億を超える物件で勝負して良いかどうか迷った。管理費と修繕費、解体積立金など維持費で月に5万円を超えた。
  • 自分の希望と予算との折り合い
  • 価格が予算ーオーバーしていたこと
  • 物件の中身やグレードを上げると、予算も上げる必要があり、なかなかこれという物件に出会わなかった。
  • 金額が高すぎるので買い替えたくてもできないところを妥協した
  • 物件が高額だったこと
  • 購入資金。
  • 支払える購入金額は決まっていたので、中古マンションで立地条件がいいところを選ぶか、立地条件は良くなくても気持ちのいい新築マンションにするか悩んだ。
  • 価格が高い。
  • 住宅ローンの借入だけでは資金が不足したので、その調達をどうするか悩みましま。
  • 当初想定した予算をオーバーしたこと
  • 費用が足りるのか
  • 相続不動産がいつ、いくらで売却できるかが不明であり、購入を申込む時点でその後の資金調達、資金繰りが上手く回るか安易な見通しは危険と考えたから。
  • 費用面
  • 今後の維持費や老人ホームに入ることになり売却することになった場合の資産価値
  • 割安とは言え9000万円を超える物件の購入であること。
  • 金額(収入とのバランス)
  • 資金的に決して潤沢ではなく、ぎりぎりであったこと。
  • 頭金
  • 購入予算の上限金額
  • 金銭
  • いくらの物件を購入できるか?自身の資産をはっきり把握できていなかった。
  • 通勤への利便性と価格のバランス。安全性。
  • 価格、諸経費、毎年の返済金額や資産税などが高額なこと、マンションを販売した会社が地元にないこと、販売員の話がどうも信頼できないこと、払えなくなったら売却すればいい、老人施設に入ることになったら売却しればいい、とっても簡単に話をすること。購入を渋ると長文のお手紙が来たこと、一番最初の説明を聞きに行ったときにずいぶん話が長くて2時間くらいかかったのに内容が全部終わってないともう一度出向かなければ行けなくなったこと、等々、とても面倒だったり、快く思えなかったりした。
  • 資金計画
  • 価格
  • 値段
  • 家にこんな費用かけていいのか?と言うのが一番大きな悩みだった。今の相場だったら絶対に買えないと思う
  • 資金面、将来性、住人の室。
  • 価格が高いと思った
  • まずは予算。居住区域にしては割高だった。次に小学校までの距離。元の住居よりも遠くなるため低学年にはきついのではないかと思った(その後地図で確認したところ、自分が小学生のときの通学距離よりも短いことがわかり、なんとかいけるだろうと思った)。あとは損にならないかどうか。新築マンションで完成前に契約したため内覧ができないのが不安だった。
  • ・マンションの価格・立地・コロナ禍であり、今後の年収の心配・離婚した場合にすぐに売却が可能か・大雨など、震災があった場合影響はどの程度マンションにあるのか
  • 選んだマンションに資産性があるのか。本当に自分に合った住まいがどれなのか。実際のところ、自分の年収でどのくらいの予算の家を買えるのか(みんないくらで買っているのか)。周辺環境(治安や学区など)。今思えば中古マンションでも立地が良ければ全然良かった。
  • 立地(治安や通勤時間、地盤)、予算(今後のライフプラン・ローンを返せるか)、また資産価値。
  • ローン返済額が負担のないようにすると、希望の江東区で新築は難しく、現在の居住地である江戸川区にしました。また、リセールバリューも考えて、駅から徒歩7分以内という条件も加えたため、厳しいと思われましたが、偶然近所に条件の合う物件があり、折込チラシで知りました。
  • 悩んだ点は・定期借地権は本当にいいのか?・管理費・土地代を毎月払うことで表示価格より割り増しを想定しておくべきか?・水害指定区域で水没はしないか?・神田川は氾濫しないか?・ローンを組んで借金を抱えることはどうなのか?・耐震性はどうなのか?・隣人との関係性はうまく築けるか?・治安がいいか?・通勤圏内かどうか?・初期費用は想定内か?・団信には加入ができるのか?・ローンは組めるのか?・不動産屋さんの言及内容を理解し、正しく判断できるのか?・ほかのいい物件はないのか?・地盤はいいのか?・救急車を呼んだ時の到着時間は?(緊急時高層階は不利か)
  • ・価格…いくらまで出すかを悩みました。・立地…23区から外にでることの交通の便について悩みました・資産価値…23区外での価格の維持や上昇がどれほどするモノかが気になりました。
  • 自分たちが住みたいと思う立地と資産性自分たちの資金力マンションそのものの造りマンションの居住者の状況
  • 限られた予算の中で利便性の高い立地や資産価値を重視するか、子育て環境や専有面積の広さを重視するかは非常に悩んだ。
  • 渋谷の定期借地タワーマンション、比較できる中古マンションがなかったので、ややギャンブル的なところがあった。1億を超える物件で勝負して良いかどうか迷った。管理費と修繕費、解体積立金など維持費で月に5万円を超えた。
  • 今後の維持費や老人ホームに入ることになり売却することになった場合の資産価値
  • 資金面、将来性、住人の室。
  • ・立地(どのエリアを選ぶか)・資産性(万が一の時に売ったり、貸したりしやすいか)・購入価格の妥当性・ローンをどの銀行で組むか・変動金利(元金均等と元利均等)と固定金利のどれを選ぶか・間取りや階層・周辺環境
  • 絶対的価格水準、年齢から来るローン期間の短さ、将来的に価格が保持されやすいマンションの見極め方
  • ・物件の市場価値・価格の妥当性・今後の市況感・今後の金利動向・希望エリア内での在庫状況
  • 立地、入居時期、資産性、間取り、坪単価と購入金額駐車場が空いているか
  • モデルルームなのに家具が付かなかった。値引きもなかった。数年前よりもマンション価格高騰しているが、本当に今が買い時なのか。地下鉄から徒歩7分だが、資産価値は落ちないか。2階のため、自走式駐車場とかぶってしまい日当たりが悪いのは許容できるか。
  • 金額、立地、売れるのか、
  • 価格。リセールバリュー。立地。
  • 生活・交通利便性、マンションリセールバリュー、販売金額
  • 利便性、価格と設備、リセールバリューです。
  • 資産価値と価格
  • ・賃貸でもいいのではないか。・現在の物件価格は高いのではないか。・どの街に購入すると、売却しやすさや賃貸に出しやすい。
  • 物件の価格は安いと思ったが定期借地権の物件であること。周辺に大きなスパーがないこと。
  • 購入価格の妥当性や資産価値
  • 契約した当時は、周辺の中古マンションより大分高値で、高い買い物となる可能性があったこと
  • 現時点の価格と将来の価格について
  • ・賃貸か持ち家か・住むエリアはどのあたりにするか・マンションか戸建てか・大規模マンションか小中規模マンションか・部屋の数、広さ・収納スペースの有無・ハザードマップにかからないかどうか・学区、小中学校の評判、近隣の高校の評判・駅距離、駅の規模・駐車場は機械式か自走式か・低層階か中層階か・将来の実家の相続はどうするか(初めてちゃんと話し合った)・売却のしやすさ、賃貸へのだしやすさ・周辺環境・マンションの外観、内観・専用部の設備、仕様(ディスポーザー、スロップシンク、キッチン等)・天井の高さ、梁が出ていないか・角部屋か中部屋か・部屋の形は正方形か、家具が置きやすいか・コンビニ、スーパー、図書館、市役所へのアクセス・車1台でも快適に暮らせるかどうか・市営バスやタクシーなどの公共交通機関の充実度・駅までのルートの歩道の広さ、歩車分離がちゃんとなされているか・通える範囲に子どもの習い事はあるか・周辺のリセールバリュー・マンションの前に大きな道路がないか・防音対策はあるか・子育てに困らない環境か・庭となる空間やキッズルームはあるか・共用施設を使いこなせるかどうか・アルコープと防災倉庫の有無・同世代のファミリー層がいるかどうか・街の雰囲気が好きかどうか・ローン金額はどうするか、頭金はどうするか・金利選択(固定or変動)、今後の金利動向・住宅ローン控除をどう活用するか、連帯債務にするかどうか
  • 資産価値を維持できるか、間取りは生活に合っているか、ローンの種類はどうするか
  • ペアローンのリスク、倍近い価格帯のマンションの購入、低層マンションの1階の資産性への疑問、60平米という狭さへの不安
  • 前の物件は中古購入だったのもあり、月のローンが倍以上(物件価格1900万→4800万)となる点。イオンタウン徒歩1分というこの地域では突出した住環境ではあるが、首都圏全体で考えると千葉の佐倉市という立地で今後の資産価値としてどうなのかという点。(佐倉市内では数少ない人口と不動産価格が維持されている地域ではあるが、やはり都心から遠い)
  • 現状や将来のマンション資産価値をどう見積もるか、及び金利の想定をどうするかで頭金や家庭内会計諸表が変わるので、購入時には各種パラメーターの感度分析をしました。
  • 高額な支払いであることと、35年もローンも支払いが必要なスケジュールなので、定年前に繰り上げ返済が可能かどうか見極めが必要であること、今後、異動した際、あらゆる状況を想定し効率よく賃貸に回せる需要があるか、売却が可能である立地等であるか、を考慮した。
  • ・住宅ローン減税が微差で受けられない50㎡前後の物件を購入しても良かったのか。・住宅ローンを申し込みする金融機関がどちらがベストがわからなかった。・転勤になった際のリセールをするのか賃貸で貸し出すのが良いか判断がつかなかった。
  • 購入してしまって値下がりしないか支払いはいまの収入と比較して適切か
  • 金利が低いので、全額ローンで購入したかったが、いくらまで銀行から認められるか、また金利の低い銀行でのローンが可能かが気がかりだった、また、将来的に金利がアップした際のローン返済に不安があったため、全額変動にしてしまわないほうが良いのではないかと悩んだ。また、売却することが前提であったため、本当に価値の下がりにくい物件であるかどうか見極めるのに不安があった。ネットでさまざまな情報を読み漁ったが結局将来的なことはすべて曖昧なままだった。
  • 将来売れるか、ローンが払えるか
  • ローン返済額リセールバリュー環境
  • 返済していけるかの不安今後遠いところに転勤になったらという不安近所付き合いの不安本当に地価が上昇するかの不安
  • 資産価値、住宅ローン、モデルルームに来る客層
  • 契約時に単身で今後家族構成が変化する事を考えると、資産性があり売りやすい物件が安心だったが、自分の希望を叶えると必ずしも資産性が抜群では無かったので、ジレンマだった。また、検討エリアで気に入った中古マンションがあったが、コロナ禍で中古物件が出ず、住宅ローン返済開始年齢を考えると、どこまでその中古物件を待つか、確実に買える新築を買うかを迷った。
  • ・資産価値が下がるリスク・金利が上昇しするリスク(住宅ローンを変動にするか固定にするか)
  • 金利や、ローン控除、資産価値や、今後の住み心地等のバランスを考えました。
  • 治安資産価値間取り
  • 立地、子供の学区、間取り、資産価値、駅からの距離、
  • 期待に沿う住環境か、将来の生活状況が変わった際にも適応する間取り、立地であるか、また価格の割高感から、買うタイミングが今か。また転売で採算が悪化しないか。
  • 場所、金額、間取りの中の特に間取りがやや狭かったこと、また資産価値に直結するタワー型でもなく大型でもなく豪奢な共有施設もなかったこと。ただ前述のメリットと横浜徒歩圏内含め徒歩6駅ほどのアクセスで購入に踏み切りました。
  • 広さをとるか便利をとるか将来の価値はどうだろうか
  • 将来的に資産価値が下がらないか、賃貸で出した場合の家賃は確保できるか。部屋の間取りが狭いので窮屈ではないか。
  • 資産価値と通勤時間と広さについてどれに重きを置くか悩んだ
  • タワーマンションを購入するに当たり、高層階にするか低層階にするか、資産価値や買い替え時の売りやすさを含めて検討した。さらに、当時母親の介護をするにあたり間取りについて自分と母親の生活サイクルをいろいろとシミュレーションしながら考えた。
  • 今後の家族構成を見据えての間取り資産性を考慮した際のマンションの規模やブランド
  • 山手線の外側なので、都心といえるかどうか、今後の値上がりが期待できるかどうか迷った
  • 駅距離が少しある物件であったが、今後の資産価値が維持又は向上するかどうか
  • 教育環境と実家からの距離。駅からの距離。資産性。周辺環境。
  • 立地と資産性
  • 都心には魅力的な物件がいくつもあったが、どれが最良なのか、資産価値の観点から立地的に問題ないのか、などの情報が不足していた。
  • 駅からの徒歩分数が9分と微妙なところであったので悩んだ。同時期に駅から徒歩2分の物件が+1500万で販売を開始していたので、最後まで悩んでいた。結論としては駅から近い方が資産価値を維持できることがはっきりした。
  • 購入物件の築年数、立地条件。マンション価値の維持。終の棲家を賃貸にするか持ち家にするか。
  • まずは立地。進学させたい小学校があり、賃貸マンションをその校区内に決めた経緯がありました。転校させたくなかったですが、校区内に限定すると、物件が、相当限られてきます。本当にこれで良いのかな。。。と悩みました。また、卒業後は校区に縛られる必要もなくなるので、駅チカ等の別物件を購入したいと思っています。そのため、将来の資産価値が維持できるのか、といった点も考慮しました。
  • 将来的な資産価値が下がりづらい物件の選択に関して考えました。駅から非常に近い立地であり、線路があるため周辺に高い建物が建つ可能性が無く、学区も県内で最良であることから決めました。
  • 将来的に娘夫婦がアメリカに戻ることになった時に売却や賃貸で大きな損失になることがないか
  • 10年後の資産価値
  • 資産性と購入タイミング
  • マンションの資産価値が今後どう変わるか、売却時に損がでるのではないかと考えた
  • 将来の資産価値沖縄特有の塩害などの心配沖縄でのマンション住民のマナー(沖縄はあまりマンション文化ではないため)
  • 資産性がありそうかどうか。売るときに困らないか。管理費などディベロッパーの資産通り管理組合が運営できるか。
  • 資産価値とQOLを両立できる物件は、新築に限定するとあまり多くなかった
  • 値下がりしない物件の選定金融緩和終了後の市況
  • 期間50年の定期借地権マンションであった点。
  • 利回り
  • 転勤したらどうするか。売却できるか。隣や上下の部屋の人とのトラブルは起きないか。住むことになる町の住み心地はどうかなど。やはり賃貸とは異なり、簡単には住み替えできないことへの不安が大きかった。
  • 資産性があるかの見極め
  • 資産価値なある物件を調査し、ホテルオークラ、米国大使館に近接する、虎ノ門3丁目の物件なら間違いないと判断した。信頼できる施工業者の物件を探し、鹿島建設なら問題ないと判断した。
  • 将来の値下がりリスク
  • 約10年後に三鷹の実家に移り住むので、資産性が高い物件と学区の良さのバランスをどう考えるかを悩んだ
  • 1.立地周辺の環境、2.定期借地権の資産性、3.他の第一希望マンションと販売時期が重なり、僅かに申し込み期限が早かった購入マンションへ申し込むか迷った。
  • 今後、資産価値がどのように推移するのか気になり、資産価値が保てるような物件選びに悩んだ。
  • 資産価値と通勤時間
  • 共用設備がほぼない物件だったので、資産価値が下がるかもと思っていた。また江東区で都心に近く、通勤には非常に便利だが、道幅が狭くややゴミゴミしている立地だったので住みにくいかもしれないがどうしようかと考えていました。
  • 将来の価格。都内は落ちにくいと言われていても必要以上の資産価値は不要(絶対金額が高すぎるのはダメ)
  • ①マンション相場の高騰(将来の下落)②自身の転勤
  • 資産性、QOL向上を確保できるか
  • 別のマンションを購入したばかりで自己資金が乏しい中、上がりきった(と当時思っていた)相場で買い増して残債割れを起こさないか
  • 駅から近いわけではないので、将来の資産価値をどれぐらい維持できるのかという点。また、市場価格が上昇している中、高値掴みとなっていないかという点。
  • ・最寄駅が新橋であり、マンションまでは、雑多な街中を歩く必要があったため、女性賃借人には不利だと感じた。・当時は、新虎通り構想(当時はマッカーサーストリートと呼ばれていた。)が持ち上がったばかりのタイミングであり、どこまで新虎通り周辺が街として伸びるか全く不透明であった。
  • マンションの資産性、将来の換金性を悩んだ。
  • 資産価値が下がること
  • 転勤のリスクがあるため、自分で住めなくなった時に売れるか?貸せるか?
  • 住みやすさ、リセールバリュー。
  • 将来の再開発・資産性について
  • 将来価値を算定し、毎月の実質償却額を算出し決定したが肝心の再販価値の見込みが難しかった事
  • まずは予算。居住区域にしては割高だった。次に小学校までの距離。元の住居よりも遠くなるため低学年にはきついのではないかと思った(その後地図で確認したところ、自分が小学生のときの通学距離よりも短いことがわかり、なんとかいけるだろうと思った)。あとは損にならないかどうか。新築マンションで完成前に契約したため内覧ができないのが不安だった。
  • ・物件の市場価値・価格の妥当性・今後の市況感・今後の金利動向・希望エリア内での在庫状況
  • 住宅ローンが問題なく支払えるのか?価格は妥当か?親に対してどのように話すのか? 
  • 適正価格が分からず、申し込む部屋をどう選ぶべきか分からなかった。初めての購入だったため購入までのプロセスが分からず、購入後も何を準備すべきか分からなかった。
  • ルーフバルコニー付きが条件で、多くのルーフバルコニー、広いバルコニー付きの物件を新築、中古を問わずに見て回った。悩みは希望エリア、駅近と物件価格のバランス。
  • 年齢的にローンが支払えるか?物件はこれでよいか?
  • ローン返済などの資金計画。他物件との比較。
  • マンションの規模 広さ
  • 特にありません。
  • 空室になることを考えますと、買うべきかどうかちょっと迷っていました。
  • 特になし
  • 特にない
  • 特になし
  • 特になし。
  • なし
  • 特になし
  • 買い増しでいいのか
  • 眺望が期待以上だった。特に(今はなくなってしまったが)東京湾大華火が正面の特定席で自宅のバルコニーから見られて、両親や友人等と一緒に見るのに最高だった♪
  • なし
  • 建築中の物件でしたので、実際の間取りが図面からの想像でしかできませんでした。
  • 悩みはなかった。
  • ない
  • 特にない
  • コロナ禍であったため,見学に制限があり,情報の比較が難しかった.
  • 特になし
  • 多くの人気物件に応募したが、抽選に何回か落ちた。
  • 特別悩むことはなかった
  • 特にないです。
  • 条件に合う物件が中々見つからなかった。
  • 悩んだ点はありません。
  • 特になし
  • 条件に合う物件がなかなかない
  • 近隣入居者
  • とくになし
  • 情報が少ない
  • 事前に重々考慮したので悩みはなかった
  • 最寄り駅徒歩圏の地域にはここ数年で500戸近いマンションが急に供給され、どのマンションにするか悩んだが、コロナの影響でモデルルームが閉鎖されたり、戸建売却のタイミングを失ったりで、なかなか思うように進まなかった。
  • リノベーションなどの改修ができて綺麗に住める、過ごせる物件であるかどうか
  • なし
  • 特になし
  • 特に悩まなかった。
  • 徳になかった
  • とくになかった。
  • 特になし
  • 特に無し
  • 大きな買い物になるので直前まで悩んだ
  • なかなかいい物件が見つからなかった
  • 無い。
  • 特になし
  • 特になし
  • 建築前のためモデルルームを見ただけで購入すること。引っ越しや家具の買い替えなどで購入前後にお金がかかったこと。新築だと傷や汚れに神経質になり来客時も気にすること。物件を、何軒も見て決まらず疲弊してしまうところ
  • 特にありません。
  • 特にありません!!!
  • 特にありません
  • リノベーション物件とバリアフリーに改装していたので長く住めると考えて購入しました
  • なし
  • まだ建っていない内装治安
  • 安くて新築物件が希望だった
  • 特に悩まなかった
  • マンションの購入や資金計画に関するノウハウが無かったこと。不要になった不動産の売却に関する情報が少なかったこと。
  • 特に悩まなかった。
  • 値段も上がる物件かと思ったので、即決でした。20分位で購入を決めました。(マンション購入は既に2回していましたし、1回目は購入時より高く売却できていました。)
  • 自分でリノベしたかったが、リノベ済み物件ばかりでなかなか良い物件が見つからなかったこと。
  • 立地場所について別の再開発物件を検討していた
  • 特に悩むことなく、内覧もせず最後の一部屋だったので、即日契約しました。
  • 自分の住む地域で新築マンションはここだけだったので、悩みはほとんどありませんでした
  • 適切な物件探しです。
  • 特になし
  • 近隣物件との比較
  • 空室リスク
  • 特になし
  • とくになし
  • これがベストな選択か
  • 他の物件との比較
  • なし
  • なし
  • ない
  • とくになし
  • 特段なし
  • 特にありません
  • なし
  • まだ建っていない内装治安
  • 選んだマンションに資産性があるのか。本当に自分に合った住まいがどれなのか。実際のところ、自分の年収でどのくらいの予算の家を買えるのか(みんないくらで買っているのか)。周辺環境(治安や学区など)。今思えば中古マンションでも立地が良ければ全然良かった。
  • 限られた予算の中で利便性の高い立地や資産価値を重視するか、子育て環境や専有面積の広さを重視するかは非常に悩んだ。
  • ・立地(どのエリアを選ぶか)・資産性(万が一の時に売ったり、貸したりしやすいか)・購入価格の妥当性・ローンをどの銀行で組むか・変動金利(元金均等と元利均等)と固定金利のどれを選ぶか・間取りや階層・周辺環境
  • 生活・交通利便性、マンションリセールバリュー、販売金額
  • 物件の価格は安いと思ったが定期借地権の物件であること。周辺に大きなスパーがないこと。
  • ・賃貸か持ち家か・住むエリアはどのあたりにするか・マンションか戸建てか・大規模マンションか小中規模マンションか・部屋の数、広さ・収納スペースの有無・ハザードマップにかからないかどうか・学区、小中学校の評判、近隣の高校の評判・駅距離、駅の規模・駐車場は機械式か自走式か・低層階か中層階か・将来の実家の相続はどうするか(初めてちゃんと話し合った)・売却のしやすさ、賃貸へのだしやすさ・周辺環境・マンションの外観、内観・専用部の設備、仕様(ディスポーザー、スロップシンク、キッチン等)・天井の高さ、梁が出ていないか・角部屋か中部屋か・部屋の形は正方形か、家具が置きやすいか・コンビニ、スーパー、図書館、市役所へのアクセス・車1台でも快適に暮らせるかどうか・市営バスやタクシーなどの公共交通機関の充実度・駅までのルートの歩道の広さ、歩車分離がちゃんとなされているか・通える範囲に子どもの習い事はあるか・周辺のリセールバリュー・マンションの前に大きな道路がないか・防音対策はあるか・子育てに困らない環境か・庭となる空間やキッズルームはあるか・共用施設を使いこなせるかどうか・アルコープと防災倉庫の有無・同世代のファミリー層がいるかどうか・街の雰囲気が好きかどうか・ローン金額はどうするか、頭金はどうするか・金利選択(固定or変動)、今後の金利動向・住宅ローン控除をどう活用するか、連帯債務にするかどうか
  • ローン返済額リセールバリュー環境
  • 金利や、ローン控除、資産価値や、今後の住み心地等のバランスを考えました。
  • 期待に沿う住環境か、将来の生活状況が変わった際にも適応する間取り、立地であるか、また価格の割高感から、買うタイミングが今か。また転売で採算が悪化しないか。
  • 教育環境と実家からの距離。駅からの距離。資産性。周辺環境。
  • 転勤したらどうするか。売却できるか。隣や上下の部屋の人とのトラブルは起きないか。住むことになる町の住み心地はどうかなど。やはり賃貸とは異なり、簡単には住み替えできないことへの不安が大きかった。
  • 1.立地周辺の環境、2.定期借地権の資産性、3.他の第一希望マンションと販売時期が重なり、僅かに申し込み期限が早かった購入マンションへ申し込むか迷った。
  • 共用設備がほぼない物件だったので、資産価値が下がるかもと思っていた。また江東区で都心に近く、通勤には非常に便利だが、道幅が狭くややゴミゴミしている立地だったので住みにくいかもしれないがどうしようかと考えていました。
  • ・最寄駅が新橋であり、マンションまでは、雑多な街中を歩く必要があったため、女性賃借人には不利だと感じた。・当時は、新虎通り構想(当時はマッカーサーストリートと呼ばれていた。)が持ち上がったばかりのタイミングであり、どこまで新虎通り周辺が街として伸びるか全く不透明であった。
  • 住みやすさ、リセールバリュー。
  • ①年齢的にローンが組めるか、住居を買い替えても老後の資金が確保できるかの資金面。②駅からのアクセス歩道が狭く歩きに受かった点。③購入できる部屋が実質的に1階のみのため、日当たりや災害時の影響、通行人の視線などは最後まで気になった。
  • 子供の通学(学区)。自身の通勤時間。近隣の環境。間取り。価格帯。どれを優先すべきか、悩みました。
  • 通勤時間、価格、広さ、設備、住環境
  • 駅からの徒歩時間購入金額専有面積設備仕様構造階数海が見えるか、景色が抜けるかオプションの有無周辺環境バス停の位置
  • 立地、駅、駅からの距離、間取り、リビングの広さ、方角(南向きのみ)、キッチンの設備仕様、洗面室の設備仕様、収納面積、風呂の大きさ、テラスの大きさ、周辺環境、エレベーター数、共用設備、セキュリティ、、マンションの周囲の緑化状況、金額、階数、ディベロッパー
  • 立地、価格、間取り、場所
  • 今のマンションより一回り狭くなることと、周辺物件と比較して坪単価が高いこと。現在のマンションが南東向きなのに対し、東向きのこと。現在のマンションが閑静な住宅街(本駒込6丁目:大和郷)に対して近所に荒木町があるため騒音や治安の面は悩んだ
  • 日当たり、周りの環境、総世帯数、価格
  • 立地、周辺環境、価格
  • 立地、価格、周辺環境、駅へのアクセス、物件の管理状態
  • 経済合理性、利便性、居住性
  • 最寄駅価格駅からの距離近隣施設の状況
  • 展望、駐車場、周辺環境、学区、値段、
  • 価格、職場への距離、周辺環境
  • ①ベイエリアとしてのリスク②既に大幅に上昇している販売価格③勝どき地区の供給過多問題④はじめのタワーマンション購入のため生活利便性が不明
  • マンションの価格お互いの職場までの通勤距離・時間買い物など日常的に使う店舗状況
  • マンション購入雑誌に書いてあったすべてのポイント例えば立地選び、ローンの組み方、騒音、陽当り、床構造等々
  • 育児環境街の発展性自分+妻の通勤時間ローン支払間取りマンションデフォルトの設備(ディスポーザ等)他マンションとの比較
  • 通勤や買い物など駅や店に関した周辺の立地条件、またローンの金利タイプと今後の金利変動、部屋の向きが西向きだったので夏の室温の影響など
  • ・建築前だったため実際の眺望が想像でしかない点。・線路沿いのため騒音がどの程度かがわからない点。・どこの銀行でローンを組むか。・金利は変動、固定どちらにするか。設備については当初思い描いていた以下条件が満たせないことが許容できるかに悩んだ。・玄関ポーチがない・天井の高さが一般的なのかどうか。→ショールームでは開放的だが数値でしか見ていないため。
  • ・金額(ローンの返済に問題が無いか)・買い替えは考えて無かった為、終の棲家となる住む場所を決めるのに悩んだ。・当時は姉歯事件があっため、構造や地盤を慎重に調べ、購入しても問題無いかかなり悩んだ。・住環境に問題が無いかかなり調べた(立地の過去、嫌悪施設が無いか、騒音状況、買物状況、教育施設の状況)
  • ・ローンを払い続けることができるかどうか。・隣や上階からの騒音はうるさくないか。・準工業地域だったため、購入後に近くに迷惑施設ができる可能性について。
  • 大きい買い物なのでローンの返済がきちんとできるか、変動金利を選択したので将来的に金利の変更があるかどうか、騒音問題などはないか
  • バイク通勤範囲内で静かな環境であることと支払いに無理がない物件であるかどうか、バイク置場と駐車場を確保できることを条件に選択した。
  • 間取り、日当たり、近隣の環境が最後までこれでいいのか葛藤しました。
  • 駅からの距離、景色、間取り、普段の生活の利便性
  • これから価値が上がり続けそうなターミナル駅近くの高額マンションか、少し都心部から離れた予算内のマンションか悩んだが、スーパーが近くに多くて保育園も入りやすい、生活のしやすそうな予算内のマンションにした。都心部から離れた1,000室以上あるタワーマンションか50室以下の小規模マンションか悩んだが内装のクオリティが良かった小規模マンションにした。また同じマンションで2室売りが出ており、高層階の景色がいい65平米か中層階の70平米かも迷ったが、内装が好みの65平米にした。
  • 新築が欲しかったため、買える値段のマンションを選ぶために妥協をいくつかしたこと。新築かつ広めの部屋、駅近、それなりに栄えてる街であること、治安がある程度いいこと、新宿まで1本で出れることを優先した。23区外になること。行燈部屋があること。ディスポーザーがないこと。東向きであまり陽が入らないことなどを犠牲にしたので、もっといい物件があったのかもしれないと後悔することもある。
  • 駅周辺の環境駅からの距離間取り部屋からの眺め
  • 横浜駅から近いのはよいが、川沿いにあること
  • 周辺の生活環境や交通の便。
  • 購入した物件の唯一にして大きな弱点は、駅からやや距離があり(約10分)、その経路も道幅が狭く、また緩やかながら坂道にもなっているため、その点を許容するかについて悩みました。
  • 車がSUVで大きく車庫に入らないケースが多かった。結局近隣の駐車場を探すこととなり、マンション内に置けないのが悲しい。23区西方面で探していたが、やはり値上がりし過ぎて手の届かないマンションが多く、都心には買えないことがわかりショックでした。今回購入した場所は治安も良く、駅前はひらけており、住みたい駅となったが、マンション自体幹線道路沿いで交通量が多いため、排気ガス、騒音が不安である。但しなるべく上の階にしたのでどうにかなれば良いのですが。。。
  • マンションからスーパーや駅まで徒歩8分くらいかかる点。
  • 駅近く、住環境、いじめが無いとか
  • ・定期借地権・主要駅から遠い・現住居の千代田区から豊島区になること・室内の設備仕様のランクが低い・東京の東に比べて、魅力的なスーパーがない(今は、錦糸町や門前仲町、上野を重宝)・今に比べると、交通の便が悪い・ハザードマップ
  • 駅に近いのと生活利便性が高い場所かどうか。
  • 立地、環境、利便性
  • 都内から埼玉県への転居となるため、住環境が大きく変わる点。
  • 駅近物件なので、日中夜間の騒音がどの程度か。
  • 大通り沿いなので騒音と、駅近なので賃借人のマナーが気になった。
  • 周囲の空き地に将来何が建設されるか心配だった。
  • 周りの環境(スーパーや病院など)が大丈夫なのか、事前に何度も足を運び、実際の目で確認した。
  • 期待に沿う住環境か、将来の生活状況が変わった際にも適応する間取り、立地であるか、また価格の割高感から、買うタイミングが今か。また転売で採算が悪化しないか。
  • 転勤したらどうするか。売却できるか。隣や上下の部屋の人とのトラブルは起きないか。住むことになる町の住み心地はどうかなど。やはり賃貸とは異なり、簡単には住み替えできないことへの不安が大きかった。
  • 1.立地周辺の環境、2.定期借地権の資産性、3.他の第一希望マンションと販売時期が重なり、僅かに申し込み期限が早かった購入マンションへ申し込むか迷った。
  • ・物件の市場価値・価格の妥当性・今後の市況感・今後の金利動向・希望エリア内での在庫状況
  • モデルルームなのに家具が付かなかった。値引きもなかった。数年前よりもマンション価格高騰しているが、本当に今が買い時なのか。地下鉄から徒歩7分だが、資産価値は落ちないか。2階のため、自走式駐車場とかぶってしまい日当たりが悪いのは許容できるか。
  • 返済していけるかの不安今後遠いところに転勤になったらという不安近所付き合いの不安本当に地価が上昇するかの不安
  • 資産性と購入タイミング
  • 値下がりしない物件の選定金融緩和終了後の市況
  • ①マンション相場の高騰(将来の下落)②自身の転勤
  • 駅から近いわけではないので、将来の資産価値をどれぐらい維持できるのかという点。また、市場価格が上昇している中、高値掴みとなっていないかという点。
  • 人気物件はほとんど抽選になります。買いたくて買えない。特にこの二年間, 値段がどんどん上がり, 今入手すべきかどうか。購入決めた物件は本当に住みやすいかどうか。
  • ①転勤で異動となった時に家をどうするか②条件のいいマンションを見つけたが予算オーバーだった
  • 当時は物件価格が若干高いと感じていた。また、タワーだったので竣工まで3年の間は転職が難しくなると感じていた。一瞬トリプルローンになる前提だったので綱渡りの近作になるという不安があった。
  • 駅距離と駅力、間取りに対しての価格とのバランス購入時期に対しての納得感が得られるか
  • ・価格・上がり続ける相場の中で買って良いのかの判断・エリア(価格的に買えるエリアが絞られる)
  • 価格が適正か?今買うべきか?
  • ■35年間ローンを払い続けられるか■変動金利と固定金利どちらがいいのか■ライフスタイルが変わる可能性もある中で購入してもいいものか■お部屋のプラン、階数などどこがいいのか 等
  • 支払い能力があるか間取りが狭い今が1番マンションが高いのではないのか
  • 転勤の際のマンションをどうするかのリスク。自動車2台保有だが、駐車場設置率60%。ローンの選び方。
  • ローンが払えるか。転勤をどう乗り切るか
  • 今後の転勤の可能性実家との距離が離れていた
  • 子供の通学(学区)。自身の通勤時間。近隣の環境。間取り。価格帯。どれを優先すべきか、悩みました。
  • 通勤時間、価格、広さ、設備、住環境
  • 価格、職場への距離、周辺環境
  • マンションの価格お互いの職場までの通勤距離・時間買い物など日常的に使う店舗状況
  • 育児環境街の発展性自分+妻の通勤時間ローン支払間取りマンションデフォルトの設備(ディスポーザ等)他マンションとの比較
  • 悩んだ点は・定期借地権は本当にいいのか?・管理費・土地代を毎月払うことで表示価格より割り増しを想定しておくべきか?・水害指定区域で水没はしないか?・神田川は氾濫しないか?・ローンを組んで借金を抱えることはどうなのか?・耐震性はどうなのか?・隣人との関係性はうまく築けるか?・治安がいいか?・通勤圏内かどうか?・初期費用は想定内か?・団信には加入ができるのか?・ローンは組めるのか?・不動産屋さんの言及内容を理解し、正しく判断できるのか?・ほかのいい物件はないのか?・地盤はいいのか?・救急車を呼んだ時の到着時間は?(緊急時高層階は不利か)
  • 資産価値と通勤時間と広さについてどれに重きを置くか悩んだ
  • 資産価値と通勤時間
  • ・部屋の広さと価格のバランス・駅からの距離が近いかどうか・子育てのしやすい街か・会社へのアクセスの良さ・どの銀行で住宅ローンを組むか
  • 価格が高く、通勤距離が遠くなる。沿岸部の為、災害が心配。
  • 嫁の実家との距離感、駅近物件を探していたが予算オーバーであったこと、転勤しそうな場所に対して、電車で通える(なるべくカバーできる)位置
  • 購入出来る価格(ローン組める金額)、立地、設備、学区、通勤距離、賃貸との比較、戸建かマンションか。
  • 通勤への利便性と価格のバランス。安全性。
  • 場所、価格、会社へのアクセス、間取り。
  • 価格と通勤の利便性の妥協点の線引きが必要でした。
  • ・新築vs中古同価格帯の近場で、3LDKも検討可能であったため悩んだが、住宅ローン控除条件や間取りが本物件の方が好ましく、また駅近であったため・新築の中での物件選び同時期に、ザ・タワー横浜北仲も販売をしており、本物件と悩んだ。最終的には職場の近さと倍率を考慮して、本物件を購入した。結果的にコロナでTW環境になったため、ザ・タワー横浜北仲でも良かったと今では感じている
  • 住宅ローンが組めるか?新築か中古か?都内と千葉、通勤時間など
  • 通勤や買い物の利便性間取り採光
  • 一人暮らしなので、間取りは2LDKで実家にすぐ帰れる距離、かつ通勤に便利な所を探す必要があったが、そもそも希望の間取りがある新築マンションが少なかった。購入ね至った物件も、間取りや駐車場など妥協点は多かった。
  • 以前横須賀で購入していたマンションが理想形だったため、なかなか同じようなマンションが見つからなかったこと。また、理想の間取り(広さ)と予算、希望の階数との違いや、職場までの距離など。
  • 広さ間取り価格通勤便
  • 階数と購入金額のコストパフォーマンス。勤務地(東京駅方面)への通勤時間。
  • 夫婦の通勤にそこまで利便性が高くないという点90平米の部屋を契約したが、70平米の部屋でも十分ではないかと感じ、どちらにするか悩んだ。
  • 職場から近い立地
  • 都内の土地勘がなかったこと通勤時間でマンションを選んでいたので検討地域を絞りきれなかったこと
  • 都内近郊、通勤に無理無い範囲で購入出来るか
  • 通学時間が以前より長くなること。夫の実家から遠くなりその反応が気になった。
  • 会社まで通勤が1時間を少し超えること
  • 会社までの距離が遠くなるため、朝早起きする必要がある。電車通勤によって、疲れることがあるのかどうか。
  • 自分の通勤と子供の通学に都合の良い場所がなかなか見つからなかった。
  • 職場への通勤時間
  • 子供の通学(学区)。自身の通勤時間。近隣の環境。間取り。価格帯。どれを優先すべきか、悩みました。
  • 育児環境街の発展性自分+妻の通勤時間ローン支払間取りマンションデフォルトの設備(ディスポーザ等)他マンションとの比較
  • ・部屋の広さと価格のバランス・駅からの距離が近いかどうか・子育てのしやすい街か・会社へのアクセスの良さ・どの銀行で住宅ローンを組むか
  • 購入出来る価格(ローン組める金額)、立地、設備、学区、通勤距離、賃貸との比較、戸建かマンションか。
  • 自分の通勤と子供の通学に都合の良い場所がなかなか見つからなかった。
  • 転勤のリスク、入居後の近隣トラブルのリスク、保育園の確保など
  • 選んだマンションに資産性があるのか。本当に自分に合った住まいがどれなのか。実際のところ、自分の年収でどのくらいの予算の家を買えるのか(みんないくらで買っているのか)。周辺環境(治安や学区など)。今思えば中古マンションでも立地が良ければ全然良かった。
  • 限られた予算の中で利便性の高い立地や資産価値を重視するか、子育て環境や専有面積の広さを重視するかは非常に悩んだ。
  • 悩んだ点は・定期借地権は本当にいいのか?・管理費・土地代を毎月払うことで表示価格より割り増しを想定しておくべきか?・水害指定区域で水没はしないか?・神田川は氾濫しないか?・ローンを組んで借金を抱えることはどうなのか?・耐震性はどうなのか?・隣人との関係性はうまく築けるか?・治安がいいか?・通勤圏内かどうか?・初期費用は想定内か?・団信には加入ができるのか?・ローンは組めるのか?・不動産屋さんの言及内容を理解し、正しく判断できるのか?・ほかのいい物件はないのか?・地盤はいいのか?・救急車を呼んだ時の到着時間は?(緊急時高層階は不利か)
  • 転勤があるのではないかもっと良いマンションが近くにできるのではないか欠陥マンションではないか
  • 立地、価格、周辺環境、駅へのアクセス、物件の管理状態
  • ・金額(ローンの返済に問題が無いか)・買い替えは考えて無かった為、終の棲家となる住む場所を決めるのに悩んだ。・当時は姉歯事件があっため、構造や地盤を慎重に調べ、購入しても問題無いかかなり悩んだ。・住環境に問題が無いかかなり調べた(立地の過去、嫌悪施設が無いか、騒音状況、買物状況、教育施設の状況)
  • 資産性がありそうかどうか。売るときに困らないか。管理費などディベロッパーの資産通り管理組合が運営できるか。
  • 資産価値なある物件を調査し、ホテルオークラ、米国大使館に近接する、虎ノ門3丁目の物件なら間違いないと判断した。信頼できる施工業者の物件を探し、鹿島建設なら問題ないと判断した。
  • 広さ、値段、立地、マンションのブランド
  • 新築マンションが高額だった為、全く地縁のない小岩という場所を購入して良いか。実家から少し遠くなること。管理費が5年毎に上がること。
  • 価格、諸経費、毎年の返済金額や資産税などが高額なこと、マンションを販売した会社が地元にないこと、販売員の話がどうも信頼できないこと、払えなくなったら売却すればいい、老人施設に入ることになったら売却しればいい、とっても簡単に話をすること。購入を渋ると長文のお手紙が来たこと、一番最初の説明を聞きに行ったときにずいぶん話が長くて2時間くらいかかったのに内容が全部終わってないともう一度出向かなければ行けなくなったこと、等々、とても面倒だったり、快く思えなかったりした。
  • 駅No1物件ではないため本当に買って後悔しないか。年々上がっていく修繕費は払えるのか。子供居ない世帯だが入居して周りがファミリー世帯ばかりだったらどうしようか。高齢夫婦世帯が多いと聞いて管理組合などうまく機能するかどうか。形だけタワーのなんちゃってタワーマンションに本当に価値があるかどうか。タワーパーキングが利用者少なくてスッカスカだったらどうなるんだろうか。46歳で34年ローンになるが完済できるかどうか。再開発で補助金入っているのに割高でないか。大京ってデベロッパーは大丈夫なのか。
  • 価格だけは港区一等地レベル、立地もマンション自体も建設会社も低レベル。とにかく高田馬場相場の倍くらいに高い。
  • 自分が老後まで住めるか(耐久年数はどのくらいか)ローンは定年までに完済できるか 
  • 持病で団信がおりなかったこと(現在の住宅ローンは、ローン申請額の数倍の資産を運用し、かつ別途ローン完済済みのマンションを保有していたのでメイン・バンクの支店長決済による特例)。不動産会社がいい加減。
  • 場所ブランドの有無間取り階
  • 構造が二重床でなかった。→二重床、二重天井が希望であったため。中空スラブがサイレントスラブでなく、250mm程度であった。→上階の音が気になるので、サイレントスラブで300mm程度が希望であったため。お風呂がすっきりドアでなく、パッキンであった。→今、流行りのパッキンレスのすっきりドアが希望であったため。建築会社が無名で不安だった。その他は、図面変更等、有償でしたが実施いただけたので良かったです。
  • ①高さ→タワーマンションがいやだったので、45m規制のある地域で、14階建のマンションを探していたが、なかなか無かった。②駅からの距離→10分以上はかけたくないと思っていたので、該当する距離であったが、今になってみれば、5分以内くらいがよかった。③免震構造→地震への対策として免震や制震構造の者を探していたが、タワーマンションではない物件で探すのが大変だった。
  • タワーマンションについては、週刊誌、経済誌共に、たびたびネガティブな記事が掲載され、多少の誇張はあるにしてもある程度の根拠があるのではと不安を抱いた。都心に近いとはいえ、公共交通機関の選択肢が少ないエリアだったのも、クルマを手放す予定の我が家にとってはマイナスポイント。
  • 売主の信頼性
  • 購入時点で、築年数がある程度すぎており、大規模修繕を控えていたこと。
  • ブランドの良くない話を聞いたので悩んだ
  • タワーマンションなので地震の対策
  • 他のマンションと比較して内装装備が少し地味な点、鹿島建設自体には全く不満はないものの、マンション建築実績数が少ない事、そのくらいです。
  • マンション売却と購入のタイミングバランス
  • 最寄り駅徒歩圏の地域にはここ数年で500戸近いマンションが急に供給され、どのマンションにするか悩んだが、コロナの影響でモデルルームが閉鎖されたり、戸建売却のタイミングを失ったりで、なかなか思うように進まなかった。
  • マンションの購入や資金計画に関するノウハウが無かったこと。不要になった不動産の売却に関する情報が少なかったこと。
  • 相続不動産がいつ、いくらで売却できるかが不明であり、購入を申込む時点でその後の資金調達、資金繰りが上手く回るか安易な見通しは危険と考えたから。
  • 位置(最上階角部屋)を優先すると、向きが南ではなく西になってしまったこと。給与収入が少ないため住宅ローンが多く組めないので、頭金を増やすために賃貸に出していたマンションを早期売却して頭金にしたので、損売りになってしまったこと。
  • 一時的に二重ローンになる為、旧マンションが早く売れなければ大変だと思った
  • 旧住居の売却価格が購入価格の約半額だったので売却益で新ローンの一部補填をするか、賃貸益で廻すかの選択肢があったがアドバイスがなかった。売却を選んだがその後中古価格が上がったので間違った選択だった
  • 住み替えだったので売却について。実家から今より遠くなること。狭くなること。
  • 旧宅を高く売却できるか否か。
  • 売却する前に購入した為、売却の価格が予定していた価格で売却できるかが不安でした。結果的には、早期に希望価格で売却出来ました。
  • 買い替えのため、無事に売却できるか不安だった
  • それまで住んでいたマンションがいくらで売れるか。
  • 以前住んでいたマンションの売却
  • 新築マンションが竣工するまで、自宅の売却を買主さんに、待って頂いたこと。
  • ・以前住んでいたマンション購入時より値上がりしていた・買い替えが上手く行くか不安だった
  • ・賃貸か持ち家か・住むエリアはどのあたりにするか・マンションか戸建てか・大規模マンションか小中規模マンションか・部屋の数、広さ・収納スペースの有無・ハザードマップにかからないかどうか・学区、小中学校の評判、近隣の高校の評判・駅距離、駅の規模・駐車場は機械式か自走式か・低層階か中層階か・将来の実家の相続はどうするか(初めてちゃんと話し合った)・売却のしやすさ、賃貸へのだしやすさ・周辺環境・マンションの外観、内観・専用部の設備、仕様(ディスポーザー、スロップシンク、キッチン等)・天井の高さ、梁が出ていないか・角部屋か中部屋か・部屋の形は正方形か、家具が置きやすいか・コンビニ、スーパー、図書館、市役所へのアクセス・車1台でも快適に暮らせるかどうか・市営バスやタクシーなどの公共交通機関の充実度・駅までのルートの歩道の広さ、歩車分離がちゃんとなされているか・通える範囲に子どもの習い事はあるか・周辺のリセールバリュー・マンションの前に大きな道路がないか・防音対策はあるか・子育てに困らない環境か・庭となる空間やキッズルームはあるか・共用施設を使いこなせるかどうか・アルコープと防災倉庫の有無・同世代のファミリー層がいるかどうか・街の雰囲気が好きかどうか・ローン金額はどうするか、頭金はどうするか・金利選択(固定or変動)、今後の金利動向・住宅ローン控除をどう活用するか、連帯債務にするかどうか
  • 展望、駐車場、周辺環境、学区、値段、
  • 一人暮らしなので、間取りは2LDKで実家にすぐ帰れる距離、かつ通勤に便利な所を探す必要があったが、そもそも希望の間取りがある新築マンションが少なかった。購入ね至った物件も、間取りや駐車場など妥協点は多かった。
  • 転勤の際のマンションをどうするかのリスク。自動車2台保有だが、駐車場設置率60%。ローンの選び方。
  • バイク通勤範囲内で静かな環境であることと支払いに無理がない物件であるかどうか、バイク置場と駐車場を確保できることを条件に選択した。
  • 車がSUVで大きく車庫に入らないケースが多かった。結局近隣の駐車場を探すこととなり、マンション内に置けないのが悲しい。23区西方面で探していたが、やはり値上がりし過ぎて手の届かないマンションが多く、都心には買えないことがわかりショックでした。今回購入した場所は治安も良く、駅前はひらけており、住みたい駅となったが、マンション自体幹線道路沿いで交通量が多いため、排気ガス、騒音が不安である。但しなるべく上の階にしたのでどうにかなれば良いのですが。。。
  • 立地、入居時期、資産性、間取り、坪単価と購入金額駐車場が空いているか
  • 月々の返済額が賃貸時よりもだいぶ増えてしまう為。購入したマンションが普通借地権で毎月の地代が高額だった為。普通借地権のため金利の安い銀行から借入れ出来なかったこと。機械式駐車場が住人分確保されてない所。(抽選落ちたらどうしようとか。。。)南側と北側の部屋で金額の差が大きかったんで迷いました。
  • 価格と間取り、駐車場の設置状況
  • ・駐車場設置率が低い・2年後の金利水準が読めず資金計画が立てにくい・首都圏で広域検討したため、立地についてとても悩んだ
  • 立地 間取り 広さ 共用部分 設備 駐車場の有無
  • 希望の間取りの部屋を押さえることができるかどうか。駐車場を抽選で当てることができるかどうか。
  • ・販売価格が以前に購入した10年前よりも3割以上高騰していたにも関わらず、部屋が狭くなったり、設備機能の低下が顕著だったこと・駐車場の価格が高騰
  • 遠くても、一戸建てが良いか。近くのマンションが良いか。マンションの場合、毎月の管理費、積立費、駐車場代がかかる。あと、高所恐怖症なので高層階に住んで大丈夫か。
  • 悩んだ点は・定期借地権は本当にいいのか?・管理費・土地代を毎月払うことで表示価格より割り増しを想定しておくべきか?・水害指定区域で水没はしないか?・神田川は氾濫しないか?・ローンを組んで借金を抱えることはどうなのか?・耐震性はどうなのか?・隣人との関係性はうまく築けるか?・治安がいいか?・通勤圏内かどうか?・初期費用は想定内か?・団信には加入ができるのか?・ローンは組めるのか?・不動産屋さんの言及内容を理解し、正しく判断できるのか?・ほかのいい物件はないのか?・地盤はいいのか?・救急車を呼んだ時の到着時間は?(緊急時高層階は不利か)
  • 転勤のリスク、入居後の近隣トラブルのリスク、保育園の確保など
  • 転勤したらどうするか。売却できるか。隣や上下の部屋の人とのトラブルは起きないか。住むことになる町の住み心地はどうかなど。やはり賃貸とは異なり、簡単には住み替えできないことへの不安が大きかった。
  • 返済していけるかの不安今後遠いところに転勤になったらという不安近所付き合いの不安本当に地価が上昇するかの不安
  • 大通り沿いなので騒音と、駅近なので賃借人のマナーが気になった。
  • 自分たちが住みたいと思う立地と資産性自分たちの資金力マンションそのものの造りマンションの居住者の状況
  • 資金面、将来性、住人の室。
  • 資産価値、住宅ローン、モデルルームに来る客層
  • 将来の資産価値沖縄特有の塩害などの心配沖縄でのマンション住民のマナー(沖縄はあまりマンション文化ではないため)
  • 一人でローンや管理費・修繕積立金を払っていけるのか。ご近所の人が、まともじゃなかったらどうなるのか
  • 関西人の民度になかなか慣れない
  • 居住者の質が低くないか(騒音トラブルがなさそうか、ローン破綻者予備軍がいなそうか)
  • 近隣住民に嫌な人がいたらどうしよう。
  • 悩んだ点は・定期借地権は本当にいいのか?・管理費・土地代を毎月払うことで表示価格より割り増しを想定しておくべきか?・水害指定区域で水没はしないか?・神田川は氾濫しないか?・ローンを組んで借金を抱えることはどうなのか?・耐震性はどうなのか?・隣人との関係性はうまく築けるか?・治安がいいか?・通勤圏内かどうか?・初期費用は想定内か?・団信には加入ができるのか?・ローンは組めるのか?・不動産屋さんの言及内容を理解し、正しく判断できるのか?・ほかのいい物件はないのか?・地盤はいいのか?・救急車を呼んだ時の到着時間は?(緊急時高層階は不利か)
  • 将来の資産価値沖縄特有の塩害などの心配沖縄でのマンション住民のマナー(沖縄はあまりマンション文化ではないため)
  • ・賃貸か持ち家か・住むエリアはどのあたりにするか・マンションか戸建てか・大規模マンションか小中規模マンションか・部屋の数、広さ・収納スペースの有無・ハザードマップにかからないかどうか・学区、小中学校の評判、近隣の高校の評判・駅距離、駅の規模・駐車場は機械式か自走式か・低層階か中層階か・将来の実家の相続はどうするか(初めてちゃんと話し合った)・売却のしやすさ、賃貸へのだしやすさ・周辺環境・マンションの外観、内観・専用部の設備、仕様(ディスポーザー、スロップシンク、キッチン等)・天井の高さ、梁が出ていないか・角部屋か中部屋か・部屋の形は正方形か、家具が置きやすいか・コンビニ、スーパー、図書館、市役所へのアクセス・車1台でも快適に暮らせるかどうか・市営バスやタクシーなどの公共交通機関の充実度・駅までのルートの歩道の広さ、歩車分離がちゃんとなされているか・通える範囲に子どもの習い事はあるか・周辺のリセールバリュー・マンションの前に大きな道路がないか・防音対策はあるか・子育てに困らない環境か・庭となる空間やキッズルームはあるか・共用施設を使いこなせるかどうか・アルコープと防災倉庫の有無・同世代のファミリー層がいるかどうか・街の雰囲気が好きかどうか・ローン金額はどうするか、頭金はどうするか・金利選択(固定or変動)、今後の金利動向・住宅ローン控除をどう活用するか、連帯債務にするかどうか
  • ①高さ→タワーマンションがいやだったので、45m規制のある地域で、14階建のマンションを探していたが、なかなか無かった。②駅からの距離→10分以上はかけたくないと思っていたので、該当する距離であったが、今になってみれば、5分以内くらいがよかった。③免震構造→地震への対策として免震や制震構造の者を探していたが、タワーマンションではない物件で探すのが大変だった。
  • タワーマンションなので地震の対策
  • 通勤への利便性と価格のバランス。安全性。
  • ①ベイエリアとしてのリスク②既に大幅に上昇している販売価格③勝どき地区の供給過多問題④はじめのタワーマンション購入のため生活利便性が不明
  • ・定期借地権・主要駅から遠い・現住居の千代田区から豊島区になること・室内の設備仕様のランクが低い・東京の東に比べて、魅力的なスーパーがない(今は、錦糸町や門前仲町、上野を重宝)・今に比べると、交通の便が悪い・ハザードマップ
  • ・マンションの価格・立地・コロナ禍であり、今後の年収の心配・離婚した場合にすぐに売却が可能か・大雨など、震災があった場合影響はどの程度マンションにあるのか
  • 駅からの距離が遠いのではないか。災害に弱い地域であるという懸念。ローンの頭金をどのぐらい支払うか。
  • 震災の後だったのでタワーマンション、有事の際を考えると高層階でよいのか迷った
  • 地震対策
  • 河川氾濫による水害リスク
  • ・賃貸か持ち家か・住むエリアはどのあたりにするか・マンションか戸建てか・大規模マンションか小中規模マンションか・部屋の数、広さ・収納スペースの有無・ハザードマップにかからないかどうか・学区、小中学校の評判、近隣の高校の評判・駅距離、駅の規模・駐車場は機械式か自走式か・低層階か中層階か・将来の実家の相続はどうするか(初めてちゃんと話し合った)・売却のしやすさ、賃貸へのだしやすさ・周辺環境・マンションの外観、内観・専用部の設備、仕様(ディスポーザー、スロップシンク、キッチン等)・天井の高さ、梁が出ていないか・角部屋か中部屋か・部屋の形は正方形か、家具が置きやすいか・コンビニ、スーパー、図書館、市役所へのアクセス・車1台でも快適に暮らせるかどうか・市営バスやタクシーなどの公共交通機関の充実度・駅までのルートの歩道の広さ、歩車分離がちゃんとなされているか・通える範囲に子どもの習い事はあるか・周辺のリセールバリュー・マンションの前に大きな道路がないか・防音対策はあるか・子育てに困らない環境か・庭となる空間やキッズルームはあるか・共用施設を使いこなせるかどうか・アルコープと防災倉庫の有無・同世代のファミリー層がいるかどうか・街の雰囲気が好きかどうか・ローン金額はどうするか、頭金はどうするか・金利選択(固定or変動)、今後の金利動向・住宅ローン控除をどう活用するか、連帯債務にするかどうか
  • 遠くても、一戸建てが良いか。近くのマンションが良いか。マンションの場合、毎月の管理費、積立費、駐車場代がかかる。あと、高所恐怖症なので高層階に住んで大丈夫か。
  • 購入出来る価格(ローン組める金額)、立地、設備、学区、通勤距離、賃貸との比較、戸建かマンションか。
  • 近くに建売の戸建てもあり、同じ金額でも戸建ての方が総面積は広いものだったため、どちらが良いか迷った。分譲が最後の方の段階で、選べる部屋が限られている状態だったことも少し迷う部分ではあった。
  • 戸建てと比較したこと。3階建ての場合は新築や築浅中古マンションより良い立地でも購入できるが、天井高の低さとバルコニーの狭さや修繕に対する懸念が気になった。2階建ての場合はより広い物件も選択できるが予算内では車の必要な立地しかなく、車の維持費が懸念点になった。その中間的なマンションがバランスが良いと感じた。
  • 一戸建てとの比較的
  • 二世帯住宅を作るか、利便性の良いマンションを購入するか?
  • 建売が良いのか、マンションが良いのか。
  • マンションか戸建てか?賃貸か分譲か?
  • 年齢的には最初で最後の住宅購入になると思いましたが、終の棲家としてこの場所、そしてマンションで良いのかという点はよくよく考えました。
  • 一戸建てが、良いのか、その場合、建売か注文が良いのか、また新築・中古マンションを購入する方が良いのか悩んだ。
  • 永遠のテーマである賃貸か購入かマンションか一戸建てか
  • ・賃貸か持ち家か・住むエリアはどのあたりにするか・マンションか戸建てか・大規模マンションか小中規模マンションか・部屋の数、広さ・収納スペースの有無・ハザードマップにかからないかどうか・学区、小中学校の評判、近隣の高校の評判・駅距離、駅の規模・駐車場は機械式か自走式か・低層階か中層階か・将来の実家の相続はどうするか(初めてちゃんと話し合った)・売却のしやすさ、賃貸へのだしやすさ・周辺環境・マンションの外観、内観・専用部の設備、仕様(ディスポーザー、スロップシンク、キッチン等)・天井の高さ、梁が出ていないか・角部屋か中部屋か・部屋の形は正方形か、家具が置きやすいか・コンビニ、スーパー、図書館、市役所へのアクセス・車1台でも快適に暮らせるかどうか・市営バスやタクシーなどの公共交通機関の充実度・駅までのルートの歩道の広さ、歩車分離がちゃんとなされているか・通える範囲に子どもの習い事はあるか・周辺のリセールバリュー・マンションの前に大きな道路がないか・防音対策はあるか・子育てに困らない環境か・庭となる空間やキッズルームはあるか・共用施設を使いこなせるかどうか・アルコープと防災倉庫の有無・同世代のファミリー層がいるかどうか・街の雰囲気が好きかどうか・ローン金額はどうするか、頭金はどうするか・金利選択(固定or変動)、今後の金利動向・住宅ローン控除をどう活用するか、連帯債務にするかどうか
  • 購入出来る価格(ローン組める金額)、立地、設備、学区、通勤距離、賃貸との比較、戸建かマンションか。
  • マンションか戸建てか?賃貸か分譲か?
  • 永遠のテーマである賃貸か購入かマンションか一戸建てか
  • 買い時なのか。買うべきか、賃貸にすべきか
  • ・賃貸でもいいのではないか。・現在の物件価格は高いのではないか。・どの街に購入すると、売却しやすさや賃貸に出しやすい。
  • 購入物件の築年数、立地条件。マンション価値の維持。終の棲家を賃貸にするか持ち家にするか。
  • 選択肢がそもそも「買う」か「辞める」かしかなかったので、検討する比較対象がほとんど無かったので、良いのかどうか?が悩んだ。
  • いずれまた家を買いたかったので、賃貸にしてお金を貯めるか購入して買い替えるかを悩んだ。
  • 賃貸住まいなら引っ越しも自由にできるが、持ち家だとその場所に縛られことになる。多額の住宅ローン=多額の負債金だとわたしは思っているので、最後まで賃貸か持ち家かで悩んだ。
  • 賃貸するかも検討した
  • 一戸建てが、良いのか、その場合、建売か注文が良いのか、また新築・中古マンションを購入する方が良いのか悩んだ。
  • 0歳から保育園に入れたので、エリアが限定された事。当時、新築が出ないエリアだったので、中古の条件をどこまでにするか、かなら悩んだ。
  • ・新築vs中古同価格帯の近場で、3LDKも検討可能であったため悩んだが、住宅ローン控除条件や間取りが本物件の方が好ましく、また駅近であったため・新築の中での物件選び同時期に、ザ・タワー横浜北仲も販売をしており、本物件と悩んだ。最終的には職場の近さと倍率を考慮して、本物件を購入した。結果的にコロナでTW環境になったため、ザ・タワー横浜北仲でも良かったと今では感じている
  • 住宅ローンが組めるか?新築か中古か?都内と千葉、通勤時間など
  • 契約時に単身で今後家族構成が変化する事を考えると、資産性があり売りやすい物件が安心だったが、自分の希望を叶えると必ずしも資産性が抜群では無かったので、ジレンマだった。また、検討エリアで気に入った中古マンションがあったが、コロナ禍で中古物件が出ず、住宅ローン返済開始年齢を考えると、どこまでその中古物件を待つか、確実に買える新築を買うかを迷った。
  • 当初、中古を探していたものの、中古の価格がどんどん上がり、むしろ新築の方がリーズナブルに感じるようになる一方、申し込みが重なり抽選となる中で、当たる確率を上げるために、予算を上げざるを得なかったこと。新築だと、実際の間取りを見られないため、想像で決心しないといけなかったこと。結果として下がり天井を想定できなかった。窓からの風景も想像で判断するしかなかったこと。
  • エリアが絞れなかった。職場に通勤しやすいところが良かったが、都内なので予算との見合いでかなり探すのが大変だった。もとは中古希望だったが、中古は動きが速く、いいと思った物件は予約いっぱいで内見を断られることもあった。中古物件で希望エリアは築年数がかなり古くないと手が出せず、築何年までなら買っても大丈夫なのか判断がつかなかった。
  • 支払える購入金額は決まっていたので、中古マンションで立地条件がいいところを選ぶか、立地条件は良くなくても気持ちのいい新築マンションにするか悩んだ。
  • 中古か新築かと、エリアと価格のバランス
  • 築浅中古マンションか、新築マンションか。立地について、マンション自体の規模について
  • 中古のリノベーションにするか、新築にするか駅距離をどうするのか

以降は会員限定公開です。
無料登録いただくと、住まいサーフィンの全ての記事が閲覧できます。

会員の方はログインしてください。

満足度の理由は?

それぞれの項目をクリックでさらに詳しいアンケートの回答が見ることができます。

  • 立地と広さに満足している。幸いリセールも悪くない。
  • 駅から遠いこと以外は不満がないから。
  • デザイン良く駅からも近く、共有スペースのメンテナンスも優秀
  • 購入エリアが当初の両親実家に近く、再開発に伴う駅近物件であったこと
  • 生活には不便ではないが、仕様があまりよくないような気がする
  • 駅に近く生活利便性が高い。
  • 最寄り駅から、遠い購入時、徒歩22分との事だったが実際は、上り下りが多く30分かかるでも、入居後近くにスーパー等が新規オープンしたから買い物は楽になった。
  • 立地もよく、価格も手頃だったから。
  • 住民の質が良い。多摩川沿いで、環境、眺望ばつぐん。静観。本当に買ってよかった。
  • 駅編おアクセスが思ったより良かった。(バス便が便利)エレベーターが大きい
  • 近くにロシア大使館があり、しょっちゅう街宣車がやって来て大音量を発して(とくに週末)うるさいから。
  • 中古とはいえ地所時代のハイグレード物件は、もう一方のザ•パークハウス元麻布より数段上。場所も良し。
  • 住み心地にも満足しているし、周辺環境も良く、さらには新築時から価格も上がっており、残債割れなどの懸念もかなり薄らいでいるため。
  • 生活至便、資産価値が高い
  • 立地条件が優れているため。
  • 立地がいいです。
  • 駅徒歩1分の利便性の良さ。資産性の高さ。
  • 駅近かで、敷地内にはスーパーがあり、マンション自体の共用設備も充実している
  • 予想以上に、買い物も含めた周辺環境の良さがあったこと。
  • ・都心部であるにもかかわらず静かな住環境であること。・どの部屋も日当たりが良いこと。・丸ノ内線の駅に近く、通勤が楽なこと。
  • 駅直結である事。東京なのに、都会都会していないところ。静かである事。
  • 学校がとても近く、周辺環境が、緑豊富でお店も沢山あり便利ですみやすい。
  • 生活利便性が上がった
  • 都心で便利
  • 立地もよく生活が便利だから
  • 立地、間取りが希望どおり。
  • 利便性がある割に、落ち着いて静かに住むことができる。重視した、希望通りの住環境を手にできた。
  • 閑静な住宅街に位置し、静かな環境であること、管理が行き届いていること、占有部のグレードが高いこと。
  • 駅に隣接していて非常に便利かつ立川の街の高価値
  • 以前の家から近いため、友人や買い物をする場所など住環境が変わらなかった。駅からも近く、とにかく便利。大型マンションで共用施設が充実しており、価値のあるマンションだと思うため。
  • 現在価値、立地、環境など不満な点はないです。
  • 治安も良いし、最先端の設備が整っているので
  • 立地は良いが間取りがまずまず
  • 自身が購入可能な物件の中で、最も資産性と生活利便性をバランスできた物件であったため。
  • 綺麗で便利で大好きなマンションです。
  • 入居後日暮里駅の資産性が上がった。購入にかかる諸経費を引いてもプラスで売却できる見通し。
  • 立地。職場や自身の行動エリアと近く便利なため。また再開発が進んでおり、今後の発展が期待されるため。
  • 便利
  • 駅近ということの便利さ。
  • 駅まで近い再開発エリアのため色々整っているショッピングモールが近い買ったときより売却価格が高くなっている
  • 購入後に、周辺に利便性の高い商業施設が数件建ち、この地区のシンボル的な大規模マンションが建設され、周辺の資産価値がかなり上がった為。また、購入時期的にも、マンション金額安く、仕様がそこそこで居住面積も広い。
  • 価格は予算を越えてしまったので、もう少し安ければ良かったですが、その分周辺環境や間取りに関しては満足しており、その両方があるためどちらとも言えないと言った感じです。
  • 便利で静かな立地
  • 駅近で便利
  • 利便性はとても良いが、家自体のクオリティは少し期待値以下だったため。
  • 駅近で便がいい
  • 眺望。住まいサーフィンの中では最上階しか海が見えないようなことが書いてありましたが、実際には最上階ではなくても海、富士山、ポートタワーが見え、気持ちがいいです。
  • あざみ野駅もたまプラーザ駅も日常使いできる稀少な立地で、大京のなかではハイグレードを売りにしているマンションであることもこのエリアでは稀少。
  • マンション自体や間取り、周辺環境、治安は気に入っておりますが、幹線道路沿いで駐車場が置けなかったことでやや満足です。
  • 住めば都かもしれないが、立地やアクセス、環境など悪いところがあまりない
  • 立地やマンション構造等問題があるところがない.
  • 職場まで徒歩圏内
  • ずっと欲しかった場所に建ったマンションなので立地的な不満はありません。
  • 生活に便利である。
  • 間取りが好き周辺が静かデザインが良い管理人さんがとてもよい管理会社がしっかりしている
  • この物件に決まる前にいくつか申し込みをし、抽選で外れたり審査に落ちたりしたが、結果どの物件よりも会社から最も高く、都心で、物件の内装などのグレードも一番高いものを選べたと思うので。
  • 思った以上に、周囲の騒音がうるさい。
  • 当初の目的である日当たりがよい南向き住戸が買えたこと、人気の街の物件であったこと
  • 予定していた予算の範囲内で、エリアや駅からの距離、実家からの距離に合うマンションが見つかった。抽選で第一希望の部屋は外れたが、第二希望の部屋に入れたのでやや満足とした。
  • 住んでみると、スーパーが帰り道になかったり、週末は近くの施設のライブなどで人が多く、落ち着かない
  • 立地も悪くなく、不具合もない。
  • 都心でありながら、大きな道路からは離れており静か。小学校が近い。駅からも近い。
  • 低層階のため、眺望が今までより悪くなったが、利便性においては駅や商業施設まで少しだけ近くなったから。
  • ・居住後、想像以上に静か・間取りや、仕様の使い心地が良い・駅前を購入したが、住んでみると、思った以上に便利(買い物、飲食、バス、雨の日等)
  • ターミナル駅で駅に近い。
  • 利便性の高い立地。主要駅、商業施設、商店街、飲食店街、医療機関、小中学校などが全て徒歩15分圏内に存在する。一方で大通りから少し奥まっているためある程度の静かさもある。
  • 住宅環境
  • 購入当時の相場だったから購入できたが、今では予算面が厳しく購入出来ないと思うこと。また、立地、環境、建物自体に不満はなく、入居から8年経過しても、帰宅する際や建物を目にする度に購入して良かったと思えるので
  • 駅近長期優良
  • 駅近や居住地域の雰囲気や資産価値など総合的なバランスが良いところ。
  • 立地が最高。後からできた分譲マンションより安く購入できた。
  • 新築なので設備が新しくて良い。場所が便利だが大きな道路に面しているので騒音や排気が気になる。
  • 立地条件が良い。広い。
  • 住環境や立地に関して問題ないが、最近道路向かいにマンションが建ったので、景観が変わってしまったのが残念。道路に面しているので、窓を開けると、日中は車の音が気になる。
  • 利便性が良い立地なので
  • 立地が良い
  • 道路に近くてやはり音は来になりますが, 全体的にはかってよかったと思う。
  • 期待どおりに立地が良く、生活が充実しており、売却する場合の成約見込み価格も新築価格より上がっている。
  • 何の問題もなく過ごすことが出来ている。妻も子供も地域に馴染んでいるようで、不満がない。普段生活するのに便利。
  • 立地がよく、騒音などのトラブルもほぼないため。また、近隣の再開発により価値の向上が見込まれるため。
  • 予想通りの住みやすさで、共有施設も期待以上に有効活用させてもらっている。間取りも気に入っているし(オプションで間取り変更した部屋)、住んでみて分かったことだがゴミ捨て場、駐車場、サブエントランスなどへのアクセスがとても良く、メインより使い勝手の良いサブエントランスから最寄りの商業施設へのアクセスが想像外に良かった。
  • 駅に近いので
  • 駅近で環境も良いため。
  • リノベーションマンションではあるが、駅からも遠くなく比較的にきれいな物件であるため
  • 物件の質と価格のバランスが良い。駅近でかつ繁華街から適度の離れていて、周辺環境も良い。
  • 駅距離などは満足だが、占有面積がやはり少し狭かった
  • 立地条件の良さ、環境と利便性の両立、資産価値の相対的高さ
  • 間取りと利便性が理想どおり
  • 立地は若干妥協したが、価格と設備と専有面積のバランスが良かった
  • スーパーが隣にあるので便利
  • 立地と間取りがいい。もっとも、完全な満足ではないので、ややにしました。とはいえ、特定物件の取引であり、その時に売り出されているものしか買えないので、妥協は必須と思いました。
  • 住環境がよく、いじめもない。なにもないけどうるさくない
  • アクセスが良く、不動産価値も上がっているから
  • 利便性、周辺環境、資産性、どれも満足。
  • 生活利便性は高いが、近隣住戸との騒音問題があるため。
  • 周辺の環境が良いこと
  • 立地がよい。
  • 居住性、利便性、資産価値が優れていると思っています。
  • 駅徒歩1分の立地により、通勤通学に便利で、ショッピングモールも複数あり買い物なども至便。地域のシンボル的なマンションと評判を受けている。
  • 占有部分、共用部分ともに使いやすく、共用部分は適度に高級感があり清潔に保たれている点。また、駅や子供の学校も近く子育てがしやすい環境である点。
  • 同時期に迷ったより駅から近い物件を購入しておけばよかったと少し後悔がある。しかし、基本的に損はしておらず購入しておいてよかったと思う
  • 立地が良くどこに行くにしても便利であり、依然として物件価格は上昇しており今となってみては価格も高いとは感じなくなりました。
  • 横浜市中区において、商業地に近くでも住環境もそこそこで利便性もあり、価格もそこそこと言う点
  • 新築が予算内で買えた点は満足。眺望を重視したので、眺めには満足している。不満な点は、街としての魅力は感じないこと、3LDKであっても子ども2人に個室1室ずつを与えにくい間取りであること。
  • 立地、間取りが、気に入った
  • 駅から近く雨が降っても傘が要らない点、景色が良い点、風通しが良い点、内廊下が気に入っていることなど
  • 立地や住環境がよいこと、交通の便や買い物など日常生活に便利なこと、住戸が個性的であり気に入っていること(メゾネット)、構造が堅牢であること。住人が比較的均質で、戸数も少なく、意思決定がスムーズであること。
  • 立地と坪単価のバランスに納得しているため。
  • 周囲が再開発され当初は見えていた東京タワー、国会議事堂、東京湾がほとんど見えなくなり景観が著しく悪化した。
  • 駅近ながら静かで風通しもよく、小学校や大きな公園も近く子育て環境が良い。また専有面積も広い。
  • 立地が良い。
  • 立地や環境は申し分ないのだが、低価格帯の物件のため、設備は最低限だし内装が安っぽい。
  • エリア選択は難しい
  • 複数路線使用可能な立地であること。商業施設が近く買い物や食事が徒歩圏内で済むこと。都心なので職場へは自転車通勤が可能であり、終電やコロナ感染を気にしなくて済むこと。
  • 街中で買い物通勤など利便性が高いこと。
  • 近隣環境、利便性、マンション自体の設備等、現時点で不満な点が無い
  • 生活便利な立地だから。
  • 2022年4月から住み始めました。・駅からペデストリアンデッキに直結しており、購入前に感じていたよりも、実際に生活して便利だと感じている。安全かつ信号がないので移動時間も読みやすい。スーパーやコンビニ、駅まで信号がない為、車や自転車との事故の危険性を回避できることは特に子育て世代には大きなメリットだと思われる。・各設備の取り説をスマホのアプリのトリセツでもらえる。紙の削減にもなり、いつでも確認できるので便利。・管理面がしっかりしている。毎日の清掃が行き届いており、清掃員さんの身だしなみや行動についても素晴らしいと感じる。また、樹木が風雨で倒れた時にも、その対応方法方法についてすぐに貼り紙が出されるなど、対応が早い。・部屋の設備仕様が申し分なく、使いやすい。 住む前にはディスポーザーなどは興味がなかったが、使ってみると生ゴミも減って臭いも出にくく良かった。 しいてマイナス面をあげると、一つだけ。食洗機は使い辛い。手洗いが必要なものや、大きさによっては洗えないものもあり、結局は自動で回さず、洗ったものを置いて置く場所として利用している。(感じ方には個人差があると思います)・総じて住んでいる人が穏やかな方が多いと感じる。・北側の玄関前や部屋の窓から富士山が望める。夕日も綺麗。・公園がいくつもあり、緑や季節の花が綺麗。散歩にちょうど良い。・マンション購入者専用のカーシェアが一台あり、他のカーシェアでは借りることのできないテスラを借りることができる。
  • 風通しが良いので、夏でもエアコンが不要
  • ・ブランド低下(千代田区から豊島区)・交通の便が不便になった・大規模マンションならではのエントランスや共用施設の価値が上がった・南から西へ住居が変わったが、抜け感と日当たりがよくなった
  • 住民の生活レベルがそれなりに高く、住民同士のトラブルが少ない。眺望もよく開放感があり、また駅へのアクセスもよく、周辺に公園や区民体育館や図書館などがあり便利であるため
  • 建物の質が良い。住民が良い人が多い。懸念していた駅からの距離も特に問題ではなかったから。
  • エリアだけでなく、住民も民度が低すぎ。外人も多くゴミも荒れている。
  • 不満足な点はやっぱり駅から遠かった。満足な点は窓から運河を通してディズニーの花火まで見渡せること。
  • 周辺環境が抜群で、長期間にわたり景観を遮る建物が建たないと思われる。駅までの距離は、小鳥がさえずる緑の公園を歩くため、気付けば駅に着いている。しっかりしたブランドで、他と比較して劣っていて不満に感じる要素がない。
  • 便利。高島屋まで徒歩6分。京都駅も徒歩圏内。眺望よし、鴨川近し。
  • 購入当時はマンション価格が高すぎる感覚はあったが、最近は更に価格が上昇していて、早めに購入して良かったのと、マンションのクオリティ、周辺環境に大いに満足しているため。
  • 設備も良く、会社も近く、最終的には高値売却することができたため。
  • 駅チカのため便利
  • ・ローン完済できたこと。・隣や上階からの騒音もほぼ気にならないこと。・購入後しばらく経過しているが、周りに迷惑施設ができていないこと。
  • ロケーションも最高、間取りも設備も満足
  • 買い物や食事の利便性
  • 周辺環境は気に入っているが、駅までやや遠い
  • 条件に合ったロケーションでした
  • 立地、周辺の環境がとても良い。一方、建物の共有スペースがしょぼい。
  • 阪急の最寄り駅まで徒歩2分。さらにJRの最寄り駅までも徒歩10分程度。どちらも京都-大阪を結ぶ主要路線。2線利用の便利な立地。そのうえ、府下最大のイオンモールまでも徒歩5分以内。便利すぎて、ここ以上の立地はないと感じるからです。
  • 建物のグレード、周辺施設ともに日常生活上問題はない。
  • 交通の便は良いが、設備は今時白熱電球がついているなど質が良いとは言えない。
  • 駅近で便利になった。
  • 生活利便性が極めて高いから。
  • 買い物や移動にも大変便利であるとともに、駅から近いため将来的な資産価値が維持または向上できると考えるため。
  • 施工会社が丁寧で、駅からも近く、地下駐車場、24時間ゴミ出しOKなシステムなど、あまり目立たないが、価格から考えると非常にすばらいい隠れ良質物件だった。
  • 地盤が強く、周辺環境が良いところ
  • 環境は基本的に閑静ではあるが、工事中のマンションが多く近隣の交通も多いため犬との散歩において落ち着かない。また想像していたよりも飛行機の音は大きい気がする。物件自体は可もなく不可もなくといった感じで、ゴージャス感はないが植栽は気に入っている。
  • 駅から近く、眺望もとても良い。街の活力もあり、不満な点が見つからない
  • 立地、駅やコンビニ、飲食店、商店に近い
  • 期待どおりの閑静な住宅街だった。
  • エリアの治安がいいこと。機械式駐車場ではないため、修繕費用が安く済むこと。
  • 駅が近くて日々の暮らしに便利。また値上がりしているから
  • 価格と設備や部屋、立地のバランスが取れていると感じるため。
  • 立地がやはりよく、2駅3線利用できて出かけやすいこと、またゴミゴミ感も思ったほど感じなかったことから、満足はしています。
  • 公園前
  • 立地、便利さ
  • 周辺の利便性。
  • 購入後,有楽町線が東上線、西武線と乗り入れ、会社へのアクセスが大幅に改善した。
  • 広さのわりに高額であることは否めないが、横浜駅まで何とか徒歩圏(10分)であること。長い遠方単身仕事期間をちょうど終えた時点での物と本の収納に役立っていること。
  • ロケーション・環境的に申し分なく、間取りや設備・仕様についても問題を感じていないからです。
  • 駅からの距離
  • 値段が予算の範囲内だった。駅や学校に近くて便利。
  • 住環境は問題ないが、通勤時間が比較的長いため。
  • 近隣に生活インフラが整っている
  • 駅から近い、近くに大きい道路などなく静か、公園に近いなど住環境が良く暮らしやすいため。マンション内の設備もディスポーザーやミストサウナなど充実しているのも満足している点だと思います。
  • 生活利便性と落ち着いた環境が両立していて、大変快適に生活できている。
  • 開発エリアだったので、思った通り価値が上がり、より住みやすくなった新宿から歩けるという利点を存分に活かせている
  • 駅近だから
  • 駅近な割には静かな環境、マンション価値が購入当初と変わっていない
  • 交通の便がよく、駅からも近い。また再開発も予定されている。
  • 購入エリアの住み心地、利便性が良く、資産形成にもつながっていると感じる
  • 当初予算からは増額した形での物件調査・購入となった点で、100%満足とは言えない一方、予算を上げたため、住居の広さや職場までの距離・行きやすさ、商業環境など、重視するポイントはおおむね満たすことが出来た。なお、今回購入した物件については非常電源装置が地下にあるため、最悪のケースへの備えという点ではやや不安が残る点も、上記評価に加味しています。
  • スーパーが近く買い物の利便性が良い。駅近のため行動しやすい。住宅自体の住心地がよく、なにより内装が好みの家にしたことでお家時間が長くても苦にならない。
  • 騒音対策が完璧で、部屋の中にいる分にはほとんど気にならない。テレワークにも最適。管理会社も理事会もしっかりと運営している。何より駅近で、スーパーやお店も多く、コロナ渦でも生活に困ることはなかった。
  • 立地やアフターサービスなど基本的に満足している。
  • 希望するエリアで購入できた。販売後早く完売になった。
  • 思ったよりも開拓がされず、微妙に生活がしにくいこと。マンションの管理方法。入居者のモラル子供(騒音)
  • 場所の面では良いが、大型でもなく共用施設も乏しいので儲かるのかが不透明な点。並びに完成イメージ図とややかけ離れたマンション外観に仕上がっている為。
  • 立地規模
  • 立地が最高に良い。築17年だが、不動産売出価格は新築購入した時と同価格でも即完売物件である。
  • 駅ができて便利になった。コミュニティができた。
  • 住んでみて不満はなく、むしろ周辺環境も物件も期待以上だったし、現在は購入時より値上がりしている
  • 駅近駅まで濡れない
  • 住みたい場所に住め、資産を増やすことができたため
  • 建物・設備ともグレードが高く開放感もあり快適だが、駅から遠く利便性はやや悪い
  • 最寄り駅から近くて、ホームシアターに適した間取りである点。
  • 立地・価格
  • リビングが広く、すごしやすい。窓からの景観も、前が公園で緑が多く、東に面しているので朝日が心地よい。駅近。近隣も開発が進み、地域の注目度も上がっているので、リセールバリューも期待できる。
  • 都心に近いわりに値段も安かった
  • 転居後に地域の開発が更に進み、ショッピングセンターの増設、学校の新設、駅改札口の新設等、更に利便性が向上したこと。都市機能と自然環境が両立している点。
  • 希望に叶った立地、価格の物件を購入できた。
  • 駅からも遠くなく、周りに高い建物もなく空が広い事。管理もしっかりしているので、今後も安心。
  • 駅徒歩10分超えだけ懸念していましたが、結果的にはテレワークが継続されており週に2日しか出社しないためあまり影響(負担)はありませんでした。あとは設備のグレード、管理状況、共用部分など満足しています。特に設備のグレードは駅徒歩や立地(東名高速至近ですので音がやや気になります)を鑑みてか、高いものとなっております。また、ゲスト用駐車場やテレワークスペースなど、欲しいと思った設備を、既存の設備をうまく工夫して創造しており(本来はパーティールームとして作られたスペースを平日はテレワークスペースとして開放するなど)管理会社さんに柔軟な対応をして頂けているのも使い勝手が良いです。
  • 地方都市にありながら、車がなくても生活出来、徒歩圏内に大抵のものがある。一方、緑が多く静かな環境。建物や設備が充実していて、痒い所にも手が届くような工夫が随所に盛り込まれている。
  • 予算に対して広さ、通勤距離、満足出来た
  • 駅が近く保育園にも通わせやすい
  • バリアフリーなどのマンション設備と駅近で医療施設などの立地条件
  • 環境がとてもいあのですが、少し割高だったかなと思った
  • 何より通勤に便利であること。
  • 交通至便(駅近)であり、若いころにはそれほど良いとも思わなかったが、今はとても快適。ニュータウンで、周りの住民との属性(年齢、学歴、収入、家族構成)が近く安心できる。
  • 隣近所の住人にも恵まれ、とても静かでいい環境
  • 下北沢の再開発にともなって、もともと立地が良かったのがさらに良くなり、駅にも近くなったから。
  • 立地環境も良く、タワーマンションは嫌だったので、タワーマンションではない物件を良いタイミングで購入できたから。
  • 駅近だったので、便利です。
  • あまり駅近ではないが、ほどほどにの近さで、周りの環境も良く、周辺各地への移動もしやすい。
  • 新築なのでやはり全体的にきれいなこと、床暖房など欲しかった設備もあること、それと立地も気に入ってます
  • 日当たり良く、静かであること。
  • 南向きで日当たりがいいところ。夏涼しく、冬暖かい。幹線道路に面していなく静かなところ。
  • とにかく便利。日常生活にしても、お出かけにしても、とても便利です。
  • マンションの間取が良くないですけど、マンションの地域が良い
  • 職場に徒歩通勤できることが思った以上に便利。多くの人気の商業施設などに自転車でアクセスできるようになり楽しい。懸念していた通り、やや狭い。
  • 物件として気に入っていることと、立地が良く日々の生活品質が向上したと感じます。また住宅ローンの返済に際し、金銭面のマネジメントやライフプランニングを一層真剣に取り組むようになり、張り合いが出てきたと感じます。
  • 駅からの距離は、探していた物件で遠い方だったがあとは、大変満足している。
  • 周辺施設や買い物や通勤条件が良い点
  • 価格は安く購入出来た。今はかなり値上がりしている。住みごごちはよいが、南東向きのため、窓を開けると高速道路の音がかなりうるさい。
  • ①複数路線が使える
    ②どの駅にもフラットで行ける(これから歳を重ねるにあたってこれは必須条件だった)
    ③横浜駅にも歩いて行ける
    ④マンション内の騒音が無い
    ⑤広さもちょうどよい
  • マンション価格が想定通り高くなり、今売却しても利益が出る状況であり、経済や市況が悪化しない限りは将来も損する可能性が低いため。また、高層階のため眺望が良く、隣接されたショッピングモールも便利であるため
  • 希望していた、都心に近く、広々とした環境、各部屋の全面が遠くまでひらけた眺望。
  • 定期借地物件なので立地を考えると十分割安。
  • ・駅から少し離れており、駅の周りもそこまで発展していないため。駅前が栄えている場所にすればよかったと考えている・価格が高騰しており、本当に住みたい区に住むことができなかったこと。
  • アクセスは最高だが、部屋がやや狭い。
  • 場所や設備等は満足しているが、もう少し広い方がよかった。
  • 利便性、使い勝手が良いので
  • 立地
  • 立地と、マンション自体のデザイン、生活のしやすさ
  • 最寄駅が京王線、小田急線の2路線が使用でき、子供の学校の選択の幅が広がったこと、非常に静かな環境で住みやすいこと。
  • 生活環境が良く住みやすいため。
  • 駅から歩けて便利。管理がきちんとしている。
  • 理想の立地で、支払い可能な金額だから。ただ、もう少し予算があればもっと広いところに住みたかった。また、売却を考えると厳しいと思うので。
  • 購入時価格より値上がりしており、且つ日当たり・駅近で生活の満足度が高いから。
  • 設備も立地も文句なく気に入っており、住人も良い人ばかりなので。
  • 購入前は二重床、二重天井で大丈夫だと思っていたのですが、上の階の住人の生活音(足音)に悩ませれていて。他は駅に近いし綺麗な設備で満足しています。
  • 都心に近く駅近で割安、期待どおりです
  • 遮るものがなく、見晴らしが良い。天気の良い日の洗濯が気持ちいい。徒歩で通勤、通学できる
  • 立地、眺望はおおむね満足だか、価格はもう少し安くてもよかったかも知れないから
  • ショッピングセンター併設
  • 学校や病院、買い物に便利な立地景観がよい。駅からの距離が少し遠いのだけが少々マイナスポイント。
  • 当時購入できたマンションとしては立地的・価格的に十分なものであるから。、
  • 立地、階層は満足。間取りは、角部屋でないのがやや不満。
  • タイミングも立地も悪くなかった
  • 品川区民公園前
  • 購入後、欲しい地域に新築マンションが出てきた。駅から遠くやはり不便。資産性が心配。
  • 子育て環境に満足しているため。また、含み益もでて、マンションの人気があり周囲から評価されている点
  • 生活が便利そうで、値段も手が届く範囲です。今後値上がりしそうです
  • 生活利便に対してさほどマイナスを感じずに圧倒的に今までより広い部屋に住めるようになったから。
  • 【満足な理由】・前方に何も存在しない眺望・地震が来てもほとんど強い揺れがない・買い物に便利・隣家の音が聞こえない防音性【’やや’を選択した理由】・休日、イオンへの客が集まるため道路が混雑する・角部屋を選択したが、風が巻くため暴風が吹く。せっかくの広いバルコニーに使い道がない
  • ロケーションがよかった
  • 都心でどこに行くにもアクセスがよい住民に変な人がいない
  • 価格面では少し予定より高くなったため、100%満足とはならなかった。しかし間取りや立地としては理想のものを購入することができたため。
  • 住むのに便利で、資産価値も下がってないから。
  • 立地に関しては近場の駅が発展していっていることもあり地下の上昇を感じ、利便性が上がっている気がする。ただ、田型の部屋構造は意外と使いずらく、思った広さより狭く感じ、また天井も想定より低いためさらに狭く感じるため。知り合いの同じ平米数の部屋より狭く感じる。
  • 部屋も広くなり、利便性も高い立地のため
  • 部屋が広くなりペットも飼えるようになり生活の質が向上した。近くに畑を借りて休日の趣味が増えた。スーパーとドラッグストアが近いので買い物に困らない。駅からもう少し近いと良かった。職場の都合で通勤経路が購入時に考えていたルートを使えなくなったのが残念だった。
  • 駅近なことと会社までの交通の便がよい
  • 価格、立地、付帯設備がバランスよく、充実しており、大規模マンションならではのコスパ。またマンション内でコミュニティを作れるので、知らない土地であっても安心であること。
  • 駅から遠い以外は満足してます
  • 駅近で便利。緑化にも積極的で環境が良い。歩道が広く、広い公園も近く散歩が楽しい。観光地で皆が楽しそうにしており、なんとも気が良い。閑静な住宅街ではないが、イベントが多く楽しい。年齢を重ねていくと刺激があったほうが良いと感じている。ギャンブル、パチンコなどの施設はできない地域で安心。夜は概ね静か。大型マンションは、人付き合いがさっぱりしておりプライバシーが保て気が楽。
  • 快適(新築・地域性・利便性)・資産性
  • 住んでみるとこの駅があまり発展してないことを実感した眺めが良くて富士山がみえるのは気持ちいい。
  • 立地は申し分ないし、住民もとても良いが、間取りがいまいち。
  • 周辺環境が良い、住みやすい
  • 日常品の買い物に便利で、病院にも比較的近い、また私鉄最寄り駅も徒歩圏だが、JR最寄り駅からは数km離れているため、駐車場や公園などの環境に余裕がある
  • 大阪梅田中心地に徒歩圏内(数分)駅までの距離外観が気に入っている生活に便利
  • 立地も間取りも仕様もよく、管理も適切で不満事項はほとんどない。
  • 資産性を維持出来ている事駅近くで便が良い事
  • 立地、駐車場、間取り等は大満足だが、今後住み替えを検討する際におそらく資産価値はあまり残らなそうだから。
  • 利便性、立地
  • 周りの環境が生活で便利だから
  • 希望通りの立地で、今後これ以上の立地のマンションはないと思ったこと、マンションのグレードとしても申し分ないこと
  • 住環境が良い
  • 立地と広さに満足している。幸いリセールも悪くない。
  • 生活には不便ではないが、仕様があまりよくないような気がする
  • 中古とはいえ地所時代のハイグレード物件は、もう一方のザ•パークハウス元麻布より数段上。場所も良し。
  • 住み心地にも満足しているし、周辺環境も良く、さらには新築時から価格も上がっており、残債割れなどの懸念もかなり薄らいでいるため。
  • ・都心部であるにもかかわらず静かな住環境であること。・どの部屋も日当たりが良いこと。・丸ノ内線の駅に近く、通勤が楽なこと。
  • 立地、間取りが希望どおり。
  • 閑静な住宅街に位置し、静かな環境であること、管理が行き届いていること、占有部のグレードが高いこと。
  • 治安も良いし、最先端の設備が整っているので
  • 立地は良いが間取りがまずまず
  • 綺麗で便利で大好きなマンションです。
  • 購入後に、周辺に利便性の高い商業施設が数件建ち、この地区のシンボル的な大規模マンションが建設され、周辺の資産価値がかなり上がった為。また、購入時期的にも、マンション金額安く、仕様がそこそこで居住面積も広い。
  • 価格は予算を越えてしまったので、もう少し安ければ良かったですが、その分周辺環境や間取りに関しては満足しており、その両方があるためどちらとも言えないと言った感じです。
  • 利便性はとても良いが、家自体のクオリティは少し期待値以下だったため。
  • マンション自体や間取り、周辺環境、治安は気に入っておりますが、幹線道路沿いで駐車場が置けなかったことでやや満足です。
  • 間取りが好き周辺が静かデザインが良い管理人さんがとてもよい管理会社がしっかりしている
  • この物件に決まる前にいくつか申し込みをし、抽選で外れたり審査に落ちたりしたが、結果どの物件よりも会社から最も高く、都心で、物件の内装などのグレードも一番高いものを選べたと思うので。
  • 当初の目的である日当たりがよい南向き住戸が買えたこと、人気の街の物件であったこと
  • 予定していた予算の範囲内で、エリアや駅からの距離、実家からの距離に合うマンションが見つかった。抽選で第一希望の部屋は外れたが、第二希望の部屋に入れたのでやや満足とした。
  • 低層階のため、眺望が今までより悪くなったが、利便性においては駅や商業施設まで少しだけ近くなったから。
  • ・居住後、想像以上に静か・間取りや、仕様の使い心地が良い・駅前を購入したが、住んでみると、思った以上に便利(買い物、飲食、バス、雨の日等)
  • 新築なので設備が新しくて良い。場所が便利だが大きな道路に面しているので騒音や排気が気になる。
  • 立地条件が良い。広い。
  • 予想通りの住みやすさで、共有施設も期待以上に有効活用させてもらっている。間取りも気に入っているし(オプションで間取り変更した部屋)、住んでみて分かったことだがゴミ捨て場、駐車場、サブエントランスなどへのアクセスがとても良く、メインより使い勝手の良いサブエントランスから最寄りの商業施設へのアクセスが想像外に良かった。
  • リノベーションマンションではあるが、駅からも遠くなく比較的にきれいな物件であるため
  • 物件の質と価格のバランスが良い。駅近でかつ繁華街から適度の離れていて、周辺環境も良い。
  • 駅距離などは満足だが、占有面積がやはり少し狭かった
  • 間取りと利便性が理想どおり
  • 立地は若干妥協したが、価格と設備と専有面積のバランスが良かった
  • 立地と間取りがいい。もっとも、完全な満足ではないので、ややにしました。とはいえ、特定物件の取引であり、その時に売り出されているものしか買えないので、妥協は必須と思いました。
  • 占有部分、共用部分ともに使いやすく、共用部分は適度に高級感があり清潔に保たれている点。また、駅や子供の学校も近く子育てがしやすい環境である点。
  • 新築が予算内で買えた点は満足。眺望を重視したので、眺めには満足している。不満な点は、街としての魅力は感じないこと、3LDKであっても子ども2人に個室1室ずつを与えにくい間取りであること。
  • 立地、間取りが、気に入った
  • 駅から近く雨が降っても傘が要らない点、景色が良い点、風通しが良い点、内廊下が気に入っていることなど
  • 立地や住環境がよいこと、交通の便や買い物など日常生活に便利なこと、住戸が個性的であり気に入っていること(メゾネット)、構造が堅牢であること。住人が比較的均質で、戸数も少なく、意思決定がスムーズであること。
  • 駅近ながら静かで風通しもよく、小学校や大きな公園も近く子育て環境が良い。また専有面積も広い。
  • 立地や環境は申し分ないのだが、低価格帯の物件のため、設備は最低限だし内装が安っぽい。
  • 2022年4月から住み始めました。・駅からペデストリアンデッキに直結しており、購入前に感じていたよりも、実際に生活して便利だと感じている。安全かつ信号がないので移動時間も読みやすい。スーパーやコンビニ、駅まで信号がない為、車や自転車との事故の危険性を回避できることは特に子育て世代には大きなメリットだと思われる。・各設備の取り説をスマホのアプリのトリセツでもらえる。紙の削減にもなり、いつでも確認できるので便利。・管理面がしっかりしている。毎日の清掃が行き届いており、清掃員さんの身だしなみや行動についても素晴らしいと感じる。また、樹木が風雨で倒れた時にも、その対応方法方法についてすぐに貼り紙が出されるなど、対応が早い。・部屋の設備仕様が申し分なく、使いやすい。 住む前にはディスポーザーなどは興味がなかったが、使ってみると生ゴミも減って臭いも出にくく良かった。 しいてマイナス面をあげると、一つだけ。食洗機は使い辛い。手洗いが必要なものや、大きさによっては洗えないものもあり、結局は自動で回さず、洗ったものを置いて置く場所として利用している。(感じ方には個人差があると思います)・総じて住んでいる人が穏やかな方が多いと感じる。・北側の玄関前や部屋の窓から富士山が望める。夕日も綺麗。・公園がいくつもあり、緑や季節の花が綺麗。散歩にちょうど良い。・マンション購入者専用のカーシェアが一台あり、他のカーシェアでは借りることのできないテスラを借りることができる。
  • ・ブランド低下(千代田区から豊島区)・交通の便が不便になった・大規模マンションならではのエントランスや共用施設の価値が上がった・南から西へ住居が変わったが、抜け感と日当たりがよくなった
  • 住民の生活レベルがそれなりに高く、住民同士のトラブルが少ない。眺望もよく開放感があり、また駅へのアクセスもよく、周辺に公園や区民体育館や図書館などがあり便利であるため
  • 不満足な点はやっぱり駅から遠かった。満足な点は窓から運河を通してディズニーの花火まで見渡せること。
  • 便利。高島屋まで徒歩6分。京都駅も徒歩圏内。眺望よし、鴨川近し。
  • 設備も良く、会社も近く、最終的には高値売却することができたため。
  • ・ローン完済できたこと。・隣や上階からの騒音もほぼ気にならないこと。・購入後しばらく経過しているが、周りに迷惑施設ができていないこと。
  • ロケーションも最高、間取りも設備も満足
  • 交通の便は良いが、設備は今時白熱電球がついているなど質が良いとは言えない。
  • 価格と設備や部屋、立地のバランスが取れていると感じるため。
  • 広さのわりに高額であることは否めないが、横浜駅まで何とか徒歩圏(10分)であること。長い遠方単身仕事期間をちょうど終えた時点での物と本の収納に役立っていること。
  • ロケーション・環境的に申し分なく、間取りや設備・仕様についても問題を感じていないからです。
  • スーパーが近く買い物の利便性が良い。駅近のため行動しやすい。住宅自体の住心地がよく、なにより内装が好みの家にしたことでお家時間が長くても苦にならない。
  • 最寄り駅から近くて、ホームシアターに適した間取りである点。
  • リビングが広く、すごしやすい。窓からの景観も、前が公園で緑が多く、東に面しているので朝日が心地よい。駅近。近隣も開発が進み、地域の注目度も上がっているので、リセールバリューも期待できる。
  • 地方都市にありながら、車がなくても生活出来、徒歩圏内に大抵のものがある。一方、緑が多く静かな環境。建物や設備が充実していて、痒い所にも手が届くような工夫が随所に盛り込まれている。
  • 予算に対して広さ、通勤距離、満足出来た
  • 日当たり良く、静かであること。
  • 南向きで日当たりがいいところ。夏涼しく、冬暖かい。幹線道路に面していなく静かなところ。
  • マンションの間取が良くないですけど、マンションの地域が良い
  • 職場に徒歩通勤できることが思った以上に便利。多くの人気の商業施設などに自転車でアクセスできるようになり楽しい。懸念していた通り、やや狭い。
  • ①複数路線が使える
    ②どの駅にもフラットで行ける(これから歳を重ねるにあたってこれは必須条件だった)
    ③横浜駅にも歩いて行ける
    ④マンション内の騒音が無い
    ⑤広さもちょうどよい
  • マンション価格が想定通り高くなり、今売却しても利益が出る状況であり、経済や市況が悪化しない限りは将来も損する可能性が低いため。また、高層階のため眺望が良く、隣接されたショッピングモールも便利であるため
  • 希望していた、都心に近く、広々とした環境、各部屋の全面が遠くまでひらけた眺望。
  • アクセスは最高だが、部屋がやや狭い。
  • 場所や設備等は満足しているが、もう少し広い方がよかった。
  • 利便性、使い勝手が良いので
  • 購入時価格より値上がりしており、且つ日当たり・駅近で生活の満足度が高いから。
  • 遮るものがなく、見晴らしが良い。天気の良い日の洗濯が気持ちいい。徒歩で通勤、通学できる
  • 立地、眺望はおおむね満足だか、価格はもう少し安くてもよかったかも知れないから
  • 立地、階層は満足。間取りは、角部屋でないのがやや不満。
  • 【満足な理由】・前方に何も存在しない眺望・地震が来てもほとんど強い揺れがない・買い物に便利・隣家の音が聞こえない防音性
    【’やや’を選択した理由】・休日、イオンへの客が集まるため道路が混雑する・角部屋を選択したが、風が巻くため暴風が吹く。せっかくの広いバルコニーに使い道がない
  • 価格面では少し予定より高くなったため、100%満足とはならなかった。しかし間取りや立地としては理想のものを購入することができたため。
  • 立地に関しては近場の駅が発展していっていることもあり地下の上昇を感じ、利便性が上がっている気がする。ただ、田型の部屋構造は意外と使いずらく、思った広さより狭く感じ、また天井も想定より低いためさらに狭く感じるため。知り合いの同じ平米数の部屋より狭く感じる。
  • 部屋も広くなり、利便性も高い立地のため
  • 部屋が広くなりペットも飼えるようになり生活の質が向上した。近くに畑を借りて休日の趣味が増えた。スーパーとドラッグストアが近いので買い物に困らない。駅からもう少し近いと良かった。職場の都合で通勤経路が購入時に考えていたルートを使えなくなったのが残念だった。
  • 住んでみるとこの駅があまり発展してないことを実感した眺めが良くて富士山がみえるのは気持ちいい。
  • 立地は申し分ないし、住民もとても良いが、間取りがいまいち。
  • 立地も間取りも仕様もよく、管理も適切で不満事項はほとんどない。
  • 立地、駐車場、間取り等は大満足だが、今後住み替えを検討する際におそらく資産価値はあまり残らなそうだから。
  • 入居後に子供の数が増えてしまい、直ぐに手狭に感じるようになった。
  • 家具を配置したら、間取りが思ったよりも使いにくかったLANケーブルを挿せる箇所が一箇所しかなく、デスクトップパソコンの配置が固定になってしまった。
  • 部屋数は満足だが、もう少し一部屋当たりが広くてもよかった。
  • 購入で悩んでいた点がすべてクリアになったこと。特に、日当たりは思ったほど悪くなく、通行人などの他人の目線は、想像していたより気にならなかった。
  • 購入金額の割に広い。
  • 贅沢な設備や仕様ではありませんが、基本的なことは抑えられていて作りがしっかりとしている点
  • 希望の住戸は購入できたが、間取りが少し不満であるから。
  • 建築済みマンションではあったが、ルーフバルコニーもあり、富士山も見える眺望の良さ、広さが気に入っている。
  • 価格が相場と比べて相当に安かった。眺望もまあまあ。マンションの買い替えは3軒目だったが、初めての角部屋で、部屋が明るいことと風通し・換気に優れていること。
  • もう少し間取りが広い方が良かった
  • 資産価値もあがり満足だが、もう少し広い部屋を買えばよかった
  • 内装材が汎用
  • 今まで住んでいた賃貸物件に比べて管理が行き届いており生活がしやすいこと、日当たりがやや気になる時期もあるが実際生活してみてそれほど気にならない。むしろ真夏の日差しを直に浴びることなく、真冬の外気の寒さもそれほど感じることなく生活できて良いと思う。広さや間取り、設備も使いやすく満足している。
  • ベッドルームの採光以外に、大体は満足しています。
  • 天井が高く、駐車場つきだから
  • 眺望が期待どおりで最高だったので
  • 床暖房が有れば良かった点を除いては満足しているので
  • 景色も良く居心地が良い(管理状況はまだわからない)
  • 新築のため、事前に部屋を見ることができなかったが、内覧して想像以上に奇麗で、眺望も良かったので。現時点で売却時の予想価格も購入時より上がっており購入して間違いなかったと思えた。
  • 眺望が抜群に素晴らしいから
  • 家族構成にちょうど良いサイズでした
  • 面積、階数等満足のいく部屋を買うことができたから。
  • とっても住みやすい
  • 新築なので設備が新しく使いやすい
  • 当初想定より都心から外れた広い物件を購入したが、図らずもコロナ禍で在宅勤務が増えたので、広くて静かで環境のよい今のマンションでよかったと思っている。
  • 安かった。今ではとても買えない。ただ、もう1つ2つ上層階にすれば良かった。
  • 内廊下やダイレクトウィンドウ等、諦めた設備などがあるため
  • 比較的広い部屋をあまり高い金額でない費用で購入できたから。
  • 価格のわりに、室内の設備、仕様が高く、また、大規模で子供が安心して遊べるような広い敷地があり、心地良い空間、雰囲気があるため。
  • 単価は割高なくせに間取りが狭いし、住人の質が悪いから。
  • 専用設備のレベルが高く、光熱費も安い。住み心地が良い。
  • 日当たりも良く、また収納も多く、何といっても東京タワーが臨める抜け感のある物件だから。ルーフバルコニーが広くて、ゆったりと過ごせるから。
  • 住環境、設備、その他を総合的に判断
  • 設備面でとても使い勝手が良かった。また、手狭になり、新しいマンションを探そうとしてもベースとなってしまうためなかなかいい物件に出会えない。
  • 実際に住んでみると価格には見合わないように感じる、内装(特に壁)のしょぼさ。ちょっとぶつかっただけで、すぐに傷がつき剥がれる。眺望の悪さも気になり、もっとお金を出していい部屋にするべきだったかと後悔することも多々あり。
  • 部屋自体は、まあ満足していますが、エントランスのデザインなどが、やや残念なことに加えて、幼児がいるご家庭が多いため、毎日、階上で子供が走り回ったり、飛び跳ねたりする音がかなりひどいため。管理組合が注意喚起のチラシを貼っても、問題意識が低い親御さんが多いようで、効き目がないため。
  • 検討時期が早かった為、予算内で希望する間取りを購入できたこと。
  • 低層階であることと角住戸でないこと。
  • 坪単価がやすかった。駐車場も保証されていて、間取りもよい。
  • 気に入った間取り・設備の物件が買えた
  • ・とても素晴らしいルーフバルコニーがついている・大規模販売で最後の方に残っていた物件で、期末に近かったため、大幅な値引きが出来た・物件価格が上がっている
  • 想定より間取りが使いづらかったが概ね満足しているため
  • 生活の質が上がったと実感できる。価格が同等ないし上がっている。
  • 賃貸より設備が充実している
  • 今までのマンションにはなかった床暖房、ディスポーザー、エレベーターセキュリティ、各階ごみ置き場があり、より快適に感じた。
  • 賃貸物件に比べて高いグレードに、家賃支払より安い金額で住めているため。もう少し上の階が良かったが分譲の最終段階だったため選ぶことができなかったことが少し残念。
  • 買い替え理由である良い眺望がじつげんできたため
  • ツインタワーなのでレースカーテンを開けられない方角がある。
  • 概ね希望した条件に近かった。強いて言えば収納が少なかった
  • 以前に住んでいたマンションより使い勝手がよい。緑が多く、小さな庭付き
  • 日照が悪い、使いづらい間取り、チープな設備
  • 収納が足りない
  • 住み心地がよく広い部屋に住んでいるから。当時よりも価格がさらに上がっており、安い時に買って良かったから。
  • 広くて、間取りもよい。
  • 住み心地が良かった。
  • 広い、庭付き、日当たり良好
  • 購入のタイミングはベストで、物件の資産価値が大きく上がりました。居室の間取りや眺望も素晴らしく、全てにおいて満足しています。
  • 以前購入していたマンションとほぼ同等の広さではあるものの、部屋の配置や各部屋の広さなどが異なるため、以前に比べ狭く感じることや設備などの違い多少の不満が残るため。
  • 気に入った部屋を購入できて、入居後の不具合等もないから。
  • 設備のクオリティが高い
  • 高齢の両親も同居させようとした場合、思った以上に部屋や収納スペースが狭く、トイレが1つなのは多人数での居住の場合に大丈夫かと不安を感じたため。
  • 立地もよく、支払いもできている状況ですが、どうしても子どもが大きくなると手狭になる点を減点
  • 予想範囲を越えた住み心地が良かった。眺望、管理対応、メンテナンス対応、居住者との関係、集会場がテレワーク可能となっていて便利。自転車が4台停められて助かる。
  • 中古物件なので多少不安はあったが、良くメンテナンスされており、良い物件に恵まれたと思う。
  • 専有部の仕様が高く住み心地がよい一方で、売却を検討した際、定期借地権特有の制約が予想以上にあったこと。(仲介会社の買い取り保証が使えない、住み替えローンが使えないなどで、住み替えには先売が必要で仮住まいの手間が掛かる。)
  • 眺望が良く、間取りも理想通りのため。
  • ・水回りの導線がキッチン、洗面、ランドリー、風呂と連動しており動きやすい・収納が面積に対して8%以上あり助かる。・自転車が4台収納可能な個別駐輪場がある。・テレワーク可能な共有スペースが充実。(デスク、電源、ネット環境、冷暖房、トイレ付)・玄関外に個別トランクルームがあり、アウトドアグッズや屋外で使うモノを収納可能。・24hゴミ出し可能。・管理が行き届いており、管理会社のレスポンスが良い。・来客用駐車場が7台と充実。・洗車スペース、サイクルポートがある。・ネット使用料、電気代が割安。・防災備蓄が充実している。
  • 設備等はある程度満足できているが、フロアの色など今後リフォーム時には変えたいと思う。
  • 広く、大きな不具合も無いため。
  • 間取りが希望通り
  • リモートワークに適切な間取りと、広さ。コミュニティや共用施設が充実しており長年住んでも満足度が変わらない。
  • ・マンション管理会社が使い物にならない。動きが鈍い。・コンシェルジュサービスの内容が全くない。挨拶するだけのロボットとなっている。・部屋のスイッチの高さが使いにくい(900mmと低すぎる)
  • 間取りがあまりよくない狭い
  • いまや簡単には入手できないくらい広い為(100平米)
  • 眺望も良く、広さや間取りもそこそこ満足している。
  • 広さは満足。設備はまあまあ。西向きなのが不満。
  • 部屋が狭いのでもっと部屋数の多いマンションにするべきだった
  • 広さや方角等妥協したことによる若干の住みにくさ
  • 収納が少なく脱衣所が丸見えな事と、立体駐車場の待ちが多くストレスが溜まった。
  • 当初は狭いと思っていましたが、随所に物入れがあったり、モデルルームの為、壁の装飾もエコカラットで雰囲気があるところが満足しています。
  • 50平米以上の方が売却時にも売りやすいと知り、住んでみてももう少し広さがほしいと感じてしまった。
  • 設備が少し希望より低い駐車場が外部で借りる必要があった
  • 広さ、設備、価格を考えると現在同じような価格水準で同じような広さや設備の物件を購入できないと思うから
  • 少し手狭であった
  • 生活レベルの向上は期待通りで、作りと管理も満足。もう少し広い部屋にすべきとは思う。
  • 賃貸から比べると、設備の質、広さ、生活の質が格段に上がったため。
  • 設備とか間取りが良かった
  • 犬を飼っているが、寝室とリビングの導線・部屋の間取りが理想的だった。
  • 価格の割には、内装が安っぽい
  • 結果として購入時よりも高く売却できる状態になっているし、購入後子供ができたが広さも申し分なく子育て環境も良いため。
  • 間取りの変更など思い通りの仕上がりであった。思ってた以上に施工がしっかりしていてアフターもきちんと対応してくれる。設備がよく暮らしやすい。騒音など不安に思ってたが問題なく静かに過ごせている。駅No1ではなかったがむしろ良かったと感じられる立地であった。
  • 2LDKを購入したが実際生活すると狭い。
  • もう少し広い部屋にしたかったが、値段との兼ね合いであきらめた。
  • 広さ
  • 最上階角部屋は騒音に悩まされないことが良いが、向きが南ではなく西向きなので風通しや日当たりが悪く、植物が何も育たないのが不満。また夏の午後がとても暑い。
  • 家族が増えると手狭だと感じるから。
  • 日当たりはやや不満だがそれくらいなので。
  • 購入後も相場が上がり続けていて、資産価値が出ているということは満足しています。物件自体も、眺望やマンションの管理状態も満足できるものでした。
  • 部屋の広さが物足りない
  • 広さ以外は問題なし。やはり値段の割には狭いなぁと感じる
  • 間取り、面積など不満に感しる点はなし
  • とても広々としたお部屋を購入できたので、とても良かった。
  • 間取りなどは完璧ではないが、コストパフォーマンスが良かった。
  • 以前の賃貸に比べて住みやすい。マンションの設備や管理が充実していて、生活の中で困ることが少ない。居室、キッチンなど占有部分の設備で足りないと感じるものは特にない。ゴミ出し、駐輪場、エントランスなど共用部分もきれいで、秩序があり、管理人もしっかりしていて安心感がある。周囲の環境が良いことも満足感につながることがわかった。唯一、間取りが小さいので、子供が大きくなったときにどうなるか不安はある。
  • 期待以上の眺望だったため。
  • 現状は満足しているが、3LDKで子供がふたりいるので、将来の住み分けが悩ましい
  • 広さや価格、テラスの広さなどは満足ですが、1階のため日当たりは少し気になります。
  • 全体的に満足度は高いが、マンションなので玄関が狭いのが不満。将来は玄関土間にリフォームしたい。
  • 立地と広さに満足している。幸いリセールも悪くない。
  • 住み心地にも満足しているし、周辺環境も良く、さらには新築時から価格も上がっており、残債割れなどの懸念もかなり薄らいでいるため。
  • 購入後に、周辺に利便性の高い商業施設が数件建ち、この地区のシンボル的な大規模マンションが建設され、周辺の資産価値がかなり上がった為。また、購入時期的にも、マンション金額安く、仕様がそこそこで居住面積も広い。
  • この物件に決まる前にいくつか申し込みをし、抽選で外れたり審査に落ちたりしたが、結果どの物件よりも会社から最も高く、都心で、物件の内装などのグレードも一番高いものを選べたと思うので。
  • 設備も良く、会社も近く、最終的には高値売却することができたため。
  • リビングが広く、すごしやすい。窓からの景観も、前が公園で緑が多く、東に面しているので朝日が心地よい。駅近。近隣も開発が進み、地域の注目度も上がっているので、リセールバリューも期待できる。
  • マンション価格が想定通り高くなり、今売却しても利益が出る状況であり、経済や市況が悪化しない限りは将来も損する可能性が低いため。また、高層階のため眺望が良く、隣接されたショッピングモールも便利であるため
  • 購入時価格より値上がりしており、且つ日当たり・駅近で生活の満足度が高いから。
  • 立地に関しては近場の駅が発展していっていることもあり地下の上昇を感じ、利便性が上がっている気がする。ただ、田型の部屋構造は意外と使いずらく、思った広さより狭く感じ、また天井も想定より低いためさらに狭く感じるため。知り合いの同じ平米数の部屋より狭く感じる。
  • 立地、駐車場、間取り等は大満足だが、今後住み替えを検討する際におそらく資産価値はあまり残らなそうだから。
  • 資産価値もあがり満足だが、もう少し広い部屋を買えばよかった
  • 新築のため、事前に部屋を見ることができなかったが、内覧して想像以上に奇麗で、眺望も良かったので。現時点で売却時の予想価格も購入時より上がっており購入して間違いなかったと思えた。
  • ・とても素晴らしいルーフバルコニーがついている・大規模販売で最後の方に残っていた物件で、期末に近かったため、大幅な値引きが出来た・物件価格が上がっている
  • 生活の質が上がったと実感できる。価格が同等ないし上がっている。
  • 住み心地がよく広い部屋に住んでいるから。当時よりも価格がさらに上がっており、安い時に買って良かったから。
  • 購入のタイミングはベストで、物件の資産価値が大きく上がりました。居室の間取りや眺望も素晴らしく、全てにおいて満足しています。
  • 結果として購入時よりも高く売却できる状態になっているし、購入後子供ができたが広さも申し分なく子育て環境も良いため。
  • 購入後も相場が上がり続けていて、資産価値が出ているということは満足しています。物件自体も、眺望やマンションの管理状態も満足できるものでした。
  • 生活至便、資産価値が高い
  • 駅徒歩1分の利便性の良さ。資産性の高さ。
  • 駅に隣接していて非常に便利かつ立川の街の高価値
  • 以前の家から近いため、友人や買い物をする場所など住環境が変わらなかった。駅からも近く、とにかく便利。大型マンションで共用施設が充実しており、価値のあるマンションだと思うため。
  • 現在価値、立地、環境など不満な点はないです。
  • 自身が購入可能な物件の中で、最も資産性と生活利便性をバランスできた物件であったため。
  • 入居後日暮里駅の資産性が上がった。購入にかかる諸経費を引いてもプラスで売却できる見通し。
  • 立地。職場や自身の行動エリアと近く便利なため。また再開発が進んでおり、今後の発展が期待されるため。
  • 駅まで近い再開発エリアのため色々整っているショッピングモールが近い買ったときより売却価格が高くなっている
  • あざみ野駅もたまプラーザ駅も日常使いできる稀少な立地で、大京のなかではハイグレードを売りにしているマンションであることもこのエリアでは稀少。
  • 購入当時の相場だったから購入できたが、今では予算面が厳しく購入出来ないと思うこと。また、立地、環境、建物自体に不満はなく、入居から8年経過しても、帰宅する際や建物を目にする度に購入して良かったと思えるので
  • 駅近や居住地域の雰囲気や資産価値など総合的なバランスが良いところ。
  • 期待どおりに立地が良く、生活が充実しており、売却する場合の成約見込み価格も新築価格より上がっている。
  • 立地がよく、騒音などのトラブルもほぼないため。また、近隣の再開発により価値の向上が見込まれるため。
  • 立地条件の良さ、環境と利便性の両立、資産価値の相対的高さ
  • アクセスが良く、不動産価値も上がっているから
  • 利便性、周辺環境、資産性、どれも満足。
  • 居住性、利便性、資産価値が優れていると思っています。
  • 立地が良くどこに行くにしても便利であり、依然として物件価格は上昇しており今となってみては価格も高いとは感じなくなりました。
  • 買い物や移動にも大変便利であるとともに、駅から近いため将来的な資産価値が維持または向上できると考えるため。
  • 駅が近くて日々の暮らしに便利。また値上がりしているから
  • 開発エリアだったので、思った通り価値が上がり、より住みやすくなった新宿から歩けるという利点を存分に活かせている
  • 駅近な割には静かな環境、マンション価値が購入当初と変わっていない
  • 交通の便がよく、駅からも近い。また再開発も予定されている。
  • 購入エリアの住み心地、利便性が良く、資産形成にもつながっていると感じる
  • 場所の面では良いが、大型でもなく共用施設も乏しいので儲かるのかが不透明な点。並びに完成イメージ図とややかけ離れたマンション外観に仕上がっている為。
  • 立地が最高に良い。築17年だが、不動産売出価格は新築購入した時と同価格でも即完売物件である。
  • 駅ができて便利になった。コミュニティができた。
  • 住んでみて不満はなく、むしろ周辺環境も物件も期待以上だったし、現在は購入時より値上がりしている
  • 住みたい場所に住め、資産を増やすことができたため
  • 転居後に地域の開発が更に進み、ショッピングセンターの増設、学校の新設、駅改札口の新設等、更に利便性が向上したこと。都市機能と自然環境が両立している点。
  • 価格は安く購入出来た。今はかなり値上がりしている。住みごごちはよいが、南東向きのため、窓を開けると高速道路の音がかなりうるさい。
  • 理想の立地で、支払い可能な金額だから。ただ、もう少し予算があればもっと広いところに住みたかった。また、売却を考えると厳しいと思うので。
  • 購入後、欲しい地域に新築マンションが出てきた。駅から遠くやはり不便。資産性が心配。
  • 子育て環境に満足しているため。また、含み益もでて、マンションの人気があり周囲から評価されている点
  • 生活が便利そうで、値段も手が届く範囲です。今後値上がりしそうです
  • 住むのに便利で、資産価値も下がってないから。
  • 快適(新築・地域性・利便性)・資産性
  • 資産性を維持出来ている事駅近くで便が良い事
  • 自宅の資産価値を把握できるため
  • 契約した時点では1期1次で戸数も400戸超えだったので本当に完売するのか不安等も少なからずありましたが、結局引渡し前には全戸完売し、キャンセル住戸や中古も早々に出ては即売れてる状況なので、今後も売却時には元本割れは間違いなくしないと確信できたからです。
  • 資産価値は低下していない。
  • 当初の想定通り、相場が上がっているため
  • 期待通りの資産価値維持
  • 値下がりしてないので
  • 資産価値が下がらず。アフターメンテナンスもいい
  • 5年経過しても購入した時からあまり相場価格が下がっていないから
  • 値段が上がっているから
  • 価値が下がっていない。人気のエリアになりつつある
  • 価格上昇幅が期待値には至っていないため
  • 資産価値を比較的保っている。(購入価格位では売却できる)
  • 多くの部屋で購入した価格より高値で未入居や中古売買が行われているから。
  • 値上がったため、また場所がどんどんと開発されていき利便性が向上した
  • 良い物件を買えた。マンション相場が上昇する前だったので。
  • 買った当時よりも値段があがったから
  • 1.パークタワー勝どきサウスの中の一番欲しい間取りの住戸を購入できた。2.購入後のマンション価格が想定通りさらに値上がりした。
  • 住まいとして満足である上、相場上昇分よりも資産価値が上がっているので
  • いま住んでいるマンションを売ることで、購入金額がまかなえる点はありがたい。しかし、割安に売ることになるのでそれが「満足」ではなく「やや満足」になる理由。個別の売買が認められておらず、系列の会社に買い取ってもらう方式のため。
  • 予想以上に売却相場の上昇が発生
  • 現状、狙った通り高単価で貸付実績があるから
  • 想定以上の賃料で賃貸出来ている。
  • 購入後、物件価格が上昇しているため
  • 儲かる確率が書いてあり相対的に売れるか判断して買えるため。
  • 高価格
  • 自分の満足度もさることながら、将来的な売却可能性も鑑みて資産価値も重視したかった。その点では一定の満足。ただ、住み始めると細かいところに欲が出てしまう。
  • 価格が高い
  • 資産価値が上昇中だから
  • いい中古がない。あってもみんな高値で出しておりうんざりです。買った新築マンションすでに大幅に値上がりしてる。およそ125パーセント
  • 値段も安く今は売却益出そうだから
  • 5年で周辺の再開発も進み、価値上昇中
  • いわゆる地域一番マンションの一つであり、購入から16年経過したが資産価値が下がっていない(むしろ上がっている)から。
  • 今後のマンション市場を考えると5年遅らせれば更に高くなると思うので、このタイミングで買えてよかったと思っています。
  • 資産価値等概ね満足しているから
  • 物件自体が便利でクオリティも高く、購入時より相当程度値上がりしている。
  • 資産価値が当初から高く、販売会社から言われていた。抽選倍率などから実感できたから。なんとなくいい買い物をしたと思うようになってきました。
  • 購入時より価格が大きく上昇したから
  • 沖式自宅査定は仲介業者のサイトで行われている物より、物件によっては非常にコンサバで控えめな価格となっており、比較対象として非常に有用です。
  • 価格が高くリセールがどうなるか心配
  • 値上がりしているから
  • 買った時より売却額が上昇しているから。
  • 購入後物件詳細価格が上昇した。
  • 中古価額が上がっている
  • 価格が上昇している
  • 評価額上昇
  • 周辺価格を考えると、資産価値のあるマンションを買えたと考えている。
  • 黒字で回っているので
  • 資産性が上がった
  • 今後値上がりする条件を全て兼ね備えていたから。
  • 購入後、中古価格実積ベースで実際に値上がりしているまた、家を購入したことで、賃貸と比較して快適になった
  • 購入価格は当初相場より10%程度割安だったが、その後もマンション価格は上がり続け、現時点では20%程度割安で買えた
  • 中古価格で購入時の30%高で売りに出されてる
  • 値崩れせずに、価値が想像以上に上昇しているから
  • マンション価格が現在と比較して安価だった。
  • 以前とは段違いに生活が便利になり、QOLが向上した。結果的に近隣のマンション相場も上がっている。
  • 希望条件を概ね満たし、立地と価格との相場感から価格上昇の割合も期待したよりも大きい。何より生活するうえでの満足感が期待どおり。
  • 時価が購入価格を上回っている
  • 当初狙っていた物件であったため。ただし物件価格は想定以上に上昇した印象もある。
  • 購入時より価値が上がってる
  • マンションの査定額が購入額よりも上昇していること特に不便を感んじることなく暮らせていること
  • 想像以上に価格が下がっているから
  • 含み益があるから
  • 資産価値を保てているため。
  • 物件に満足というよりも、沖レク動画が非常に勉強になり、物件の価値という点ではあまり失敗しなかったと思う。
  • 2年前の購入から比べてもだいぶ不動産価格の高騰を感じており、良いタイミングに買えて良かったと思ってます。
  • 住まいサーフィンでは常に注目度上位にランクされていて、賃貸にだしてもそれ相応の家賃が見込めると感じたため。
  • 相場がわかる
  • 相場感より安価で売り出されており、無くなる前にと飛びついたので、比較的安価で購入できた点については満足している。しかしながら将来の売却を考えると、資産性は高くないと思われ一抹の不安が残っている為。
  • 順調に借入圧縮且つ、含み益大。
  • 価格も上がっており、大きな問題がない
  • 1)購入時より売却可能額が高値と考えるから 2)住み心地が良いから。
  • 居住性・資産性などが思った以上に快適でした。近隣のマンション建築による日当たりの、最小限で済んだことなど。
  • 価格が上がっている
  • 購入後当面は市況がよく値上がりしているため
  • 資産価値が上がった。
  • 値上がり益が出たことや生活の質が向上したため。
  • 購入当時は住まいサーフィンを知らなかったので、情報不足であったと思いますが、購入時期に恵まれ現在の資産価値(推定)が満足いく状態であるため。
  • 客付けに苦労したことが一度もないこと物件価値が購入時より上昇していることマンションの資産評価が高いこと
  • 相当な値上がりになった。
  • 資産価値が上昇してるから
  • 資産性がある
  • 売る気はないが価格も上がっているため
  • トータルの物件価値として穴がなく、希望エリア内において当時購入しなければ同等の物件価値・金額のものは今購入できないから。
  • 将来的な資産性の高い物件をこう縫うすることが出来たから。
  • 価格下落が考えにくい物件
  • 人気の駅で資産価値がどんどん上ってきているから。
  • 設備も充実しており、購入して7年経つが市場価格が高い金額を維持している
  • マンションの良し悪しは購入した方の絶対評価であると考える。一方で相対的評価は資産価値である。絶対評価は満足、相対評価としては不安は残るものの、先々の評価として東京都内のマンションの資産価値が大きく下落することはない(国債の多さ、内需の弱さ等の日本の構造的な経済構造による)と判断し、満足という回答となる。
  • 値段が上がっている
  • マンション自体に不満がない。購入後マンション全般の値段が上昇し、現在であれば変えなかったと思う。
  • 絶対額としては高額だとは思っているが、同エリアや近隣地区のマンションの価格がどんどん高騰しているので、相対的には良い買い物ができたと思っている。(購入したマンションも期を追うごとに値上げされているが、値上げ後も抽選になっている)大規模プロジェクトなので、共用施設にも期待感あり。
  • その後値上がり
  • 既に望外の含み益がでているので。
  • 値上がりしている
  • この物件に決まる前にいくつか申し込みをし、抽選で外れたり審査に落ちたりしたが、結果どの物件よりも会社から最も高く、都心で、物件の内装などのグレードも一番高いものを選べたと思うので。
  • 立地、駐車場、間取り等は大満足だが、今後住み替えを検討する際におそらく資産価値はあまり残らなそうだから。
  • 購入後も相場が上がり続けていて、資産価値が出ているということは満足しています。物件自体も、眺望やマンションの管理状態も満足できるものでした。
  • 以前の家から近いため、友人や買い物をする場所など住環境が変わらなかった。駅からも近く、とにかく便利。大型マンションで共用施設が充実しており、価値のあるマンションだと思うため。
  • あざみ野駅もたまプラーザ駅も日常使いできる稀少な立地で、大京のなかではハイグレードを売りにしているマンションであることもこのエリアでは稀少。
  • 購入当時の相場だったから購入できたが、今では予算面が厳しく購入出来ないと思うこと。また、立地、環境、建物自体に不満はなく、入居から8年経過しても、帰宅する際や建物を目にする度に購入して良かったと思えるので
  • 場所の面では良いが、大型でもなく共用施設も乏しいので儲かるのかが不透明な点。並びに完成イメージ図とややかけ離れたマンション外観に仕上がっている為。
  • いわゆる地域一番マンションの一つであり、購入から16年経過したが資産価値が下がっていない(むしろ上がっている)から。
  • 物件自体が便利でクオリティも高く、購入時より相当程度値上がりしている。
  • マンション自体に不満がない。購入後マンション全般の値段が上昇し、現在であれば変えなかったと思う。
  • 絶対額としては高額だとは思っているが、同エリアや近隣地区のマンションの価格がどんどん高騰しているので、相対的には良い買い物ができたと思っている。(購入したマンションも期を追うごとに値上げされているが、値上げ後も抽選になっている)大規模プロジェクトなので、共用施設にも期待感あり。
  • 中古とはいえ地所時代のハイグレード物件は、もう一方のザ•パークハウス元麻布より数段上。場所も良し。
  • 治安も良いし、最先端の設備が整っているので
  • 綺麗で便利で大好きなマンションです。
  • マンション自体や間取り、周辺環境、治安は気に入っておりますが、幹線道路沿いで駐車場が置けなかったことでやや満足です。
  • 間取りが好き周辺が静かデザインが良い管理人さんがとてもよい管理会社がしっかりしている
  • 予想通りの住みやすさで、共有施設も期待以上に有効活用させてもらっている。間取りも気に入っているし(オプションで間取り変更した部屋)、住んでみて分かったことだがゴミ捨て場、駐車場、サブエントランスなどへのアクセスがとても良く、メインより使い勝手の良いサブエントランスから最寄りの商業施設へのアクセスが想像外に良かった。
  • 立地は若干妥協したが、価格と設備と専有面積のバランスが良かった
  • 占有部分、共用部分ともに使いやすく、共用部分は適度に高級感があり清潔に保たれている点。また、駅や子供の学校も近く子育てがしやすい環境である点。
  • 駅から近く雨が降っても傘が要らない点、景色が良い点、風通しが良い点、内廊下が気に入っていることなど
  • 立地や住環境がよいこと、交通の便や買い物など日常生活に便利なこと、住戸が個性的であり気に入っていること(メゾネット)、構造が堅牢であること。住人が比較的均質で、戸数も少なく、意思決定がスムーズであること。
  • 2022年4月から住み始めました。・駅からペデストリアンデッキに直結しており、購入前に感じていたよりも、実際に生活して便利だと感じている。安全かつ信号がないので移動時間も読みやすい。スーパーやコンビニ、駅まで信号がない為、車や自転車との事故の危険性を回避できることは特に子育て世代には大きなメリットだと思われる。・各設備の取り説をスマホのアプリのトリセツでもらえる。紙の削減にもなり、いつでも確認できるので便利。・管理面がしっかりしている。毎日の清掃が行き届いており、清掃員さんの身だしなみや行動についても素晴らしいと感じる。また、樹木が風雨で倒れた時にも、その対応方法方法についてすぐに貼り紙が出されるなど、対応が早い。・部屋の設備仕様が申し分なく、使いやすい。 住む前にはディスポーザーなどは興味がなかったが、使ってみると生ゴミも減って臭いも出にくく良かった。 しいてマイナス面をあげると、一つだけ。食洗機は使い辛い。手洗いが必要なものや、大きさによっては洗えないものもあり、結局は自動で回さず、洗ったものを置いて置く場所として利用している。(感じ方には個人差があると思います)・総じて住んでいる人が穏やかな方が多いと感じる。・北側の玄関前や部屋の窓から富士山が望める。夕日も綺麗。・公園がいくつもあり、緑や季節の花が綺麗。散歩にちょうど良い。・マンション購入者専用のカーシェアが一台あり、他のカーシェアでは借りることのできないテスラを借りることができる。
  • ・ブランド低下(千代田区から豊島区)・交通の便が不便になった・大規模マンションならではのエントランスや共用施設の価値が上がった・南から西へ住居が変わったが、抜け感と日当たりがよくなった
  • 地方都市にありながら、車がなくても生活出来、徒歩圏内に大抵のものがある。一方、緑が多く静かな環境。建物や設備が充実していて、痒い所にも手が届くような工夫が随所に盛り込まれている。
  • 場所や設備等は満足しているが、もう少し広い方がよかった。
  • 【満足な理由】・前方に何も存在しない眺望・地震が来てもほとんど強い揺れがない・買い物に便利・隣家の音が聞こえない防音性【’やや’を選択した理由】・休日、イオンへの客が集まるため道路が混雑する・角部屋を選択したが、風が巻くため暴風が吹く。せっかくの広いバルコニーに使い道がない
  • 贅沢な設備や仕様ではありませんが、基本的なことは抑えられていて作りがしっかりとしている点
  • 価格のわりに、室内の設備、仕様が高く、また、大規模で子供が安心して遊べるような広い敷地があり、心地良い空間、雰囲気があるため。
  • 専用設備のレベルが高く、光熱費も安い。住み心地が良い。
  • 今までのマンションにはなかった床暖房、ディスポーザー、エレベーターセキュリティ、各階ごみ置き場があり、より快適に感じた。
  • 賃貸物件に比べて高いグレードに、家賃支払より安い金額で住めているため。もう少し上の階が良かったが分譲の最終段階だったため選ぶことができなかったことが少し残念。
  • 予想範囲を越えた住み心地が良かった。眺望、管理対応、メンテナンス対応、居住者との関係、集会場がテレワーク可能となっていて便利。自転車が4台停められて助かる。
  • ・水回りの導線がキッチン、洗面、ランドリー、風呂と連動しており動きやすい・収納が面積に対して8%以上あり助かる。・自転車が4台収納可能な個別駐輪場がある。・テレワーク可能な共有スペースが充実。(デスク、電源、ネット環境、冷暖房、トイレ付)・玄関外に個別トランクルームがあり、アウトドアグッズや屋外で使うモノを収納可能。・24hゴミ出し可能。・管理が行き届いており、管理会社のレスポンスが良い。・来客用駐車場が7台と充実。・洗車スペース、サイクルポートがある。・ネット使用料、電気代が割安。・防災備蓄が充実している。
  • リモートワークに適切な間取りと、広さ。コミュニティや共用施設が充実しており長年住んでも満足度が変わらない。
  • 広さは満足。設備はまあまあ。西向きなのが不満。
  • 設備が少し希望より低い駐車場が外部で借りる必要があった
  • 広さ、設備、価格を考えると現在同じような価格水準で同じような広さや設備の物件を購入できないと思うから
  • 設備とか間取りが良かった
  • 間取りの変更など思い通りの仕上がりであった。思ってた以上に施工がしっかりしていてアフターもきちんと対応してくれる。設備がよく暮らしやすい。騒音など不安に思ってたが問題なく静かに過ごせている。駅No1ではなかったがむしろ良かったと感じられる立地であった。
  • 以前の賃貸に比べて住みやすい。マンションの設備や管理が充実していて、生活の中で困ることが少ない。居室、キッチンなど占有部分の設備で足りないと感じるものは特にない。ゴミ出し、駐輪場、エントランスなど共用部分もきれいで、秩序があり、管理人もしっかりしていて安心感がある。周囲の環境が良いことも満足感につながることがわかった。唯一、間取りが小さいので、子供が大きくなったときにどうなるか不安はある。
  • デザイン良く駅からも近く、共有スペースのメンテナンスも優秀
  • 駅編おアクセスが思ったより良かった。(バス便が便利)エレベーターが大きい
  • 駅近かで、敷地内にはスーパーがあり、マンション自体の共用設備も充実している
  • 立地やマンション構造等問題があるところがない.
  • 駅近長期優良
  • 駅徒歩1分の立地により、通勤通学に便利で、ショッピングモールも複数あり買い物なども至便。地域のシンボル的なマンションと評判を受けている。
  • 近隣環境、利便性、マンション自体の設備等、現時点で不満な点が無い
  • 建物の質が良い。住民が良い人が多い。懸念していた駅からの距離も特に問題ではなかったから。
  • 購入当時はマンション価格が高すぎる感覚はあったが、最近は更に価格が上昇していて、早めに購入して良かったのと、マンションのクオリティ、周辺環境に大いに満足しているため。
  • 立地、周辺の環境がとても良い。一方、建物の共有スペースがしょぼい。
  • 建物のグレード、周辺施設ともに日常生活上問題はない。
  • 施工会社が丁寧で、駅からも近く、地下駐車場、24時間ゴミ出しOKなシステムなど、あまり目立たないが、価格から考えると非常にすばらいい隠れ良質物件だった。
  • 環境は基本的に閑静ではあるが、工事中のマンションが多く近隣の交通も多いため犬との散歩において落ち着かない。また想像していたよりも飛行機の音は大きい気がする。物件自体は可もなく不可もなくといった感じで、ゴージャス感はないが植栽は気に入っている。
  • 駅から近い、近くに大きい道路などなく静か、公園に近いなど住環境が良く暮らしやすいため。マンション内の設備もディスポーザーやミストサウナなど充実しているのも満足している点だと思います。
  • 騒音対策が完璧で、部屋の中にいる分にはほとんど気にならない。テレワークにも最適。管理会社も理事会もしっかりと運営している。何より駅近で、スーパーやお店も多く、コロナ渦でも生活に困ることはなかった。
  • 建物・設備ともグレードが高く開放感もあり快適だが、駅から遠く利便性はやや悪い
  • 駅徒歩10分超えだけ懸念していましたが、結果的にはテレワークが継続されており週に2日しか出社しないためあまり影響(負担)はありませんでした。あとは設備のグレード、管理状況、共用部分など満足しています。特に設備のグレードは駅徒歩や立地(東名高速至近ですので音がやや気になります)を鑑みてか、高いものとなっております。また、ゲスト用駐車場やテレワークスペースなど、欲しいと思った設備を、既存の設備をうまく工夫して創造しており(本来はパーティールームとして作られたスペースを平日はテレワークスペースとして開放するなど)管理会社さんに柔軟な対応をして頂けているのも使い勝手が良いです。
  • バリアフリーなどのマンション設備と駅近で医療施設などの立地条件
  • 立地環境も良く、タワーマンションは嫌だったので、タワーマンションではない物件を良いタイミングで購入できたから。
  • 新築なのでやはり全体的にきれいなこと、床暖房など欲しかった設備もあること、それと立地も気に入ってます
  • 物件として気に入っていることと、立地が良く日々の生活品質が向上したと感じます。また住宅ローンの返済に際し、金銭面のマネジメントやライフプランニングを一層真剣に取り組むようになり、張り合いが出てきたと感じます。
  • 立地と、マンション自体のデザイン、生活のしやすさ
  • 設備も立地も文句なく気に入っており、住人も良い人ばかりなので。
  • 購入前は二重床、二重天井で大丈夫だと思っていたのですが、上の階の住人の生活音(足音)に悩ませれていて。他は駅に近いし綺麗な設備で満足しています。
  • 価格、立地、付帯設備がバランスよく、充実しており、大規模マンションならではのコスパ。またマンション内でコミュニティを作れるので、知らない土地であっても安心であること。
  • 駅近で便利。緑化にも積極的で環境が良い。歩道が広く、広い公園も近く散歩が楽しい。観光地で皆が楽しそうにしており、なんとも気が良い。閑静な住宅街ではないが、イベントが多く楽しい。年齢を重ねていくと刺激があったほうが良いと感じている。ギャンブル、パチンコなどの施設はできない地域で安心。夜は概ね静か。大型マンションは、人付き合いがさっぱりしておりプライバシーが保て気が楽。
  • 大阪梅田中心地に徒歩圏内(数分)駅までの距離外観が気に入っている生活に便利
  • 希望通りの立地で、今後これ以上の立地のマンションはないと思ったこと、マンションのグレードとしても申し分ないこと
  • 良い物件
  • タイミングよく条件のいいマンションに住むことができた
  • 良いマンションだった
  • 完成した外観を見ると、将来の住まいのイメージが分かり、ワクワクする気持ちになるから。
  • 良いマンションだから
  • 大規模集合住宅ならではのセキュリティと共用施設、および免震構造による地震発生時の安心感については満足。一方、集合住宅ならではの近接住戸からの生活音については以前住んでたマンションよりグレードの高い物件を選んだつもりだったが遮音性に満足できなかった。
  • 第一希望のマンションに抽選に当たって購入することができたため。リモートワークが増え、分譲マンションならではの設備、大規模マンションのメリットである共用施設の恩恵を感じているため。
  • 最終的に耐震性能の高いマンションを購入したことが良かった。地震の際に避難所がわりになるので…
  • 関西地場大手かつブランド力のある阪急が上級ステータスとして建てただけあって、設備もいいし、大阪の地震でもビクともしなかった(地震時、在宅)。
  • タワーマンションへの不安があったが、住んでみたら特に感じない。便利さが上回っている。
  • 長谷工マンションは基本性能が低い。特に防音がダメ
  • 全体的に満足だが、RCのためかSRCよりは防音が少し弱い(多分、内装材のせいもある)エレベーターの数が予想した通り少なかった
  • 高級感が感じられない
  • 廊下が回廊になっていて、においがこもりやすいことと、平置きの駐車場がないところが今となってはマイナスになっています。
  • プラウド品質を過信してました。見た目はいいが、採用されている設備備品が今一つのものがあるため
  • タワーマンションなので一般のマンションに比べると音の問題が出やすい。
  • もう少しエントランスが豪華だっり、スタディルームがあればよかった
  • 内覧会で物件を確認したところ、想像以上の出来栄えでした。内廊下は、やはり良いと感じました。
  • 1人でも手が届く値段だったが、その分設備がコストカットされているため満足していないため。
  • タワーマンションではない程よい大きさのマンションで管理しやすい
  • 下階への音漏れ
  • 設備などで若干使いについところがあるが、全般としては満足。
  • 天井高とワイドスパン
  • 共用施設
  • 設備やホスピタリティはまぁまぁだが、販売会社が倒産してしまったのがだめ。
  • つくりが雑。なにかをかなりの力でぶつけた跡があったりする。窓のレールがぶつかった力で曲がっているし、塗装が剥がれている。傷があることを伝えると、汚れだとか、後からつけたのではないかと、言いがかりをつけられる。バスの入り口の扉の周りに、鉛筆でマーキングされている。棚の扉についてる傷つかないようになっているシールがずれていることを伝えれば、これは100均などでも売っているシールをサービスでつけているものだから、ずれることもあるんだと言われた。(後でメーカーさんが見てくれたので確認したら、自社でこのような棚に使うきちんとしたものとしっかりした回答がえられた)直してもらったら、直したところの近くに、さらに傷が増える。されたり、取り次ぐ代表の会社の担当者が嫌なものの言い方をする。お願いしたことを覚えていない。次の約束の日程をいつまでも連絡なく、年をまたぎ、挙げ句の果てに「コロナだから遠慮してた」と、あたかもいいように考えたような言い方をして、またされたのにもかかわらず、お詫びもない。とにかく、態度が大きく、信頼ではない。信用できず、気分が悪い。
  • 概ね満足しているが、仕上がりに少々不満があります。入居前は気が付かなかったので指摘できなかった部分があります。
  • 設備も最新で大満足
  • 共用施設が多く、共用庭が大きい事。
  • 物件については満足できるかと思うが、総合的な住み心地については不明。駐車場のグレードが今の住居よりも落ちるのは不満。また契約から入居までに2年空いてしまうことも不満。
  • 内装設備が物足りなかった。
  • マンションの作りも丁寧であることから。
  • 駅近で平置き駐車場もあり、食洗機や床暖房、ミストサウナなどほしい設備も整っているから。ただ、住民の質がやや良くないと感じることがあるため。(騒音やゴミ出しルールなど)
  • 自分の場合、大規模マンションで得られるサービスが生活スタイルに合っている
  • ルールを守らない住人が多い。2戸1のエレベーターだが、朝の通勤時などはなかなか来ないことが多い。
  • マンションの購入が5回目だが、管理規約・管理会社がいままでで最もよい。(東急コミュニティ)地場のデベロッパーだが、地区に適合した物件を開発できていると思う。
  • やはり、311を経験し、免振マンションにしておいてよかった事を実感。246世帯で特に大きな被害はなしだったことは大きい。
  • 物件については満足できるかと思うが、総合的な住み心地については不明。駐車場のグレードが今の住居よりも落ちるのは不満。また契約から入居までに2年空いてしまうことも不満。
  • 良い物件
  • 購入後、欲しい地域に新築マンションが出てきた。駅から遠くやはり不便。資産性が心配。
  • 1)購入時より売却可能額が高値と考えるから 2)住み心地が良いから。
  • 専有部の仕様が高く住み心地がよい一方で、売却を検討した際、定期借地権特有の制約が予想以上にあったこと。(仲介会社の買い取り保証が使えない、住み替えローンが使えないなどで、住み替えには先売が必要で仮住まいの手間が掛かる。)
  • タイミングも立地も悪くなかった
  • 全てで満足したわけではないから
  • 特にありません。
  • 理論的にわかる内容だから
  • 概ね気に入っている。
  • 問題がない
  • なんとなく
  • 部件少ない
  • まだわからない
  • まあまあ
  • よい情報だったので。
  • まぁ、まぁ、満足している
  • なし
  • ない
  • 同じような条件の物件は出ていないから
  • 特に不満がないから。
  • 無し
  • 2021年4月に購入した時は未売出しの物件を2022年2月に購入出来たので。
  • 特別快適ではないが、不満もないため
  • 満足していたが、築年数がたちリフォームか買い替えの時期になったから。
  • 皆々様感謝
  • ネットでの評価が高い物件だったから。
  • なんとなく
  • とても気に入った。
  • 購入後、数年で売主が倒産した時は、不安があったが、それから数年経つが今のところ特に問題はないので。
  • 投資
  • インターネット設備だけとんでもないプロパイダと強制的に契約させられ、解約できない為
  • 家族みんなが健康で、元気に通勤通学できているので、良い住処なのだと思います。
  • 100%納得はいっていないが、期待感と今までの家賃程度で所有できる満足感はあるから。
  • 住みやすさ
  • 販売会社の信用度
  • これまで平和に暮らせているため
  • 建築会社がずさん日土地の対応が悪く先行き不安で買って後悔した駐車場が不便
  • 住みやすいです。
  • 最適最高!!!素晴らしい!!!知識が増えて、役に立ちます!!!めっちゃ便利です!!!
  • 特になし
  • 可も不可もなし
  • 結果的にタイミングが良く変えた
  • 子供の教育環境が一番なのと地震などの津波などの心配もなく安全に暮らせてます
  • 住みごごち
  • 複数検討したわけでなく条件にあうものはこれしかなかったため
  • 満足
  • なんとなく
  • 不満が少ないこと
  • 妥協した部分はあるが住めば都だから
  • 参考になる
  • 近隣物件とはどこも一長一短で購入後も多少の後悔がある。
  • 改善点は色々あるが、さしあたって不満がない
  • 思い浮かばず
  • 知り合いに聞きにくい事が記載されている
  • 今のところ特に不満足点はない。
  • なんとなく
  • なし
  • タイミングがよく購入できたので。
  • 住みやすい
  • 駅近の物件を購入したが、入居直前にコロナ渦になり、在宅勤務が増えてライフスタイルが変わった為。
  • 購入後のトラブルが無い
  • 生活が変わったから
  • 立地は若干妥協したが、価格と設備と専有面積のバランスが良かった
  • 広さ、設備、価格を考えると現在同じような価格水準で同じような広さや設備の物件を購入できないと思うから
  • 購入当時はマンション価格が高すぎる感覚はあったが、最近は更に価格が上昇していて、早めに購入して良かったのと、マンションのクオリティ、周辺環境に大いに満足しているため。
  • 価格、立地、付帯設備がバランスよく、充実しており、大規模マンションならではのコスパ。またマンション内でコミュニティを作れるので、知らない土地であっても安心であること。
  • タイミングよく条件のいいマンションに住むことができた
  • 購入後に、周辺に利便性の高い商業施設が数件建ち、この地区のシンボル的な大規模マンションが建設され、周辺の資産価値がかなり上がった為。また、購入時期的にも、マンション金額安く、仕様がそこそこで居住面積も広い。
  • ・とても素晴らしいルーフバルコニーがついている・大規模販売で最後の方に残っていた物件で、期末に近かったため、大幅な値引きが出来た・物件価格が上がっている
  • 価格は安く購入出来た。今はかなり値上がりしている。住みごごちはよいが、南東向きのため、窓を開けると高速道路の音がかなりうるさい。
  • 生活が便利そうで、値段も手が届く範囲です。今後値上がりしそうです
  • 多くの部屋で購入した価格より高値で未入居や中古売買が行われているから。
  • 値段も安く今は売却益出そうだから
  • 購入価格は当初相場より10%程度割安だったが、その後もマンション価格は上がり続け、現時点では20%程度割安で買えた
  • マンション価格が現在と比較して安価だった。
  • 相場感より安価で売り出されており、無くなる前にと飛びついたので、比較的安価で購入できた点については満足している。しかしながら将来の売却を考えると、資産性は高くないと思われ一抹の不安が残っている為。
  • 物件の質と価格のバランスが良い。駅近でかつ繁華街から適度の離れていて、周辺環境も良い。
  • 価格と設備や部屋、立地のバランスが取れていると感じるため。
  • 立地、眺望はおおむね満足だか、価格はもう少し安くてもよかったかも知れないから
  • 価格面では少し予定より高くなったため、100%満足とはならなかった。しかし間取りや立地としては理想のものを購入することができたため。
  • 購入金額の割に広い。
  • 価格が相場と比べて相当に安かった。眺望もまあまあ。マンションの買い替えは3軒目だったが、初めての角部屋で、部屋が明るいことと風通し・換気に優れていること。
  • 安かった。今ではとても買えない。ただ、もう1つ2つ上層階にすれば良かった。
  • 比較的広い部屋をあまり高い金額でない費用で購入できたから。
  • 坪単価がやすかった。駐車場も保証されていて、間取りもよい。
  • 間取りなどは完璧ではないが、コストパフォーマンスが良かった。
  • 立地もよく、価格も手頃だったから。
  • 立地が最高。後からできた分譲マンションより安く購入できた。
  • 横浜市中区において、商業地に近くでも住環境もそこそこで利便性もあり、価格もそこそこと言う点
  • 立地と坪単価のバランスに納得しているため。
  • 値段が予算の範囲内だった。駅や学校に近くて便利。
  • 立地・価格
  • 都心に近いわりに値段も安かった
  • 希望に叶った立地、価格の物件を購入できた。
  • 環境がとてもいあのですが、少し割高だったかなと思った
  • 定期借地物件なので立地を考えると十分割安。
  • ・駅から少し離れており、駅の周りもそこまで発展していないため。駅前が栄えている場所にすればよかったと考えている・価格が高騰しており、本当に住みたい区に住むことができなかったこと。
  • 住環境の割に割安で購入できたと感じているから
  • 金額とスペックを考慮すると、バランスのよい家を買うことが出来たから。
  • ローンは苦しい
  • 結局底値に近い額で購入でき、購入後の生活のクオリティも賃貸時に比べて遥かに上がった
  • 購入価格は底値だった
  • 価格と仕様のバランスが良かった
  • コストパフォーマンスが高いから
  • マンション価格の高騰によって、売却価格もあがった反面購入出来る物件も限られてしまう為住み替えの場合妥協しなければならない点が多々あった。
  • 価格の割に住みやすい
  • 総じて満足しているが、も少し早い段階で購入検討していれば、より安価で買えたのにと少し後悔している
  • 適正価格で買えたと思うから
  • 自分の予算で購入できるマンションとしては満足しているが、一方で入居時には住宅ローン減税が現行より改悪、固定金利が上昇するなど、お金の面では同時期に新築を検討していた今年度入居のマンションであればよかったという思いがわずかにある。
  • その時の相場より安く買えたから
  • 安く買えたので
  • 底値圏で買えた
  • 価格
  • やや割高感のある金額になってしまったから
  • 金額が適正
  • 値段が割高なので満足とは言えない。
  • 安かったから
  • 希望する価格より安く購入できた。
  • 物件そのものに大きな不満はありませんが、昨今の不動産価格高騰の影響が購入額にも反映された印象を持ちました。これが10年後20年後に売却する際、マイナスに働かないか不安を感じています。
  • 高かった
  • 金銭負担は賃貸とさほど変わらずに広い家に住めている点、及び同じマンションに年齢の近い子供を持つ世帯があり、子供をハブにしたコミュニティができている点
  • 価格
  • コスパ
  • 購入後も相場が上がり続けていて、資産価値が出ているということは満足しています。物件自体も、眺望やマンションの管理状態も満足できるものでした。
  • 間取りが好き周辺が静かデザインが良い管理人さんがとてもよい管理会社がしっかりしている
  • 2022年4月から住み始めました。・駅からペデストリアンデッキに直結しており、購入前に感じていたよりも、実際に生活して便利だと感じている。安全かつ信号がないので移動時間も読みやすい。スーパーやコンビニ、駅まで信号がない為、車や自転車との事故の危険性を回避できることは特に子育て世代には大きなメリットだと思われる。・各設備の取り説をスマホのアプリのトリセツでもらえる。紙の削減にもなり、いつでも確認できるので便利。・管理面がしっかりしている。毎日の清掃が行き届いており、清掃員さんの身だしなみや行動についても素晴らしいと感じる。また、樹木が風雨で倒れた時にも、その対応方法方法についてすぐに貼り紙が出されるなど、対応が早い。・部屋の設備仕様が申し分なく、使いやすい。 住む前にはディスポーザーなどは興味がなかったが、使ってみると生ゴミも減って臭いも出にくく良かった。 しいてマイナス面をあげると、一つだけ。食洗機は使い辛い。手洗いが必要なものや、大きさによっては洗えないものもあり、結局は自動で回さず、洗ったものを置いて置く場所として利用している。(感じ方には個人差があると思います)・総じて住んでいる人が穏やかな方が多いと感じる。・北側の玄関前や部屋の窓から富士山が望める。夕日も綺麗。・公園がいくつもあり、緑や季節の花が綺麗。散歩にちょうど良い。・マンション購入者専用のカーシェアが一台あり、他のカーシェアでは借りることのできないテスラを借りることができる。
  • 予想範囲を越えた住み心地が良かった。眺望、管理対応、メンテナンス対応、居住者との関係、集会場がテレワーク可能となっていて便利。自転車が4台停められて助かる。
  • ・水回りの導線がキッチン、洗面、ランドリー、風呂と連動しており動きやすい・収納が面積に対して8%以上あり助かる。・自転車が4台収納可能な個別駐輪場がある。・テレワーク可能な共有スペースが充実。(デスク、電源、ネット環境、冷暖房、トイレ付)・玄関外に個別トランクルームがあり、アウトドアグッズや屋外で使うモノを収納可能。・24hゴミ出し可能。・管理が行き届いており、管理会社のレスポンスが良い。・来客用駐車場が7台と充実。・洗車スペース、サイクルポートがある。・ネット使用料、電気代が割安。・防災備蓄が充実している。
  • 間取りの変更など思い通りの仕上がりであった。思ってた以上に施工がしっかりしていてアフターもきちんと対応してくれる。設備がよく暮らしやすい。騒音など不安に思ってたが問題なく静かに過ごせている。駅No1ではなかったがむしろ良かったと感じられる立地であった。
  • 以前の賃貸に比べて住みやすい。マンションの設備や管理が充実していて、生活の中で困ることが少ない。居室、キッチンなど占有部分の設備で足りないと感じるものは特にない。ゴミ出し、駐輪場、エントランスなど共用部分もきれいで、秩序があり、管理人もしっかりしていて安心感がある。周囲の環境が良いことも満足感につながることがわかった。唯一、間取りが小さいので、子供が大きくなったときにどうなるか不安はある。
  • デザイン良く駅からも近く、共有スペースのメンテナンスも優秀
  • 騒音対策が完璧で、部屋の中にいる分にはほとんど気にならない。テレワークにも最適。管理会社も理事会もしっかりと運営している。何より駅近で、スーパーやお店も多く、コロナ渦でも生活に困ることはなかった。
  • 駅徒歩10分超えだけ懸念していましたが、結果的にはテレワークが継続されており週に2日しか出社しないためあまり影響(負担)はありませんでした。あとは設備のグレード、管理状況、共用部分など満足しています。特に設備のグレードは駅徒歩や立地(東名高速至近ですので音がやや気になります)を鑑みてか、高いものとなっております。また、ゲスト用駐車場やテレワークスペースなど、欲しいと思った設備を、既存の設備をうまく工夫して創造しており(本来はパーティールームとして作られたスペースを平日はテレワークスペースとして開放するなど)管理会社さんに柔軟な対応をして頂けているのも使い勝手が良いです。
  • つくりが雑。なにかをかなりの力でぶつけた跡があったりする。窓のレールがぶつかった力で曲がっているし、塗装が剥がれている。傷があることを伝えると、汚れだとか、後からつけたのではないかと、言いがかりをつけられる。バスの入り口の扉の周りに、鉛筆でマーキングされている。棚の扉についてる傷つかないようになっているシールがずれていることを伝えれば、これは100均などでも売っているシールをサービスでつけているものだから、ずれることもあるんだと言われた。(後でメーカーさんが見てくれたので確認したら、自社でこのような棚に使うきちんとしたものとしっかりした回答がえられた)直してもらったら、直したところの近くに、さらに傷が増える。されたり、取り次ぐ代表の会社の担当者が嫌なものの言い方をする。お願いしたことを覚えていない。次の約束の日程をいつまでも連絡なく、年をまたぎ、挙げ句の果てに「コロナだから遠慮してた」と、あたかもいいように考えたような言い方をして、またされたのにもかかわらず、お詫びもない。とにかく、態度が大きく、信頼ではない。信用できず、気分が悪い。
  • マンションの購入が5回目だが、管理規約・管理会社がいままでで最もよい。(東急コミュニティ)地場のデベロッパーだが、地区に適合した物件を開発できていると思う。
  • 資産価値が下がらず。アフターメンテナンスもいい
  • 閑静な住宅街に位置し、静かな環境であること、管理が行き届いていること、占有部のグレードが高いこと。
  • 立地も間取りも仕様もよく、管理も適切で不満事項はほとんどない。
  • 今まで住んでいた賃貸物件に比べて管理が行き届いており生活がしやすいこと、日当たりがやや気になる時期もあるが実際生活してみてそれほど気にならない。むしろ真夏の日差しを直に浴びることなく、真冬の外気の寒さもそれほど感じることなく生活できて良いと思う。広さや間取り、設備も使いやすく満足している。
  • ・マンション管理会社が使い物にならない。動きが鈍い。・コンシェルジュサービスの内容が全くない。挨拶するだけのロボットとなっている。・部屋のスイッチの高さが使いにくい(900mmと低すぎる)
  • 生活レベルの向上は期待通りで、作りと管理も満足。もう少し広い部屋にすべきとは思う。
  • エリアの治安がいいこと。機械式駐車場ではないため、修繕費用が安く済むこと。
  • 立地やアフターサービスなど基本的に満足している。
  • 思ったよりも開拓がされず、微妙に生活がしにくいこと。マンションの管理方法。入居者のモラル子供(騒音)
  • 駅からも遠くなく、周りに高い建物もなく空が広い事。管理もしっかりしているので、今後も安心。
  • 駅から歩けて便利。管理がきちんとしている。
  • 管理費が高いので、そこが不満です。
  • 管理会社の対応が悪く、管理組合も機能していなかった
  • 駐車場が機械式なので今後のメンテナンス費用に少々不安あり
  • 管理が行き届いており、住民の方も穏やか。
  • 建物と一緒に住人も年を重ね、今後の管理品質に不安がある。
  • 特に不具合もなく、自治会活動も問題ない。
  • 華美な共用施設がないので管理費がむやみに高くならないと考えた。 駐車場代が安いことが条件だったが、平置きがほとんどのところなので将来的にも安く済むと思われる。
  • 管理人が多く、掃除が行き届いている
  • 賃借人のマナーの問題は管理組合と管理会社に常に啓蒙してもらうことでなんとか保たれている。騒音は予想より気にならなかった。
  • 管理などしっかりしている。
  • 2022年4月から住み始めました。・駅からペデストリアンデッキに直結しており、購入前に感じていたよりも、実際に生活して便利だと感じている。安全かつ信号がないので移動時間も読みやすい。スーパーやコンビニ、駅まで信号がない為、車や自転車との事故の危険性を回避できることは特に子育て世代には大きなメリットだと思われる。・各設備の取り説をスマホのアプリのトリセツでもらえる。紙の削減にもなり、いつでも確認できるので便利。・管理面がしっかりしている。毎日の清掃が行き届いており、清掃員さんの身だしなみや行動についても素晴らしいと感じる。また、樹木が風雨で倒れた時にも、その対応方法方法についてすぐに貼り紙が出されるなど、対応が早い。・部屋の設備仕様が申し分なく、使いやすい。 住む前にはディスポーザーなどは興味がなかったが、使ってみると生ゴミも減って臭いも出にくく良かった。 しいてマイナス面をあげると、一つだけ。食洗機は使い辛い。手洗いが必要なものや、大きさによっては洗えないものもあり、結局は自動で回さず、洗ったものを置いて置く場所として利用している。(感じ方には個人差があると思います)・総じて住んでいる人が穏やかな方が多いと感じる。・北側の玄関前や部屋の窓から富士山が望める。夕日も綺麗。・公園がいくつもあり、緑や季節の花が綺麗。散歩にちょうど良い。・マンション購入者専用のカーシェアが一台あり、他のカーシェアでは借りることのできないテスラを借りることができる。
  • 思ったよりも開拓がされず、微妙に生活がしにくいこと。マンションの管理方法。入居者のモラル子供(騒音)
  • 管理が行き届いており、住民の方も穏やか。
  • 価格、立地、付帯設備がバランスよく、充実しており、大規模マンションならではのコスパ。またマンション内でコミュニティを作れるので、知らない土地であっても安心であること。
  • 金銭負担は賃貸とさほど変わらずに広い家に住めている点、及び同じマンションに年齢の近い子供を持つ世帯があり、子供をハブにしたコミュニティができている点
  • 立地や住環境がよいこと、交通の便や買い物など日常生活に便利なこと、住戸が個性的であり気に入っていること(メゾネット)、構造が堅牢であること。住人が比較的均質で、戸数も少なく、意思決定がスムーズであること。
  • 建物の質が良い。住民が良い人が多い。懸念していた駅からの距離も特に問題ではなかったから。
  • 設備も立地も文句なく気に入っており、住人も良い人ばかりなので。
  • 大規模集合住宅ならではのセキュリティと共用施設、および免震構造による地震発生時の安心感については満足。一方、集合住宅ならではの近接住戸からの生活音については以前住んでたマンションよりグレードの高い物件を選んだつもりだったが遮音性に満足できなかった。
  • 駅近で平置き駐車場もあり、食洗機や床暖房、ミストサウナなどほしい設備も整っているから。ただ、住民の質がやや良くないと感じることがあるため。(騒音やゴミ出しルールなど)
  • ルールを守らない住人が多い。2戸1のエレベーターだが、朝の通勤時などはなかなか来ないことが多い。
  • 住民の生活レベルがそれなりに高く、住民同士のトラブルが少ない。眺望もよく開放感があり、また駅へのアクセスもよく、周辺に公園や区民体育館や図書館などがあり便利であるため
  • ①複数路線が使える②どの駅にもフラットで行ける   (これから歳を重ねるにあたってこれは必須条件だった)③横浜駅にも歩いて行ける④マンション内の騒音が無い⑤広さもちょうどよい
  • 立地は申し分ないし、住民もとても良いが、間取りがいまいち。
  • 単価は割高なくせに間取りが狭いし、住人の質が悪いから。
  • 部屋自体は、まあ満足していますが、エントランスのデザインなどが、やや残念なことに加えて、幼児がいるご家庭が多いため、毎日、階上で子供が走り回ったり、飛び跳ねたりする音がかなりひどいため。管理組合が注意喚起のチラシを貼っても、問題意識が低い親御さんが多いようで、効き目がないため。
  • 住民の質が良い。多摩川沿いで、環境、眺望ばつぐん。静観。本当に買ってよかった。
  • 住環境がよく、いじめもない。なにもないけどうるさくない
  • 生活利便性は高いが、近隣住戸との騒音問題があるため。
  • エリアだけでなく、住民も民度が低すぎ。外人も多くゴミも荒れている。
  • 交通至便(駅近)であり、若いころにはそれほど良いとも思わなかったが、今はとても快適。ニュータウンで、周りの住民との属性(年齢、学歴、収入、家族構成)が近く安心できる。
  • 隣近所の住人にも恵まれ、とても静かでいい環境
  • 都心でどこに行くにもアクセスがよい住民に変な人がいない
  • 居住者の合意形成が容易
  • 隣室の足音がうるさい為。それが無ければ、とても良い物件と思います。
  • 上階の音が気になる
  • 上階の音が響くため。
  • ゆとりある敷地配置。植栽。住んでいる住人の質(比較的高所得者が多い。各分野専門知識のある住人が多く、管理組合運営の質が高い)
  • 価格が高めのせいか、繁華街に有るにも関わらず、住民全体の質が良いから。
  • 基本的に入居者が落ち着いている。また、想定通りの暮らし方ができているため。
  • 団地感強く住みずらい、例えば子供のお友達のご両親との付き合いが大変、金銭感覚の違う住人同士が住み生活様式の違いから気を使う。壁が薄く、お風呂の音が隣の部屋にダダ漏れ。施設、24時間ゴミ置き場など充実していて良い
  • 購入条件に合っていたことはもちろんだが、上下左右の住人が普通の人であったことが、一番の幸運と思う。
  • 基本的に入居者が落ち着いている。また、想定通りの暮らし方ができているため。
  • 購入条件に合っていたことはもちろんだが、上下左右の住人が普通の人であったことが、一番の幸運と思う。
  • 金額とスペックを考慮すると、バランスのよい家を買うことが出来たから。
  • 希望条件を概ね満たし、立地と価格との相場感から価格上昇の割合も期待したよりも大きい。何より生活するうえでの満足感が期待どおり。
  • マンションの査定額が購入額よりも上昇していること特に不便を感んじることなく暮らせていること
  • 購入で悩んでいた点がすべてクリアになったこと。特に、日当たりは思ったほど悪くなく、通行人などの他人の目線は、想像していたより気にならなかった。
  • 概ね希望した条件に近かった。強いて言えば収納が少なかった
  • 当時購入できたマンションとしては立地的・価格的に十分なものであるから。、
  • 不便もなく、安心して暮らせているから
  • 入居前に抱いていた生活のイメージ通りだった。
  • 住みやすい。
  • 思い描いていたライフスタイルを享受できた
  • 個人的な希望条件のほとんどが備わっていた。
  • 妥協するところと、しないところが探していくうちにはっきり定まったので、ある程度自動的に、条件に合う、合わないをはっきり切り分けることができたため。
  • 自分達の希望に添う物件だったため
  • バランスの良い物件が購入できたと思っている
  • 条件に合う物件と出会えたため。
  • 住心地がよく快適に生活できているため。
  • すみごごちがとても良い。
  • 世界一のすばらしさ、ではありませんが、検討した内容でバランスなどを含めて満足、です。
  • 思ったとおりに便利で快適
  • 住んでいて何も不満がないため。
  • 不満が何もありません。購入後も近くのエリアのマンション情報など気になって見てしまいますが、未だにそっちの方が良かったなと思ったことがありません。
  • 特に不自由なく暮らせているため
  • 特に大きな不満はないから
  • 非の打ち所がないため
  • 住まいサーフィンやマンションコミュニティを見て客観的な視点でマンションを評価した上で買うことができた。特に、我が家の場合は、マンション探しに時間がかかってしまい、様々な点で悩み情報収集を行った。客観的視点を持って、選んだマンションの弱点も充分納得した上で購入することができたため、総じて満足したと感じている。
  • いろいろな意味で自分にとってバランスの良い物件だったから
  • 希望する条件がみたされているから。
  • 購入価格に見合った環境や物件だと思うから
  • おおむね希望通りのマンションを購入できた。今後価値がどのようになるか不透明のため
  • 特に大きな希望は持ってなく、入居後も思った以上のことはなかった
  • 生活レベルの向上は期待通りで、作りと管理も満足。もう少し広い部屋にすべきとは思う。
  • 結局底値に近い額で購入でき、購入後の生活のクオリティも賃貸時に比べて遥かに上がった
  • 住みやすい
  • 専用設備のレベルが高く、光熱費も安い。住み心地が良い。
  • 今までのマンションにはなかった床暖房、ディスポーザー、エレベーターセキュリティ、各階ごみ置き場があり、より快適に感じた。
  • 賃貸物件に比べて高いグレードに、家賃支払より安い金額で住めているため。もう少し上の階が良かったが分譲の最終段階だったため選ぶことができなかったことが少し残念。
  • 以前とは段違いに生活が便利になり、QOLが向上した。結果的に近隣のマンション相場も上がっている。
  • 居住性・資産性などが思った以上に快適でした。近隣のマンション建築による日当たりの、最小限で済んだことなど。
  • 値上がり益が出たことや生活の質が向上したため。
  • 賃貸から比べると、設備の質、広さ、生活の質が格段に上がったため。
  • 生活利便に対してさほどマイナスを感じずに圧倒的に今までより広い部屋に住めるようになったから。
  • 賃貸より断然クオリティが上がったこと。
  • 購入後17年経過しても不満がなく心の満足感が高いままだから。
  • 新築なのでやはり便利で綺麗です。
  • 希望条件の一部(部屋の広さ、階層等)を妥協しましたが、引っ越し後に家族の生活の質が大きく向上(通勤時間、買い物環境等)したため、概ね満足しています。
  • QOLが上がった
  • 生活が快適になった
  • 初めての分譲マンションでそれまでの賃貸マンションより設備のクオリティーが高くて生活が豊かになった。
  • 快適に暮らせているから。
  • 楽しい思い出がたくさんできたから
  • 住み心地いい
  • 全てが快適
  • 利便性向上
  • 駅近で平置き駐車場もあり、食洗機や床暖房、ミストサウナなどほしい設備も整っているから。ただ、住民の質がやや良くないと感じることがあるため。(騒音やゴミ出しルールなど)
  • ・水回りの導線がキッチン、洗面、ランドリー、風呂と連動しており動きやすい・収納が面積に対して8%以上あり助かる。・自転車が4台収納可能な個別駐輪場がある。・テレワーク可能な共有スペースが充実。(デスク、電源、ネット環境、冷暖房、トイレ付)・玄関外に個別トランクルームがあり、アウトドアグッズや屋外で使うモノを収納可能。・24hゴミ出し可能。・管理が行き届いており、管理会社のレスポンスが良い。・来客用駐車場が7台と充実。・洗車スペース、サイクルポートがある。・ネット使用料、電気代が割安。・防災備蓄が充実している。
  • 華美な共用施設がないので管理費がむやみに高くならないと考えた。 駐車場代が安いことが条件だったが、平置きがほとんどのところなので将来的にも安く済むと思われる。
  • 坪単価がやすかった。駐車場も保証されていて、間取りもよい。
  • 物件については満足できるかと思うが、総合的な住み心地については不明。駐車場のグレードが今の住居よりも落ちるのは不満。また契約から入居までに2年空いてしまうことも不満。
  • 建築会社がずさん日土地の対応が悪く先行き不安で買って後悔した駐車場が不便
  • 立地、駐車場、間取り等は大満足だが、今後住み替えを検討する際におそらく資産価値はあまり残らなそうだから。
  • マンション自体や間取り、周辺環境、治安は気に入っておりますが、幹線道路沿いで駐車場が置けなかったことでやや満足です。
  • 設備が少し希望より低い駐車場が外部で借りる必要があった
  • 施工会社が丁寧で、駅からも近く、地下駐車場、24時間ゴミ出しOKなシステムなど、あまり目立たないが、価格から考えると非常にすばらいい隠れ良質物件だった。
  • 廊下が回廊になっていて、においがこもりやすいことと、平置きの駐車場がないところが今となってはマイナスになっています。
  • 天井が高く、駐車場つきだから
  • 収納が少なく脱衣所が丸見えな事と、立体駐車場の待ちが多くストレスが溜まった。
  • 駐車場が機械式なところがマイナスポイント
  • 物件については満足できるかと思うが、総合的な住み心地については不明。駐車場のグレードが今の住居よりも落ちるのは不満。また契約から入居までに2年空いてしまうことも不満。
  • まだ住んで2年しかたっていないため。
  • まだ半分しか完成しておらず全てのサービスを評価できない現時点では満足している
  • まだ入居が始まってない。
  • 日が浅いため
  • まだ入居していないので分からない
  • 特に不満なく快適
  • まだ入居していないため 住んでみて不満点でてくるかもです
  • まだ入居はできないが、時々現地を見学している。
  • まだ居住していないので、何とも言えません。
  • まだ住んでないから不明な事
  • まだ建築中で、実物を見ることができていないので満足度を判断できない

以降は会員限定公開です。
無料登録いただくと、住まいサーフィンの全ての記事が閲覧できます。

会員の方はログインしてください。

賃貸vs購入その理由は?

それぞれの項目をクリックでさらに詳しいアンケートの回答が見ることができます。

  • 無理のない範囲でローンを組んだ事で、将来自分たちの資産となるので、購入して良かったと思っています。
  • 家賃は、払い続けるが、マンション価格は、家賃ほどに低下することがほとんどないから
  • 資産を持つという意味では購入した物件が当たりだったので、初めてのマンション購入でしたが満足度は現在の賃貸住まいよりその点ではかなり向上しております。また、購入したエリアの友人等に話を聞いても、教育環境で人気エリアなのでこれからも需要は続くとお墨付きも頂けて、現在は妊活中ですがもし最終的に子供を授からなかった場合でも売却での住み替えも安心して出来ると思っているからです。
  • いずれは資産として子供に渡せる
  • 将来的に価格が維持されるだけで家賃負担の元が取れる
  • 現金は目減りする。
  • 賃貸は払い損になるが、分譲は資産になる。リスクもあるが、今のところは購入して大正解
  • 結果的に、家賃相当分を得した。
  • 金利が低い時期に購入でき、資産ができたこと
  • 資産になるので購入してよかったと思う
  • 販売した時でもいくらか手元にお金が返ってくるから内装がしっかりしているから物件のメンテナンスが行き届いているから
  • 海外生活が30年以上続いていたため生命保険代わりに40歳頃に戸建てを購入、その後新聞の広告でザ•パークハウス元麻布を知り購入、戸建てをどうするか検討した結果売却損が無いため売却して、有栖川パークハウスを購入。住宅費の負担は実感したことがないので、異常な低金利下、借金をするために家を買ったというのが本音。
  • 購入後に値上がりしたこと、実家暮らしでは得られない楽しいことが沢山経験できたから。
  • 現在の新築マンションの高騰ぶり等をみると今の場所は購入できない。中古で売ったとしてもプラスになり資産形成に役立った
  • ローンも完済し、自分の資産を持てたという実感があるため。
  • 場所・タイミングを間違わなければ資産として含み益が期待できる
  • 大きな買い物ではあるが、いつでも売却でき、ちゃんとしたエリアを選べば資産としてもプラスになる可能性もあるから。賃貸だとそれが出来ない。実家にいればお金は貯まるが、夢がない。
  • 資産性が上がったから。
  • 今のところ、世の中全体的に物件価格が上がっており、売却する際に有利だから。
  • 売っても元は取れそうなので。
  • 場所がいいので将来的に貸しても売っても賃貸よりは出費が少ないと思う。
  • 資産価値が下がりにくく賃貸より割安
  • 資産価値
  • 今の時点で資産価値が上がっている点と金利が上がっていないから
  • 資産として残るから
  • 結果として良い資産形成ができたから。
  • 不動産の値上がり相場で、住まいを所有している満足度、幸福度をとても感じるため。近しい人には是非同じ体験をしてもらいたいと思います。
  • 賃貸で同等レベルのグレードの物件を借りた場合と支払い金額がほぼ同等であり、10年程度保有した場合、多少の含み益が見込めるから。
  • 値上がったため
  • 資産価値が高った
  • 高額な家賃を払うよりも住んで暫くして売ってもそれほど値下がりをしないので。
  • 資産になるので。
  • 購入時期が良かったのもあったが買ったときよりも資産価値が上昇している
  • 今後マネー価値が下がる見込みがある中、資産を保有することのメリットが大きいと考えられるため。
  • 分譲マンションで質の高い暮らしが送れる実家はアクセスが悪いし、親と同居となるため独立性が低い、賃貸ではいくら払っても資産にならない
  • 金利上昇の可能性がありますが、購入した方の生活満足度、資産性が良いため。
  • 売却するとした場合も、未ださほど値下がりしておらず、時期によっては購入額を上回っているため。
  • 住居費を他人のローン返済に充当せずに済んだ上、資産形成もできたことが精神的余裕に繋がっている
  • 資産価値が下がらない場所の物件を選ぶことで、それなりの投資にはなりますが、下落しない点はとてもありがたいと思っています。そのような買い方をアドバイスしてもらえたのは大変感謝しております。住みたい場所も当然ありますが、資産価値が下がりにくい場所という観点はとても大切だと痛感させられました。
  • 売却しやすいマンションだから
  • これまで購入した物件は全てキャピタルゲインを得た
  • 購入価格より40%位値上がりしているから。
  • 1番は自身の資産となることです。あと暮らしの環境が変わる事できっと有意義な生活ができることを期待している。
  • 個人資産が増え生活豊かさが向上した。
  • 賃貸は家賃が消えていくだけですし、実家については住むとしたらいずれ建て替えが必要になります。建て替えの際の資金源にもなると思い、マンションを購入しました。
  • 現在は賃貸に出しており、継続的に賃借人が付いている
  • 結果論ではあるが、購入価格より時価のほうが高いので。
  • 資産価値があるので、投資としても運用可能と思いますので。
  • 購入価格より値上げした。
  • 高い家賃を支払うよりも、物件の値上がりに期待できるので、圧倒的にお得だから
  • 賃貸であれば家賃が無駄になってしまうが、購入すると、リセールも狙えるから。
  • 賃貸で暮らすと払った家賃は自分の資産としては残らないが、購入であれば残債割れに気を付ければ0にはならない。
  • 資産になるから
  • もともと購入したマンションが値上がりして売却できた。
  • 今後、マンションを売却すれば、多少なりとも利益を得られると思うので。
  • 以前所有のマンションの売却はスムーズで、購入時よりも高く売ることができたから。
  • 購入後、右肩上がりで周辺マンション価格が上昇しているため
  • 資産のある物件を購入出来た。
  • 良い立地の物件を購入でき、便利かつ快適に生活できていることと、その物件の資産価値が維持できていること。
  • 将来への資産性
  • 値上がりしてるから
  • 今回住み替えのために、マンションを販売したが4ねんすんで、110%で売れた。
  • 賃貸の場合、費用としてキャッシュが出るばかりだが、分譲の場合、資産としても将来のキャッシュとしても見ることができるから。
  • 住みながら投資という観点では最高の買い物であったと感じているから。
  • ・分譲マンションは設備の仕様が高い。・輸入車に乗っているので地下駐車場はありがたい。・駅近(快速停車駅)のため通勤が便利になった。・何よりも資産性の高いマンションを所有しているという満足度。
  • 立地がいいので、資産性は保っていると思う。学区も人気のエリアなので、子供がいないので関係はないが、資産が激減することはないと思う。
  • 資産価値の大幅上昇、住居のクオリティ
  • 価値が上がったので
  • 購入して資産になるから。
  • 資産形成に繋がるため
  • 資産としての価値もあり、将来、住み続けることを前提としているが、いくつかの選択肢もあり、状況に応じて、将来設計が立てやすくなった。
  • 中古が値上がりすることによって住宅コストが低減されること。
  • 設備等のクオリティが格段に高くなった。含み益があるので資産形成につながっている。
  • 将来収支
  • ずっと社宅でも良いかと考えていたが、リスクの少ない自宅投資の考え方を学び、購入の優位性を理解できたから。
  • 家賃の支出がなく、購入時より価格が大きく上昇しているため
  • 基本的に首都圏のマンションはほぼ右肩上がりだと理解できたから。
  • 賃貸よりも高級感があるし、自分の資産を持つことができたから
  • 賃貸より設備が良く、不動産価値も上がっているから
  • 資産性が高い物件だったから
  • 居住エリアの家賃は上昇傾向であり、購入に際しても価格が上昇しているため、当時思い立ったときが最も安価であったと実感しているため。
  • 資産価値、専有、共用設備のグレード感
  • 資産価値の高い物件に出会うことができ売却時の利益が期待できること、また借入れ金の月々の返済も家賃相場以下に抑えることができている。
  • 購入価格よりも今の価格の方が高く資産性の高いマンションが買えたから。
  • 資産性が高いマンションを購入出来たと思ったから。
  • 住宅ローン控除ももらえ、物件価格もあがり、損を全くしていないから。
  • 資産価値が保たれるマンションを選択できたので、ローン返済により、貯蓄できている実感があるため
  • 資産性が高くキャピタルゲインを狙うことができる物件なので、購入して良かったと感じています。
  • マンションの価格が高騰したため。
  • 賃貸よりも条件の良い物件に住むことができ、物件価格も購入時より上がっているため。
  • 資産価値が上がった事で、家賃0で住んで尚且つお金を頂いている感覚です。購入せず賃貸で住み続けていた場合と比べて上下の差は莫大です。
  • 資産性を理解できたから
  • 足元は、買った額より高く売れそうだから。
  • 購入した時より資産価値が上がっている。
  • 資産価値
  • 実家は賃貸住宅なので論外。資産性と希少性の高い地域でかつ上質なマンションのため、時価が固いから。
  • 不動産は財産の一部であり、家族に遺産として残してあげれるから。
  • 20年住んで、購入価格の75%で売却できた
  • 価格が上昇しているから
  • 資産価値上昇
  • 住んで10年位なるが、もし購入していない場合は、何も残らないため
  • 家賃を支払い続けるのはもったいない。また資産性のある物件を購入することができればデメリットは少ないためです。
  • 家賃の支払いがもったいなかったから。建物の質が良いから。自宅を所持しているという安心感があるから。
  • 現在売却したら売却益が生まれるから
  • 資産性のあるマンションを買えたと思っているから。
  • こどもに残せる財産を持てたこと
  • 資産として形成できたから
  • 資産価値もあり、金利が安いときに良い物件が買えたと思う
  • 大型マンションなので施設が充実しているのと、購入時より売却価格が上がってるから
  • 賃貸は作りが悪い。分譲でも家賃が無駄、自分のものにならない。資産価値なし。
  • 個人的には今後のライフステージの変化に伴い、マンションの買い替えを適切に行えば、損が少ないと感じたため。
  • 資産性が上がった
  • 自分が支払い可能な賃貸予算では借りることが出来ない高品質のマンションに住めることで生活の質が高まり、尚且つ、マンション価格の上昇で資産を増やすことが出来たから。
  • 賃貸で支払ったお金は資産にならず無駄金になっていたと感じたため
  • 購入時と現在の売却価格があまり変わらないと思われる為、賃貸と比較して十分バリューが出ている
  • 値段が上がり損は全く無かったから
  • 購入後、中古価格実積ベースで実際に値上がりしているまた、家を購入したことで、賃貸と比較して快適になった
  • 資産として残ると思うので
  • 賃貸しており、安定的なキャッシュフローを生み出せているから
  • 家賃と同じかそれより少ない金額で、グレードの高い物件に住める。いざ購入してみると売却可能な物件であればリスクの抑えられていることが理解できた。
  • 購入時よりも値上がりしており、家賃相当額が浮いただけでなく、売却益も得られるため。
  • 資産価値が高い
  • 資産として残せるから。
  • 子供のための将来的な資産ができた点と、賃貸でも住宅ローンの支払額以上で貸せる点
  • 自宅を持っているという満足感がある。また、マンション相場が上がっており、結果的に得をしている。
  • 山手線内側の駅徒歩5分以内だったので、ほぼ値下がりはないと考えその通りだったから。
  • 売却時の価格がそれほど下がらないことを期待して考慮した場合、また今の金利の状態が続けば、その分を貯金している感覚になれるため、賃貸で家賃を長年支払い続けるより余裕を感じられる。
  • 希望条件を概ね満たし、立地と価格との相場感から価格上昇の割合も期待したよりも大きい。何より生活するうえでの満足感が期待どおり。
  • 購入した物件が気に入ったことと、資産性もあるため
  • 資産が増えた
  • ローンを払い終えたので本当の意味で自分の財産となった。
  • 購入金額と売却金額がやや高く、家賃を支払わないで済んだため。
  • 購入した時点で1.3倍の価値になっていた
  • 値下がらない物件を購入できたことで、ローンを払いながらも、資産が増えていると感じるから
  • 資産価値が下がりにくい家を購入できたことで、将来に手放すとしても、賃貸に住み続けた場合よりも住宅費がかからない見込みであるため。
  • 価格が上がっている
  • 家賃はストックにならない。
  • 金利負担の軽さや団体定期保険の存在を考えると、持ち家購入が総合的な資産運用の観点で優っていると思います。
  • 都心マンションの異常な価格上昇
  • 資産になるから
  • 現在の日銀の金融政策から借りるよりもお金を借りて、将来性の見込める物件を買う方が賃貸よりもお得と思われるため
  • 賃貸で回してるので
  • 購入時より大幅に値上がりしたから
  • 購入時よりも価値が向上し、含み益が出ていること。おそらく売却すると残債を差し引いても手元にキャッシュが残ること
  • 自宅という資産を持つことができる、安心安定の生活ができる
  • 生活の快適度が上がった。資産価値が上がった。
  • 購入時と物件価格が変わっていないという事は、これまでの居住期間の賃借料分の経済価値が現時点で産み出されているという部分
  • マンション価格は上昇傾向にあるので。
  • 購入までは手続きなど大変な部分もあったが、賃貸よりも設備が良く、良い住環境で生活できていると感じるため。また、資産として持つことができるため、良いと考えている。
  • 資産として残るため
  • 同レベルの条件だとコスト面でかなり優位と思う。自由度が高い。昨今価格が上がっている。
  • 結果的に子供も誕生し、賃貸では子育てが困難だったと思うため。また、数年経過した現在でもマンション相場が下がっていないため。
  • ローンと家賃、同じ金額を支払って高いグレードの家に住めることの満足感が得られた。売れるマンションを買うことができた。キャンセル待ちも多かったと聞いている。
  • 金利資産性家を好きにできること
  • 賃貸という自己資産にならないものに投資する意味がないから。沖先生の各種コラムでマンション購入は一種の投資である事を非常に深く学べたことが大きかったです。
  • 資産だから。
  • 賃貸よりも値段に対する満足度が高いし、値上がりしている間は保有資産としても安心できる
  • 資産を増やすことができたため
  • 値上がりするマンションを複数購入したことで、お金を減らさずに快適な住環境が手に入ったから。
  • 後に賃貸にできるなど資産として活用できるので
  • 資産性
  • イメージする老後の生活にフィットする物件だったことローンを利用して資産形成できること
  • リセールバリュー
  • 値段が上がってる
  • 購入した時点より値上がっているので実質タダで住めているようなものだし、賃貸とは居住の満足度が比較にならないため。
  • 会社から借上げ社宅の家賃補助が85%ありましたので賃貸のままで行きたかったのですが妻の持家意向が強く、押し切られた形となりました。しかしフタを開けてみれば設備のグレードも賃貸より高級で、購入出来たのが5階より上でしたので陽当たりも良好、自己の資産になることも考慮すると良い買い物が出来たと思います。
  • 賃貸よりも試算性がある為
  • 前のマンションが想定より高く売れたので投資という意味でも良かった。また、今回のマンションも立地、今後の開発計画などから購入価格を下回ることはないと考えたため
  • 資産が増えた
  • 自分の資産ができたから
  • 売るときも考え値上がりするような交通の便が良いところを購入できたから。
  • 不動産所有による信用度のup。室内を破損したり落書きしても問題にならず子供がのびのび育つ。値上がりによる含み益増加。
  • 資産を持てている実感がとても有るから
  • 賃貸に比べ設備が全く違うのと、今後数十年後に不動産市場は変わってはいると思うが、現時点で資産価値も上がっているし、今後下がったとしても駅近物件の為、大きな下落はないと判断しているから。
  • 賃貸では資産にならない
  • 資産が残る
  • 気兼ねなく住めるので。
  • 資産として残るので
  • 一戸建てを売却するときは、かなり値下げして売却したが(13年住んで、購入時の6割程度)、マンションは、もし売却するとなっても今のところ購入時より高く売れそうなので資産としても有利なため。
  • 一番は資産性、家賃払いでは何も残らないため。また、金利が低い状況では家賃の支払いとローンの支払の差額が少なく、賃貸物件よりも圧倒的に条件の良い部屋に住むことはできたから。
  • マンション購入は、ずっと住むことが前提だと思い込んでいたが、途中で売却する選択肢があることを知り、購入を決意しました。ずっと横浜に住むことが決まってから購入するより、早いうちに購入して老後の負担を減らせるため、購入して良かったと考えています。
  • 資産になる分譲のほうが設備が良い
  • 購入時よりも、現時点で高く売却できる資産価値があるため。
  • リセールバリューが高くなっている。
  • 最近の不動産高騰で、買った当時より資産価値が上がっているから。
  • 資産として残るから
  • 財産として残る
  • 資産性がある事。
  • 購入時よりも値上がりしているから
  • 賃貸のりも分譲の方が圧倒的に設備もいいし、家賃(住宅ローン)が資産に反映されると考えると、賃貸に住むメリットが感じられない。
  • 値上がりしているので
  • 結果的に上がったから
  • 本件は、賃貸物件につき、質問に対する回答にはなっていないが、直近ではなく、更なる過去に買った自用分譲マンション(現在は、賃貸中)のケースを回答。当該物件も、50%程度の値上がりをしており、結局は実質12年間、管理費修繕積立程度の賃料で住めた。
  • 価格が上がっている月々の支払いが賃貸よりも安い
  • 購入時より売却可能額が高値と考えるから
  • 価格が上がり、実質管理費・修繕積立金・固定資産税だけで生活でき、かつ資産として維持できている。
  • 資産として残る。
  • 10年後の値段を考えたら、残債割れはしないと思うから
  • 実際に値上がり益を享受できているため
  • 値上がり
  • 想定以上に含み益が出ているため、物件価格が値上がりした現状で2次取得の選択肢が広がったため
  • 財産としてなるから
  • 賃貸はいつまでたっても自分のものにならないため
  • 安定的な資産形成に役立っている
  • 賃貸では値上がり益を得られないから。
  • 資産価値の維持が出来た。まと、ローンの返済で実質的な貯蓄ご出来た。
  • 個人資産の保有
  • 資産価値が上昇しているので
  • 今であれば購入時より高い金額で販売できると思うから
  • 金利が安く、売却するとなった場合でも購入より高く売れるような評価であったため。賃貸は自分のものになることはないが、持ち家は自分のものになるので、将来的な不安も解消することができる。
  • 不動産は資産になる
  • 資産価値の上昇が見込めるため
  • 資産価値が上昇することは予想外だった。
  • 少なからず資産形成ができていて、団信保証により家族への住むところの安心感がました点
  • 資産として残るため。
  • 自分の資産として残るから。自分の城という意識が持て、大切にできるから。
  • 資産性
  • 値上がりしてるから
  • 資産としての評価対象
  • 自分で支払って財産になる事。
  • 資産になるから
  • 値上がりしたから
  • 賃料も上昇気味
  • 将来の再販価値を加味した実際の償却額と賃貸との比較で優位となっている事から
  • 資産性
  • その後、マンションが高騰したため
  • 保有資産を分散投資することができ、元々保有していた物件も想定以上に高く売却できたこと。
  • ランニングコストと資産価値上昇
  • 第2期以降で20%毎に値上がり利益が確保できたので。
  • 資産になった
  • 販売した時でもいくらか手元にお金が返ってくるから内装がしっかりしているから物件のメンテナンスが行き届いているから
  • 購入後に値上がりしたこと、実家暮らしでは得られない楽しいことが沢山経験できたから。
  • 大きな買い物ではあるが、いつでも売却でき、ちゃんとしたエリアを選べば資産としてもプラスになる可能性もあるから。賃貸だとそれが出来ない。実家にいればお金は貯まるが、夢がない。
  • 分譲マンションで質の高い暮らしが送れる実家はアクセスが悪いし、親と同居となるため独立性が低い、賃貸ではいくら払っても資産にならない
  • 金利上昇の可能性がありますが、購入した方の生活満足度、資産性が良いため。
  • 1番は自身の資産となることです。あと暮らしの環境が変わる事できっと有意義な生活ができることを期待している。
  • 個人資産が増え生活豊かさが向上した。
  • 良い立地の物件を購入でき、便利かつ快適に生活できていることと、その物件の資産価値が維持できていること。
  • ・分譲マンションは設備の仕様が高い。・輸入車に乗っているので地下駐車場はありがたい。・駅近(快速停車駅)のため通勤が便利になった。・何よりも資産性の高いマンションを所有しているという満足度。
  • 資産価値の大幅上昇、住居のクオリティ
  • 設備等のクオリティが格段に高くなった。含み益があるので資産形成につながっている。
  • 賃貸よりも高級感があるし、自分の資産を持つことができたから
  • 賃貸より設備が良く、不動産価値も上がっているから
  • 資産価値、専有、共用設備のグレード感
  • 賃貸よりも条件の良い物件に住むことができ、物件価格も購入時より上がっているため。
  • 家賃の支払いがもったいなかったから。建物の質が良いから。自宅を所持しているという安心感があるから。
  • 大型マンションなので施設が充実しているのと、購入時より売却価格が上がってるから
  • 賃貸は作りが悪い。分譲でも家賃が無駄、自分のものにならない。資産価値なし。
  • 自分が支払い可能な賃貸予算では借りることが出来ない高品質のマンションに住めることで生活の質が高まり、尚且つ、マンション価格の上昇で資産を増やすことが出来たから。
  • 購入後、中古価格実積ベースで実際に値上がりしているまた、家を購入したことで、賃貸と比較して快適になった
  • 家賃と同じかそれより少ない金額で、グレードの高い物件に住める。いざ購入してみると売却可能な物件であればリスクの抑えられていることが理解できた。
  • 希望条件を概ね満たし、立地と価格との相場感から価格上昇の割合も期待したよりも大きい。何より生活するうえでの満足感が期待どおり。
  • 購入した物件が気に入ったことと、資産性もあるため
  • 生活の快適度が上がった。資産価値が上がった。
  • 購入までは手続きなど大変な部分もあったが、賃貸よりも設備が良く、良い住環境で生活できていると感じるため。また、資産として持つことができるため、良いと考えている。
  • 結果的に子供も誕生し、賃貸では子育てが困難だったと思うため。また、数年経過した現在でもマンション相場が下がっていないため。
  • ローンと家賃、同じ金額を支払って高いグレードの家に住めることの満足感が得られた。売れるマンションを買うことができた。キャンセル待ちも多かったと聞いている。
  • 金利資産性家を好きにできること
  • 購入した時点より値上がっているので実質タダで住めているようなものだし、賃貸とは居住の満足度が比較にならないため。
  • 会社から借上げ社宅の家賃補助が85%ありましたので賃貸のままで行きたかったのですが妻の持家意向が強く、押し切られた形となりました。しかしフタを開けてみれば設備のグレードも賃貸より高級で、購入出来たのが5階より上でしたので陽当たりも良好、自己の資産になることも考慮すると良い買い物が出来たと思います。
  • 不動産所有による信用度のup。室内を破損したり落書きしても問題にならず子供がのびのび育つ。値上がりによる含み益増加。
  • 賃貸に比べ設備が全く違うのと、今後数十年後に不動産市場は変わってはいると思うが、現時点で資産価値も上がっているし、今後下がったとしても駅近物件の為、大きな下落はないと判断しているから。
  • 気兼ねなく住めるので。
  • 一番は資産性、家賃払いでは何も残らないため。また、金利が低い状況では家賃の支払いとローンの支払の差額が少なく、賃貸物件よりも圧倒的に条件の良い部屋に住むことはできたから。
  • 資産になる分譲のほうが設備が良い
  • 賃貸のりも分譲の方が圧倒的に設備もいいし、家賃(住宅ローン)が資産に反映されると考えると、賃貸に住むメリットが感じられない。
  • 賃貸費用のキャッシュアウトが無くなり、設備仕様も良くなったため生活満足度が上がった。
  • 賃貸ではありえない設備がふんだんに使われている。(ディスポーサーなど)
  • 分譲マンションの方が住まいの質が高いから。
  • 物件のクオリティは明らかに賃貸より高く、キャッシュアウトをセーブできている。
  • 安心感がある、眺望も良く毎日いやされる。
  • 広くてきれいな家に住めるから
  • 自由に使える
  • 居住設備は購入した物件の方が格段に良いし、居住面積も広くなったので
  • 広さや設備グレードが圧倒的に良くなります。
  • 住みたいところにクオリティの高い生活ができる
  • 想像以上に住みやすく、環境も良く、特に買い物に便利
  • マンションの持つ利便性が希望に合致している。
  • 賃貸の場合、家賃と希望物件を考えると満足度が合わない。年齢的なものを考えてそろそろ住宅ローンを組まないといけないと思った。賃貸物件に比べて管理が行き届いており生活がしやすい。
  • 専用部を自分好みに手を入れることができる。
  • 住宅のクオリティが遥かに上がって生活のクオリティも上昇した
  • 単純に生活の質が上がったこと。それまでが安アパートだったので。。室内の快適性が全然違う。コロナもあり家で仕事をする結果になったので、それも見越して買っておいてよかったと思います。(今のところは)
  • 「自分たちの住処」という意識が持てる。賃貸のときには住居の周りは気にならなかったが、今は外側のルーバー窓やエアコン室外機もこまめに掃除できている。丁寧に暮らす気持ちになれて、部屋を清潔にキープしている。健康的な生活が遅れていると思う。
  • 高級ではないが、人が来ても恥ずかしくない家になった。
  • ステータスが上がったから
  • 広い部屋になったので。
  • 綺麗で使いやすいから
  • 賃貸マンションと分譲マンションでは質が違うから。ペットが飼えるから。
  • 分譲マンションのクオリティはやはり賃貸とは違う。住みやすい。
  • 支払い家賃が不要になったこと、家の改造が自由に出来る。
  • 賃貸では得られない快適性があるので。
  • 生活の質が向上したため。
  • 通勤や買い物に便利になった
  • 自分の希望にあう住戸を選べたので
  • 家のクオリティは賃貸に比較してかなり良い。利便性にとても満足している。
  • 設備など快適な内容になるから。
  • 快適になった
  • 賃貸物件よりも部屋が広くなり(55平米→72平米)、また設備、仕様も高いく、快適な暮らしができるため。
  • 賃貸よりも設備はやっぱり分譲の方がいいから。
  • 賃貸料金と同じローン金額で上質な物件に住めたため
  • 立地を選んだため暮らしやすい。
  • ここに住むことを目標にしてたので目標達成できて大満足です。
  • より良い物件に住めているから
  • 今までよりは広くなったが、まだまだ手狭に感じる。ペットが気にせず飼えるのは嬉しい!
  • 生活するのに制約が少ない。
  • 居住空間があって、静かで気持ちいい
  • 部屋も広く、設備のグレードもよく、生活の質が向上したので
  • ディスポーザー
  • 利便性が高いから
  • 気に入った間取り・設備が選べた
  • やはりタワーマンション高層階は気分が良いです。
  • 賃貸物件に住み続けるよりも質の高い生活が送れるため。
  • 自分の好きな間取りや仕様に変更できる自由が得られるから
  • 購入というリスクを取った事でグレードの高い部屋に安価に住めている。
  • 住居の設備等のクオリティが上がった、無駄な家賃を払わないで済んだため。
  • オプションやリフォームなどで自分好みの家作りが出来き満足している
  • 精神的満足度が高いと思うから
  • ・思うようにリフォームが出来ること。・所有の満足感。・長く住めることの安心感(高齢者の賃貸は難しい)。資産価値的には下がる傾向にあることは考慮済み。資産価値は複数所有している都心の不動産に任せて、満足の行く生活をしたくてこの物件を購入した。
  • よりグレードの高い環境に住むことができたため。
  • 実際に自分のお金で購入した方が愛着として湧くし、過ごしやすいから。
  • 所有欲を満たせられる。家を大事にすることで、家族との関係性も良くなる。仕事へのモチベーションが上がる。
  • 自由に過ごせるから。一方で転居の気軽さは失った。
  • 通勤や通学に便利な立地のため
  • 内装を自由に設定できた
  • 住んで幸せだから
  • 資産性がある。
  • 家賃を払うより、生きている実感がある。
  • すみごごちが良い
  • 自分の好みで色々なことを変更できる。コンセントの増設など。
  • 占有部分、共用部分とも満足度が高く、このエリアは駅、子供の学校が近いなど生活利便性が高いため。
  • 防音性が格段に良い
  • 老後の生活を考えた場合バリヤフリーかつ生活の利便性は一番大切な要素と考えていたので、マンション購入が良かった。また、老後資産がないともろもろ不便かと考えていたので。
  • 不満のある賃貸に住み続けなくて済んだから。
  • 購入後の満足度が、高い
  • 多少使い方が荒くてもいちいち気にする必要がないのは楽だと思うので。
  • マンションの場合、思っていたよりも管理費や修繕積立金、駐車場代などのランニングコストがかかるが、建物や付帯設備が賃貸にはないクオリティであるため。
  • 自由に使えるのでストレスが小さい
  • 満足度が違うから
  • 賃貸マンションと比べで分譲マンションの方が壁や設備などのスペックが高いので住み心地が良い。
  • 毎月のローン支払い額と同額で賃貸できる住宅と比べて格段に設備、広さの面で優れているため。
  • 安物ではあるが、それでも賃貸アパートに比べればしっかりしているし、防音などもまずまず。高齢になるまで住み続けるとしても、持ち家だし管理は住人全体でやるし、あまり不安がない。
  • 時間には限りがあり、現役時代に良質な住居を享受することで仕事へのモチベーションも上がるため。
  • とても便利な場所のマンションを購入できた
  • 便利で快適な生活環境を手に入れることができた、購入後コロナ感染が拡大し自粛生活を強いられる期間も新しく快適な住まいのおかげで気を紛らわすことができた。賃貸のままだとストレスの多い生活だったと思う。
  • ローンと同額の家賃物件と比較して、品質、設備共に非常に良い
  • 快適
  • 実家から最寄駅までは坂があり、玄関から道路までは階段があるなど、足腰が弱くなった高齢者が生活するには難しいと考えるため。
  • 家族の生活スタイルを本気で見直し、今後の計画をどうしていくかのきっかけにもなった。また、設備も圧倒的に良くなるので、QOLが爆上がりした。
  • 今住んでいるところが築年数が古く、決して子育て世代に優しい住まいでなかったので、新しいところは使い勝手が良さそう
  • 賃貸物件より丈夫で過ごしやすい
  • 家賃と同じ価格で、快適な暮らしが手に入ったから。
  • 分譲マンションの設備、共用施設などは賃貸や戸建ての実家では得られないもの。現居のマンションよりも大規模で共用施設が充実しており楽しみにしている。また、在宅ワークが増えたり年齢的にハードワークからプライベートを重視した働き方へシフトチェンジしていこうと考えるなか、都心からやや離れても湾岸の開放的で空が広く公園が多い環境が希望であるため。今新築マンションを購入すれば、マンションの耐久性を考えてたときに老後もずっとこのマンションに住み続けられ、少なくとも住まいにこまることがなさそうだと思うため。
  • 自由。初期にローンの手数料などはあるが、賃貸する際の経費や手数料が必要ない。
  • セカンドハウスで通勤便利 将来は移り住める
  • 賃貸で住宅ローンと同程度の居住費を払っていましたが、設備(水回りや導線)や収納、眺望、広さ、共有スペース(テレワーク環境や駐輪場)の利便性が良くなった。
  • 設備面と駅まで立地面と断然違う点
  • ローンとはいえ自分の持ち家を購入したという気持ちがプライベートや仕事を頑張る上でのモチベーションになったと思うから。
  • ここ数年の不動産価格の上昇で賃貸も上がっていること。購入により床暖房やディスポーザーなど分譲マンションならではの設備を享受していること。
  • マンション価格の上昇初期に購入することができた。その上でグレードの高い家にも住むことができた。
  • 立地面での評価とセキュリティを含めた安全性・快適性があるので
  • 内装の自由度が増したから。ステイタスを感じるから。
  • 賃貸には賃貸の限界があり、自由度を考えると購入は間違ってなかったと思う。また、将来的に確実に住める住居があることは何より安心であるから。
  • 共用施設が充実しており、また設備、内装もグレード高いので満足している。また近所付き合いが長くなるので親密になる。
  • 生活がしやすくなったから。
  • 支払いをシミュレーションしたところ、圧倒的にローンの方が月々の負担が軽く、なおかつ、広い物件に住むことが可能であったから。
  • 通常の賃貸では不可能なくらい広い為
  • 以前の賃貸物件の家賃と変わらないローン返済額で、圧倒的に勝る設備や立地のマンションに住めているため。
  • QOL上がった
  • 港区やはりいいですね
  • ペット
  • 家賃よりコスパが良く広い
  • 満足できる住環境については賃貸でも探せばあると思うので、賃貸マンションにはない充実した設備が分譲マンションあるので、やや購入したほうが良かったかなと思えます。
  • 月々の支払金額に対する居住空間への満足度特にコロナ禍で在宅勤務等在宅時間が倍増したので
  • とにかく立地が(我が家にとっては)優れている。また、ペット可の物件であったために今の大切な家族の一員にも出会えた。
  • 家賃と同じくらいのローンでより広く、より良いマンションに住めている
  • QOLが上がった
  • ペットが飼える住宅減税が受けられた間取りが賃貸にはない工夫があった
  • 生活のクオリティが高いと感じるから
  • 賃貸暮らしでも日常の暮らしには大きな問題はないが、家賃支払いが勿体ない上、専有部・共有部のグレードは分譲で購入した場合の方が高くなり、かつ専有部の自由な活用もできることから、トータルでは満足度の高い生活が出来ると考えるため。
  • 二人の生活ができる
  • 家賃で消えていくお金がなくなったと思えて、家計管理に気持ちの余裕ができた。前の賃貸物件より広くなり部屋数も多くなったため、こどもの誕生に合わせて部屋割等の変更ができた。駅近の物件に転居したため、通勤が楽になった。
  • 生活の質が向上したため。
  • 生活の質が格段に向上したため。
  • 家賃払うより広く良い立地
  • 前は賃貸に住んでいたが、月々の支払いが同じくらいで防音性がいいこと、広くなったこと、生活にゆとりができたことが一番大きい。
  • 価格、住みやすさ、立地全て申し分ない。
  • 環境がいいので
  • 物件の作りや設備に満足
  • 購入したことにより暮らしが丁寧になり、また快適になった。生活の質を向上させたいという目的が達成されているため。
  • テレワークのため広いところが必要
  • 「自分の家」は住んでの満足感が違った
  • ペットを飼っており、ある程度の自由を確保するためには必須だったため。
  • 設備仕様が格段に上だったので快適。管理会社が適当でコロナを言い訳に清掃手抜きがあったがそれがない。訪問営業やDM投函がほとんどなくなった。徒歩で行けるお店などが増えた。人を招いても恥ずかしくないと思えるようになった。
  • 賃貸物件よりしっかりしているし、免振性や防音性も十分。
  • 利便性とマンションの設備
  • 広さ
  • 物件自体の質が賃貸住宅よりも高いから。
  • 月の支払額が同等であるにも関わらず、設備仕様が高くなった
  • 賃貸より分譲マンションの方が仕様がよく、満足した生活が送れるから。
  • 家賃より全然安い価格で、いいマンションに住めたから
  • 実家暮らしは選択肢に無かったです。物件次第ですが、賃貸マンションは作りが甘かったり、メンテナンス効率を重視していたりして人が長く生活する空間としてはイマイチだと分譲マンションに引っ越して感じているためです。
  • 建物の断熱性や水回りの設備などは、賃貸よりも圧倒的に質が高いと思います。
  • 上記の通りだが、新築マンションは新しく機能性も高いから。
  • マンションの設備(ディスポーザーや共用施設が充実している)、隣の部屋との壁の厚さがあり、全く音が聞こえないこと。
  • 利便性がよい
  • 生活自体の満足度が高くなった。
  • 賃貸よりも住まいやその周辺環境に愛着が生まれる。町が発展することに喜びを感じるようになる。
  • 隣人の生活音が皆無設備のクオリティが高い
  • 住宅取得時のコストを考慮しても、同じくらいの住居費で良い条件の家に住めるため。
  • 設備のグレードが良いこと。賃貸だと老後が不安のため。
  • 分譲物件のほうが広さや設備や管理が良い
  • 通勤通学の目的が達成できた賃貸は申込みしても、貸主選抜で貸してもらえない理由もわからないから
  • 眺めがいい
  • 家賃と変わらない月々の支払い金額で資産となる。共有スペースの掃除や管理、メンテナンスが行き届いている。
  • 通勤時間、購買時間が大幅に改善
  • 賃貸の時は設備もそこそこで、ご近所との付き合いもなきが、分譲マンションはしっかりとできる。
  • 賃貸に比べて作りがしっかりしている。
  • 設備面など、生活しやすくなったから。
  • 月々の支払いの増加よりも暮らしの利便性の向上が著しいから。
  • 賃貸に比べて住みやすい。特に周りの環境が賃貸のときとは異なる。同じマンションの人達との関わりがあり安心が生まれる。また、みんながマンション管理維持への理解があるので、不安が少ない。
  • 手間が省けた新しい人たちに会えた
  • 自分の城、を持った感じがたまらない。賃貸と違い、壁紙や床等は購入時、または購入後でもある程度好きに変更出来たのも、家族に好評でした。何より個室が出来た時の長女の笑顔を見て、買ってよかったなと思いました。
  • ローンがあっても持ち家の方が充実感が高いと思う。
  • 設備等のクオリティに値しては割安感がありつつも、同じような広さを賃貸するよりも金銭的負担が軽いため。
  • 資産として手元に残る安心感と、やはり自分のものとして買ったからこそ家の中にお金もかけて見栄えも良くしようとするし、キズや汚れがつかないように大事にもするため。
  • 賃貸や実家暮らしは選択肢になかった。住み心地に満足しているから。
  • 賃貸で住める都営住宅なども考えたが、やはりセキュリティーを含めた設備の充実度の点で、分譲マンションには大きく劣るから。
  • 住居に対する満足度と愛着は比較できないほど向上
  • 分譲と賃貸は設備が違う、住宅ローン控除の金額が大きい
  • 居住環境が良くなったから。
  • 物件のスペックが格段に高い。
  • 満足感が高い
  • 資産を購入するにあたり、様々なことを勉強した。例えば資金繰り、損益計算、金利、税制など。またマンションを購入することによって得られる良いコミュニティーもポイントである。実際に賃貸のコミュニティーより、分譲マンションのコミュニティーの方が、家族構成・学業レベルなどより上のものであると感じている。
  • 立地や環境がよく、値段・金利ともあるていど安い時期に購入することができたから。
  • 気を遣う住み方をしなくていいから
  • 年齢的に今後の生活を安心して過ごしたかった。とくにセキュリティを重視しているので、いわゆる賃貸仕様には不安があった。分譲賃貸だと賃料が高めで払い続けることに抵抗を感じた。よく分譲と賃貸の損益シミュレーションが取り上げられるが、「住」は数字の観点だけで比較はできないと思っている。
  • 分譲マンションで質の高い暮らしが送れる実家はアクセスが悪いし、親と同居となるため独立性が低い、賃貸ではいくら払っても資産にならない
  • ローンと家賃、同じ金額を支払って高いグレードの家に住めることの満足感が得られた。売れるマンションを買うことができた。キャンセル待ちも多かったと聞いている。
  • 賃貸費用のキャッシュアウトが無くなり、設備仕様も良くなったため生活満足度が上がった。
  • 物件のクオリティは明らかに賃貸より高く、キャッシュアウトをセーブできている。
  • 賃貸の場合、家賃と希望物件を考えると満足度が合わない。年齢的なものを考えてそろそろ住宅ローンを組まないといけないと思った。賃貸物件に比べて管理が行き届いており生活がしやすい。
  • 支払い家賃が不要になったこと、家の改造が自由に出来る。
  • 賃貸料金と同じローン金額で上質な物件に住めたため
  • 住居の設備等のクオリティが上がった、無駄な家賃を払わないで済んだため。
  • 自由。初期にローンの手数料などはあるが、賃貸する際の経費や手数料が必要ない。
  • ここ数年の不動産価格の上昇で賃貸も上がっていること。購入により床暖房やディスポーザーなど分譲マンションならではの設備を享受していること。
  • 支払いをシミュレーションしたところ、圧倒的にローンの方が月々の負担が軽く、なおかつ、広い物件に住むことが可能であったから。
  • 以前の賃貸物件の家賃と変わらないローン返済額で、圧倒的に勝る設備や立地のマンションに住めているため。
  • 家賃よりコスパが良く広い
  • 賃貸暮らしでも日常の暮らしには大きな問題はないが、家賃支払いが勿体ない上、専有部・共有部のグレードは分譲で購入した場合の方が高くなり、かつ専有部の自由な活用もできることから、トータルでは満足度の高い生活が出来ると考えるため。
  • 家賃で消えていくお金がなくなったと思えて、家計管理に気持ちの余裕ができた。前の賃貸物件より広くなり部屋数も多くなったため、こどもの誕生に合わせて部屋割等の変更ができた。駅近の物件に転居したため、通勤が楽になった。
  • 家賃払うより広く良い立地
  • 前は賃貸に住んでいたが、月々の支払いが同じくらいで防音性がいいこと、広くなったこと、生活にゆとりができたことが一番大きい。
  • 賃貸は払い損になるが、分譲は資産になる。リスクもあるが、今のところは購入して大正解
  • 結果的に、家賃相当分を得した。
  • 場所がいいので将来的に貸しても売っても賃貸よりは出費が少ないと思う。
  • 資産価値が下がりにくく賃貸より割安
  • 高額な家賃を払うよりも住んで暫くして売ってもそれほど値下がりをしないので。
  • 住居費を他人のローン返済に充当せずに済んだ上、資産形成もできたことが精神的余裕に繋がっている
  • 賃貸は家賃が消えていくだけですし、実家については住むとしたらいずれ建て替えが必要になります。建て替えの際の資金源にもなると思い、マンションを購入しました。
  • 高い家賃を支払うよりも、物件の値上がりに期待できるので、圧倒的にお得だから
  • 賃貸であれば家賃が無駄になってしまうが、購入すると、リセールも狙えるから。
  • 賃貸で暮らすと払った家賃は自分の資産としては残らないが、購入であれば残債割れに気を付ければ0にはならない。
  • 賃貸の場合、費用としてキャッシュが出るばかりだが、分譲の場合、資産としても将来のキャッシュとしても見ることができるから。
  • 資産価値の高い物件に出会うことができ売却時の利益が期待できること、また借入れ金の月々の返済も家賃相場以下に抑えることができている。
  • 家賃を支払い続けるのはもったいない。また資産性のある物件を購入することができればデメリットは少ないためです。
  • 賃貸で支払ったお金は資産にならず無駄金になっていたと感じたため
  • 同レベルの条件だとコスト面でかなり優位と思う。自由度が高い。昨今価格が上がっている。
  • 賃貸という自己資産にならないものに投資する意味がないから。沖先生の各種コラムでマンション購入は一種の投資である事を非常に深く学べたことが大きかったです。
  • 賃貸よりも値段に対する満足度が高いし、値上がりしている間は保有資産としても安心できる
  • 現状では、短期間でも賃貸より購入した方が、トータルでのキャッシュアウトの金額を抑えられるため
  • 賃貸だと、更新できない可能性がある家賃がもったいない
  • 家賃を払い続けるのはもったいないし、税制優遇があるうちに購入して良かった。
  • コスパの違いが大きい。
  • 周辺では賃貸価格も高騰しており、分譲購入がかなり割安な状況であるため。職場からの家賃補助を加味しても、同様のマンションには住めそうにないから。
  • 家賃が無駄
  • 今のまま家賃を払い続けるのはもったいないから
  • 家賃よりも少ないキャッシュフローで生活ができている。
  • 家賃が無駄なので。
  • 更新料や何かで気を遣わなくてよいので
  • 同じ立地で賃貸の場合、家賃が予算を超えてしまうため。
  • 家賃が無駄だったから
  • 家賃より少し高い値段くらいで、良い家を手に入れるから。
  • 賃貸でも、同じような条件で済むには家賃がすごく高いし、広い部屋はほとんど無かったから
  • 同じ広さの賃貸は高くて借りられない。
  • 結果論だが、購入時から低金利が続いているため、半分以上支払いが終わった住宅ローンの方が、家賃を払い続けるよりも正解と言える為。
  • やはり毎月の支払い額と同等で広いところに住めるのは購入ならではと思います。
  • 賃貸の家賃がもったいないから
  • 家賃を払うことを考えれば、そちらを購入価格に回した方が良い
  • どちらにしろ住居費がかかるため.
  • 実質タダで住めていると考えられるため
  • 資金援助もあり、ローン返済額は家賃より安かった。
  • 思ったよりローン返済は順調だった
  • 賃貸ではお金がたまらない
  • 賃貸の家賃を払うのと同じ程度で、物件が手に入るから。
  • 家賃は払いたくなかったので購入してよかった。
  • 賃貸で同じような物件だと家賃が高く払うのが難しいから。
  • 会社の住宅補助が無くなる前に購入したから。
  • 家賃を払いたくないので
  • お得だから
  • 賃貸は2年に1回更新があるので煩わしい。
  • 家賃をこの先も支払うことに抵抗があるため
  • 家賃負担とそんなに変わらない返済金額だったので
  • 家賃より安いから
  • 2002年、2006年、2011年、2014年、2022年に住み替えをしており、その収支を計算すると、実質の家賃はゼロになるため。
  • 賃貸家賃が高いため
  • 結果、家賃よりも安い
  • 賃料は払っても自分のものにならないから
  • 次男なので実家という選択肢はありませんでした。賃貸だと地に足が付いた感じがしないし、実は長い目で見ると購入のほうがコスパも良いと聞くので購入で納得しています。
  • やはり、何も残らない家賃を払い続けることはもったいないと思うから
  • やはり家賃は結果的には高く感じます。
  • 賃貸よりはローン支払いが安く、金利が安い時期に購入する事が出来た。
  • 賃貸は何も残りません。
  • 家賃支払いがもったいないと感じられるから。ただし、賃貸だからすぐ引っ越せるという点はある(購入すると、売れない限り引っ越せないので)。
  • 家賃がそこそこ高く、支払い続けるのはもったいなかったので。
  • 家賃の支払いがもったいないから。
  • 金利が低いうえ、税控除がある
  • 金銭的、時間的に、良い判断だったから
  • トータルコストで
  • 家賃と同じくらいで分譲に住めるから。
  • 家賃を払わなくてよいから
  • 家賃がもったいない。
  • 資産性を考えると賃貸よりも有益と判断した。ただ両親が高齢なので、実家に近いところが良かったというのが本音。よってどちらともいえない。
  • 賃貸は何も残らない。高齢化が進む中、持ち家がない状況は考えられない。
  • 賃貸は家賃が高く、今のような物件には住めないので。
  • 一生家賃を払い続ける精神的な負担
  • 月の支払いが安いから。
  • 賃貸はお金を捨てていくだけのイメージで資産にならない。実家は埼玉なので都内勤務には不便
  • 家賃を会社の経費で払う人は良いが、個人所得から払う人は、所得税考えたら賃貸で住むという選択肢が自分にはなく、経済評論家との対談で沖様が仰っていたことに全面的に同意しています。
  • 家賃が無駄にならないから
  • 家賃が高いので購入した方が、大事にもするし、良かったかなと思います。
  • トータル支払いが抑えられた
  • 賃貸で下北沢のようなエリアに住むのは家賃が高いため難しかったから。
  • 毎月住宅ローン返済金額はほどほとんど家賃と一緒
  • 賃貸で住むと今の出費では住めなかったと思う。
  • 今のところマイナスにはなっていないので、それであれば購入していた方で正解だったと感じるから。
  • 賃貸は家賃で大事なお金がただただ無くなっていくと考えているので、選ばない
  • 賃貸・分譲物件の家賃や価格の高値安定の状況を考えると分譲(持ち家)のメリットは大きかった。
  • 毎月の家賃がもったいない
  • 賃貸料がもったいない。
  • 購入した後、子供が賃貸するという形をとり、親子ともにwin-winであるため。現在6年目になりますが、今までの賃料を、他者に払っていたと考えると、思い切って購入して良かったです。
  • 家賃を払って同様の物件に住むより、明らかにキャッシュフローが良いため。
  • 希望エリア・同等の広さにおいて、賃貸では5万円以上コスト高になるから。また、そもそも希望エリア内において、賃貸では広い部屋の在庫が少ないから。
  • 賃貸も高コスト
  • 家賃だと払えないため
  • 毎月家賃を払っていた時とあまり金額に差がないので
  • 資産性を考えると賃貸よりも有益と判断した。ただ両親が高齢なので、実家に近いところが良かったというのが本音。よってどちらともいえない。
  • 会社の住宅補助金制度が賃貸なら出るため
  • 同居の選択肢は無かった
  • 特にありません。
  • まだ先の見通しができないので
  • 住んでいるのは息子なので
  • 元々自分の所有するマンションに住んでいたので、問いの対象ではない。
  • 実際に購入した物件に関する情報がありませんでした。
  • 情報が他にないから。(見つけることができないから)
  • 居住性,デザインなどもっといいものがあるかもと周囲の人も住み変えようと思ってマンションを見に行くけれど良いものがないと結局住み続けてる
  • 資產
  • 投資物件のため
  • なんとなく
  • 両親が実家を売却して引っ越しを考えているので、タイミングは良かったかもしれない
  • ローン残債があるうちに、恐らく転勤になると予測するため、金利が現在よりあがるため。
  • まあすみやすい
  • 将来的に転勤の可能性があるためその時はどうしたらよいか悩んでいる
  • 将来の資産性は何も言えない
  • まだわからないので
  • ない
  • 今後どうなるかがわからない。今のマンションを売って賃貸にする可能性もある
  • なし
  • 今後どのくらい住めるかで変わってくると思うため
  • ない
  • なし
  • まだ住み始めて3か月ほどしか経っていない為、あまりマイナス面が見当たりません。
  • どちらともいえない
  • なんとなく
  • 特になし
  • 無し
  • Q12の回答に同じ
  • 賃貸の方が、突発的イベントにも柔軟に対応できるので、購入がよいとは一概には言えないと考える
  • 自分の家だと壁、床の傷や汚れに神経質になり、そうじばかりしているので、気持ちが落ち着かない。
  • 会社の家賃補助があるため
  • まだ入居してないから
  • 皆々様感謝
  • なんとなく
  • 買ったばかりで実感がない。
  • 特になし
  • 自宅購入と賃貸のメリット・デメリットに関しては永遠のテーマだと思いますが、社宅借り上げ制度において家賃全額経費が可能なサラリーマンにおいては賃貸に居住し、購入物件を賃貸することが非常に有利です。
  • 居住者の価値観が合わないのはストレスが溜まる
  • どちらにもメリットデメリットがあるから。
  • 急ぐ理由がなければ、もう少し価格が落ち着いてから購入しても良かったかも知れない為。
  • 購入したこと自体は良いのだが、子どもが転校する必要があったため、やはり転校しないで済むように賃貸暮らしを続ければよかったかもしれないと思う。
  • 入居していないので分からない
  • 特に不満がないから
  • 本物件については購入当初から資産性に問題があることはある程度織り込み済み。住まいサーフィンの資産性評価は、この物件には当てはまらない。
  • 投資
  • 物件購入の方が過去なので
  • 賃貸の方が柔軟性がある一方で引越しの負担が大きいため。また、職場に近い方が良いという考えもあるがコロナで自宅テレワークが普及したので職場が近いメリットが半減したため。
  • 目的が達成できたから
  • 賃貸なら引っ越しも気軽にできるが、ローンを組んで家を買うと負債を追いながらその場所に縛られる。
  • 賃貸よりも税金がかかるから
  • 細かい箇所は理解できないため素人目線で
  • ある程度決まったところにお金を出すようにしておかないと、無駄遣いしてしまうから
  • 投資用の為実需ではないから
  • 今後人口が減りどうなるかわからないから。
  • まだ居住していないため
  • 最適最高!!!素晴らしい!!!知識が増えて、役に立ちます!!!めっちゃ便利です!!!
  • 将来
  • 特になし
  • 購入した時点では儲かる確率等の数値は示されていなかった。
  • 賃貸料の水準はここ何年も上昇しておらず、外国人が多く入って来ないと今後もあまり上がらない印象であり、購入か賃貸かの結論が出ていない
  • 今回住み替えのため
  • 売却する時期はまた先だから
  • まだわからない
  • 特になし
  • まだ本当に実感もなにもない正直賃貸でよかったのでは?と思うことがある
  • 十分な資産があるなら賃貸の方がメリットを感じるから
  • どちらも良いところと悪いところがあると思う
  • 税金の負担が意外に大きいと知ったため
  • 長い目で見たときに賃貸のほうが優位性があるかもしれないと少しだけ思うため
  • 中古販売価格は購入価格より、20%減となったが、新築一戸建てを購入する足掛かりとなったため。
  • 理由として新築にて未だ入居できていない状態であることがあげられるが、ほぼ確実に購入したほうがよかったと思えるだろうと想像できる。・co-working space が充実しており、活用できそう・20年後に売りにだしても価格低下は最小限に抑え   られる
  • 以前は中古マンションでしたので、新築にはそれなりの興味がありました。
  • 現在判断しづらいため
  • やはりローンは金額も大変大きく、そして期間も長いため、その不安はあります。
  • 更新を考える必要がないのがいいが、年齢に合わせてすみかえるというのも賃貸のよさのひとつなので、どっちもどっち。
  • 資産形成という軸で考えれば、物件次第でいくらでも損をする可能性があるので、もう少し考える時間が欲しかった為、
  • 前にものべたように、納得できないこと、気分が悪いことが多すぎる。信用できない販売会社も施工会社も。
  • これからの景気に左右されると思うので
  • 相場がよみづらくなってきたので。
  • 将来は分からないから
  • いままだの経験で
  • 買ってからこのサイトを知ったから
  • 今後のローンの利率次第かなとは思います。
  • なし
  • 賃貸物件にいいものがなかった
  • 特になし
  • 家賃補助があるうちは賃貸でよかった。
  • 【対賃貸】質問の趣旨と異なるかもしれませんが、一番は新築でローンを組んだことにより、賃貸の賃料設定根拠がある程度(おそらくローン支払い+月割固定資産税+α)想像出来るようになったこと。これまで、周辺の相場感だけで決まると思っていた。また、賃貸より固定資産税などの出費があるため、以前より金銭管理に目を向けるようになった。【対実家】社会人になってから実家では暮らしていないので、比較は出来ない
  • コロナ禍
  • 同じ条件での比較が難しい
  • 永住が可能とは思っていなかった。あくまで一時的なものだったから
  • ずっと先まで住むつもりで購入したが、今は先の将来買い替えも検討し始めていれ
  • 愚問。直近、賃貸も実家も経験していない。
  • やはり、ローンに関しては賃貸と比較すると負担が大きいが、購入した事は後悔はしていない
  • 賃貸だと、更新できない可能性がある家賃がもったいない
  • 次男なので実家という選択肢はありませんでした。賃貸だと地に足が付いた感じがしないし、実は長い目で見ると購入のほうがコスパも良いと聞くので購入で納得しています。
  • 賃貸は何も残らない。高齢化が進む中、持ち家がない状況は考えられない。
  • 家賃の支払いがもったいなかったから。建物の質が良いから。自宅を所持しているという安心感があるから。
  • 賃貸は作りが悪い。分譲でも家賃が無駄、自分のものにならない。資産価値なし。
  • 不動産所有による信用度のup。室内を破損したり落書きしても問題にならず子供がのびのび育つ。値上がりによる含み益増加。
  • 安心感がある、眺望も良く毎日いやされる。
  • 「自分たちの住処」という意識が持てる。賃貸のときには住居の周りは気にならなかったが、今は外側のルーバー窓やエアコン室外機もこまめに掃除できている。丁寧に暮らす気持ちになれて、部屋を清潔にキープしている。健康的な生活が遅れていると思う。
  • ・思うようにリフォームが出来ること。・所有の満足感。・長く住めることの安心感(高齢者の賃貸は難しい)。資産価値的には下がる傾向にあることは考慮済み。資産価値は複数所有している都心の不動産に任せて、満足の行く生活をしたくてこの物件を購入した。
  • 所有欲を満たせられる。家を大事にすることで、家族との関係性も良くなる。仕事へのモチベーションが上がる。
  • 老後の生活を考えた場合バリヤフリーかつ生活の利便性は一番大切な要素と考えていたので、マンション購入が良かった。また、老後資産がないともろもろ不便かと考えていたので。
  • 安物ではあるが、それでも賃貸アパートに比べればしっかりしているし、防音などもまずまず。高齢になるまで住み続けるとしても、持ち家だし管理は住人全体でやるし、あまり不安がない。
  • 分譲マンションの設備、共用施設などは賃貸や戸建ての実家では得られないもの。現居のマンションよりも大規模で共用施設が充実しており楽しみにしている。また、在宅ワークが増えたり年齢的にハードワークからプライベートを重視した働き方へシフトチェンジしていこうと考えるなか、都心からやや離れても湾岸の開放的で空が広く公園が多い環境が希望であるため。今新築マンションを購入すれば、マンションの耐久性を考えてたときに老後もずっとこのマンションに住み続けられ、少なくとも住まいにこまることがなさそうだと思うため。
  • 賃貸には賃貸の限界があり、自由度を考えると購入は間違ってなかったと思う。また、将来的に確実に住める住居があることは何より安心であるから。
  • 「自分の家」は住んでの満足感が違った
  • 設備のグレードが良いこと。賃貸だと老後が不安のため。
  • 通勤通学の目的が達成できた賃貸は申込みしても、貸主選抜で貸してもらえない理由もわからないから
  • 自分の城、を持った感じがたまらない。賃貸と違い、壁紙や床等は購入時、または購入後でもある程度好きに変更出来たのも、家族に好評でした。何より個室が出来た時の長女の笑顔を見て、買ってよかったなと思いました。
  • 資産として手元に残る安心感と、やはり自分のものとして買ったからこそ家の中にお金もかけて見栄えも良くしようとするし、キズや汚れがつかないように大事にもするため。
  • 年齢的に今後の生活を安心して過ごしたかった。とくにセキュリティを重視しているので、いわゆる賃貸仕様には不安があった。分譲賃貸だと賃料が高めで払い続けることに抵抗を感じた。よく分譲と賃貸の損益シミュレーションが取り上げられるが、「住」は数字の観点だけで比較はできないと思っている。
  • 自宅を持っているという満足感がある。また、マンション相場が上がっており、結果的に得をしている。
  • 自宅という資産を持つことができる、安心安定の生活ができる
  • イメージする老後の生活にフィットする物件だったことローンを利用して資産形成できること
  • マンション購入は、ずっと住むことが前提だと思い込んでいたが、途中で売却する選択肢があることを知り、購入を決意しました。ずっと横浜に住むことが決まってから購入するより、早いうちに購入して老後の負担を減らせるため、購入して良かったと考えています。
  • 金利が安く、売却するとなった場合でも購入より高く売れるような評価であったため。賃貸は自分のものになることはないが、持ち家は自分のものになるので、将来的な不安も解消することができる。
  • 少なからず資産形成ができていて、団信保証により家族への住むところの安心感がました点
  • 自分の資産として残るから。自分の城という意識が持て、大切にできるから。
  • 自分の城をもてるのはよかった。
  • 年齢的に持ち家があるほうが安心できる。
  • 賃貸は老後が心配
  • 愛着がわく
  • 長期的な安心感
  • やはり、自分のものとして愛着がわきます。
  • やはり自分の所有物だという満足感は必要だと思う。
  • 自分の所有物件ということで、愛着度合が高まる
  • 月々のローンの支払いにより確実に自分の所有物になりつつあるという実感があるため。
  • 安心できる
  • ちゃんと自分の家だよと実感できました。
  • 賃貸は老後も家賃を支払い続けないといけないので不安である。実家は仕事や生活する上で不便である。
  • 自分達のものだから
  • 将来的に賃貸は借りられない可能性がある(年齢的に)
  • 資産性とかはどうでもよいが(高収入なので)、自分の家は単純に愛着がわく。
  • 自身の資産である安心感。心にゆとりを持てるため。
  • 安心感が圧倒的に違う自分の城を持った喜び
  • 更新とかを意識しなくてよいから
  • 賃貸では老後に不安がある。
  • 買うか買わないか迷うことがなくなったから
  • 賃貸もシミュレーションして検討しましたが、15年を超えて現状としても、やはり購入してよかったと思います。
  • 年齢がいくと賃貸契約を続けることは難しいと思う
  • 所有でないため不安定
  • 持ち家を持っている自己満足
  • 持ち家の安心感
  • 実際に転勤を前提に職員住宅に住み続けても子供の学校などの制約から単身赴任必至になるから。
  • 持ち家は歳をとっても住み続けることができる。リフォームもできる。
  • 終の棲家としての安心感。
  • 子供が学校を変わらずにすみ続けられる。
  • 購入時点で、手放すことは考えていなかったので、資産性に関しての理解はほぼしていないから。また、賃貸に比べ、将来の住処の心配をする必要ななくなったため。
  • 少なくともずっと住むところが確保できたことから、何となく安心感がある
  • 持ち家があるということで、世間から信用がある
  • 住宅ローンが完済済みなので、リストラ後の転職で年収が大幅にダウンしても家賃負担がほぼ無いので安心感が異なる。
  • 購入し、ローンを返済し終えたことで安心感が生まれた
  • 引っ越しを考えなくて良い。
  • 退職してからの家賃支払に不安を覚えたため。
  • 気分的に安心
  • いずれ自分のものになるので。
  • 持ち家のほうが精神的に安定する
  • 自分たちの家という思いを強く持てるから
  • 病気になり、今ローンが組めるか分からない
  • 将来的に安定感を得られるから。
  • 住み続けられる事
  • 死ぬまで家賃を払ったり、高齢で契約して貰えない、という不安を抱く事もない。そもそも構造的にも、賃貸より丈夫だと思っている。
  • 終の住処として購入したので、特に値上がりは期待していない。老人ホーム入居資金相当の売却金額であれば良いと思っている。
  • 本拠地がある安心感。場所が想像以上に良かった。
  • 将来の安心が、精神的な部分も含めて出来たから。
  • マイホーム
  • ずっと住んでいられるという精神的な安心感を感じる。
  • 漠然とした不安が解消した。
  • いずれはローンがなくなり、生活が楽になるから。
  • 持ち家があることで将来への不安が軽減した。
  • 老後の資産として活用できる。
  • 安心感
  • 昨今のインフレに対して、大きな支出が事前に一つ固定されたことによって今後の家計への影響の懸念が和らいだから。他人の持ち物であることに気を引くことなく住めるようになったから。
  • 一生賃借は困難と思ったため
  • 将来の不安が減った
  • 年を取った後に賃貸に入居するのは難しいと思うので、とりあえず持ち家に住めていると言う安心感がある。
  • 安心
  • 昨今のインフレに対して、大きな支出が事前に一つ固定されたことによって今後の家計への影響の懸念が和らいだから。他人の持ち物であることに気を引くことなく住めるようになったから。
  • 賃貸よりはローン支払いが安く、金利が安い時期に購入する事が出来た。
  • 賃貸・分譲物件の家賃や価格の高値安定の状況を考えると分譲(持ち家)のメリットは大きかった。
  • マンション価格の上昇初期に購入することができた。その上でグレードの高い家にも住むことができた。
  • 立地や環境がよく、値段・金利ともあるていど安い時期に購入することができたから。
  • 金利が低い時期に購入でき、資産ができたこと
  • 現在の新築マンションの高騰ぶり等をみると今の場所は購入できない。中古で売ったとしてもプラスになり資産形成に役立った
  • 今のところ、世の中全体的に物件価格が上がっており、売却する際に有利だから。
  • 不動産の値上がり相場で、住まいを所有している満足度、幸福度をとても感じるため。近しい人には是非同じ体験をしてもらいたいと思います。
  • 購入時期が良かったのもあったが買ったときよりも資産価値が上昇している
  • 居住エリアの家賃は上昇傾向であり、購入に際しても価格が上昇しているため、当時思い立ったときが最も安価であったと実感しているため。
  • 資産価値もあり、金利が安いときに良い物件が買えたと思う
  • 価格高騰前に購入できたから
  • その後の不動産価格の高騰を目の当たりにしたので
  • マンション相場が上昇する前だったので。
  • 購入価格が底値だったから
  • 2010年という時期がそう思う理由です。今であれば、購入に踏み切れるかどうかわからない。
  • 意図しなかったがバブル後最安値の時期にマンションを購入した。今では同じような条件のマンションを購入することは難しいように思う。
  • その後、周囲のマンション価格が上昇し、購入できそうなものが今はない。
  • その後、物価上昇傾向となり、金利も上がる可能性が高くなっているので、最後の買い時ではなかったかと考えている。
  • 超低金利と今後のマンション市況の高騰懸念から。
  • 良いタイミングを選択できたから。
  • その前に住んだマンションがかなり古くなったので、良いタイミングで買い替えが出来た。
  • こんだけ金利が安く不動産が高騰している中で買わない理由がない。
  • 全体的にマンション価格が上がっているため。
  • 今のようにマンション価格が高騰する前だったので購入を待たずに決めて正解だった。
  • これからの物価上昇を踏まえて
  • タイミング良かった
  • 金融引き締めや金利が高くなりそうだから新築価格相場がどんどん高くなっているから
  • 管理費や修繕積立金に固定資産税を加えたら、キャッシュアウトが毎年相当な金額になるから。
  • 新築マンションに住めたことは良かったが、管理費・修繕積立金・固定資産税が高いため、賃貸でもよいのではと思えてくるテレワーク中心になり、今から家を購入する場合は、会社から遠くても、郊外の広い家も候補に挙がると思われる
  • 一番の問題は固定資産税の金額が見えないこと
  • マンションは管理費が家賃のような感じになるので、一軒家よりも経費が掛かるから。
  • タワーマンションの老朽化に伴うメンテナンス費用の増加に対する不安を少し感じる。
  • 管理費や修繕積立金等のランニングコストが高くつく
  • 固定資産税が高く、当社設定した修繕積立金が1.5倍くらいに上がり結果的に高くついた。
  • 理事会総会や修繕費など賃貸では気にしなくていいことを気にする必要があり、他の場所に住みたいと思っても簡単には移動できないため。

以降は会員限定公開です。
無料登録いただくと、住まいサーフィンの全ての記事が閲覧できます。

会員の方はログインしてください。

「その他」の内訳

それぞれの項目をクリックでさらに詳しいアンケートの回答が見ることができます。

  • 仲介会社のホームページ
  • 販売会社のメール
  • 不動産会社からのダイレクトメール。
  • ポスティング
  • ポスト投函される広告
  • ポスティングチラシ
  • モデルハウス
  • SUUMOカウンター
  • 同じシリーズの中古物件
  • 街なかの看板
  • 管理規約と重要事項説明の内容。地区の災害マップ。
  • マンションの建設現場に置いてあるチラシ
  • 現地。
  • 現地(近所だったため)を確認してから販売会社のモデルルームを訪問した。
  • その地域でモデルルームや分譲を見つけて
  • 近所の散歩(マンション予定地があれば掲示板を見る
  • 建設予定地の工事広告
  • 物件がある近辺のエリア情報(ブログやSNSなどいろいろ)
  • ・住まいサーフィン・マンションナビ
  • 住まいサーフィン
  • マンションマニアさん榊敦司さん
  • 住まいサーフィン他、マンションDBサイト・マンションレビュー・マンションマーケット・イエシル
  • 再開発デヴェロッパーの紹介
  • 家族
  • そのエリアに住んでいる知人
  • 検索ネット上に出てくるバナー広告
  • 住まいサーフィンその他が催している無料セミナー

以降は会員限定公開です。
無料登録いただくと、住まいサーフィンの全ての記事が閲覧できます。

会員の方はログインしてください。

「その他」の内訳

それぞれの項目をクリックでさらに詳しいアンケートの回答が見ることができます。

  • 自分の目で現地確認
  • マンションの建設現場に置いてあるチラシ
  • 実際に建築現場に行き周辺環境を調べた
  • 実際にモデルルームを見る
  • 現場を実際に見て回ること
  • モデルハウス
  • モデルルーム訪問
  • そのエリアに住んでいる知人
  • マンションレビューなど、過去の売り出し価格がわかるサイト。レインズは見れないので、これしか手がかりがないので、貴重なのです。
  • 最も活用しているのは、楽待。
  • 坂根康裕氏【Fact Stock~不動産をもっとわかりやすく】
  • youtube
  • マンションマニアのレポート。特に周辺相場と価格表。
  • 新聞記事
  • 特になし。ホームシアターに適した間取りであった点が大きい。
  • 特にオンライン情報は決め手ではない
  • 特にありません
  • 販売会社のメール
  • 勤務先のグループ会社の不動産斡旋サイト
  • 無料の不動産売買の相談所
  • なし。お世辞抜きで住まいサーフィンの時価評価が役立ちました。それ以外は役立ったものはなかったです。実売価格を掲示されていたときの情報を元に売却シミュレーションをし納得感を持って購入しました
  • 住まいサーフィン以外で「本当に」役に立ったものはありませんでした。

以降は会員限定公開です。
無料登録いただくと、住まいサーフィンの全ての記事が閲覧できます。

会員の方はログインしてください。