SHIROKANE The SKYの評価一覧

会員
特典
最新のマンション評価の他、全17件ある
マンション評価すべてをご覧いただけます

最新のマンション評価

  • 73.0

  • 登録日付

    2021/02/16

  • 評価者

(2021/03/10 15:06 編集)
オススメの対象属性
ファミリー
このマンションの最も良い点
大使館や私立の学校へ通いやすい。貸せる、売れる、をイメージできる。やはりウリでもある山手線内側での最大規模。地下鉄延伸計画が実現すれば早く完成すること。山手線の車内からマンションが見えること。
このマンションの最も悪い点
横長形状により生活動線の距離が無駄に長くなる。車の交通量が多い。1階にテナントが入る計画だが、ビジネスとしての立地は厳しい。リーシングもつけにくいと想像されるので、テナントの入れ替わりが多いかもしれない。

評価詳細

住戸設計

3
角部屋以外は行燈部屋が必ず出てしまう計画になっている。再開発規模からの逆算して区画割りしていくと思われるので、ある程度は仕方ない。上層部分は広い間取りもあるが、全体としては差別化の少ない間取りになっていると考えます。

住戸環境

4
南側は前面の再開発がどうなるかによる。北側は上階は東京タワービューではあるが、東京タワーは一生残るものなのか?いずれ必要なくなる建物なので、そこに価値を置くことが正しいか悩むところ。首都高速から近いため、北側の低層は最後まで残るか投資物件になりそう。

使い勝手

5
キッチンはカップボードも常設なのでありがたい。入り口横にトランクルームもあるが、結局は同じ躯体スパン内で変化させている間取り集なので、70m2から80前後はバルコニーを入れると同面積である。

共用部分

3
共用施設としてはあまり無駄なものが無いので良いと思う。ただ横長の建物なので、エントランスからの動線計画が日常的でない。入口、郵便受け、住戸へと歩行距離が長すぎる。郵便受けをレジデンスと分けることが出来なかったのだろうか。

周辺環境

3
白金高輪は大きな幹線道路で地域が分断されており、街としてはまだまだこれからとなる。騒音は何故ここに住むのか?と思わせるほどの立地であることを認識したほうがいい。首都高、大型幹線道路、上空飛行機。これをどう考えるか。港区最大規模のパワーがどこまであるか。まだしっかりした計画は不明だが、国際高校の話もあるので、地域が国際特区に準じた生活圏となるとありがたい。

総合評価

4
生活環境としては決して良くはない。ただ不動産の特徴となる、山手線の内側で最大規模に掛ける物件となる。地下鉄の延伸で大きく価値が上がることを期待したい。また再開発が増えることで公園なども増えることを望む。

コスト
パフォーマンス

4
この規模感がどこまでのパフォーマンスで維持されるかは、住まいサーフィンのデータで想定されると思うが、タワーマンションだけの勝どきのような街にならないよう、街並みもうまく開発されていけば、しっかり資産価値も維持されていくのではないでしょうか。投資物件だけで残らないよう実需がしっかり住むマンションであれば価値も維持されると考えています。

\すべてのユーザー評価を見るなら/

  • 73.0

  • 登録日付

    2021/02/16

  • 評価者

(2021/03/10 15:06 編集)
オススメの対象属性
ファミリー
このマンションの最も良い点
大使館や私立の学校へ通いやすい。貸せる、売れる、をイメージできる。やはりウリでもある山手線内側での最大規模。地下鉄延伸計画が実現すれば早く完成すること。山手線の車内からマンションが見えること。
このマンションの最も悪い点
横長形状により生活動線の距離が無駄に長くなる。車の交通量が多い。1階にテナントが入る計画だが、ビジネスとしての立地は厳しい。リーシングもつけにくいと想像されるので、テナントの入れ替わりが多いかもしれない。

評価詳細

住戸設計

3
角部屋以外は行燈部屋が必ず出てしまう計画になっている。再開発規模からの逆算して区画割りしていくと思われるので、ある程度は仕方ない。上層部分は広い間取りもあるが、全体としては差別化の少ない間取りになっていると考えます。

住戸環境

4
南側は前面の再開発がどうなるかによる。北側は上階は東京タワービューではあるが、東京タワーは一生残るものなのか?いずれ必要なくなる建物なので、そこに価値を置くことが正しいか悩むところ。首都高速から近いため、北側の低層は最後まで残るか投資物件になりそう。

使い勝手

5
キッチンはカップボードも常設なのでありがたい。入り口横にトランクルームもあるが、結局は同じ躯体スパン内で変化させている間取り集なので、70m2から80前後はバルコニーを入れると同面積である。

共用部分

3
共用施設としてはあまり無駄なものが無いので良いと思う。ただ横長の建物なので、エントランスからの動線計画が日常的でない。入口、郵便受け、住戸へと歩行距離が長すぎる。郵便受けをレジデンスと分けることが出来なかったのだろうか。

周辺環境

3
白金高輪は大きな幹線道路で地域が分断されており、街としてはまだまだこれからとなる。騒音は何故ここに住むのか?と思わせるほどの立地であることを認識したほうがいい。首都高、大型幹線道路、上空飛行機。これをどう考えるか。港区最大規模のパワーがどこまであるか。まだしっかりした計画は不明だが、国際高校の話もあるので、地域が国際特区に準じた生活圏となるとありがたい。

総合評価

4
生活環境としては決して良くはない。ただ不動産の特徴となる、山手線の内側で最大規模に掛ける物件となる。地下鉄の延伸で大きく価値が上がることを期待したい。また再開発が増えることで公園なども増えることを望む。

コスト
パフォーマンス

4
この規模感がどこまでのパフォーマンスで維持されるかは、住まいサーフィンのデータで想定されると思うが、タワーマンションだけの勝どきのような街にならないよう、街並みもうまく開発されていけば、しっかり資産価値も維持されていくのではないでしょうか。投資物件だけで残らないよう実需がしっかり住むマンションであれば価値も維持されると考えています。

\すべてのユーザー評価を見るなら/

このマンションの評価平均

  • 82.8

  • 17件投稿

住戸設計 3.6
住戸環境 4.1
使い勝手 4.2
共用部分 4.6
周辺環境 4.2
総合評価 4.2
コストパフォーマンス 3.6