沖有人のコラム 不定期
沖 有人

[第640号]新築分譲マンションの供給が無くなるかもしれない話

2022年04月18日

デベロッパーだって事業採算が悪いことはやりたくないものだ。
その点で新築分譲マンションの開発は微妙なところまで来ている。
マンション購入予定者も相手の立場を考えた方がいい。

下らないインスペクションをして、ビー玉を転がして傾斜チェックをし、
100か所の修正指摘をするなんてあまりにも下らないの代表格だ。
内装の仕上げは資産性に影響を与えたりしない。

価格の上昇はこれからも続き、コロナ特需も終了するので、
売れ行きは悪くなり、供給も減ることは必至の状況にある。
もう既に1/3の供給まで減っているのだから、今の半分にでもなれば
絶滅危惧種扱いで、稀少価値まで生まれてしまう。
そうなると、価格の一段高と中古価格のつれ高になるので、
今のうちに買っておいた方がいいことだけは理解しておいた方がいい。