住まいサーフィンレポート2019年夏-秋期 住宅ジャーナリスト櫻井幸雄が見たマンション市況&狙い目物件 住まいサーフィンレポート2019年夏-秋期 住宅ジャーナリスト櫻井幸雄が見たマンション市況&狙い目物件

地図 地図

暑い8月、9月は、新築マンション市況も熱い

住宅ジャーナリスト櫻井幸雄

 夏の期間、マンションの販売センターを訪れる人は減る、と考えられがち。暑い時期なので、モデルルームよりも海や山に出かける人が多いだろう、と。ところが、実際は夏の期間、来場者が増えるところが多い。

 理由は、夏のボーナスが出た後で、頭金を確保できる人が多いから。また、長い休暇があり、モデルルームでもみてみるか、という人の存在もある。

 来場者が増える時期なので、販売センターは冷房を効かせ、子ども向けのイベントも用意して待ち構える。「夏はマンション探しに向かない時期」とは言えない状況があるのだ。

 加えて、今年の夏は、例年に増して、夏のマンション市況が盛り上がる理由がある。それは、夏から立ち上がる新規物件が多く、一方で、即入居可のマンションは消費税8%適用となる最後のチャンスになるから。注目物件が多いのだ。

 

消費税8%を狙うなら、期限は9月1日まで……

 消費税率8%が適用になるのは、9月30日まで。といっても、住宅は「9月30日までに買えばよい」というわけにはいかない。住宅は契約時ではなく、入居時点の消費税率が適用されるためだ。

 鉄筋コンクリート造のマンションの場合、契約から入居までの期間が長く、1年から2年先になることがある。その場合、たとえ9月30日までに全額前払いしたとしても、消費税率は1年から2年先のものが適用される。つまり、消費税率10%になってしまうわけだ。

 住宅の場合、特例として「2019年3月31日までに契約すれば、引き渡しが10月1日以降になっても、消費税率は8%」と定められていた。が、その特例期間はすでに終了している。だから、もう手遅れ……なのだが、マンションを「消費税8%適用」で買う手がひとつだけある。

 それが、すでに建物が完成して「即入居可」となっているマンションを購入することだ。

 「即入居可」のマンションを購入し、9月30日までに入居すれば、消費税率は8%が適用される。といっても、うかうかしてはいられない。新築分譲マンション購入時にはいろいろな手続があり、即入居可であっても、契約後すぐに入居できるわけではないからだ。住宅ローンを組んでマンションを買う場合は手続が多く、審査の期間を含めて1ヶ月程度の時間が必要。つまり、9月30日までに引き渡しを受けようとすれば、8月末まで、遅くとも9月1日の日曜日までに購入を決める必要がある。

 消費税8%物件を狙っている人は9月1日まで、秋からの新規物件を狙っている人は早いスタートが大事。その間に挟まれた販売中マンションは競合物件に負けないように特典を付けることも……この夏は、マンション購入検討者にもホットな状況が生まれている。

2019年の夏から秋にかけて購入可能なマンションのなかから、狙い目と評価される物件を私の視点からピックアップした。

東京都23区

  • シティタワー銀座東

    住友不動産

    住友不動産の「シティタワー銀座東」は、この春建物が完成。6月から真新しい建物内を見学できるようになった、出来たての「完成済み新築マンション」だ。だから、実際の建物と眺望、日当たりなどを確認して購入を検討することができる。加えて注目したいのは、「SOHO」タイプがある.........

    続きを読む

  • シティタワー恵比寿

    住友不動産

    シティタワー恵比寿は、今年3月に竣工。建物内にモデルルームが設置され、実際の建物と実際の眺望、日当たりなどを確認して購入を検討できるマンションだ。超高層マンションにとって、「どんな眺望を楽しめるか」は、購入時に検討したい重要ポイント。しかし、実際には、購入者以外は.........

    続きを読む

  • グローリオレジデンス船堀

    セコムホームライフ

    都心部の新築マンションが大きく値を上げ、1億円台の3LDKが割安に見えるようになった現在、注目を高めているのは23区内の下町エリア。江戸時代から続く風情ある地名が残っている場所だ。「グローリオレジデンス船堀」の建設地は、そんな下町エリアの江戸川区船堀5丁目。行政の支援も充実.........

    続きを読む

  • シティテラス金町

    住友不動産

    東京23区内に立地する大規模マンションとして「シティテラス金町」は、納得感ある価格で注目されるマンションだ。取材した7月初旬時点で購入可能な住戸は3LDKタイプが4280万円からで、4900万円台最多の設定。これから販売が始まる第2期販売住戸でも、同程度の価格水準になることが予想される.........

    続きを読む

東京市部

  • ザ・パークハウス国分寺四季の森

    三菱地所レジデンス

    建設地はJR中央線の特快停車駅・国分寺駅から徒歩13分というから、駅近とはいえない。が、そのおかげで、先着順で販売されている3LDKが4398万円から。5000万円前後で購入できる3LDKが多く、現実的に購入しやすい。建物が完成し、即入居可なので9月30日までの入居で消費税率は8%適用と.........

    続きを読む

  • ザ・パークハウス 花小金井ガーデン

    三菱地所レジデンス

    先着順で販売されている3LDKが3848万円から。4000万円台で購入できる3LDKが多くなると考えられ、即入居可なので9月30日までの入居で消費税率は8%適用となる。さらに、建物内モデルルームとして使われた住戸は、The SAZASBY LEAGUEの家具付きで販売される……「お得」が多い.........

    続きを読む

神奈川県

  • シティテラス川崎鈴木町 グランドシーズンズ

    住友不動産

    「シティテラス川崎鈴木町グランドシーズンズ」は “駅近”の大規模マンション。それも、人気が高い川崎駅エリアを生活圏とし、実際の建物を見て購入を検討できるマンションだ。そして、価格には割安感がある。これから販売が始まる住戸で、約70㎡の3LDKが3998万円からの予定。4000万円台で購入.........

    続きを読む

  • プレディア横浜三ツ沢

    JR西日本プロパティーズ

    各種の住みたい街ランキングで上位にランキングされることが多くなったのが、神奈川県の横浜駅周辺。該当エリアは横浜駅からだいたい半径2㎞以内を指し、西区を中心に中区、神奈川区、保土ケ谷区の一部が当てはまる。商業施設、ビジネスゾーンが多く、住めば便利だし、楽しい。華やかな場所.........

    続きを読む

  • イニシア横浜桜木町

    コスモスイニシア

    住みたい街として人気が高い横浜。しかし、横浜駅周辺エリアでは新規分譲マンションが減っている。特に、みなとみらい21地区では、計画された居住人口1万人に達したので、もう新たなマンションは建設できないという特殊事情もある。そのため、現在は、みなとみらい21地区を取り巻くエリアに注目が.........

    続きを読む

埼玉県

  • ブランズタワー所沢

    東急不動産

    「ブランズタワー所沢」は、埼玉県の所沢市で西武新宿線・西武池袋線所沢駅から徒歩6分に建設される超高層マンションだ。その販売は9月中旬から始まる予定で、取材をした7月末時点ではまだモデルルームも設営工事中。しかし、注目のマンションであるため、いち早く建設地と関係者への取材を.........

    続きを読む

  • イニシア志木レジデンス

    コスモスイニシア

     「イニシア志木レジデンス」は、東武東上線の志木駅を最寄りとし、同駅から徒歩6分。活気ある商業エリアを抜け、住宅地に変わる場所に建設されるマンションだ。このような立地のマンションは便利さと環境のよさを併せ持つことになるので、立地条件を聞いただけで私は「いいね!」と.........

    続きを読む

千葉県

  • リビオシティ船橋高根台

    日鉄興和不動産

    首都圏全域で、「駅近マンション」の人気が高まっている。駅から徒歩5分以内のマンションであれば、通勤・通学に便利であるだけでなく、資産価値も落ちにくい。将来、中古で売り出すと、購入時と変わらない価格で成約し、場合によっては買ったときよりも値上がりすることもある.........

    続きを読む

  • シティテラス八千代緑が丘ブリーズコート

    住友不動産

    千葉県八千代市で、駅から歩いて5分。駅近で全569戸という大規模マンションが、「シティテラス八千代緑が丘ブリーズコート」だ。その価格は、第4期販売住戸で約68m2〜75m2の3LD・Kが2980万円から4044.2万円。3000万円台で購入できる3LD・Kが多く、初めてマイホームを買う人でも.........

    続きを読む

  • ライオンズ船橋シーズンフォート

    大京

    JR総武線の快速停車駅で、東京駅まで直通24分(通勤時26分)の船橋駅を最寄りとしながら、「南向き3LDKが3900万円台から」という予定価格で驚いてしまうのが、「ライオンズ船橋シーズンフォート」。地上13階建て全48戸のマンションだ。7月にインターネットサイトでの資料請求が始まったばかりの新規.........

    続きを読む

住まいサーフィンレポートとは?

実際に販売センターを見て回り、マンションの「今」情報を提供
年間200件以上のマンション、建売住宅を見て回る住宅ジャーナリスト櫻井幸雄。実際に歩き、目で見て、耳で聞き集めた情報には、数字の解析だけでは分からない「生々しさ」があふれている。
この新鮮情報を「住まいサーフィン・レポート」としてまとめて主要マスコミに配布。あわせて、住まいサーフィン上でも公開する。住まいサーフィン上ではレポートとともに、旬の狙い目物件も紹介。マンション購入のアドバイスとする。

櫻井幸雄

住宅ジャーナリスト櫻井幸雄の経歴

1954年生まれ。1984年から週刊住宅情報の記者となり、99年に「誠実な家を買え」を大村書店から出版。
以後、「マンション管理基本の基本」(宝島社新書)、「妻と夫のマンション学」(週刊住宅新聞社)、「儲かるリフォーム」(小学館)などを出版。
最新刊は「知らなきゃ損する!21世紀マンションの新常識」(講談社刊)。
テレビ朝日「スーパーモーニング」の人気コーナー「不公平公務員宿舎シリーズ」で住宅鑑定人としてレギュラー出演するほか、「毎日新聞」で、住宅コラムを連載中。「週刊ダイヤモンド」「週刊文春」でも定期的に住宅記事を執筆している。
◇オフィシャルサイト: http://www.sakurai-yukio.com