待機児童の次は待機学童?東京23区の学童施設調査

練馬区 学童保育取り組みの方向性

保育園に入れたと思ったら、子供はあっという間に成長して小学生。小学1年生の下校時間は概ね13時~15時です。小学生を放課後に預ける場所として『学童保育』という制度があり、学校に併設されるケースが多いため、学区選び・住まい選びの参考にしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

学童と放課後子供教室の一体化事業「ねりっこクラブ」への取り組み(29年度現在で8施設存在)も進んでいるようです。

一体化事業を含む学童クラブにおいて、児童の入退室をメールで知らせる有料(おそらく初回登録料)のシステムが利用可能です。

事業名称
練馬型放課後児童対策事業「ねりっこ学童クラブ」
対象児童学年
3年生まで
保育時間
18時まで
延長利用時間
19時まで
公設学童91施設(一体化事業における学童(29年度は8施設)も含む)のうち、公設民営の33施設で19:00までの延長を実施、平成29年4月1日開設も含む私立学童7施設のうち、6施設で19:00以降の延
短期間の学童利用
記載無し
利用料金
月額 5500円
おやつ代
記載なし
延長利用料金
月額 2000円
19時まで利用した場合の料金
(おやつ込み)
月額 7500円
待機児童数(H28年5月時点)
293人

練馬区で販売中の新築マンション一覧

行政区ごと学童保育の取り組み内容を確認する

東京 都心
東京 23区南
東京 23区西・北
東京 23区東

資産価値の高いマンションを探す