待機児童の次は待機学童?東京23区の学童施設調査

品川区 学童保育取り組みの方向性

保育園に入れたと思ったら、子供はあっという間に成長して小学生。小学1年生の下校時間は概ね13時~15時です。小学生を放課後に預ける場所として『学童保育』という制度があり、学校に併設されるケースが多いため、学区選び・住まい選びの参考にしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

品川区内の私立大学と協定を結び、大学協働によるプログラムの実施や学生が「すまいるスクール」事業に携わるなどの連携も行われているようです。(清泉女子大学との協定立正大学との協定
また、保護者の要望を受け、平成28年度から開所時間を19時までに延長(1~3年生)する予定となっています。

事業名称
全児童放課後等対策事業
対象児童学年
6年生まで
保育時間
17時まで
延長利用時間
18時まで
区の一体化事業「すまいるスクール」において小学校1年生~3年生を対象に19:00まで実施している
短期間の学童利用
記載無し
利用料金
月額 250円
おやつ代
なし(延長時のおやつ代は利用料金内に含まれる)
延長利用料金
月額 3250円(18時まで)/月額 4250円(19時まで)
19時まで利用した場合の料金
(おやつ込み)
月額 4250円
待機児童数(H28年5月時点)
0人

品川区で販売中の新築マンション一覧

行政区ごと学童保育の取り組み内容を確認する

東京 都心
東京 23区南
東京 23区西・北
東京 23区東
  • 沖式01

    新築適正価格

    住まいサーフィンが独自集計した
    マンション適正換算価格

    > 詳しくはこちら

  • 沖式02

    沖式儲かる確率

    物件を売却した際の売却利益を
    算出した確率

    > 詳しくはこちら